2013年07月09日

ボラニャゴ

IMG_5953.jpg

IMG_5947.jpg

IMG_5933.jpg

細身の黒ホリゾンタルにカーボンディープリム。
この日を夢見て早ウン十年...。(大げさ)
Extreme-C買ってようやく完成した感があるね。
カッコええわ〜。
悩んだダークラベルがまた渋くて狙い通り。って狙い以上。
もう一生もんや。

投稿者 Tifo : 09:44 | コメント (0) | トラックバック

2011年07月23日

チューブレスで生雲二本

20110723IMG_3822.jpg

20110723IMG_3816.jpg

先日K7さんとinoueさんが生雲二本したって言うんで、こりゃイクモリストとしては、やっとかんといかんやろと行ってきた。
ま、二本登っただけで他行ってないんで大したことないけど。

20110723ga.png

王道ルートから先ず一本。分岐を日用に下ってもう一本。そして生雲まで登った。
やはり日用ルートの方が距離長いので練習にはいいかな。

っで今日はチューブレスデビュー。

20110723IMG_3821.jpg

ユーラス2ウェイフィット買ってからずっとPRO3のままだった。
チューブレスはユッチンソン3を買ってあったものの、装着にえらい苦労したという話を多く耳にしたんで二の足を踏んでいたけど、Johnさんやinoueさんにすすめられて重い腰を上げて装着した。っでこれがまた予想を大きく裏切るくらいあっけなく履けた。タイヤはめて空気入れでシュポシュポショポシュポと。え?こんでええの??ってくらいなんの苦労もなかった・・・。
っで乗った感じはまた別物。しなやかで、路面に吸い付くように転がる。特に下りのコーナーなんかは無茶苦茶気持ちいい。巡航も空飛ぶ絨毯に乗ってるかのように快適やし、なんでもっと早く着けんかったんやろと思う。
inoueさん曰くIRCのRBCCはさらに柔らかくいいとの事。ん〜、もうチューブタイヤにはもどれんな〜。いや、すばらしい!

投稿者 Tifo : 13:49 | コメント (0) | トラックバック

2011年04月24日

オッサンも速いクラブラン

20110424IMG_3213.jpg

土手周回からのナカノ峠まで同行した。
若手チームとオッサンチームやけど、オッサンも速いね〜。
土手では二周目から合流したけどヘロヘロ。
切れ切れでどうにかこうにかやった。

20110424IMG_3204.jpg

っで何気にガーミン500。テスト装着してみた。
最近日に日にアイバイクの調子中々優れず、ガーミンポチってしまった。
mjackyちゃん装着の800とも悩んだが、やっぱりこれも500でしょう。
パワーも見たいし、地図と距離もちゃんと拾いたい。っでアイバイクと両方装着を視野に入れポチッたもののセンサーだらけになってごっちゃごちゃ。やむなくアイバイクを外す。ごめんなさい。
しかし、アイバイクのデータホローのために常時ランキーパーをオンにしていたが、もうその必要はない。
ランキーパーのGPS途切れやバッテリー切れから解放された事がかなりうれしい。

しかしガーミン500。噂には聞いていたけどかなりの優れものやね。
もどってガーミンコネクトしてみる。
MAPと連動が、地図好きにはうれしいね。
ラップ機能があるので周回コースなんかのデータは手に取るように分かるね。
鈴鹿耐久なんかに出たとき(出るんかしらんけど)もう500円で買わんで済むわ。

20110424ga.png

もう一つ面白いのが走行ルートを再生できる「プレーヤー」。

20110424ga2.png

こりゃ面白い。
土手で死にそうになって心拍180越えが走馬燈のように蘇る。
ほんとこれにあとパワー出たら言うこと無いね。
パワー表示が無くなって、やはりこれが無くなって分かるその有り難み。実はかなり寂しい。
ってコロチャン情報ではそのうちスピードプレイのペダルでパワーも出るようになるらしい。
ほんまいかいな。

って何気に検索したら「ガーミン、ヴェクターを買収」ってこれやね。
ポラールが残念な感じなんやね。ようわからんけど。

しかし、今年のクラブランの強度は高いね。
って自分の強度が低いのだけか・・・。
なるべくコンスタントに出てついて行けるようになりたい。

投稿者 Tifo : 15:12 | コメント (4) | トラックバック

2011年04月05日

真っ直ぐホリゾンタル化

20110405IMG_3057.jpg

二年越しでステム交換。
気分も真っ直ぐホリゾンタル。

このEX-CになってからDEDAのちょい上向きのステムが非常に気になっていた。
そんな当時の思いがこれ
その時勇んで17度の3Tをウィーグルに注文したものの、在庫無しで、入荷待ちしながらも、その後入荷せずキャンセルさせられた。
まあ、気にするから気になるだけでちょっと上向いててもそんなもんやろ〜ってそのまま気にしないことにしていた。
しかし先日K7さんのC59ホリゾンタルに「ステムが上向いてたらいかんやろ〜」って熱い語りで速攻取り替えしたK7さんに触発された。
そうや、こんなん上向いとるんはいかんわ〜。許せん熱が再熱した。

当時チェックしていた3Tのステムは確かステンレスボルトかなんかでDEDAよりやや重かった(ような気がする)。しかし購入したステムはチタンボルトでDEDAとほぼ同等。カッコ優先で重量化はいかんだろうと思っていたがそれもクリア。
サイズは同じ110mm。ちょっと並べてみる。

20110405IMG_3027.jpg

なるほど、同じ110mmでも違うね〜。
角度が違うとこうなるんやね。

問題はハンドルがDEDAのまま。
3Tはセンターに3Tも文字のくり抜きがあり3Tのハンドルと組み合わせるときれいに3Tの文字が浮き上がる仕組み。
ここはちゃんと浮き上がらせんなんやろ〜。
好天を見計らってステムを外した後、ハンドルにせっせとマスキングして白を吹き付ける。
っで完成した勇士がこれ。

20110405IMG_3033.jpg

お〜、ナイスで超グッド!
完璧平太郎くんだわ。

早速本日試走。
もう少し前傾にしたいとイメージしていたのでポジション的にも問題ナッシング。
いや〜ええ感じですわ。
ホイールもカンパになったし、ほぼ完成形のEX-C。超よろしい。

20110405IMG_3053.jpg

投稿者 Tifo : 12:07 | コメント (2) | トラックバック

2011年02月21日

iBikeすご

20110220IMG_2807.jpg

最近iBikeがおかしい。
なんかべらぼうに高いパワーを表示する。
軽く走ってても300W、ちょっと頑張ると平気で400W出てる。
「なんじゃこれ〜、どこも設定触ってないのにどうなってん?」
って思ってた。
実はこれユーラスの問題だった。

20110220IMG_2808.jpg

その今年から履いてるユーラス。いや〜超いけてるわ。

昨年暮れに装着して、今年に入って初めて乗った。
何せよく回るユーラス。

iBikeの設定にあるコースト。
路面抵抗とかを読み込んでおくもんらしいけど、これってホイールの回転性能にも影響するんやね。
手取川で再度コースト設定すると爆裂のパワーは無くなりまともな数字を表示するようになった。
よく回らないキシリウムを履いてる設定のまま走ってたもんだから爆裂のパワー数値が出てたって事?
ま、よう分からんけど...。
ちゃんとコースト設定できたiBikeのたたき出す数値は逆に無残な数値。
今シーズンまだまだ走れてない現在の能力はこんなもんなんやね〜。
いや〜、改めて力のなさを実感したと同時にパワーメーターって本当に正直やなと。
ケイデンスやスピードメーター見てても今のコンディションはわからんけどパワーメーターはリアル。
ん〜すばらしいなiBike。
そして超すごいなカンパ、ユーラス。
フレームやらなにやら替えるより、このホイールの違いは明らかに感じる。
道具のアシストはすごいなと思った。

20110220run.png

キャルライドやコーストしてるだけでゼイゼイやった。60kmほど。
今年はスロースタートやけど頑張っていこう〜!

投稿者 Tifo : 20:16 | コメント (0) | トラックバック

2010年12月13日

ホイール増輪

Xmasセールに釣られてユーラスぽちった。
あまりのバーゲンプライスにアルミ最高峰(?)シャマルとも悩んだけど、価格差ほど性能の差は無いようだし、何よりユーラスってのがいいかね。カッコイイ〜。
Activeが完成車に付いていたシマノのおんぼろホイールのままだったんでキシリウムを履かせてEx-Cはユーラスで。若干の心残りはカンパのコンポに出来なかったことだが、まぁ贅沢は言わない。他にいろいろ無駄に高い趣味があったりするので・・・(滝汗)

投稿者 Tifo : 19:29 | コメント (0) | トラックバック

2010年10月07日

キシリウムOH

20101007IMG_1558.jpg

キシリウムSL。
オイルシールド交換してオーバーホールしてもらった。
脚止めても、ラチェット音ほとんどなし。
超軽快!!!
かなり別物状態になった。
ま、前回乗ったのが重コルナゴだっただけに、今日はチョー軽コルナゴ。
絶好調だ〜!
自転車は・・・。

投稿者 Tifo : 18:27 | コメント (0) | トラックバック

2010年08月31日

走りまくり2010年8月

20100831IMG_1417.jpg

今月も今日で終わり。
ほんと暑い日が続く。そろそろ涼しくなって欲しい。
しかし、今月はほとんど雨で走れないって日がなかった。
そして自身最高走行距離1,309km。
いや〜走りすぎだ。

20100831run1.jpg

20100831run2.jpg

ランキーパーで走った日数を見ると25日。
ほとんど毎日自転車に乗っていた。
距離も初めて1,000km越えた先月から見てもジャンプアップ。
よう走ったね〜っていいながらもこんな走ってしまってやや不安。
なんでもそうだが急激に頑張りすぎると、長く続けられない気がする(自身経験)。
来月からは距離はそこそこにして中身を濃くして行きたいな。


投稿者 Tifo : 14:15 | コメント (2) | トラックバック

2010年06月01日

フィニッシュラインどろどロード

20100601IMG_5471.jpg

昨日のタクリーノはいろいろネットで調べると使用のレビューがぽろぽろと。ネットって参考になるね。やはりクリーンさは評価されているけど、潤滑性能って言うのはかなり不評。
ツイッターやらでつぶやいて神の声も聞こえたんで、EX-Cへの使用は見送り。ま、機会があればローラー台に乗りっぱなしの赤コルナゴにでも塗って室内クリーンに保てればいいかなと。やはり、クリーンで尚かつ潤滑性能もいいなんて魔法のようなオイルは無いんでしょうね〜。二頭追うものは一頭も獲ず。八頭追うものは八方ふさがり。そんなことわざあるけ?
そんなわけでついに登場、ROADという金のフィニッシュライン。
シールが貼ってあるんでどこで買ったか覚えてないけど、特価だったんで何も考えずに買ったんだろう。

これまたネットで評価を調べる。いろいろ出てきた。
液は何せベットリ、ベトベト。チェーンに付けてもどろ〜〜〜〜〜っとドロリッチ。こりゃどうなんけ〜〜〜?って感じ。しかし、潤滑性能評価は高い。なめらかでなにせ静か。赤のフィニッシュラインはドライタイプなんで割と音がするが、これは静か。しかし、これがドロリッチなもんだから、ちょっと走っただけで真っ黒になると言う評判。(説明にはクリーンで強固って書いてあるけど。)
っで今日30km走ってみてこんな感じ。

20100601roadIMG_5467.jpg

注油前は、タクリーノを注すつもりだったんで徹底的にピカピカにしたんだが、すでにこんな感じ。スプロケットも黒ずんでる。そりゃもっと走ると真っ黒黒助だろう。しかしウェットタイプでこれはクリーンな方なのか??またまた説明書きには1〜2日走行して再度給油と書いてあるので、明日くらいに再給油の予定。
このロードは、赤コルナゴに試しに付けたことがある。そりゃなめらかで静か。見た目、黒ずむ事さえ目をつぶれば、悪くないオイルなんだろう。っていうかチェーンオイルなんて黒くなるもんだし(ってまた適当な結論)。
今日走った感じも静かだった。明日も静かだろう。長期レポートは後日(ってあるのか?)。

PS.調子よかったらまた買おうと思ってネットで調べたら廃盤だった。後継がセラミック ウェット ルーブかな。金色だし。ようわからん。

投稿者 Tifo : 17:04

2010年05月30日

犀鶴行って帰ってタイヤ交換

20100530IMG_5453.jpg

午前中、一斉美化の日につき、町内の清掃活動。
午後から、ジロ金MS版で犀鶴登れなかったのでリベンジに出掛ける。
しかし、ゴール目の前でパンク。リアタイヤ、カーカス出まくっていた。
メンテ不行き届き・・・。パンクの原因はこれか??
しなしなと戻って67kmほど。
タイヤ交換ついでに折角なんで大洗車大会した。
キレイになった。
やっぱり美化の日だ。

20100530run.jpg

今月はよく走った。ランキーパーを見ると897km。もちろんランキーパーなんで実走行分のみ。あした100km程走ると今月1,000kmに届くが・・・無理。

タイヤ交換はODO2,143km。自身の覚え書き。

投稿者 Tifo : 18:26 | コメント (0) | トラックバック

2010年03月14日

キャルライドから東尋坊

20100314IMG_4597.jpg

好天ですね〜。もう春ですな〜。
っで先ずiBikeのキャリブレーションライドのため、手取川土手へ。
セッティング諸々、なっかなか大変です。って何でもそうだけどわかってしまえば簡単な気はするし、最初はこんなもんでしょう。
今日もまあチョキ正副隊長でロングへ。

現行モデルはファームウェアも上がってKonaさんのモデルとも異なって分からない箇所も多々あるらしい・・・。いろいろボタン押したり、アホなこと言いながら諸々セッティング。
とりあえずキャリブレーションライドなど、基本設定は大体出来た。ま〜、あとは追々やりましょ〜なんていいながら南下する。
先ず、丸亀で早々にエネルギー補給。次ぎに北潟湖先の米パンを目指す。途中、t-uさんに遭遇するが、極悪コンビを見たとたん点になって行ってしまった。そんなこんなで、米パン到着。これって以前キウイどら焼き買ったとこやんけ〜。
っでとりあえずiBike並べてのショット。

20100314IMG_4595.jpg

その後東尋坊を目指す。お〜キレイ!って言いながらもノンストップで通過。グルッと回って、橋立でコーヒーブレイク!

20100314IMG_4598.jpg

20100314IMG_4603.jpg

この帰りは結構向かい風傾向。Konaさんは200kmオーバーを目指すとのことで、柴山潟湖畔でお別れ。しかし、別れたとたん向かい風が身にしみた。

いや〜、今日も一日お疲れサンでした。
iBikeも少しわかってきたし、楽しくなってきた。
とりあえず戻ってMacに落とした。

20100314ib.jpg

なるほど〜、何をどう見ればどうなのかわからんけど、これも少しずつですな。
念のためランキーパー。こっちは、キャルライドの時一回止めて入れ忘れてた。

20100314run.jpg

この日、多分150kmほど。今年最長記録かな。5月頃までにはそこそこ走れるようになっていたい。

帰って、今日はホワイトデー。関係ないけどカレーを食いに行った。うまかった。サンキューインド人!

20100314IMG_4608.jpg

投稿者 Tifo : 19:49 | コメント (5) | トラックバック

2010年03月13日

あいばいく

20100312IMG_4588.jpg

苦節ウン年・・・。
ついに買ってもたiBike。
いや〜、こりゃおてんとう様教必須アイテムだな〜(笑)
そうアナタの頑張りはみんな見てますよ〜。

20100312IMG_4591.jpg

いつもKonaさんがここは200Wぐらいでとか、今パワーが何Wとか、あの区間で400Wは出過ぎとか、ワット、ワットとヒジョーに気になっていた。聞いているとやはりヒルクライムなんかの時、この出力をわかって登ってるて言うのはかなり良さそうな・・・。んで自分もそのワットなるものを知りえるアイテムを欲しいなと思いながらも、ウン万円もするわけで、サイクルコンピュータにこの値段〜って中々手が出ない。
っで高い高いっていってると、Konaさんには「あんなカ○ラやらレ○ズやら、何本も買ってないで・・・」って言われ続けて早数年(笑)。っで最近、エースもしな〜と行っちゃってるし〜。

ま、そんなこんなで今年最大のニューアイテム豆乳〜。

しかし、これが一筋縄ではいかない舶来品。とりあえず奨めていただいた責任から基本設定はKonaさんにお願いした(笑)
っで昨日キャリブレーションに出掛けたけど、どうもうまくいけてない様子。今週末に再チャレンジだな。

しかし、出力がわかるってこりゃ凄いな。
登りでガンガンダンシングなんかしてるとワット数もビンビン上がるし、向かい風の中ヒーヒー30kmも出てないスピードで走っていてもそこそこワット数も出てる。
っで逆に微下り追い風なんかで、ヒャッホ〜〜〜〜!とか言いながら40kmくらいで巡航はしてても、これがまた全然出力は出てないという。
ん〜、まさにおてんとう様はすべてお見通し〜!
いや、おもろい。

とりあえずちゃんとセッティング出来るのが楽しみだな。

投稿者 Tifo : 09:42 | コメント (7) | トラックバック

2009年07月29日

人並みサイコン

20090729vdo_9439.jpg

つけました。
あらためて、自転車ってただ走っていても、なにもならないと思った。

シマノ新型飛行デッキ待ちで、一時しのぎでスピードだけ解ればいい程度の猫目の激安サイコンをつけていたけど、ほんといつまで経っても発売しないし、なんなら今シーズン終わってまうや〜んってくらいになったんでしびれも切れて、いろいろとサイコンを物色。
K7さんおすすめのパワーの解るアイバイクは欲しいけど、どれだけ算段してもこの時期にあの価格の壁は大きく、今回はさすがに見送り。
っでとりあえず、ワイヤレスで、ケイデンスの分かるもので物色してたら、このバーデーオーのサイコンが捨て値で某スポーツ店に転がっていた。一応内容を他社の同等製品と見比べながらこっちを選択。早速取り付けて走ってみた。

いやしかし、ケイデンス無しのブランクは大きかった。ケイデンスなんて体で覚えているなんて思っていたのも数週間だろう。ほんと長い間ゆるい走りをしてたもんだ・・・。なんか、久しぶりにちゃんと走った気がした。この日、ざっと54kmほど。

20090729vdo_9438.jpg

このサイコン、タイマー機能があり、タイマー1と2と設定でき、交互に計測するモードにすると、そうインターバルトレーニングが出来る。音で知らせてくれるのでメーターに目をやる必要もなく、非常に使える。あと僅かな事だが、時計が常時表示してるってありがたい。
そのほか、感心するのが操作性。マニュアルの字が小さく老眼鏡かけながら苦労したが、解ってしまうと超簡単。↓下、↑上とイエス、ノーの4つのボタンで非常に理にかなっている。旧飛行デッキなんて4年も使ったけど、未だに時計の設定の仕方もよく解らん。やっぱ、この辺は日本の製品ってユーザーの使い勝手って考えてない気がする。

とりあえず、一万円でおつりが来たというディスカウントもあっての事だか、中々良くできたサイコンで満足満足!!
気に入らないところは、ケイデンスを最初拾うまでえっらい苦労したのと、あとはドイツ製って事くらいかな・・・。
しばらくこのサイコンで、SVにつっこまれないように、自転車がんばろう〜!っと。

投稿者 Tifo : 19:25 | コメント (4) | トラックバック

2009年06月10日

ティフォる2

20090606_9002.jpg

EX-C完成時装着したSLR。
ん〜、長年ありおねに慣れ親しんだお尻は、SLRにあわんな〜って、ヤ○オク行きになって、ありおねCXを手に入れて装着。
このCXって若干の軽量化もあってか、なんか座面が、平たく固い。そのうち馴染むだろう〜ってしばらく乗ったけど、どうもしっくり来ない。
っで一回K7さんのSLRに座らせてもらったら、やっぱSLRだわ〜って、再度クネクネから買い戻し(笑)。売っちゃ〜買ってと無駄な動きをする。これを「ティフォる2」ということに。当然ありおねCXはすでに・・・。ほんとはなんでも取っておけばいいのにね〜(汗)。「悩んだときは少し時間をおく」っていい言葉をくれた人も居るんですが、なかなかこんな時せっかちなんです・・・(笑)。ちなみに「ティフォる1」は秘密です。43Zさんが、やっちゃいましたけど・・・(笑)

投稿者 Tifo : 08:48 | コメント (7) | トラックバック

2009年04月09日

Black & ちょいWhite

20090409_0557b.jpg

黒にしてみた・・・
カッチョよすぎる・・・

20090409_0557r.jpg

実はこれが元写真。
とりあえず画像処理してみただけ(笑)

ん〜、やはり黒が引き締まるね〜。
富士では黒PROすりーで。

投稿者 Tifo : 13:19 | コメント (6) | トラックバック

2009年03月28日

ありおねじり

カッコつけて超薄型超軽量SLR付けてみたが、やっぱりおしりは正直ですね〜。
ありおねとは対局かも・・・。

ちょっと、エロCにありおねを付けて走ってみた。やっぱり馴染むね、自分のおしりに・・・。薄手のサドルは憧れるが、ここは諦めてエロCもありおねに。
直接触れる部分だけに座った違和感はない。おまけに4年近く座りなれたサドルなんで、いい形に変形してるかも(笑)
サドルに違和感が無くなって、リアルにフレームの違いを感じることが出来た。いやっ、いいわ〜エロC(爆)。

投稿者 Tifo : 11:32 | コメント (2) | トラックバック

2009年03月21日

エロイC、略してエロC

20090321_MG_8779.jpg

こんなん後ろから走ってきたら避けてください(爆)

20090321_MG_8768.jpg

20090321_MG_8764.jpg

20090321_MG_8770.jpg

20090321_MG_8771.jpg

なかなか細くてえろいですよ(笑)

投稿者 Tifo : 21:42 | コメント (4) | トラックバック

2009年03月19日

かんなり自転車らしく

やはりこなさんの言うとおりしっかり監視してないと作業進みませんね〜(笑)。
ちょっと目を離すとすぐ他のことしてるんだから〜(汗)

店長からは「進むときは、一気に進むしね!(笑)」ってうどん屋の出前のような言葉をもらったけど、油断ならん。今日も進行状況チェックにお店に立ち寄る。
おお〜っ!進んでる進んでる〜〜!!ってほぼ完成に近い!!!さすがやるときはやりますね〜(笑)。
シートピラーが、ちょっと手違いで再注文になっているが明日入荷らしいのでもう週末バッチリ乗れる様子。
いままで骨だけで、イメージを膨らませていたが、自転車らしく形になってきてなんかやる気になってきた〜!79デュラとのコンビネーションもいい感じ。
しかし、この細身のホリゾンタル。無茶苦茶いけてますね〜!!エロスレンダーー!!(笑)

投稿者 Tifo : 13:43 | コメント (2) | トラックバック

2009年03月13日

ドルハン・ちゃくとー

20090313-de352.jpg

ヒャク・ゼロ・ダデ〜。

なるほど、ショートリーチですね。
赤コルナゴのアナトミックと比べると10mm以上短いかな・・・。ま、ドロップも浅い。
見た目に大きく違うのはやはり、後ろへの長さですね。装着してみないと何とも言えないが、かなり下ハンは手前まで来る気がする。また、サイズ的に近いBombusさんのエフエスエ〜はドロップが、裾広がりのようだが、このハンドルはほぼ垂直。それぞれ、設計にはこだわりもあるんでしょう。
ちなみに、ふかや扱いのメルクXの写真が、ぜろ100のステムとハンドルの様な気がする。STIは79だし、こんなイメージになるのか??

投稿者 Tifo : 18:38 | コメント (0) | トラックバック

2009年03月07日

はんどるナドなど

完成車じゃないってことは、どれ付けて、どれ付けてっていろいろ決めていかなければいけない。
っていうか、これは相当な楽しみである。

コンポは79。メカはニッポンの工業製品に限ります。しらんけど・・・。
とりあえず今までとの互換性を無視してまで作り上げたシマノの最新兵器。そりゃいいに決まってるでしょ〜(笑)。カンパもいいな〜と思う。しかし、ま〜高い・・・。同等な値段では、こーらすも手が届かない。ま、これは昨年暮れに決めてたことなんで、迷うこと無いが、Bombusさんなどの79の評価を見ると、え〜もん買ったわ〜って感じです(笑)。

さて、ハンドル。及びステム。
これもタイミングよく、バイクラに0.96なるセッティングが載っていて、いろいろポジションについて考える事が出来た。これが今のコルナゴ、このセッティングにきれいに当てはまった。あと詰めたいポジションとしてハンドルとサドルの高低差。ここがまだ緩い感じなんで、ハンドル位置を7mmほど下げた。ヘルニアもちなんであんまり下げるとしんどい(汗)。
まずハンドルについて考える。今のコルナゴは、完成車。当然ハンドルは付いていたモノ。形状的にはアナトミックだが、これがえらいでかい。リーチも長けりゃ、ドロップも深い。特に下ハンを握った状態で、ブレーキングはかなりしんどい。こんなものでよくレース出てたな〜って思うくらい。そして、今回ハンドルを下げたことにより、ドロップが深い分、かなりの前傾に・・・。それによりペダリングが思ったより窮屈になった。これはあんまりいい感じがしない。

今回、ハンドル選びには、いろいろ人の自転車に乗らしてもらった。Taniくんのランスがボントレガーにつくらせたというハンドルはいい感じだった。リーチもほどよく、ドロップも深くなく、浅くなく心地よいバランス。しかし、最後まで越せなかったのはアメリカ大陸の壁(笑)。
Bombusさんのショートリーチのコンパクトは、新しい感覚だった。ドロップがかなり浅いので、下ハン握ってますー!って感じが薄い。これは好き嫌いがありそうだが、ハンドルを下げたセッティングで、下ハンを握っても腕に余裕があり突っ張った感がでない気がする。メーカーはFSA??どこブランドだろう??台湾製?サイトを見るとトップチームにも供給している。デザインも悪くない。勝手ながら台湾製には抵抗がない(笑)。なんならジャイアントも嫌いじゃない(爆)。
konaさんおすすめの3Tのモルフェは、KAGAの店長も使ってる。お店で握らせてもらったが、ほんとにどこ握っても絶妙なバランスだった。しかし、すでに廃盤??3Tは経営が変わったようでラインナップが一掃されていた。

四の五の言ってるが、ハンドルは3Tergonovaを注文した。形は、先のFSAのコンパクトに近いタイプ。ハンドル・ステムのカーボン製にはやや抵抗があり今回はアルミで。これが、また安い(笑)。

ergonovapro.png

新しいフレームは、トップチューブが5mm長い。79のブラケットは10mmほど遠くなるらしい・・・。合わせて15mm。リーチがショートリーチなので、今のコルナゴのセッティングなどからもろもろ考え、ステムはdedaゼロ100の110mmを選ぶ。これで大体いい感じかな。あとは、サドル位置などで微調整が出来るという予定。

値段的には、ステムに気合いを入れた。ハンドルのほぼ倍。ま〜、どれだけ違いが分かるかわからんですが・・・。
しかし、3Tのハンドルだが、すぐ入ってくるんだろうか?
折角なので予備候補も検討。

zero100hand.jpg

dedaのニューモデルにzero100ってハンドルあるんですね〜。これまた、ショートリーチのアナトミックシャロー。サイズ、形共々よさそう。ん〜、こっちでもいいかも。とりあえず3Tの納期次第で、こっちdana。
これも厳しかったら、もう、しびれも切れかかってるので、FSAにするかな。KAGAにも在庫あったし(笑)

そんなこんなで、いろいろ楽しいもんですな〜自転車って(笑)。

投稿者 Tifo : 10:29 | コメント (6) | トラックバック

2009年03月03日

スレンダーなC

20090302-_MG_8706.jpg

しかし、ますます細く、ホリゾンタルで。

20090302-_MG_8701.jpg

黒く艶っと。

20090302-_MG_8708.jpg

20090302-_MG_8715.jpg

20090302-_MG_8723.jpg

相変わらず、性能もさることながらカッコ優先。
2009のCのデザインパターンは大きく変わった。ちょっとCらしくない気もする?(個人的に)。この黒のCは2008 Eイタというカラー。そのまま黒のカーボン柄に、ちょろっとイタリアンカラーのラインをあしらったデザイン。もともと2006に存在していたカラー。2007、2008は入ってきてない。実際、写真も見たことがない。あるのはカラーナンバーのみ。
モノ的には2008年からフォークがStarカー骨から、カー骨75に変わっている。これはバージョンアップで軽量化もされているらしい。そしてデザインだがCのロゴがイタリックとなり、文字サイズもやや大きくなり大胆な感じになった。これは、気づくか気づかないかレベルだが、全体の印象が大きく違う。そしてシートチューブやフォークなどへのロゴはタテ組みをやめ、これもイタリックのロゴに。総じてかなり戦闘力が増した感じに(笑)。初めて見た2008仕様のEイタは想像以上にいけてる。
そして、このカラーはなかなか無いようで、微妙なこだわりでいい感じかも(笑)。

ところで以前のPはサイズが合わないなどで見送ることになった。ほんとサイズって数ミリでも微妙な事を知った。この件に関していろいろアドバイスいただいた皆さんありがとうございます。また、Pランドへ手を広げていただいてた皆さん、すいません。
やっぱり、自分にはCがそれらしいのか??っていうかCしかないのかも知れない。今年もCで、今後ともよろしくお願いします。

ちなみにオーダー中の79デュラのCDの入荷が遅れ遅れの様子。骨だけあるって、なかなかじれったい。

投稿者 Tifo : 07:00 | コメント (5) | トラックバック