2011年05月09日

URA裏五百調査

20110508IMG_3368.jpg

はじめて裏五百に行ったのは2007年のGWやった。
しかしの今年の雪はホントすごかったね〜って今更ながら思い知る。
裏五百まだまだ走れる感じじゃないね〜。

20110508IMG_3369.jpg

今まで裏五百と言えば右の道を行く。
っていうか左の道、橋渡った先はこんなきれいに舗装はされてなかった。
前日は右のいつもに道は大雪渓だったんで左の道で走行調査突き進む。

(↑クリックで拡大)

これが行きはヨイヨイ、二つ目の分岐を過ぎてから上りがきつくなるんだが、もう数え切れないほどの土砂崩れに大小の落石。ひとつ、二つ土砂崩れをクリアしていくと、もう戻れない状態。そこそこ登り切ったところで今度は激下り区間がやってくる。路面はアスファルト出来ないのでコンクリート舗装。その下りも落石だらけで、糸を縫うように除けて除けてひた走る。
ここを下ったらもう上り返す気にはならんわと思いつつ下りきって、何とか右からの道の合流地点までたどり着く。後は丸山に抜ける道を行くだけ。この先で行き止まりがあると多分遭難やね〜って思いながら先を進む。

20110508IMG_3366.jpg

20110508IMG_3365.jpg

Photo:ドッシャ〜くずれ〜の画。道中こんな感じ・・・。

この先も中々の落石三昧の悪路が続く。道をふさぐ大木、かなりの大きさの動物の白骨死体などなど・・・。その動物の白骨死体なんてかなり生々しい形で道に横たわっていた。あ〜、オレもこんなんになってしまうのか〜。遭難したら早めにラチチュード頼りに探しに来てね〜って祈るのみ。
そんな事を考えつつなんやかんやで裏五百エリアを脱出した。
ふ〜。
今回命からがら脱出してきたが、謎となっていた展望台すぎで向こうの方に見えた道っていうのは今回通った道だと言うことがわかった。何れも落石が取り除かれると今回通った左リートの方が道はいいように思う。しかし走って楽しいのは右ルートかな。

脱出後、牛ヶ首通って帰ろうと丸山まで向かう。
丸山でおにぎり食ってる軽四のおじちゃんがいた。「赤瀬の方へ抜けれますかね〜」って聞くと、どうも土砂崩れがあったとかで長期間閉鎖状態らしい。そのおじちゃんは尾小屋から五百峠を登ってきたとのこと。ん〜、今年の南加賀山岳は厳しいね〜。
仕方なく五百峠を下って帰ることに。五百峠の下りは本当にジメジメしていて気を遣う。っで尾小屋に着いたらゲートが閉まってた。自転車は横から通れるのでそこから脱出したが、ゲートには「落石のため閉鎖」と書いてあった。
ん???あのおじちゃん、五百峠走ってきたんじゃないけ?ってそれより道の途中に軽四のおばちゃんもいたぞ??
ん〜、上田二郎もビックリのTRICKの村なんかもしれん・・・。
ま〜え〜わ。

とにかくしばらく走れんね、このあたり。

20110508run.png

決死の調査、58kmほど。五百の春はまだ先。

投稿者 Tifo : 12:34 | コメント (0) | トラックバック

2011年05月07日

裏五百調査隊

20110507IMG_3344.jpg

20110507IMG_3343.jpg

調査隊Panチャンピオンさん、43z会長、K7ちゃん、T2くん。
もう結構な陽気なんに雪ってあるもんやね〜。

大雪渓で先に行けないので、一旦戻ってほかのルートも探してみた。


[↑この地図、クリックで大きく表示]

ちょっと二股でよくわからんので引き返す。
戻って地図を確認。
初裏五百の時に撮った案内図があった。

70505sozozu.jpg
[↑この地図。クリックで大きく表示]

なるほど〜。あのまま行けば繋がってるようやね〜。
今度ジモティが一人で調査行っておこう。

っでお決まりに生雲登頂。
今週三回目。アホやね〜。
でも楽しいね〜。

20110507IMG_3340.jpg

帰りは高速巡航も入って楽しい調査隊やった。同行のみんな、ありがとう!

20110507ga.png

この日95kmほど。
明日も調査行くかな・・・。

投稿者 Tifo : 13:40 | コメント (2) | トラックバック

2010年07月25日

クラブラン DE 500峠

20100725IMG_1149.jpg

今日もクラブラン。
尾小屋手前のお店でドリンク補給して五百登って大日ダムで休憩。
このパターン、はじめてトンデモ練に参加したときのコース。
Murataさんを思い出す。今では五百もサクッと(?)登れますわ。がっはっは〜。

20100725.jpg

走るのは久しぶりのうめちゃん、Yottakeちゃんもいた。
大日ダムから別宮までの久しぶりのローテーションで緊張した。
五百で撮った写真やけど、写真暗くてブレブレやった。ごめんね〜。
この日91km。

投稿者 Tifo : 15:15 | コメント (0) | トラックバック

2010年07月18日

暑すぎの二日間

20100717run.jpg

いや〜、雨ばっかりじゃ走れんね〜って言ってたと思ったら、いきなり酷暑。
こりゃしんどいわ。
夏の日の連休。丸岡試走(って中身は死にそう)と、トンデモクラブランに行ってきた。

20100718IMG_1103.jpg

丸岡の試走に行くって、TaniくんとChifさんが言うので二人じゃ大変やろ〜って事も思ってなかったけど同行した。
合流した中海ですでにかなり暑い。なんだかんだで山中休憩ではすでに結構ヘロヘロ。県境を越え丸岡に突入。お〜なつかしいね〜いいながら竹くらべから近庄トンネルまで登る。ちょっと一休みの看板もあるね〜。
っで一旦下って、ま、お昼時でもあるので、腹ごしらえにソースカツ丼を食べるかって事で昼食。しかし、この酷暑があってか、まったくソースカツ丼が受け付けない。っていうかもともとそんなおいしいと思ったこともないけど、まじめに昨日は辛かった。腹も減ってたんで大盛り頼んだんだが完全に読み違い。三分の一も食べないうちに腹一杯になり後は気力との闘い。結局完食することは、午後の部にも影響するだろうって事で諦めた。ま、英断ってやつね。
っで腹もいっぱいになったしどうするって事だったが、ま、コースも見たし(見ただけ)、試走はまた今度って事になった。ま、これも二人がそういうので、ただ同行してきた引率係の自分としては、そんでええでしょうって事にして芦原経由で帰路に着くことに。

20100718IMG_1107.jpg

しかしこれまた、あり得ない暑さ。こんなもん走っていい環境ではない。下手すると死と隣り合わせ。とにかくこまめに休憩と水分補給に徹した。特に夜練ライダーのChifさんにとって日中の酷暑は考えられない暑さ。白旗降参気味なので、Taniくんメインで自分と先頭交代しつつ、Chifさんを守る。しかし、完全にアウト気味ながらもオトコChifは、タイミングを見ては前で引く。やっぱオトコだね〜!オトコmattaスピリットはここにも生きている!
どうにか安宅まで来たところで自分は離脱。二人のことが心配ながらも陽もかげってきてるので何とかなるでしょう。
ツイッターで二人の無事帰還を確認して、ビール飲んで(って第三やけど)早々に爆睡。

20100718IMG_1112.jpg

っで次の日、って今日。
元気があればサクッとクラブランへと思ってたんで行ってきた。(先日、まきちゃんにクラブランも来てください〜って言われてたしね(笑))。久しぶりのhaseさん、Y口さんとも走れて良かった。そしてmwcJちゃんは相変わらず、前は引くし、参加間もない人のアシストはするし、いい男だね〜!しかしコロチャンの脚はすごかった。鋼の脚とはこれだな〜。
とにかく、昨日のダメージもあって終始ヘロヘロ。牛首登ったところで離脱。裏五百を通って帰還。
今日も暑かった。

20100720run.jpg

二日合わせて210kmほど。まあ、そんなもんでしょ。

投稿者 Tifo : 14:29 | コメント (3) | トラックバック

2010年05月02日

2010初裏五百

20100502IMG_5291.jpg

今年も生雲+裏五百できたえまひょ

20100502IMG_5287.jpg

先ずトンデモ練に中海まで同行。K杉は頑張ってるね〜。登りも強いね〜。あとは無駄なアタック封印したらなおいいね〜。あと緑ヘルメットの若い人強いね〜。
ダンディ決め込んでモデル立ちの塩爺。おちゃらけmwcJさんのツーショットがナイス!

20100502IMG_5292.jpg

毎度の丸亀製麺。久しぶりのかまたま。うまかつた。

20100502run.jpg

この日103kmほど。裏五百は車通りが少ないのがいいところだが、この時期、まだ道は荒れ放題。もう少し経ってからの方がいいかも。って年中こんなもんやろけど。

投稿者 Tifo : 16:29 | コメント (0) | トラックバック

2009年10月31日

山岳グルメ

20091031-IMG_2189.jpg

かま玉。
中々ないな〜「これ、うまい!!」って単純に思えるもの。
このタマゴとしょうゆの絶妙なバランスがポイント。
しょうゆは、少し控えめほどグッド(笑)
こりゃーもう、和製カルボナーラだ!!

今日は、紅葉とプチグルメの旅。チョキ副隊長K7さんとランデブー。
脚もわかって気も使わず、止まることなく爆笑ダラ話が出来るお相手。なかなかいないね〜。ほんとありがたい。

20091031-IMG_2178.jpg

コースは裏五百からイクモ登って、うどん食って加賀八の字周回の三本立て。基本メディオで上げすぎず下げすぎず、そして休まず。
この時期この暖かさは異常だな〜。道中沢山のローディにあった。人生タンデムペアに、Degamiさん。Degamiさんは牛首リピートだって・・・!そんな練習聞いたことない!?こりゃ小松民としては一度チャレンジせんなんな・・・って無理だ(汗)。そして先週もいたオレンジジャージ軍団??

20091031IMG_2188.jpg

一応、熊鈴装備だが、K7さんに○玉呼ばわりされる・・・。

20091031IMG_2191.jpg

八の字周回途中でコーラタイム。橋立漁港で黄昏れる。
ん〜二時半頃だがすでに一日の終わりの雰囲気。
自分は小松で離脱し終了。
K7さんはこの日230knを目指すということでまだまだ突き進んでいった・・・。

20091031run1.jpg

20091031run2.jpg

ランキーパーもバッチリ。125kmのアホ話グルメの旅。
先週の山パン100kmライドより大分余裕があったな〜。やっぱりうどんパワーだろう。
やっぱパンより麺だな。またうどんライド行きましょ〜。

投稿者 Tifo : 23:14 | コメント (3) | トラックバック

2009年08月16日

これも久々トンデモ

20090816run.jpg

もうかれこれ何ヶ月ぶりだろう・・・。
しかし、みんなで走ると楽しいもんですわ。
久しぶりすぎてしんどかった。
中海直行から裏五百、大日回って別宮にて離脱。大体72kmほど。

Runkeeperオンでスタートしたが、バッテリーをケチって大日水飲み場でいったんポーズにしたら、resume押すのを忘れてログ取り損ねた・・・。帰りのナカノ峠下ったところでチェックしたら、案の定ポーズのままだった(汗)。3〜4時間ほどのクラブランなんで、そのまま止めなくても大丈夫だったと思うが・・・。エネループは持ってなかったが、やはりバッテリーは余裕を持って装備しといた方が気にせず走れたね〜。

今日の良かった点。
水飲み場で、K杉君が
「タカ〜っサンのこの自転車全部でいくらなんですか?」
って、つまらないことを聞くので
「一千万・・・」って答えたら、バカウケしてくれた。
かわいいやつだ。
横で一緒にウケてくれたS本君。合わせてグッド。

水飲み場から、ちょっと50km超級のスピード列車になったが、ウメチャンが、時折前に出ていい感じでペースをコントロール。やはり、ここは千切り合いではなく、誰も千切らせない愛で引っ張り合うのが練習ですね・・・。かなりしんどかったが(汗)。
自分は、午後仕事があったので別宮で離脱。
おかげでサクッと仕事も終えることが出来て、チョキSVに指摘された汚れてたEX-Cも掃除できた。めでたしめでたしと。

投稿者 Tifo : 20:17 | コメント (2) | トラックバック

2009年06月09日

449+裏500のおもひで

shishiku06-06-2009007.jpg

シシク、フィニッシュ前ショット。
一度ゴールしたが、撮影用に再アタック時のもの(笑)

いつもは、割と一緒に走ってくれるみんなの写真を載せてることが多いけど、今回撮ってもらった写真多数なんでおもひでに(笑)

shishiku06-06-2009009.jpg

Tifo : へ〜、こっからのぼるん?
T2 : いや〜、楽勝でしょ〜隊長!
っていう先を知らない自分にアドバイスするエースT2くん。

shishiku06-06-2009003.jpg

449ゴールで記念撮影!お疲れさんでした〜。

shishiku06-06-2009008.jpg

っで下山途中、Bombusさん、K7さんが上がってきたので再度ゴールを目指すの図。

shishiku06-06-2009006.jpg

ほいでは、もう一発記念撮影!

以上449塾、塾長Onixさん撮影。指導から撮影までありがとーございました!
またうちなだ後参加しますよ!

20090606622.jpg

その後の、チョッキーズ練。裏五百からの大日を下る。
まさにこの写真素晴らしい!
チョッキーズのエースは、誰のアシストを受けることもなく、隊長、副隊長をひいて、最後は自分でアタックする!ぜ〜んぶ自分でやってくれるエースT2くん。なんなら、疲れ切ったT2くんをK7副隊長が最後にかわすなんて、こそくなオッサン行為も許してくれる(笑)。いや〜、なんともチョッキーズらしい絵ですね!
撮影、チョッキーズSV・Bombusさん。これを見守るところがまた、いい感じですね〜SV!

いや〜、写真はいいね〜。
また撮りましょう!っでみんなで分け合いましょう(笑)

投稿者 Tifo : 21:27 | コメント (0) | トラックバック

2009年06月06日

初ししく塾からの裏五百

20090606_0724.jpg

そんな朝の5時や、6時に坂尻集合なんて、小松市民にっとちゃ無理でっせ〜って、まったく参加する気がなかった、アサレンの鬼Onixさん主催のシシク塾。しかし、ちょっと行ってみると意外とうけるかも〜って、前日超早寝。二本目の6時スタートを目指すべく自宅を4時55分に出発。これが意外と早く50分ほどで着いた(笑)

正直、シシク登頂は今回初めて!タイムは33分ほどだった。
いや〜しかし、シシク塾は大盛況ですね〜!さすがに二本登る、塾長とT2くんはへんたいとして、二本目だけでもこの人数。このあとBombusさん、飲み会あけのK7さんも到着して、いやシシクは中々の聖地ですな。

20090606_0725.jpg

下山中。どうでもいい写真だけど中々の絵だったんで載せておく(笑)

その後、ジョアンで朝飯をいただいた。ここも朝っぱらから大繁盛ですな〜!しかも、次から次とうまそうなパンが出てくる。いや〜全部食いたい(笑)。っていいながら腹ごしらえもすんで、これからはチョキ練。K7さん希望の裏五百を今日も目指す。

20090606_0728.jpg

のんびりトーシバのぼるの図。

堤防沿いでは、うちなだTTTに向け軽くローテーションの感触をつかんでみたり、今日はゆっくり行きましょうって毎度の合い言葉をかけつつ、要所要所で無言のアタック(爆)

20090606_0730.jpg

飲み会あけのK7さん、かんなりお疲れだったが、えがおはサイコーだぜ〜!
今日も大日経由で鳥越大橋まで、じわ〜とスピードアップで、最後はパンパン。
ただいま、絶好調のK7さんには、この飲み会あけぐらいが自分には丁度足が合うかな(笑)
今日は、登りも平坦もBombusさん絶好調でしたね。最後は天狗橋までT2くんといってお別れし、あとはタラタラひとり旅。けっこうな横風に打たれながらも、なんとか1時前には到着。
なんだかんだで153km。土曜の朝から腹一杯でした。ありがとーございました。

T2くんにつっこまれたオイル切れを解消すべく、チェーンを外して、灯油でチャブチャブ。いや〜、外して洗うと気持ちいいもんだね〜(笑)。

20090606_9010.jpg

注油してツガイケばっちりですな〜!ってあとは本人のみ(笑)

投稿者 Tifo : 17:45 | コメント (3) | トラックバック

2009年05月30日

DHP

20090530184415.jpg

赤コルナゴ。内灘に向けてDHバー付けてみた。
DHポジションって言うのを初体験。かなり怖かった。しかし、やはりスピードは乗るね〜。巡航速度で3〜4kmほど上がるか・・・?

photo by チョキSV Bombusさん。

20090530184421.jpg

副隊長と久しぶりの練習につき、だら話まくり(笑)。
裏五百のアプローチでも、いつものネタ話に花が咲き、笑い転げてるうちにSV含む4人に置いて行かれて、結局だれも回収できず(汗)

しかし裏五百はきつかった。っていうか久しぶりに乗った赤コルナゴ、恐ろしく重かった。
この日120kmほど。

200905301039000.jpg

大日ダムにて。
ちょっと棒が出過ぎだったんで、帰ってから43Z会長を見習って少し下げた。

投稿者 Tifo : 18:19 | コメント (0) | トラックバック

2008年05月07日

Giro De 小松・白山(案)

Giro De 小松・白山を勝手に妄想してみました(笑)。

RouteAは、とりあえず昨日のコースから考えて、大体一筆ものを妄想してみました。
軽海休憩所スタートで軽海休憩所ゴール。とりあえず、ここは駐車場があるって事で。あと天狗橋スタートゴールにする手もあります。
生雲、牛ヶ首峠、五百峠、阿手尾小屋線と小松近郊山岳難所を登りに取り入れたスペシャルコース。見ただけで山岳マニアにはよだれものですが、個人的に、ちょっと実現しようとは思いません・・・(笑)。
RouteA:軽海→水芭蕉→苔の園→生雲→赤瀬→牛ヶ首→裏五百(下り)→五百峠→大日川ダム→大日周回(時計回り)→光谷越(下り)→阿手尾小屋線→大日周回(反時計回り)→別宮→鳥越大橋→天狗橋→先端大→軽海の141km

RouteBは、一泊二日の粟津温泉での反省会を含むオプション込みコース。どうしても同じ道を何度か通るのでどうかなって気もするけど。

RouteB:軽海→水芭蕉→阿手尾小屋線→鳥越一向一揆の里→光谷越(下り)→水芭蕉→赤瀬→大杉→牛ヶ首峠→裏五百(下り)→五百峠→大日川ダム→阿手尾小屋線(下り)→水芭蕉→苔の園→生雲→那谷寺→粟津温泉の128km

個人的に、五百峠、牛ヶ首峠、阿手尾小屋線の三本は登りにしたいなと思い、いずれのコースもそうしました。この縛りをなくしもう少しシンプルな一筆コースも検討中です。
昨日走って思ったんですが、食事ポイントがありません。
補給箇所として、大杉青年の家、尾小屋ふもとの小さな商店、鳥越一向一揆の里などがあります。遠足気分で弁当持参の西俣キャンプ場アタリで昼食って言うものエコでいいですね(笑)。とりあえず妄想山岳ですので、またいろいろ考えてみます。

投稿者 Tifo : 14:42 | コメント (7) | トラックバック

2008年05月06日

Giro de 小松の下見にイクモン

20080506g1.jpg

Giro de 小松の下見にshimizuさん、Mリくんと三人でGW最後の好天にまわってきました。
写真は、牛ヶ首峠登り切ったところでMリくんが撮影。わざわざ下がってズームで撮るなんて、いや〜、あまりのいいショットにうれしくてメイン写真に!
この日、軽海→プチ水芭蕉山岳→苔の園→観音水→イクモ(休憩)→赤瀬→大杉(休憩)→牛ヶ首峠→五百峠(下り)→尾小屋(商店前にて休憩)→裏五百→(別れて再度)裏五百→帰還 約100km

20080506g2.jpg

イクモへは、やはりこの苔の園からの登りが眺めも良く長いのでベストですね。

20080506g3.jpg

大体お決まりのイクモでのショット。

20080506g4.jpg

修行中を意味しているというMリくんのショット。(用を足してるわけではありませぬ)
ってMリくん。すでに自分より強いんですけど・・・(汗)

20080506g5.jpg

五百峠を下って、商店ヨコから裏五百に向かう。トンネル内はトワイライトゾーン。

20080506g7.jpg

裏五百の展望台にて。
Giro de 小松下見ツアーにご参加いただいたshimizuさん、Mリくんありがとうございました。
このころから完全にGiro de 金沢からの疲れも重なって、ほとんど足パンパン状態。裏五百を抜けたところで大日経由で帰る二人とは別れて直帰させてもらった。このまま五百峠を下っても面白くないので、再度、裏五百を折り返す。
裏五百は、登りっ通しではないので逆から走っても結構登り区間がある。これは一筆用に裏五百は逆走もありですね。

この日のコースに阿手尾小屋線、光谷越、大日周回など織り交ぜると、一筆で行けそうな雰囲気ですね。今度ルート作って掲載します。

裏五百を出てから、向かい風の中結構追い込んで帰った。腰痛のためほとんど下ハンは握らなかったが、帰ってからでも腰痛はひどくなかった。GWも終えようやく落ち着いてきたかな・・・。
Mリくんは、黒田のラーメンも期待していたようですが、ぜひ次回行きましょう!2時3時頃まで走れる時があれば、いくらでも行けますんでね。
あとMリくんも早くブログ開設してください。トンデモの成長株ですからね〜!

このGW、ほぼロングばっかりでツールド加賀の120km。Diro de 金沢の140km。そして今日の100kmと合計360km走った。登りメインの後半はかなり足に来ましたね〜。
イベント企画してくださったみなさん、また、お付き合いいただいたみなさんありがとうございました。また、たのしく走っていきましょう。

投稿者 Tifo : 18:08 | コメント (5) | トラックバック

2008年05月03日

南加賀方面の山岳

TyokuさんところでGiro de小松の案がでてたので、ちょっと考えてみることに。
考えてみると峠はいくつもあるけど、うまく繋がらない。思いつくのが、
1.五百峠
2.牛ヶ首峠
3.阿手尾小屋線
4.光谷越
5.裏五百(これは仮称)
6.イクモ
これに大日ダムあたりの道を織り交ぜながらとなるんだけど、どうもしっくりくるルートにならない。なんとか同じ道を通らず、全峠の登りを絡めたいところだが難しいかな。
ところで今日は交流サイクリングの日ですが、所用と出張疲れのためDNS。残念。明日のジロデ金沢で頑張ります・・・ってまだ腰痛が。

投稿者 Tifo : 11:18 | コメント (4) | トラックバック

2008年04月19日

うら500

20080419urago.jpg

イクモばっかりもなんなんで別のお山へ。
今年初、牛ヶ首峠から裏五百。いずれも山菜採りのお方で大盛況。

20080419ushi.jpg

牛ヶ首峠登り切ったところよりの眺め。
あのてっぺんに見えるのがイクモ?

20080419tiru.jpg

小松麓の神社では桜は散って。

20080419saku.jpg

大杉自由の広場あたりでは見頃だったり。
密かに大杉までの道中、ボトルのキャップ落ちてないか探していたり(汗)。
いろいろまわって70kmほど。やはり山道は自転車泥だらけになった・・・。

投稿者 Tifo : 15:04 | コメント (2) | トラックバック

2007年12月02日

今年最後の裏五百!

71201ura5003.jpg

71201ura5004.jpg

トンデモでも先週行って良かったらしい、晩秋の裏五百。
行けなかったshimizuさんと二人で今年最後と行ってきた。
shimizuさんも言ってるが五百峠よりいい!
五百を超えてるので、これは501だと・・・(笑)

71201ura5002.jpg

創造の森という散策コースらしいが、誰が来るんだろう??夏場は賑わってるのか???
アプローチはさすがに不気味で道も荒れているが、中盤からははっきり言って道は整備されていて広い。登り切ってからのアップダウンの景観は、まさに隠された美しい山並みが見渡せる。
これはやはり、そっと隠しておきたいってことで裏五百って名前があってるのかも(笑)

71201ura5001.jpg

shimizuさんに記念に撮ってもらった。

その後、大日経由で戻る。
shimizuさんのブログに写真はこっち、見たいな事書いてあったので追加(笑)

711201canada2.jpg

711201canada.jpg

よ〜うつるはIXY 900 IS(爆)。

夜はトンデモクラブの忘年会!

71201bounenkai.jpg

お〜れんじな二人!phantomさんの手にはしっかりマイヨ扇子!!しっかり使ってもらえてうれしいです。
また来年もがんばりましょ〜!
ってまだ早いけど。

投稿者 Tifo : 10:28 | コメント (2) | トラックバック

2007年11月26日

裏五百

快晴の日曜にトンデモでは裏五百峠に行ったそうで、これまたみんなのブログの内容から紅葉もきれいで堪能されたようで、自分が参加できなかっただけに、やや悔しい(笑)。
っでこの裏五百峠。実際そんな名前の峠なんてないんだが、みんなそう呼んでるようで・・・。これって自分が名付親だと思っているんだが、ん??昔からみんなそう呼んでいるのか??って、とりあえず「裏五百」でググってみる。
むむっ。すでにBombusさん、Silwenさん、たにくんのサイトが自分の上位に来てる(汗)。
自分の記事は、その次という。とりあえず名付親的にはいけてる気がするが。
しかし、これは、自力でもう一度行き、上回らねば・・・(笑)。

投稿者 Tifo : 23:28 | コメント (0) | トラックバック

2007年05月05日

裏五百峠チャレンジ

70505sozo3.jpg

70505sozo2.jpg

5月5日子供の日。天気いいからと言って自転車で出かかるなんてほとんど子供。とりあえず、連休最後にちょっと峠練習。
昨年、尾小屋に向かう手前の西俣から登ったとき、こっちは何があるんだろうと走ってみたが、意外と近くに合流してしまったが、実は五百峠の先まで繋がっている道があるらしく、今回はマジメにMapionで道を調べて、行ってみることに。

70505sozozu.jpg
[↑この地図。クリックで大きく表示します]

とりあえず、しばらく行くと早速閉鎖中の看板・・・。がっかりと思いきや、結構通れるらしい。山菜採りの人たちは、柵をどけてしら〜ん顔して入っていっている。ま、本当に通れなければ戻ってくればいいなと突き進む。っで所々にはなにかロッジめいたものもあり、ついでに出てきたのがこの看板。「創造の森」。ん?なんか裏五百峠なんて勝手に名付けた過酷なイメージとは、似ても似つかない何とものどかな散策路風。

70505sozo4.jpg

実際、ずっと登りな訳ではなくアップダウンが繰り返す。それぞれ結構斜度もきついので、しんどいのはしんどい。とりあえず、制覇した記念に写真を一枚。

70505sozo1.jpg

やはり地図通り五百峠の先に出た。そのまま五百峠を下って、ふもとのお店でちょっと一息。このままだと寂しいので、日用・苔の里から観音水を目指す。ここは、何度も行ってるので、今日はちょっとタイムを計ってみる。丁度最後の急なコンクリートの道の終わりで、約5.5kmほど。っでかかった時間が23分。おそっ!ま、こんなものですが・・・。
結局、来週の勝山のヒルクライムは試走なしだが、初ヒルクライムということで先ずは、完走目標で。この日、75kmほど。

投稿者 Tifo : 22:47 | コメント (0) | トラックバック