2012年05月15日

ありがとうアレックス

アレッサンドロ・デル・ピエロ。
一番愛するサッカー選手。
今季限りでユーベ退団。寂しい限り。
以前、トリノへデル・ピエロの応援に行こうと
チケットの購入からバスの乗り継ぎまで調べたけど、
結局行かないままもう行くこともなくなった。
2年前、ミラノのホテルのテレビで観戦した時、デルピエロのドンピエッタ。
スーパーゴールやった。
ファンタジスタ・デルピエロのゴールはどれもかっこいいけど、
リンクのユーチューブ。
7分頃からの、カンナバロから繋いだゴールは何度見ても鳥肌が立つわ。

投稿者 Tifo : 13:42 | コメント (0) | トラックバック

2011年04月04日

KAZUのおもい

先日のチャリティマッチで渾身のゴールを決めたKAZU。
あらためてKAZUの神がかり的な凄さを感じたけど、その試合数日前の日経にコラムが載っていたらしい。
KAZUを愛してやまない友人に送ってもらったけど、そのコラムにまた熱いものを感じた。
掲載します。

20110404kazu2NEC_0073.png

自分もこの震災で何かの力になりたいと思ったものの、自分の持ってる能力や職は何とも無力。ほんと情けなく思った。
医師でもなければ、介助、カウンセリング、また災害現場に行ってのボランティアできるスキルもない。
そう思うと出来ることは、ただただ自分の仕事を精一杯し、ニッポン経済のために微力ながら回していくことだけだなと思う。震災で被災してない自分まで落ち込んだのは事実。しかしこのKazuのゴール。東北はもちろんニッポン全国、力をもらったと思う。
ともかくみんな気持ちはひとつ。
がんばっていこう。

投稿者 Tifo : 10:58 | コメント (0) | トラックバック

2011年03月30日

KAZU GOOL!

世界各国でがんばってる日本代表にJリーグ選抜がニッポンのために集まっての復興チャリティーマッチ。
すばらしかった。
選手のプレイに、メッセージに本当に被災地に、ニッポンに勇気と力を与えてくれた。
なんと言ってもカズのゴールに渾身のカズダンス。
魂がこもっていた。
一生忘れない。

投稿者 Tifo : 09:23 | コメント (0) | トラックバック

2010年07月12日

スペインおめでとう!

いや〜、いい決勝戦でしたね〜!!
0-0延長という決勝らしい緊迫した展開。また、それぞれのキーパーが良かったね〜!キーパーがいいセーブをする試合ってほんと見ていても締まる。目が放せない展開で本当に南アフリカ大会ラストにふさわしい試合だった。そして、延長後半のゴールも、スペインらしいパス回しからのすばらしいゴール。おめでとうスペイン!!

前も言ったけどオランダ、スペイン両国にあまり思い入れはない。まっどちらかというと、オランダかな。歴代攻撃的なサッカーな国であろうと思う。好きだった頃はベルカンプ、セードルフ、ダービッツといった強烈な攻撃が魅力だった。今回もスナイデル、ロッベンが脅威ではあるけど所詮、個の力のみの印象だった。それより、守備らしい守備がまったくなってない。攻められるとファールを犯すのみ。最後10人だったが、9人になっておかしくないくらいの悪行だったと思う。
それに対し、スペインの決勝の戦いぶりはすばらしかったと思う。終始圧倒してたんじゃ無いですかね。もちろんロッベンの脅威のドリブルから決定的な場面も多々あったけど、カシージャスがんばったね〜!見事だった。
ともかく、オランダファンには申し訳ないけど、今回の決勝はオランダが悪役の印象しかなかった。なにせニッポンを破ってると言うところが先ずいけないところだったしね(笑)。
しかし、決勝よければ全てよし。ニッポン代表の快進撃に始まって一ヶ月間本当に楽しませてもらった。ブブゼラの音が今も頭の中で響いている。ありがとう南アフリカ!ありがとうワールドカップ!!また4年後楽しみしてますよ〜。

PS.毎度ながらサッカーは、偏ったひいきチームもあっていろいろボーゲンごめんね。また次回ブラジルも盛り上がりましょう。

投稿者 Tifo : 11:47 | コメント (2) | トラックバック

2010年07月08日

ブブゼラの季節もあとは決勝のみ

いや〜、ついに決勝まで来ましたね。
なんか早いもんですね〜。あっちゅうまでしたね〜。
しかし、初開催のアフリカ大会。結構、波乱な大会ですね。ま、これがサッカーですね。
ま、決勝前なんでサッカーネタをすこし・・・。

決勝カードが、オランダ対スペインという、いずれも優勝候補だったので特に意外なカードでは無いけど、内容からするとオランダはかなり厳しいよね〜。自分がオランダ国民だったとしたら、あれで決勝まで行ったとするとかなり複雑な気持ちだろう。ブラジル戦なんて、あの出だしのロビーニョのゴールを見たときにはこりゃブラジル何点取るんだろうって感じだったけど、セットプレーで一本入れたら結局ブラジルが自爆していった。ウルグアイ戦も相手の守備に手も足も出ず、苦し紛れで放ったシュートがうっかりゴールネットを揺らしてしまい、なんだかんだで勝ってしまったという感じ。さほどいいとこ無しで決勝まできた。ド派手なオレンジ軍団が逆に情けなく見える。そろそろ潮時潮時と思いながら、ズルズル決勝まで上り詰めた感じ。そのズルズル上り詰めるあたりはスナイデル、ロッベンの頭から由来するものかも・・・(なんかぼろくそゆーてます)
っでスペイン。こっちはこっちでしぶとい闘いぶりですね〜。今日の対戦相手のドイツなんて、こいつら血も涙もない奴らだぜ〜って思えるくらいのここまで対戦国をなぎ倒してきた。まさにお前らそこまでせんでええやろ〜ってくらい。それが、スペインの前では、何があったの?ってくらい何も出来ない。モーホー疑惑の(思ってるのが自分だけ?)なんちゃら監督は験を担いで同じセーター洗わずに着て闘ってらしいが、それが裏目に出たか?となりのモーホーコンビはあまり近寄ってこなかったような。あれでいい采配が振れなかったか。
スペインもパスサッカーと言いながらも、そんなに気持ちよくパス回ってるかね〜?って気はする。逆にゴール前の決定力のなさに、「おぃ!」ってつっこみ入れたくなる事も。しかし、ミュラーを欠くドイツではあったけど、完全に封じ込めたね。そこはさすが。今の感じならスペインかね〜。しかし、これがわからないのがサッカーだね。
ま〜、いずれも自分がひいきにしてない国同士の闘いなんで、ただただ厳しく思って見てしまってるが・・・。

しかし、今回は南米がいけてるぜ〜って前評判だったが、ベスト4前にことごとくいなくなったのは寂しい。
妙にガッチリ闘って勝ち進んだブラジルは、崩れだしたときのもろさは見れたものでは無かった。アルゼンチンもメッシのチームといえどもドイツにメッシ一人を完全押さえ込まれて手も足も出なかった。パラグアイ、ウルグアイもいい試合しながらも勝ち進めなかった。個人的にはチリ、メキシコあたりが見ていて楽しいサッカーだったが早々に敗退。

今大会、本当にサッカーってわからんもんやね〜ってゲームの連続。前試合であんなすばらしいゲームをしてたのにどうしちゃったの?って感じで敗退していった国が多い。特にドイツね〜。イングランド、アルゼンチンを撃破したときには、誰も止められそうに見えなかったが・・・。
あと、決勝カードと言ってもおかしくない対決がことごとくつまらない闘いに。ブラジル-ポルトガル。疑惑のノーゴールあるけど、ドイツ-イングランド。ブラジル-オランダ。そして今日のスペイン-ドイツなどなど。逆にウルグアイ-ガーナなんて、かなりおもしろかった。
っで結局なんだかんだでニッポン代表の闘いぶりが一番見ていて楽しく気持ちよかったと思う。それに尽きる。ほんとパラグアイに勝ってスペインと対戦させてやりたかった。なんならドイツともいい闘いしたかも知れない。それこそ決勝で再度オランダと対戦して撃破してたかも?!
ま〜、妄想は勝手なんで言いたい放題。とにかく今からブラジル大会が楽しみです。そういえばイタリアって国もあったね。あれこそ決勝トーナメント勝ち進むに値しない闘いぶりだった。ほんと一から出直して欲しい。いや〜、ニッポン代表には優しいけど、サッカーには厳しいのよ。そんなイタリアン。
ま、ともかく最後の決勝。スペイン、オランダにはいいゲームを見せてもらいたい。
ってとりあえず締めくくってみる。

しかし、決勝の笛は日本のなんチャラさんが吹くみたいな噂あるけど大丈夫か?逆にハラハラして、まともに見てられないような・・・。
っで審判ってみんなちゃんと職業持ってるんやね〜。弁護士さんやったり、会計士さんやったり、学校の先生やったり。って事は審判のプロっていないの?そんな儲からんの?あんなリスキーなのに???
自分も以前サッカー審判の資格持ってたけど、アマチュアのゲーム関わっただけでも大変ですよ〜。それがこんな国を挙げての国際試合のゲームをコントロールするって、そりゃ並大抵の神経じゃ出来まへんで〜。それこそ、運動量は半端じゃないし、選手の特長なんてすべて把握して頭にたたき込んでいないといけない。下手すりゃ一方の監督以上に下調べが必要。それで、本業の合間にやってるの??ようわからんけど、普通に考えてW杯クラスの試合1ゲームやったら4、5年遊んで暮らせてもおかしくない気がするけど・・・。知らんけど。

ま〜、そんなこんなで、いろいろありつつもオランダ対スペイン戦楽しみに観戦しましょう!個人的には、頑張れカシージャス!

※毎度の言いたい放題、各国ファンの皆さんお許し下さい。

投稿者 Tifo : 09:59 | コメント (2) | トラックバック

2010年06月30日

ニッポン残念

しかしホントよく頑張ったね。
8強にはならなかったけどすばらしい戦いぶりだった。
今大会でまた一歩世界に近づいたと思う。
4年後ブラジルに向けてまたがんばってほしい!

イタリアも早々にいなくなって、個人的にワールドカップは終了した。
もちろん準々決勝以降の組み合わせも大変な好カード目白押しだし今後の展開も目が離せない。一サッカーファンとして、当然各国のすばらしいプレイも楽しみだが、スポーツ観戦というものは基本ひいきのものを応援しないと、そんな楽しめるもんじゃない。そう思うと今回のニッポンの活躍は応援しがいのあった本当に戦いぶりだったと思う。もっともっと応援していたいチームだった。試合後の長谷部のインタビューなんか涙もんだったね。ありがとうニッポン!ありがとうオカダジャパン!!

投稿者 Tifo : 16:55 | コメント (0) | トラックバック

2010年06月26日

36年に一度の奇跡

まぢでやっちまったイタリア。グループリーグ突破出来なかったのは36年ぶりらしい。ま〜、ある意味すごい年に巡り会ったものだ。
ブッフォンの離脱からヤバヤバムードだったが、今までのイタリアなら1点とったらOK!あとはガッチリ鍵かけて1-0で勝利という毎度のパターン。それこそ攻めに入ってきた相手の裏を取ってカウンターでもう1点というおいしいパターンが、今回は完全に逆。後手後手でスロバキアに3点取られるって正に、カテナチオ崩壊でカテナイチオ〜(って、もう笑えん)。
攻撃の起点でピルロを投入してなんとな〜く形になった気もするが、3点も取られた日にゃ勝てません。
日本戦と同日だったため、常識的に夜通しサッカー見るほどアホじゃないので、日本戦のあとイタリア-スロバキアを録画で見たけど、イタリア弱すぎです。ってへたくそすぎ。こんな弱っちいイタリアなんてイタリアじゃない!ニッポンがいい試合だっただけに、本当になんじゃこれ??衝撃を隠しきれなかった。
前回優勝のイタリア、準優勝のフランスが早々に敗退。フランスは前々回の日韓ワールドカップの雰囲気満々に漂っていたのでグループ突破は厳しいと思っていた。イタリアもある意味世代交代の谷間だったんでしょ。セリエAを見ることが無くなって久しいが、ほんと誰?って選手がわんさか。アレックスの居ないアズーリなんて思っているもんだから個人的にはそんな期待してなかったが、情けなさ過ぎる内容。スロースターターは本当にスタートしないまま帰国した。
正直こんな弱いイタリアは見たこと無い。非常に残念だけどこれが現実。何年後になるか分からんけどまた強いイタリアで戻ってきて欲しい。

投稿者 Tifo : 10:38 | コメント (0) | トラックバック

2010年06月25日

オカちゃんジャパン快挙!!!!

ま〜、言うことないね〜。見ての通り大快挙ですね〜!!
すばらしい〜!すばらしすぎて八の字も今日は二周回りました。うそやけど。
ホンダ、エンドウ、そしてオカザキ。今日はようゴール決めたね〜。
あとヨシトやらハセベやらマツイやら、もうみんな頑張った〜!!すばらしすぎだぜニッポン!!

しかし、熱くオカダジャパンを応援しながらもがニッポンがここまでやるとは、正直思っていなかった。
開催前の韓国との壮行試合に敗北し、ニッポン中がオカダジャパンをバッシング。それに続いて大会までの闘いぶりにオカちゃんなんて首だ〜みたいな話にまでなって・・・。サッカーバカにとって4年に一度の一大イベントが、ま〜、盛り上がってない日本国内。開幕したらしたでパクなんチャラの活躍で調子のいい韓国は、やっぱ強いね〜!われらがアジア代表!!みたいに応援してる有様。はっ??もう考えられなかった。考えられないどころか正直憎らしかった。
ふざけるんじゃない我らがニッポン。日本人がニッポンを応援しないで誰がする!今回の日本代表こそ史上最強だ!!オカダジャパンを応援しまくるぜ!!と初戦のカメルーン戦。こんなすばらしい滑り出しがあるものか?!っというくらいの大勝利!!!日韓ワールドカップがホームの利でのおまけ勝利だったとして正に、ニッポンが世界に勝った歴史的な瞬間だったと思う。そしてオランダ戦の大健闘に、今日のデンマーク戦なんて最高の展開だろう!!!
いつものニッポンなら、いや〜いい所まで行きながらもう一歩ってところが多かったが、今回のニッポンは違う。バッシングから一転のホンダの活躍は本当にすばらしい!ビックマウスなんて言われてるけど何が?ゆ〜とることは至って冷静!!オカダスピリットがしっかり浸透していると思う。
日本国中、マスコミも含めて手のひら返したオカダジャパンの大躍進だが、ツイッターのハッシュタグに#okachan_sorryってのを見た。これはなんともユーモアあってうれしい。三戦三敗などバッシングしてた人たちが素直にオカちゃんごめんね〜って、つぶやいてる。いいじゃない〜!!もう、こんなハッシュタグ付けてみんなツイートしてるなんて涙の出るような話。ピュアな日本人サイコーだ!!自分もカメルーン戦の勝利まではここまでの大活躍を想像してなかった。二勝一敗で決勝トーナメント進出なんてすばらしすぎる!!アホ面下げて応援してたけど正にそこまで行けるとは!!!#okachan_sorryだわ(涙)!!!
もうこんなハッシュタグが出るくらい、今やニッポン中オカちゃん一色!決勝トーナメントは負けたらおしまいだから、今以上に厳しい闘いになるだろうけど、もう、それこそニッポンを応援してないやつなんていない!!この勢いでベスト4まで行ってくれ!みんな応援してるぜ〜!!

不甲斐ないと言えば・・・・。
ちょっと落ち着いたら書くけど。

投稿者 Tifo : 14:11 | コメント (0) | トラックバック

2010年06月23日

勝って当然ですけどイタリア

20100620L0007.jpg

ワールドカップ。イタリアの話なんて決勝トーナメントでも行ったときでも熱く語ればいいと思っていたけど、こりゃかなりバヤい状況だったり。
毎度スロースタートなイタリアだが、今回は別にスロースタートって感じじゃなくて、かなりヤバヤバスタートモード。
先ず、ブッフォン。こりゃバヤいでしょ。聞いてないですよヘルニア持ちなんて〜(自分もヘルニアやけど)。そりゃ痛いときは火鉢に脚をつっこんだぐらいに痛いわけだし、離脱するぐらいなんで相当なんでしょ。ってそんな容体よりもブッフォンのいないイタリアなんてカテナチオも崩れまくり、カテナイチオ・・・(滝汗)
ニュージーランド戦の一点なんて、ブッフォンならクリアしてたでしょ。しな〜と蹴りこまれ、カンナバロ何しとれん?おっさん、たのんぞ〜。イタリアの入れた一点もおまけPK見たいな感じやったし、後半カモラネージなんかが頑張って攻めには攻めまくっていたけど、結局フィニッシュが・・・。
攻撃のかたちも出来てるようで出来てない。ピルロちゅうもんは3戦目出てくるのか?いつも眠そうな顔しとるけど。やっぱりアレックス居ないのは大きい!アレックスの居ないアズーリなんて、かっこんなってね〜ぞ〜!!!
ま、そんなこと言っても仕方ないので、とにかくスロバキア戦ではガッチリ勝って、2位通過で十分やから決勝トーナメント行ってくれ。行ってくれと言うか行かんとダメでしょ、あんたら。前回優勝国、こんなところでくすぶってんじゃないぜ!

写真はアレックス。アズーリの10番といえばアレックス。って知らんけどトッティの次はディナターレ。しっかりやれんのなら、10番返上しなさい。

投稿者 Tifo : 17:59 | コメント (0) | トラックバック

2010年06月21日

オカちゃんがんばれ

20100621IMG_5586.jpg

オランダ戦のあった19日は、十年来のサッカーファン仲間と福井で観戦していた。
そこにあった朝日新聞15段広告。試合開始前に見てしまった。父の日とかけての広告なんだが、おっさんの心にストライク!号泣やったわ。ニッポンを背負ってのオカちゃん!応援してるぜ!!

その十年来のサッカー仲間の黒ちゃんは、オカちゃんを良く思ってない。その理由はズバリ、カズファンだから!
「カズ。三浦カズ。」あの言葉を未だに憎く思ってる(笑)
今回、カズを代表に選んだら許してやったのにってゆうとる。ま、ネタ半分やけど。しかし、真のサッカーファンはこうじゃないと。好きな選手を愛し続ける!すばらしい。愛する選手、愛するチームを純粋に応援する。それこそサッカーファン、そういうもんやね。

しかしオランダ戦の日本はすばらしかった!負けはしたけどカメルーン戦以上に攻撃的で勝ちに行っていた。終始オランダを圧倒して攻め続けていた。内容良くても負ければそれまでとは言うが、しかし、ほんとあの一本の強烈なショートに負けた。
今回もへたくそながらヨシトはがんばっていたね。囲まれても力強く踏ん張っていた。個人的には、線の細いファンタジスタより泥臭くてもフィジカルの強い選手が好き。日本代表ではずっとヒデを応援していた。今なら本田、松井がいいね。フランスなどヨーロッパで戦ってる選手はやはり違う。デンマーク戦もこの布陣で攻め続けて欲しい!機会があれば森本の暴れまくる姿も見てみたい。
しかし、今回の日本代表。本当に一致団結しているようだ。カメルーン戦での一勝はまさに日本にとって世界の舞台で初めて勝ち取った一勝と言える。ようやく世界と戦える日本になったんだ。次はデンマーク戦。ぜひ勝って決勝トーナメント行ってくれ!
オカちゃん応援してるぜ!!

投稿者 Tifo : 19:24 | コメント (0) | トラックバック

2010年06月15日

やったぜ日本!オカチャン!

個人的予想、4-1とまでは行かなかったが1-0でニッポン大勝利!
後半しびれまくったけどいい試合だったぜ〜!
次戦オランダは決勝T進出を決めるべくマジで来るやろけど、ニッポンだってマジでここで決めたるぜ〜!
ベルカンプや、セードルフ、ダービッツの居ないオランダなんてタダのオレンジだるまだぜ。ロッペンかナナヘンはハンペンか知らんけど大したことないやろ。って大したことないに違いない。ちょちょいのちょいや。あんまりボコボコもかわいそうやし、え〜試合に見せかけて、前半0-0で折り返し〜の、コーナーキックからの闘莉王ヘッド。最後は攻め込んできたオランダの裏を森本が走り回ってゴール!そんな感じでええでしょ〜!19日は福井で仲間とパブリックビューの予定。盛り上がるぜ〜!

しかし、ツイッターやら見てると、前回の韓国戦あたりから、オカダジャパンを小バカにするツイートを目にする。采配ダメ〜、本田ダメ〜・・・。見ててもウンザリ、もうアンフォロー。中にはオカダジャパンへの愛ある言葉もあるが、そんなの一部。ジャーナリスト、マスコミ、報道もそう。ワールドカップ盛り上がってないね〜って盛り下げてる。分けわからんね。わかった顔してダメ評価してる評論家より、松木くんやいいんです川平とアホアホで絶対勝つ!って言ってる方が100倍楽しいぜ!我らが日本代表、日本人が応援しないで誰が応援する!!韓国は強いね〜ってゆ〜てる場合か。日本代表だって、史上最強だぜ〜〜〜!!!!
熱いサッカー仲間の言葉も乗り移って叫んでしまったけど、カメルーン戦の勝利でニッポン全国、大分盛り上がってきてる!オランダが強いなんて百も承知の上杉謙信!!こちとら日本も一致団結してるぜ!!この調子で我らがオカダジャパンみんなで応援するぞ〜!ビールはキリン!コンビニはファミマ!!サッカーはサムライブルーだぜ!!!
(もちイタリアも応援してるけどね)

投稿者 Tifo : 13:16 | コメント (7) | トラックバック

2010年06月02日

タダで見るWC2010

スカパ入って無いんでタダでワールドカップ見れるチャンネル探した。
これで大体オーケーでしょ。テレ東がややくせもんやけど。
http://www.enjoy-soccer.net/tv/t-wave.html
はよワールドカップクイズ答えださんなん

投稿者 Tifo : 12:47 | コメント (0) | トラックバック

2008年06月23日

ユーロ終了

前回大会は決勝Tに行けなかったので、今回は一つ試合数は多かったけど、なんとも面白くない戦いぶりだった。
準決勝に行けなかったら、ドナトニは更迭らしいけど、オランダ戦で結果は見えていた。
ピルロの居ないスペイン戦。あの布陣で誰が点を取るんですか?ゴール外しまくりの方と雑プレー連発の2トップって、なんの脅威も与えない。ほんとにゼロゼロPKでブッフォンだのみの戦術だったのか。
なんかやる気が出たのは、延長後半残り5分ぐらいのアレックス見たときだけだった。ま〜言い出すときりがないのでやめとく・・・。
とりあえず、ユーロ観戦は終わった。朝3時半起きも終了。今後アズーリはどうなるだろう。もうアレックスを見るにはトリノ行くしかないのかな。

投稿者 Tifo : 22:50 | コメント (0) | トラックバック

2008年06月15日

ブッフォンで首の皮一枚

やっぱ死のグループCですね。
オランダはこの調子で、もうぶっちぎってください。
アレックス頼みはフランス戦も引き続きお願いします。
フランス戦といえばWCドイツ大会決勝よりも、
前々回のEURO2000決勝の悪夢の方が蘇る・・・。
最後トレゼゲのゴールが衝撃的だった。

投稿者 Tifo : 14:47 | コメント (2) | トラックバック

2008年06月10日

待ちに待ったEURO2008だが

オランダに、0-3って・・・。
アレックス。頭から使うべし。

投稿者 Tifo : 16:29 | コメント (0) | トラックバック

2006年07月21日

イタリア優勝...そして

yusho2006.jpg

4年に一度のワールドカップ。
知人の誘いで内輪のサッカークイズに今回も挑戦。
このクイズ、主催者が半端じゃないサッカー通で、
クイズの方式もベスト16から優勝国、
得点王に日本の初戦のスタメンに至るまで、
それぞれ細かいポイント制で成り立っており、
なかなかの難問クイズである。

前回の波乱ずくめの日韓大会は、かすりもしなかったが、
今回は、ブラジル早期敗退の波乱はあったものの
かなり順調で、最後のイタリア優勝も相まって、このクイズ大会。
優勝させていただくことになった〜!

っで早速、記念のトロフィーが本日到着。
これもすべてデルピエロのおかげです。
セリエB降格になったけど、
今年はお礼にユベントス応援に行かせていただきます!

投稿者 Tifo : 15:23 | コメント (0)

2006年07月10日

ワールドカップ イタリア優勝

最後延長PKまでもつれるという、ヨーロッパ的な決勝だったが、
結果としてイタリアが勝ち優勝。
ここまで来ると勝った負けたではないが、
準優勝のフランスの選手の顔を見てるとかわいそうな気もする。
特にユーベで活躍するトレゼゲが外したPKが勝敗を分けたのでなおさら。
有終の美を飾れなかったジダンは、ある意味、らしいレッドカードだったような気もするが、
彼もまた、長くユーベで活躍した選手である。

ワールドカップドイツ大会も終了した。結果、堅実なイタリアが優勝。
個人的には準決勝のドイツ戦で見せたデルピエロのゴール。
これだけで大満足。ありがとう、イタッリア。

投稿者 Tifo : 08:09 | コメント (0)

2006年06月28日

これもひとつのdays with Italian

delpiero.jpg

ワールドカップドイツ大会も決勝トーナメントが盛り上がってる。
以前から言ってるんですが、自分はイタリア人である。
ってうそです。
ま、それはさておき、なんと言っても愛すべきは、デルピエロである。
まだまだ全盛期の動きにほど遠いが、
一分でも長くそのプレイを見たいのです。

投稿者 Tifo : 09:33 | コメント (4)