2011年05月09日

URA裏五百調査

20110508IMG_3368.jpg

はじめて裏五百に行ったのは2007年のGWやった。
しかしの今年の雪はホントすごかったね〜って今更ながら思い知る。
裏五百まだまだ走れる感じじゃないね〜。

20110508IMG_3369.jpg

今まで裏五百と言えば右の道を行く。
っていうか左の道、橋渡った先はこんなきれいに舗装はされてなかった。
前日は右のいつもに道は大雪渓だったんで左の道で走行調査突き進む。

(↑クリックで拡大)

これが行きはヨイヨイ、二つ目の分岐を過ぎてから上りがきつくなるんだが、もう数え切れないほどの土砂崩れに大小の落石。ひとつ、二つ土砂崩れをクリアしていくと、もう戻れない状態。そこそこ登り切ったところで今度は激下り区間がやってくる。路面はアスファルト出来ないのでコンクリート舗装。その下りも落石だらけで、糸を縫うように除けて除けてひた走る。
ここを下ったらもう上り返す気にはならんわと思いつつ下りきって、何とか右からの道の合流地点までたどり着く。後は丸山に抜ける道を行くだけ。この先で行き止まりがあると多分遭難やね〜って思いながら先を進む。

20110508IMG_3366.jpg

20110508IMG_3365.jpg

Photo:ドッシャ〜くずれ〜の画。道中こんな感じ・・・。

この先も中々の落石三昧の悪路が続く。道をふさぐ大木、かなりの大きさの動物の白骨死体などなど・・・。その動物の白骨死体なんてかなり生々しい形で道に横たわっていた。あ〜、オレもこんなんになってしまうのか〜。遭難したら早めにラチチュード頼りに探しに来てね〜って祈るのみ。
そんな事を考えつつなんやかんやで裏五百エリアを脱出した。
ふ〜。
今回命からがら脱出してきたが、謎となっていた展望台すぎで向こうの方に見えた道っていうのは今回通った道だと言うことがわかった。何れも落石が取り除かれると今回通った左リートの方が道はいいように思う。しかし走って楽しいのは右ルートかな。

脱出後、牛ヶ首通って帰ろうと丸山まで向かう。
丸山でおにぎり食ってる軽四のおじちゃんがいた。「赤瀬の方へ抜けれますかね〜」って聞くと、どうも土砂崩れがあったとかで長期間閉鎖状態らしい。そのおじちゃんは尾小屋から五百峠を登ってきたとのこと。ん〜、今年の南加賀山岳は厳しいね〜。
仕方なく五百峠を下って帰ることに。五百峠の下りは本当にジメジメしていて気を遣う。っで尾小屋に着いたらゲートが閉まってた。自転車は横から通れるのでそこから脱出したが、ゲートには「落石のため閉鎖」と書いてあった。
ん???あのおじちゃん、五百峠走ってきたんじゃないけ?ってそれより道の途中に軽四のおばちゃんもいたぞ??
ん〜、上田二郎もビックリのTRICKの村なんかもしれん・・・。
ま〜え〜わ。

とにかくしばらく走れんね、このあたり。

20110508run.png

決死の調査、58kmほど。五百の春はまだ先。

投稿者 Tifo : 12:34 | コメント (0) | トラックバック

2011年05月05日

生雲2011初登頂

20110505IMG_3327.jpg

5月5日、こどもの日。
生雲今年初登頂。いや〜長い冬が開けましたね〜。

20110505IMG_3329.jpg

今日は適当に起きて生雲初登頂とのんびり構えてたら、
K6ちゃんご一行が朝6時から登頂目指して野々市集結。
早々に小松に向かってきてる。
こりゃヤバイって、大慌てでジャージを着て家を出る。
とにかく待っててもらおうと粟津ローソン集合にしてもらう。

どうにか合流して生雲を目指す。
最後はK6ちゃんに一番乗りをアシストしてもらって2011年初登頂。
気持ちいい生雲の頂上。白山もよく見えて最高やった。
K6ちゃん、43Z会長、パンちゃんありがとう。

投稿者 Tifo : 19:00 | コメント (2) | トラックバック

2011年04月02日

生雲遠し

20110402IMG_3017.jpg

生雲調査に行ってきた。
まだ雪山の箇所がある。
クルマ通った形跡もないし、生雲はまだまだやってないんけ。

20110402IMG_3018.jpg

今日は久しぶりに赤コルナゴで走った。
アクティブにキシリウムは三年ぶりの組み合わせ。
しかし、重い。こんなんでよく乗鞍登ってたもんやなと。

ラチチュードオンして走ったけど、ラチられる前にiPhoneバッテリー切れした。

20110402run.png

この日75kmほど。
最後向かい風で22km/h程で走ってたら遠かった。

投稿者 Tifo : 17:59 | コメント (0) | トラックバック

2010年10月05日

重コルナゴ

20101005IMG_1550.jpg

ちょっとEX-CのホイールをKAGAにメンテで預けているので今日は久しぶりに赤コルナゴ。
っで久しぶりに乗ってみるとこれが鬼のように重い。
軽快であるロードレーサーが鉛でもつんでいるかのように重い。
全くモチベーションもあがらない。
以前は喜んで乗ってたのに、にんげん贅沢するといかんね〜。

とりあえず、早々に帰ってきて、DHバーは取り外した。すっきり軽量化。
あとロードレーサーにDHバーは似合わない。
かなりオトコマエが戻った。

これで完成車で買った状態のアクティブに戻った。
しかしホイールがしょぼいな〜。
EX-Cのキシリウムを下ろして、ここは一発EX-Cにええやつでも買うか。
最近2WAYフィットも良さそうだが、タイヤはめるの大変そう。タイヤ交換で気が重くなりそうだ。
1年ほどユーラス2WAYフィット使ってるぶーすけさんの話ではパンクするとタイヤも高いので、クリンチャーより逆に維持費がかかりそうな事も。コナさんも、ここんとこなんかチューブレスに疑問符的だし・・・。ん〜、悩む。

投稿者 Tifo : 11:54 | コメント (4) | トラックバック

2010年04月30日

ツルかが2010

20100429IMG_5253.jpg

今年も参加しました、ショップの最大イベント、ツールドかが2010。
強風、ボーゲン、いろいろ楽しみ満載でしたわ(笑)

店長は、前日からの微妙な天気予報に開催延期も悩まれていたけど午後から回復ってことで決行。風は強かったけど、道中路面も乾いて充実したいいツーリングだったですね〜。

20100429IMG_5248.jpg

最初のエイドの図。今回は、写真少なし。ほとんどランキーパー走らせていたんで止まって気が向いたら撮ってたって感じ。

20100429IMG_5249.jpg

県民の森で塩爺と立哨中。
ご覧の通り、自転車は二人ともサブ車両。なにげにアクティブBrosです。ツールドかがをなめとんのけ〜。自分のホイールはさびとるし、ローラから下ろして来たままなんでタイヤはK7さんにローラ用にもらったお下がりのPro2やし、おまけにボトルも持っとらんし。

20100429IMG_5256.jpg

昼食中〜。義Bros夫妻も今回参加。そこの陸上部エースと二人のショット。やっぱランナーはスリム。

20100429IMG_5257.jpg

小松インター周辺。もう少しですよ〜ん。

20100429run.jpg

走行距離110kmほど。距離は短いが、なにせ強風。想像以上に疲れました。(ランキーパーは今回もミラクル数値が一点。時速2,775km/hほどの瞬間あり)

県民の森はYottakeさんを追って最後は爺と一騎打ち。県民の森からは、ウメちゃんのオトコ引きに超ツキイチ。最後の抽選会でもええもんあたったし。いろいろ思い出も出来て楽しめました。また来年も参加しましょ〜。

投稿者 Tifo : 09:25 | コメント (4) | トラックバック

2010年01月24日

初100km

20100124IMG_4340.jpg

ま〜しばらくなんでも「初」が付きますわな〜。
とりあえず向かい風に向かって南下。
意外と東尋坊は遠かった。

20100124IMG_4341.jpg

天気は回復傾向だが、路面が乾くのを待ちつつ9時半頃スタート。
毎度ながらツイッターでつぶやきつつ走り出す。
さすがに100kmは午前中に帰れないので三国で補給。
ちょっとぐるなびでチェックしてみるが、ここは三国。ほとんどヒットしない・・・。
なんかあるかな〜っと自走で散策。
っで発見!三国・新保屋。
おろしそばで中々の有名店。以前あわらの店には入ったことあるな。

福井のおろしそばは好きなんで、ずるずる〜っと完食。残った出しにそば湯を入れてつつ〜っと。
いや〜、大根辛くてうまかった。
しかし、大盛りでこの量。ちょっとサイクリストの補給としては上品すぎるな。ってこの寒いのに体が冷えた(汗)。今度来るときは普通にクルマがいいでしょう〜。
店内にはベルディなんちゃら監督や松木氏のサインなど多数。

さ〜帰りは追い風に乗ってって思ったが、ところどころ向かい風もあって、中々の100km走行だった。

20100124run.jpg

この日109km。よーけ走りました。ランキーパー表示で消費カロリーは2500。
よー走った日は、夕食も大食いになってしまうな。

投稿者 Tifo : 21:27 | コメント (0) | トラックバック

2010年01月17日

晴れ間の八の字

20100117IMG_4316.jpg

土曜日そこそこ業務も片づき、明日はなんか走れるかもってつぶやくいてみる。どうも副隊長は業縛でむりっぽい。
なのでまだ初走りも出来ずウズウズしてそうなエースに、ちょろっとメール入れてみる。
ほいじゃ行きましょう〜ってなるが、ま、天気次第ね〜って事で朝起きると案の定、雪。
ん〜、ちょっと無理だね〜ってメールした後、朝からウダウダ・・・。
っでしばらくすると、なんか陽も出てきた。
なんかローラーするのもなんだし、昼までサクッと八の字ってこよう〜って赤コルナゴで出掛ける。

やはり小松周辺は雪少なめ。なるべく海沿いの道の良さそうなところをたどって走り出す。小松基地の横を通り、佐美から片山津に抜けようとちょっと登りをダンシングしてると、なんかおかしい?
ん?パンクした??
タイヤを見るもそんな形跡無し。一旦降りてホイールをチェックするとなんとスポークが外れている。

20100117IMG_4315.jpg

ふがっ。
ま〜よう乗ってるしね〜。ついにこんな日が来たか〜って思いながらも、どうしようもないんでとりあえず、ツイッターで「スポーク折れ」なんてつぶやいてみる。
押して帰るには遠いんで、転けても大事に至らない程度のスピードでユルユルと自宅に帰る。
どうすっかな〜、ホイール。
なんか安めのホイール、サクッとウィーグろうかな〜。それともこれを機会に、エロCをチューブレス化してキシリウムを赤コルナゴに回すか・・・。いやいや、そんな金どこにあんねん。500のホイールもどうするか弱っとんのに・・・。なんかうまいことスポークだけ直らんか・・・。などといろいろ妄想しながら帰還。
走行距離16kmほど。
折角着込んで調子も出てきたのに残念。って戻ってみると玄関にはエロC。
まさにオレがおるやんけ〜って佇んでいる。
なんだかんだんでもう昼も近くなってるが、これは乗り換えて走ってこんなんでしょ〜!って再び八の字に向かう。
アクティブから乗り換えたエクストリームCは、もう羽根が生えたように軽い。
おおおお〜〜〜〜っ!これがロードレーサーや〜!
もうヒラヒラ、ヒュンヒュン進む!
なんか陽も出てきたぞ〜!
寒さもなんのその。さく〜っと八の字。気持ち遠回りもした。

やっぱロードレーサーは、これやわ。
アクティブには申し訳ないが、ちょっともう投資意欲がないな・・・。
戻ってKAGAに電話して聞くと、スポークは交換で直るとのこと。物欲順が列をなしてるのに、こんなところで思わぬ出費は控えたい。ま、めでたしめでたしと。

この日、結局60kmほど。走ったと言ってもこんなもんだが。

20100117run.jpg

道中つぶやきに対して、いろいろ返信もらったり、副隊長から気遣いつぶやきも・・・。ツイッターはこのライブ感もいいところだね。
エースには走った報告メールを送った。妙におもろい返信もらった。ぜひエースもツイッター参戦して欲しい(笑)

投稿者 Tifo : 17:19 | コメント (2) | トラックバック

2010年01月01日

初八の字

20100101IMG_4287.jpg

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくね〜。

20100101run.jpg

今年も実走あるのみ。
初走り42km。

投稿者 Tifo : 17:12 | コメント (2) | トラックバック

2009年12月30日

ありがとう2009

20091230L9997776.jpg

FIAT 500 7,481km
Colnago Extreme-C 6,153km
Colnago Active 1,880km
-bicycle total 8,033km

今年もよーけ走りましたわ。
一緒に走ってくれたイタリアン、そして皆さんありがとう!

今年初めのエクストリームC投入から始まり、FIAT500と、いや〜二転三転四転と大どんでん返しイヤーだった(笑)。紆余曲折があったからこそ、その手に入れた愛機達への思い入れも人一倍。
今年は持病の治療イヤーもあって、体調も不安定で中々レースも本調子って訳にいかなかったが、ここまでモチベーション高く走り込めたのはやはり、チョッキーズのおかげ。特のK7副隊長の今年の快進撃に引っ張られ自分もかなり成長した年だと思う。来年は体調万全でみんなに負けず爆発してやるぜ〜っ!
また、チンクを通して新しい方とも知り合いになれた。そしてチンクやアバルトを通して、え?っていうくらい意外に意気投合する事も多かった(笑)。やはり、イタリアン国民車は永遠である。

今年も残すところあと1日。毎年この時期は無駄に広い屋敷の大掃除で数日を過ごす事になっている。よって年内自転車に乗ることはもうない。
EX-CとActivoの走行距離を合わすと8,033km。
昨年の走行距離は7,334km、一昨年は6,623kmと地味に距離も伸びている。中々距離を走るって簡単な話ではないので来年も8千キロを目標に、内容をいままで以上に充実していきたい。
しかし年々感じるが自転車はホントいいもんだと思う。健康にいい(?)のは当然だが、やはり、競ったり、騒いだり、飲んだりとその楽しみのために日々頑張れるというすばらしいものだ。この楽しみはやはり長く続けたいと思う。

今年一年、チョッキーズ+SV、トンデモはじめ一緒に走ってくれた皆さん本当にありがとうございました。また来年も一緒に走って対決して、そしてまた飲みましょう!

投稿者 Tifo : 19:38 | コメント (9) | トラックバック

2009年12月29日

走り納め2009

20091228IMG_4263.jpg

先日の日曜で走り納めかと思っていたが、今日も一転走れそうな気配。
そりゃ〜、いっとかんなんでしょ〜!
っで最後の締めくくりとしては、ネタ的にも、世話になったイクモ〜かな(笑)

20091228IMG_4269.jpg

ってたどり着いてみるがさすがに入り口から雪でふさがれている(汗)
ま、そりゃそうだわ。
ここまで来るにも、スリップしまくりでかなり無理な走行だったし(笑)
ここから、八の字周回コースに路線変更。
やっぱ、南加賀は道がいいね〜。柴山潟、橋立港と今年も走り納め。ほんと八の字周回は今年、自身の定番コースとなった。来年も頼むぜ〜!

帰る途中、Johnさんとすれ違う。お〜、さすがここまで走ってきてる〜って思っていたのもつかの間、後ろからゴーーッ!って音と共に捕獲されたしまった。丁度50kmで折り返して来て帰るとの事。しばらくしゃべりながらランデブー。Johnさんとは飲み会では話したことあるけど自転車で走りながらは初めてかも。なにせ走行スピードが違いすぎるんで(大汗)
自分は小松で離脱、お別れした。そのあとK7副隊長とも合流した模様(笑)。

20091228run.jpg

この日67kmほど。今日もよく走れためでたしめでたし。

投稿者 Tifo : 16:28 | コメント (0) | トラックバック

2009年12月27日

雪国カレー練

20091227IMG_4246.jpg

昨日のナンレン忘年会で、明日は走るぜ〜的なことをK7副隊長が言ってたような気がするな〜。
メール見るとボンちゃんのクラブラン参加をにおわすメールがあるが、すでに8時過ぎ。って外はウェットだし・・・。
目覚めのツイッタ見ると副隊長が「ロング行くぜ」ってつぶやいてるし。「まだ酔っぱらったまま」ってつぶやいてみるが、即答で「きょうもよろしこ」ってすでに走るワナにはめられてしまってる・・・。

20091227IMG_4245.jpg

道はウェットだけど、もたもた走ってるとええ天気に。毎度ながらの上げず下げず無言にならずのぜいぜいアホ話走行は楽しいもんだ。しかし、産業道路を分けて、やはり山側は結構雪残ってるね〜。気温も一段低いな。
ま、なんだかんだと今日も一日野放しなオッサンはグルメも入れとく。

20091227IMG_4250.jpg

小松インターそばのスパイス王国。チェーン店だけどインド人の焼いてるナンはしっかりうまい。副隊長につられ、セットにプラスナンとタンドリーチキンで、激満腹。
食った後、適当なところまで案内して解散。ええ天気に自転車乗ってカレー食って、楽しみなオッサン道中でしたわ。

20091227run.jpg

この日77kmほど。年内まだ少し走れるか??

投稿者 Tifo : 18:11 | コメント (0) | トラックバック

2009年12月25日

裏日本練

20091225IMG_4229.jpg

冬の裏日本、滅多に晴れない。
なんで晴れてるときには走らんと。

20091225run.jpg

久しぶりの八の字練。ぜーぜーしんどかった。
やっぱ、こまめでもローラしとかんと冬越せませんな〜。
しかし、あと年内どれだけ走れるかな・・・。

ウィーグルから届いたロングタイツ。
購入前mwcJさんやK7さんにサイズ相談してオーダーしたけど、この間Johnさんの、かなり外人は足が長いってブログ記事でややびびっていたが案の定長かった(汗)
注文したサイズはM。対応身長で181cm。まあ、でかい。176cmの自分にはかなり大きめだが、Sだと対応身長175cmなんで、寸足らずより長い方がいいだろうとMにしたんだが(汗)。ま、しゃーないな。しかし、かなり暖かそう。この冬は、外走りで活躍させるぜ〜〜。

投稿者 Tifo : 19:37 | コメント (2) | トラックバック

2009年12月18日

地味にロラ

完全冬模様。
確実にしばらく乗れそうもない。
仕方ないので30分ほどロラしてみる。
っていうかこれ以上回す根性がない。
30分でも、やらんよりましやろ〜ってやってたが、
この前t-uさんに「30分やったら、やらんのと一緒じゃない?」って言われた(汗)。
とりあえず、前日の酒くらいは抜ける・・・気がする。
次回は目標35分で。

EX-Cもしばらく乗れんのでKAGAにメンテに出すかな〜。

ちなみに自転車物欲ならiBikeほしい。
ってカメラ関連やらクルマ関連やらで順位的には二ケタくらいの位置だが・・・
ってなんならコンポもカンパに変えたい・・・ってそれこそ物欲順位、三ケタだな・・・59

ほんと更新ネタもなし・・・。

投稿者 Tifo : 09:00 | コメント (12) | トラックバック

2009年12月09日

八練

20091209IMG_4166.jpg

もうタイトルも書きようなくなってきた。
久々の朝練。自転車は土曜以来。
休脚が効いたか、風向きがよかったかいいペースだったかも。

20091209run.jpg

ローラもしなけりゃ、ランもしない。
自転車実走のみ。

ま、たまにヒップホップアブスするけど。
えぐざいるのパフォーマー目指してるし・・・

本日43kmほど。

装いメモ:気温6度ほど
アンダーアーマー、起毛ジャージ、Montaneレイン、パールロングタイツ、ユニクロヒートテックソックス(これがグッド)、冬グローブ、シューズカバー、イヤーバンド。
ほぼ真冬仕様。これで寒さはほぼナシ。アンダーアーマーはやはり強力。

投稿者 Tifo : 09:33 | コメント (2) | トラックバック

2009年12月02日

八の字観光

20091201L1040133.jpg

柴山潟湖畔にて。白山から昇る日ノ出におもわず合掌した。

20091202run.jpg

今日は完全に朝の観光。
ま、移動手段が自転車だったというだけ・・・。
とりあえず42kmほど。

投稿者 Tifo : 10:03 | コメント (0) | トラックバック

2009年12月01日

八の字マニア

20091201-IMG_4108.jpg

しびれる光だ〜〜〜っ!!
そりゃマニアになるわ(爆

20091201-IMG_4101.jpg

柴山潟から望む白山の日ノ出を撮る人たちが橋の上に連なっていた。
そのお供のラブラドール。
歳は10歳。
顔も白けりゃ、手も白い。
しばらくこねくり回してやった(笑)。
かわいいやつだった。

20091201run.jpg

って写真ばっか撮ってるんで、まともな練習にはなってないが、
とりあえず今年も最後、今日から12月。
締めに向けて走りまっせ〜〜〜〜!
この日43kmほど。

投稿者 Tifo : 10:59 | コメント (0) | トラックバック

2009年11月23日

三国行ってこい

20091124IMG_4046.jpg

前日、この冬一番の冷え込みに、裏五百からの牛首下りで冷えたのか、風邪っぽかった。しかし、鍋と熱燗ですきっと回復?
一転して穏やかな小春日和だし、平坦だだ走りに出掛ける。だだ走りには赤コルナゴってことで。

加賀八の字周回から、そのまま三国まで。ほんとは東尋坊折り返しも狙っていたが、そこまで行くと帰りがヤバイ。とりあえず、暗くなる前にぎりぎり帰ってこれるところまで走る。
吉崎ゴボウからは、芦原GCに入る。ここからゴルフ場を抜けると、気持ちのいい田園風景が広がる。ちょっとしたヨーロッパの田舎町風。このアップダウンが気に入ってる。シバマサ抜けて東尋坊まで行くと、丘あり海ありといい平坦コースになるだろう。

20091123run2.jpg

今日は時間の関係で断念した。帰り三国あたりのJAでキウイのどら焼きをお土産に買う。なんか蕎麦もあるけど旨いのか??

平坦だだ走りなんで赤コルナゴだったが、DHポジションでも全くスピードがのらないユルユル走り。前日の疲れもあるのか?ま〜、完全冬眠じじぃだわ。
帰り塩屋橋で写真を撮っていたら、黒づくめローディが追い抜いていった。ゆるりと走り出し、前方にいたので軽くぶち抜こうと思ったが、中々追いつかない(汗)。黒ずくめさんは、鴨池がわに曲がったが、登りの元気もないんで見送ることに・・・。ま、オンシーズンならこっぱみじんだが、今日のところは許してやった(爆

20091123run.jpg

とりあえず78kmほど。東尋坊まで回ると100kmコースになるか?
この日の装い:
ゆにくろHTに起毛ジャージ、安ウィンドブレーカー、タイツ。
あったかかったな。

投稿者 Tifo : 22:22 | コメント (2) | トラックバック

2009年11月19日

赤いぜ〜

20091119IMG_4027.jpg

1週間半ぶりの自転車。
ついでに赤いコルナゴは内灘以来(爆)
この間、洗ったばっかりだったんで、チェーンの具合も絶好調。
重くても平坦巡航はこっちの方がどっしり安定してる気がする(笑)

しかし、フライトデッキが無反応・・・。
電池切れか??
センサーに電池って入ってるのか??
いままで変えたことがない・・・。
とりあえず、心拍だけでもって思ったが、ポラールはEX-Cについたままだった・・・。
チチバンドだけ巻いててもなにも計測してくれない・・・59

ま、戻ってランキーパー見ましょう〜って淡々と走る。
そのうち雨が降ってきた・・・。
帰っかな〜って思ったが、ま、気のせいだろうと突き進む。

橋立近辺は、完全に道はウェット・・・。
折角きれいな赤コルナゴが濡れてしまった・・・。
ま、濡れたもんはしゃーない。そのまま淡々と。

DHバーのパッドを一段上に上げた。
以前はDHポジションの翌日は腰痛発生していたが、今回は大丈夫か??

20091119IMG_4029.jpg

戻ってランキーパーのデータを見る。
のんびり走ったつもりだが、そこそこのスピードも出てた(笑)
やっぱ平坦のDH効果は偉大だ。
この冬は、赤コルナゴも出番多くなるかな・・・。

20091119run.jpg

毎度の八の字周回42kmほど。

装いメモ:気温7度くらい
アンダーアーマー、長袖ジャージ、ウエパ安ウィンドブレーカー
フリース手袋、フリースイアーバンド
ロングタイツ、シューズカバー
大体いい感じだった。

投稿者 Tifo : 10:15 | コメント (2) | トラックバック

2009年06月29日

今年も楽し。ウチナダ09

20090628_0796.jpg

チョッキーズ初の共同作業レース、うちなだチームTT。
いや〜、本番前の練習もさほどしてないけど、脚もわかってるチームメンバーには関係ないね〜。いや〜、力も出し切ったし、楽しかったしユウコと茄子。

写真:招集後いつのも感じでだべり中(笑)。チョッキーズ+SVの図式は、何気ない無いけど画からも物語ってるな〜。以後、写真は今回見にきてくれたヨメさんによる隠し撮り(笑)

20090628_0803.jpg

さ〜スタートしましたよ〜。前半、やはり気は急いてそこそこハイペースで回り出す。脚も調子上がり出す前で、隊長、副隊長は早くも厳しい表情に(汗)。察してSVによる、「すこし、抑えよー」という神の声。しばらく37-38kmほどに抑えて復活後、少しペースアップして一周目を終える。

20090628_0808.jpg

最終コーナー立ち上がり。やはりコーナーへたっぴで都度にペースを落としてしまう自分(大汗)。
牛小屋区間ではいいペースに乗ってきた。裏の直線で、強烈トンでもない軍団に抜かれる。しかし、トンでもない軍団もやはり後半落ち気味。一気には差は開いていかない。そして何より自分たちもいいペースで走ってるんだろう。ローテーションも、それぞれ引きの時間に差は出てきてるが、ローテ入れ変わることなくきれいにまわっている。このあたりも、さすが脚が分かってるもの同士。
最後の直線、SVより「サイダ橋まで抑えて」と声。そしてそのサイダ橋を過ぎて、SVによる猛烈な引きにチョッキーズが乗る。最後、その綱をT2くんに受け渡し、三人で力の限り踏む!そしてゴール!!

20090628_0813.jpg


20090628_0814.jpg

三人決死のゴール!その後、仕事を終えたSVもゴール!

いや〜、みんな、よ〜がんばりましたわ。特に作戦を練ったわけじゃないが、あうんの呼吸のチョッキーズとSVのいい感じのペースコントロールにより4人とも最後まで垂れることなく力を出し切れた。逆に初めて走った2周で、いい感じのウォームアップなった気もする。なんならまだまだタイムアップも出来るだろう。こりゃもう今から来年が楽しみだ〜(笑)

結果、チョッキーズは22位 0:39:35.581 ave.40.31km/h

20090628_0815.jpg

TTTを終えたみんな。ホントいい表情してるね〜。
自分は、今年TTTのみの参加。あとはメンバーの参加レースを応援をした。マスドでは、ラスト、各カテゴリーで落車も多かった。昨年はこの中走っていたと思うと、いろいろ考える。あと、この完全平坦の個人TTは自分に向かないと思うので、来年も参加ないかな。やはりチームTTだけで十分楽しめるウチナダだ。
また、来年も頑張りましょ〜!

投稿者 Tifo : 09:37 | コメント (4) | トラックバック

2009年06月24日

しっかりナン練

先週のナン練以来の自転車(大汗)。
TT用コルナゴは登りきついわ〜っていいながらも、シンジョーズは二人ともTTバイクだし頑張らないと。

しかし今日もK7さんは超気合いが入ってる。横坂はonixさんを押さえたし、やはりあの人はいつもレース後にピークが無限に伸びていく。自分はレースの時だけ、ちらっと針が振れるだけで、この辺がしっかり走れてるK7サンとの基本性能の違いですね〜。
そしてコロチャン、これまた絶好調か!?横坂、たれたと見せかけて最後復活するし、かなり本物度合いが強くなってきたな〜。うかうかしとれんな〜。

投稿者 Tifo : 08:53 | コメント (0) | トラックバック

2009年06月12日

かるく朝練

明日のカレー&豪華夕食、明後日の焼肉宴会に向けて、軽く運動をしておく。
コルナゴアクティブ、今日もいい感じ(笑)
その後、内灘に向けてKAGAにメンテナンスに持って行った。
お店に行ったら、43Zるったサーベロ発見!明後日のGF福井でシェークダウンか!

投稿者 Tifo : 13:34 | コメント (2) | トラックバック

2009年06月08日

雨のクラブランからの日曜

坂尻までのショートカットコースをt-uさんに教えてもらったんで、早々にクラブランを迎撃するべく6時頃、家を出るが、なんか霧雨状態なんで一端家に入る。
そこから、もろもろな一日・・・。

--------------------------

6:30頃
T2くんにメール送るも返事無しなんで、とりあえずチンクを洗車する。

--------------------------

7:00頃
じき電話が入って、中海合流目指して行くかも・・・って事になり、おもむろに用意して、チェーンがきれいになったEX-Cは温存して赤コルナゴで出掛ける。道は乾いていたが中海近くには、もう完全ウェット。ムクロジ向かって逆走すると、こんな雨の中燃える男たちのクラブランがやってくる。
中海で合流。
M李くんとかと、シシクのタイムなんかで話していると、なんかミドリの自転車がもう一台。その一台は、昨日mwcJさんと宝達山に行ったというSHIMOくん。りくいがすカラーのキャノンデールが向かい合わせに二台!こんなミドリ色の自転車買う人二人もいるんだ〜!って誰も止める人がいないのでボウゲンまくり。
何でもシシク31分だそうだ。
おお〜っ!体格もいいし、走れそうなにおいがプンプン。いつから乗ってるん?って聞くと、今年からだそうで・・・。歳はM李くんの一つ上で消防で鍛えてる体はただ者じゃない。聞けば昔、スキーしてました・・・なんて、これはうめチャンばり。新たな成長株がまたやってきた。Mリくんうかうかしてられないよ〜って、えらそうにアドバイスしながら、うちらもうお互いアウトオブ眼中だしね〜って、ボウゲン炸裂!誰か止めて〜(爆

この日、Haseさんがえらい気合いの入りよう。この雨の中、牛ヶ首行くって言う。自分はちょっと走る気がなかったんで、赤瀬までと思いmwcJさんと話しながら、のんびり着いていく。赤瀬ダムのアタックも、みんなにぶっちぎられ、全く気合い不足に、ここで退散。

戻って自転車を軽く拭いて、ヨメさん、ムスメと出掛ける。

--------------------------

11:00
早めのお昼に、バイパスに出来た、いっしんやでラーメン。
あの細身のアンチャンがこの店の店長になったんだね〜。かなりの繁盛ぶり。ん〜、どっかで修行してラーメン屋でもはじめるか・・・って適当なことを思いつつ魚介系をガッツリ食す。

--------------------------

12:00
似鳥でお買い物。キッチンのラックに入れる籠を6つほど買う。小松のしょぼい家具屋と違って、品数も値段も安くヨメさんご満悦。

--------------------------

12:30
ミリオン電圧で、内灘に向けチョッキーズシールを作るべく、ステッカー素材(?)を物色。これかな〜ってのがあったが、念のため「飲んでも」ステッカー作成者のYottakeさんに電話する。なるほど、ジョー心で買ったのね〜。これはジョー心行きましょう〜って店を後におする。帰りがけ、自転車お仲間のカンちゃんに遭遇。しらふで会うのは久しぶり(笑)。
その後、ジョー心で、ドンピシャのステッカーシールをゲット。

--------------------------

13:00
次に昨日もチョキ練で行った、パン好きヨメさん熱望のジョアンに行く。でっかい駐車場が、いっぱい。これパン屋ですよ、パン屋。中にはいるとでっかい店舗内が、これまた人でごった返してる。考えられないパン屋だ〜。パン屋って儲かりそ〜やなって、どっかで修行してパン屋でもはじめるか〜(爆。
よりどりみどりの焼きたてパン群に、笑いが止まらないヨメさん。「こーとけ、こーとけ〜、全部こーとけ〜」って大盤振る舞いの自分。ってレジは行ってないけど・・・(笑)。

--------------------------

14:00
なんだかんだで、まだ2時。早々に家着いた。スカパー!タダの日なんで、ジロ見たりして、選手もよくわからんな〜ってそのまま寝てしまい、夕方になる。軽く犬の散歩に出掛け、とりあえず、ヨメさんとチンクでデュアロジックの練習がてら買い物に。(ってマニュアルより練習が居るなこの車(笑))、家について、ア〜楽しかった〜やて。ヤバイ、オレのかわいいチンク、奪われそうな予感・・・。私にちょうだい、あんたアバルト買えばいいやン・・・って、そんなチンク二台あるうちなんかあるかいっ。

--------------------------

18:00
夜は、まーホルモン焼きでも食べてくるか〜ってなり、しんらエンに。ガッツリ食って、レー麺も食べて、ビールも飲んで腹一杯。

--------------------------

21:00
なんか今頃、昨日のシシク、チョキ練の疲れが出てきて、早々に就寝。
いや〜、なんにも運動してないのに飲んで食って寝てと、ぐうたらな日曜でした。

--------------------------

こんなんで来週ツガイケ大丈夫??
ま、大丈夫。
自分にとって今度は回復ヒルクライムだからね〜。また、ハクバで飲みましょ〜。

投稿者 Tifo : 09:31 | コメント (5) | トラックバック

2009年06月05日

DHPの日

エロCモディファイ中に付き、赤コルナゴで軽く朝練。
もう家から運び出すときの重さには驚かない(笑)。
DHPも大分、慣れてきたか?

しかし、この1万円ほどのDHバー着けただけだが、ほんと平坦での自転車の楽しみはゲロ加速した。いや楽しいわ〜。
なにせ巡航速度、たとえば33km/hほどで走っているところをDHPにするだけで、36、37km/hあたりにスルスル〜と上がっていく。脚があるときは、気分も乗るんで40km/h越えも行っちゃう。そら別次元ですわ。(ちょっと大げさか(笑))とりあえず、費用対効果バツグン!(意味違うけど・・・)
エロC投入後は、赤コルナゴもほとんどローラー台に縛り付いていたが、これはこれでええ自転車です。ますます愛着湧いてきた。重い自転車もわるないぜ〜。もっと陽にあててやらな〜(笑)。

投稿者 Tifo : 10:33 | コメント (5) | トラックバック

2009年05月30日

DHP

20090530184415.jpg

赤コルナゴ。内灘に向けてDHバー付けてみた。
DHポジションって言うのを初体験。かなり怖かった。しかし、やはりスピードは乗るね〜。巡航速度で3〜4kmほど上がるか・・・?

photo by チョキSV Bombusさん。

20090530184421.jpg

副隊長と久しぶりの練習につき、だら話まくり(笑)。
裏五百のアプローチでも、いつものネタ話に花が咲き、笑い転げてるうちにSV含む4人に置いて行かれて、結局だれも回収できず(汗)

しかし裏五百はきつかった。っていうか久しぶりに乗った赤コルナゴ、恐ろしく重かった。
この日120kmほど。

200905301039000.jpg

大日ダムにて。
ちょっと棒が出過ぎだったんで、帰ってから43Z会長を見習って少し下げた。

投稿者 Tifo : 18:19 | コメント (0) | トラックバック

2009年04月26日

ふじお流れX

20090425_0621.jpg

結局これがメインでした。

20090425_0620.jpg

20090425_0622.jpg

20090425_0627.jpg

雨予想に、不安を感じながらも、明日のレースに向け精を付けるの図。

未知の世界、7時間のサーキット走行は、結局、雨天中止でガックシ。
ま、雨の中走ること思えばほっとしてるけど(笑)

20090425_0631.jpg

Takaさん宅で、スレンダーなクロモリを拝む。
ん〜、一台ほしい・・・。

20090425_0632.jpg

締めはやはりこれですね。
7時間走り続けるという強烈なレースは、ガッツリなグルメの旅に早変わり。
ま、これもオッサンの旅ですね。
今回もオール運転のKonaさん、同行のShi-zuさん、御殿場セッティングのTakaさん、ありがとうございました。またまた、走ったり食べたりのお楽しみいたしましょう。

投稿者 Tifo : 15:26 | コメント (2) | トラックバック

2009年03月08日

いくもれない

トンデモ練から、チョキいくも練に。
46記念にtiger-uさんもご同行!
しかし、ゲート閉鎖中。
ま、ここまで来れば良しとしよう。
帰りは中海まで、エースの列車に乗って。

投稿者 Tifo : 13:10 | コメント (2) | トラックバック

2009年02月28日

チョキ・フルメンツ走り初め

20090228-286.jpg

エースT2くん、今日から復帰。今年も頑張りましょう!
ま、とりあえず、今日はゆっくり行きましょう〜。
っていつから頑張る気だ!?チョッキーズ(爆)。

20090228-287.jpg

SV・Bombusさんの2009仕様!
ま、これじゃよくわからんので皆さんお会いしたときにでもじっくりと。
とりあえず、79デュラのブレーキにはよだれが出るそうです(笑)。

投稿者 Tifo : 15:39 | コメント (0) | トラックバック

2009年02月21日

寒トレ

午後から辰口周辺行って帰って51kmほど。
最後まで寒いままだった。

明日は、親戚の法事で一日終わるな〜。
これで、二週続けて日曜は昼間から日本酒って感じ。

投稿者 Tifo : 16:50 | コメント (0) | トラックバック

2009年02月16日

ちょき練

20090215-271.jpg

かなり恒例気味のちょき練。
冬場はゆるく、こんなもんでしょう。

この日も、K7さん、SV・Bombusさんとの三人。エースT2くんは今日も勉強で不参加。
自分も午後用事があるので、一周半で離脱。お約束のプチグルメもなかなか楽しみの一つ。

20090215-270.jpg

終始、いろんな話をしながらの辰口周回。最後の向かい風、堤防沿いはBombusさんのひきで、ちょっと無言になるが・・・(汗)。
この日、トンデモ列車をはじめ、Johnさん、Tiger-uさん、そしてまたまた義兄夫妻のラン練とお会いする。まだ、2月半ばでこれだけ走れるのも中々無いと思う。
しかし、この陽気はさすがに異常だ。今日からまた寒くなるようだが、やはり冬は冬で寒くあって欲しい。

投稿者 Tifo : 10:10 | コメント (6) | トラックバック

2009年02月11日

寒い練

世間的に休日なので、朝練。
タントからソニー抜けて先端大を登る。

下りきってムクロジトンネル向かう途中、アベックのランナーと遭遇。おお〜姉と義兄。仲いいね〜。しかし、えらい遠くまで走ってる〜。とうきょうマラソンに向けトレーニングかな・・・。当選してるのは義兄だけだったような。
自分はそのまま、グルッと回っていつもの朝練コース。45kmほど。寒いので最後まで汗もかかず、帰っても寒かった。

投稿者 Tifo : 14:03 | コメント (2) | トラックバック

2009年02月07日

え〜天気

20090207-176.jpg

辰口クルクル回って130km。
脚パンパン。
チャレンジえっくす7時間に向けて。

20090207-175.jpg

コナさんと、福井あたりまで目指してってつもりだったが、ノド痛いんでって泣きを入れたら辰口クルクル練に変更してもらった。
Bombusさんは、通勤号と通勤装束で半分ほど同行。

20090207-178.jpg

プチグルメで休憩中。
今日も一日、いろいろ心も体も鍛えられたね〜。

投稿者 Tifo : 21:01 | コメント (4) | トラックバック

2009年02月02日

46ジィの初走り

20090202-111.jpg

今年三回目の外走り。
少なっ。
天気の具合もあったんでね。
久しぶりの外は気持ちいい〜。

って、日頃、ぽつぽつとローラーしてるけど、ほとんど運動になってないんでしょうね〜。久しぶりの外は、かなりぜーぜー。35kmほど走ったが、脚もパンパン。これで4月に富士なんかを7時間走れるのか?

20090202-101.jpg

っでなんか見たような写真。
そう、今日はまた一つ歳とった日。
またまた、ムスメがバイト先で仕込んできてくれたタルト。
今回のプレートは、気をつかってか、ちゃんと書ける人に頼んだらしく、呪いのような字じゃない(笑)。
どっちにしてもうれしいです。

この歳になると、あちこち体も痛いし、そこそこいろんな数値も良くないし、
ま、楽しく一日も長く自転車乗れればいいですね。
あとは、無理してケガなんかしないようにと、46の歳も楽しんでいきたい。

投稿者 Tifo : 13:45 | コメント (4) | トラックバック

2009年01月08日

初あされん

20090108-086.jpg

っていうか、ほとんど午前練。
本日あされんコースの自分なりのフルコース版45km。
やっぱ、白山は心の友。力が出るね〜。

明日から冬型。週末はゲリラ的にマクハリ。

投稿者 Tifo : 22:30 | コメント (0) | トラックバック

2009年01月04日

走りはじめ2009

20090104-067.jpg

今年初めての好天。ODO20,007kmから。
暮れの31日から、正月三ケ日。もう、食って飲んで寝てと、1年分ほどの不摂生をした。今日からキリッと心を引き締め、緩みまくった体に気合い注入せねば・・・。ってことで初走り。

20090104-070.jpg

Photo:橋立漁港(隠れ名所)

今年のテーマはロング・ロンガー・ロンゲスト(意味不明)。ま、長い距離を走りたいってところ。タラタラ走るのではなく、それなりのペースでそれなりの距離を、なるべく休まず。
とりあえず、南方面に走り出す。

今日のコースは、片山津→橋立→片野→鴨池→吉崎御坊→芦原GC→芝政→北方湖→吉崎御坊→鴨池→橋立→片山津→安宅。

20090104-074.jpg

Photo:片野海岸

芦原GCでは、天気もいいのでオッサンゴルファーが多数。ん〜、ゴルフするより自転車がいいな〜って思いながら、そのまま通過し、折り返しどころを間違えて芝政あたりまで行く。なんとか北方湖に出て吉崎御坊でトイレ休憩。
ここでお会いしたローディと少しお話。小松の方とのことで途中までご一緒することに。お名前はOotomoさん。59歳だそうです。後ろ付いていきますのでって事で前を牽く。そんなにハイペースでもないけどしっかり付いてくる。なんとも元気なお方。やはり自転車乗りはいくつになっても元気だ。
片山津でお別れして、安宅住吉神社を目指す。

20090104-083.jpg

安宅住吉神社にて、今年も元気に自転車乗れる事に感謝して帰宅。この日84km。
初走りで84kmはロング指向の今年の出だしにしてはいい距離じゃないですか。
さあ、今年も一年なにかと頑張りましょう。

投稿者 Tifo : 15:30 | コメント (4) | トラックバック

2008年12月30日

走り上げ2008

20081229-055.jpg

みんな今年最後に走ってください!っといった好天。
見慣れない(笑)自転車のチョッキーズT2隊員とグルッと辰口周回。

今年も一年いろいろイベントに参加しました。
一番の良かったことと言えば、試走のお陰もあってノリクラ1時間20分切ることが出来た。これは大げさに言うと生涯の目標だったりしたので、この歳になってからの挑戦だけに2年目の今年達成できてうれしかった。あとは、何年20分切りを維持できるか・・・。ま〜15分切ることはないな。
あと、栂池、小谷、修善寺と泊まりがけの遠征は楽しみもプラスされてホント楽しかった。やはりオッサンなんで自転車の楽しみはレースやイベントもそうだが、このオプションが一番楽しかったりする(笑)。K7さんはじめ同行のみなさん、ありがとうございます(笑)。
あと、今年はレースでの落車も経験した。これもいろいろ考えさせられた。一匹オオカミ的な仕事柄、自分がケガするとかなり困ること多し。この経験は来年のレース参戦にも生かしていきたい。

20081229-058.jpg

さて、そろそろ大台かなというODOメータに目をやるとこの通り。
Colnago乗って20,000km達成!購入は2004年の10月なんで4年ちょい。
今年走り終えて20,007km。
走り出しが12,673kmだったんで、今年7,334km走った事になる。
昨年の走行距離6,623kmだったのでかなり上回っている。
思ったより走ったな〜って感じ。仕事やオッサンな体の都合からして年間7,000kmくらいがいいところかな。
来年、このColnagoの距離は伸びにくくなるかもしれないが、大体このくらいは走りたいね。

今年も一年、辛くも楽しく一緒走って頂いた皆さん。ありがとうございました。
また、来年も楽しくやっていきましょう!

投稿者 Tifo : 08:58 | コメント (5) | トラックバック

2008年12月27日

家走り

完全に冬ですね〜ホクリク。
あまりにも運動してないんでローラー乗ってみる。
CSKAGAでツールのDVD借りてきたりして・・・。
ん〜、選手のペダリング見てると調子出るね〜、って言いながらもやっぱり30分ほどでおしまい。
年内もう少し距離走りたいけど無理かな・・・。ODOもあと200kmほどで切りのいい数字になるけど。
月曜あたりはかろうじてクモリ?
走り納めに海岸線で福井方面でも行ってみようかな。ついでに年越しそばとかカツ丼とか・・・。

投稿者 Tifo : 10:27 | コメント (0) | トラックバック

2008年12月13日

クルクル卒業

今日も貴重な晴れマーク。
チョッキーズに声を掛けると、K7さんは元気に参戦、T2王子はかぜでダウンだった。
今日も50-23固定でクルクルかと思いきや、「もう、クルクル祭りは終わったよ〜」だって・・・。
ん〜、この展開のミラクルさは、さすがK7師範。
今日も、なんだかんだでかなり走ったね〜。この日88km。
また、天気の良い日は走りましょう!

投稿者 Tifo : 17:45 | コメント (2) | トラックバック

2008年12月08日

オッサンのグルメ遠足・初冬編

20081207-398.jpg

行ってきましたよ〜修善寺!
登り?いや〜結構得意だし〜って、
ぜ〜んぜんですわ〜!
がっはっは〜!
でも楽しかったし、復帰戦も無事に元気で帰ってこれたし、言うことなしです。
とりあえず、たいしたレポートもないのですが、今回は久々の写真付きで。

20081207-355.jpg

今回は何がメインかよく分からない(笑)。ま、毎度だが。
個人的にはやつおで落車して以来の復帰戦。適当に笑ってますが意外とレースで落車してからいろいろ考えるもんですね。今回は今年最終戦だが、個人的には無事に終えることが一番の目標。
とりあえず、今回もK7さんの素晴らしいお誘いに、チョッキーズT2くんと、インドから見事帰還したスーパーバイザーBombusさんと四人で楽しいオッサン珍道中です。

簡単にレースレポ。
数日前からの腰痛にやや不安もあったが、大分納まり、痛み止めをのんで挑んだ。
ウォームアップもそこそこに会場にはいるとすでに別のカテゴリーがスタートしてて、試走できず。ん〜、ま、仕方ないなって何となくスタートあたりに向かう。

大会はナルシマふれんど主催で、なんともアットホームな雰囲気。いろいろあってようやくスタート!コースはいきなり下りから。今回は完全に安全第一を意識。っていうかまだまだ落車から立ち直ってないのでスピードも出せない。ジリジリと集団から下がっていく。軽い登りの後、また下りカーブで前半はコースも分からないのでかなり抑え気味。中頃から登り区間に入る。これが想像以上にきつい・・・。少し緩くなったり、きつくなったり、ラジ・・・しながら、なんとか乗り越え最後のホームストレートまで大きく下る。ようやく一周目走りきる。ん〜、こりゃ半端じゃなくしんどいコースだ〜。これからまだ7周走ると思うとぞっとした。
二周目三周目と周回を繰り返す。前方にはm-kipさん、その先にK7さんの背中は見え隠れする。なんとか離されないように踏ん張る。しかし、下りのワインディングでは完全に引き離される。もともと下りは苦手だが、今回は超安全第一指向なもんで結構スロースピードでコーナーを抜けていた。
そうこうして4周目。そろそろコースも分かってきて、登りも調子が出てきた。ってその時後方から回収バイクがやってきて、「もうすぐ先頭来ますのでゼッケン外してください!」え〜!早くもDNF。ま、このペースだと完走も微妙かなと思っていたがそれにしても早すぎる・・・。ゼッケンを取り上げられて先頭の通過をしばらく待つ。これがなかなか来ない。これならもう一周は走れたのに〜って思ったが、もうモチベーションは無かった。
トップ選手の通過を待って、ゴールで待ってるBombusさんのところまでゆる〜く戻る。笑顔で戻ってきた自分に「え?どうしたの?」って感じだったかな(笑)。
その次の周、K7さん、m-kipさんも回収バイクに捕まる。やはりそれぞれ、もう一周走れたのに〜って感じだった。

終わった時は、しんどかったな〜っと思いだったが、あまりのあっけ無さに悔しさがこみ上げてきて、これは来年、もっとしっかり走ってやるぞ〜って気になった。

自分たちのレースに続いて昨晩お世話になったtakaさんのレースがスタート。あまりに寒さに一端着替えてきて観戦!
一人単独チーム(?)で完走!しかも4位。すばらしい!!ピザも旨いし、走れるしってなんともカッコイイいたりあん!

今回は12月のレースって事でどうしてもコンディションは上げにくかった。その分、グルメな楽しみが爆発でほんと素晴らしいオッサン遠足であった。

同行したチョッキーズ+SVのBombusさん。いろいろエピソードも増えてまたまた楽しめそうですね。
K7さんには、車運転から何から何までありがとうございました。
そして浜松でごちそうになったtakaさん、本当においしかったです。また、ぜひご一緒させてください!

最後に久々の写真レポはこちらです

投稿者 Tifo : 22:56 | コメント (8) | トラックバック

2008年11月29日

チョッキーズ練

20081129-142.jpg

今日は流れ集合で天狗橋へ。T2クンはお仕事だが、K7さんは忘年会の酒が抜けた頃合流の予定。僅かな晴れ間は大事です。
Kouichiクンと遭遇。いまから中の峠周回とのこと。
ちょっとメンバーの動向を確認しつつ、K7さん考案の辰口アップダウン周回を走り出す。
途中でメールが入り、逆走で合流とのこと。先ずは一人で1周回を目指す。先端大坂を下ってるとmattaさんと遭遇。南風に向かって練習とのこと。遠路お疲れ様です!
丁度、天狗橋に戻ったところでK7と合流。密かにすでにヘロヘロ。
さあ、ここからチョッキーズ練開始。
しかし強風〜!もうちょっとで手取川落ちるところだった〜(笑)。

20081129-147.jpg

冬場の練習はクルクルが基本とのこと。K7さんに合わして回します。すでに一周回を終えてるので道はバッチリ把握済み。って考案者K7さんは、地図上でルート作ったのみでよく分かってないらしい〜。走りながら、いいコースだ〜やて、おいぃ〜(笑)。
二周目は強風も増しほんと大変。吹きさらしの堤防はいやはや・・・。
自分は先の一周回があるので、正味三周目の和気で離脱。そのまま一人強向かい風の中、最後の踏ん張りでどうにか帰宅。
この日103km。久しぶりのロングになった。
今週はクルクルとコンディション調整で修善寺乗り込みだ〜!腹一杯になるまでピザを食べるぜ〜!!って違うか。

投稿者 Tifo : 15:56 | コメント (2) | トラックバック

2008年11月26日

冬型の気圧体質

もう修善寺まで間もない。晴れ間は貴重、一週間半ぶりに自転車に乗った。
いや〜、週末は遊びほうけて、アルコール過多で、週明けから仕事に追われれ(大汗)、ほんと運動しないと体は重い。ちょっと細かく乗ってコンディションを戻さないと。
チョッキーズの皆さん。なんとか周回遅れにならないよう努力しますが、ダメなときは見捨ててください。前日の御殿場ビールでは頑張りますので・・・。

投稿者 Tifo : 13:29 | コメント (2) | トラックバック

2008年11月17日

今季初ローラー

どうも今週天気悪そうなので、自転車をローラー台に乗せてみた。
折角なので漕いでみた(笑)。
最初の五分で、大分嫌になってきた・・・(汗。
とりあえず30分、DVD見ながら・・・。
ちゃんとメニューや目的を持ってやれれば時間も関係ないんだろうが、
ん〜、ローラーしてて自転車が嫌いにならなければいいけど。

やっぱり、往年の名ショートフィルムやライブを見ながらだと行けるのか・・・。
それとも終わった後の、発泡酒を目標にするとか(笑)。

とりあえず、今の目標は修善寺で足を引っ張らないために。

投稿者 Tifo : 08:22 | コメント (2) | トラックバック

2008年11月15日

交流サイクリング

20081115-134.jpg

うめちゃんが声かけの交流サイクリング・秋編。春は行けなかったが今回は参加できた。石川のサイクリストが多数参加。地元出身のプロ・ロード選手や競輪選手もいてもう一大イベントといった感じですね。

20081115-126.jpg

毎度のメンバーもいて、毎度の雰囲気(笑)。南練隊長のshi-zuさんも見送りに来てくれた。

20081115-132.jpg

うめちゃんに続き、中村選手、広瀬選手、競輪の選手がご挨拶。(競輪選手は脚がヤッパち・が・う)

20081115-136.jpg

中ノ峠経由で目的地セナまで到着。恐る恐る広瀬選手のパリカーボンと並べてみる(笑)

20081115-1138.jpg

ちょっとおまけ。Kakuさんのcolnago JETペイント。白にブルーってこれまたイタリアン!カッコイイ!
2006年モデルかな?こんなの見ると、今のコロナゴのペイントに魅力を感じなんですよね・・・。

20081115-shugo.jpg

最後の集合写真。こぉせぇさんのサイトより頂いてきました。
クラブメンバーだけではなく、いろんな人と走るのはやはり楽しいですね。
お世話いただいたみなさん、ありがとうございました。

投稿者 Tifo : 17:54 | コメント (2) | トラックバック

2008年11月14日

チョッキが落下

20081114-R0011085.jpg

なぜか5時半頃目が覚めた。寒くなってあまり乗ってないな〜って、天気も良さそう。おもむろに用意して出掛けた。
今季未だローラーは乗ってないので、実走のみが自転車練習。なんかカメラを持って出掛けたら朝の景色ばっかり撮ってた。
陽も出てきてソニーあたりからペースを上げる。っで背中のチョッキーズアイテムに手をやると、ない!

どっかで落とした??そういえばタント横の高架でダンシングしたとき、なんかカチャって音したな・・・。
げげ〜!必死で折り返す。道の真ん中に転がってたら、完全に車に潰されてるな〜。もう、下ハン握ってかなりのハイペース(当社比)。
音のしたアタリに付くと、落ちていた!ジャージのポケット左側に入れてたお陰か、道の脇にあった。おお〜、うれしい〜!
これが無くなると隊長どころか、チョッキーズ脱退の危機だった。
なんか拾ったとたん、力が抜けて一気に走る気がなくなった。あとはゆるりと帰宅した。本日20kmほど。
帰りものんびり写真を撮りながら帰った・・・。しかし、朝の景色は気持ちいいね。

20081114-R0011108.jpg

投稿者 Tifo : 10:15 | コメント (6) | トラックバック

2008年11月09日

しゅぜんじイメトレ

って装いの話。修善寺はチームジャージが必須。
今日は、今季かなり寒かったのでどんなもんかとイメージトレーニング。
気温12度ほど、くもり。
とんでもジャージ上下にプラスして、
上・アンダーアーマーにアームウォーマー。
下・ロングレッグウォーマー。
長手袋に、シューズカバーは無し。
これで出だしはやや寒いが、いい感じですね。
当日、これより寒かったり、雨降ったり、ラジ・・・だったら再考が必要ですけどどうでしょうか。

投稿者 Tifo : 19:10 | コメント (2) | トラックバック

2008年10月29日

南練総仕上げ

20081029-999.jpg

南練打ち上げで、「Onix〜!最後の水曜は勝負だ〜!」って言ってたらしい・・・自分。覚えてないけど、みんなは覚えてるらしい(汗)。幸い(?)天気もかろうじてよく、今年最後の南練。張り切って行きましょ〜!なぜか前日夜遅かった割に、いつもより早く目覚める(笑)。
集合場所には、Mリくんも応援に来てくれた(感謝)。Onixさんは、しっかり決戦バイクOnixで登場!この手を抜かないところがやっぱり男前ですね!
しかし、集合時刻でもまだ真っ暗。もうこりゃ朝練じゃないな〜(笑)。

先ず東芝坂。意外と風か強く、向かい風基調。前半登り切って平坦区間あたりまでは、いつものように先を行かされるが、しな〜とOnixさんが抜いていき、Mリくんも付いていく。風もあるのでしばらく付かせてもらう・・・が力尽きる。二人は併走していくが、そこはBR2なOnixさん。ガツンと振り切り先着。
裏坂は、二人ダンシングに、自分は回転で上がる。やはり振り切られ、最後はOnixさん先着。当然ながら、完敗。っていうか、ま、勝負になってないけど。ここでOnixさん離脱。別れ際「Takarshiさん、早く指直してください」って言われた。別に指のせいで遅い訳じゃないんですけど〜。
先端大をMリくんと下ってるとTyokuさん登場。なんでも巌流島決戦を見に来たらしい〜。ってもうすっかり終わってます。ってそんな決戦、そもそもないし。下って横坂に向かう途中、tiger-uさんも登場。やはり決戦を見に来たらしい〜。なんだなんだ〜?そんな面白いものになってませんから〜(笑)。結局、時間の都合でTyokuさん、横坂も登らず離脱(汗)。
横坂は、Mリくん、Tiger-uさんの三人で登る。道案内がてら、右に曲がるあたりまで前を牽く。最後はMリくんスパートにTiger-uさんが踏ん張って付いていく。今日は全部見送り係に・・・(汗)。

20081029-000.jpg

20081029-001.jpg

南練も本日で今年の日程終了!最後はかろうじて天気にも恵まれてよかった。南練忘年会参加資格も得た、Mリくん。わざわざ車デポで出勤調整して参加いただき最後までありがとう!またたのむね〜。

20081029-012.jpg

南練参加の皆さん今年も一年ありがとうございました。来年は主催者側としてもっと走れるようにならねば(笑)。
朝の日差しは気持ちいい。朝練は、やっぱいいですね〜。

投稿者 Tifo : 08:31 | コメント (6) | トラックバック

2008年10月26日

南練うちあげ

20081025L1020020.jpg

今年の南練の盛況も皆様のおかげ〜。
shi-zu南練隊長不在で寂しいですが、南練に参加いただいた皆さんで打ち上げ!

20081025L1020018.jpg

燃える焼き肉職人!沖縄に向け心も燃えてるkonaさん。

20081025L1020016.jpg

もう焼き肉いらんわ〜っていうくらい食いました。
なんか、trekkieさんのワインがうまそうで、おまけにそれ飲んだら速くなれそうなんでガブガブ飲んで、毎度の事ながら後半ほとんど記憶無し・・・。なんかやたらOnixさんに絡んでた記憶が・・・。あ〜恐ろしや〜。皆さん年忘れ打ち上げだったんで、全部忘れて許してください(笑)。しかし、電車は小松駅が終点でよかった・・・。誰とどうやって乗ったかもよく覚えていない・・・(汗)。

今日からえらい寒い・・・。一気にシーズンオフの気配。大丈夫か修善寺・・・、あ、お金払わないと。

投稿者 Tifo : 15:48 | コメント (4) | トラックバック

2008年10月25日

辰口さいくりんぐ

Taniくんと辰口、先端大周辺散策。ゆっくりペースで放牧場覗いてみたり、あっちから回ったり、逆だったり、ラジバンダリ・・・。
なかなか発見も多かった。ゆっくりペースと言いながら、全行程アップダウンなんで結構脚に来ますね〜。
最後の横坂は、ちょっと追い込むかって走り出す。ガンガン回すtaniくん。ガツン、ガツンとシフトアップする。自分も便乗してシフトアップし付いていくが、早々にぶっちぎられる。ジワジワ離されるんじゃなくて、正にブッチギラレル!ん〜スピードの差がありえんな・・・。こんな人、同じカテゴリでレース出たらいかんわと思った。
明日は、とんでもで桜ヶ池ツーリングだけど、ちょっと参加は無理ですね・・・。小松方面のクラブランがあれば交ぜてもらおうかな。

投稿者 Tifo : 14:14 | コメント (0) | トラックバック

2008年10月22日

おやじ南練・いい天気

shi-zuさんから前日DNSのメールがあったので、ここは主催者側としてなんとか!意気込んで就寝。
目覚ましセット4時50分の、10秒前に目が覚める。さすがプレッシャーからの脳内時計。
konaさんから参加のメールも入る。トイレでiPod touchのRSSリーダーでチェックするとOnixさん、trekkieさんも参加の様子。(便利やわ〜iPod touch)。

ウェア選択に難儀。一応長袖ジャージにウィンドブレーカー、ニーウォーマーという出で立ち。なんとかギリギリ5時45分、8番ラーメンに集合。Onixさんとtiger-uさんがスタンバイっている。しばらくして、trekkieさん、konaさん到着。なん練打ち上げキャンプの相談しつつスタート。BRなお二人は輪島の後なので緩めかな・・・。って今日はkonaさんが頑張る!お〜、調子良さそう〜!今日も打倒Takarshi!って叫んでますが、すでに倒されてますので・・・。って修善寺ではチーム仲間のはずだが(笑)。
ケガの状態は、湿布を外した中指は大分いい感じ?ブレーキもほぼ違和感ないですね。薬指は大事なんでやはり気を遣います。
今週末のなん練キャンプは天候不安のため中止ですね。代わりは焼き肉?。

投稿者 Tifo : 08:31 | コメント (2) | トラックバック

2008年10月19日

イクモ詣で

今日はクラブラン。輪島ではトンデモの登録選手が多数参加!応援に行きたいところだったけど、午後仕事のため、クラブランで。とりあえずイクモで願掛けしてきました。って到着したときはBR2は終わってるような時刻・・・(汗)。
久しぶりにみんなで登ったイクモ。小松はホームグラウンドと頑張ってみる。
今回、初参加のD上さん。この方も小松市民!これがまた強い!!いや〜、またまた強力なライバル出現!
イクモの下りは、指をかばって超スローペース。taniくんにお付き合いいただいた。下ったところで、すでにK杉くん率いる(多分)高速集団は行ったっきり。ここでtaniくんに火が付いて、40km/h走行に。やや向かい風の中、風を切り裂くように走るTaniくん。ほぼつきいちの自分(汗)。合いの手で一度前出るが、すぐに変わってもらう(大汗)。中海までに結局追いつけなかったが、後ろに付いてるだけでもぜ〜ぜ〜だった。
大仏からは、サイクリングで、なんか陽気は小春日和。半袖短パンで気持ちよかった。この日78kmほど。

投稿者 Tifo : 14:41 | コメント (2) | トラックバック

2008年10月15日

なん練ナシ

割と着込んで、おニューのヘルメット用意して、出掛けようとしたらshi-zuさんのメールに気づく。新庄方面、雨のためDNSとのこと。そうか〜って、外出てみるが小松は降ってない。しかし、わからんので自分もDNS。しばらくしたらボツボツと大粒の雨。お〜、危なかった。

何気なく昨年の南練発足時の記事を見たら、当初朝6時集合だった。曜日は水曜にスライドさせたが、知らないうちに時間も5時45分集合になってる・・・(笑)。この15分早めたことが、今の盛況に至ってるのかな。
今年も後何回走れるでしょう。とりあえず10月いっぱいまで開催予定。

投稿者 Tifo : 08:32 | コメント (2) | トラックバック

2008年10月13日

体育のイクモ

20081013-979.jpg

やっぱり癒しの地です。
治療中に付き、ゆっくりね。

投稿者 Tifo : 13:37 | コメント (3) | トラックバック

2008年10月12日

治療ラン

こんな天気いいのに走らないのは勿体ない。
負傷中に付き、ゆっくりとあまり負荷を掛けない感じでクラブランに参加。
たかが指のケガだが、力入らないね〜(笑)。
急ブレーキは掛けにくいので、集団走行は避け、大日からはしなしなと帰ってきた。
なんだかんだで100km。

投稿者 Tifo : 15:21 | コメント (2) | トラックバック

2008年10月07日

やつお不完全なレポート

20081005-946.jpg

マスドでは落車にてDNFだったが、しんどかったり、悔しかったりで、いろいろ思い出もできた大会だった。お決まりなんで簡単にレポート。
※写真は6周マスドの強者たち。先頭グループを前回優勝者のJohnさんが率いてるという図。

20081005-942.jpg

やつおのこの大会。今年で第二回目の開催という、なんともアットホームな感じ。参戦の皆さんも、もうお知り合いばっかり。ゆるい感じのお二人。ローマン金沢・ちふさんと、Yottakeさん。

先ず、個人TT。内灘でのチームTTは今年初参加したが、個人のタイムトライアルは今回が初めて。タレずに最後まで踏ん張れるのか・・・?
出だし微登りなややだまし的な平坦区間をダンシングで加速したもんだから、最初の坂では、もうヒルクライム状態(汗)。え〜、こんなんで最後まで行けるのか〜!いきなりドーピング吠えを出してみる。ま、さほど効果もなく(汗)。
アップダウンを攻めながら、折り返しのスピード区間ではガンガン踏んでいく。多分、前半はかなり遅れてると思う。ここで巻き返さないと〜!高速下りを終え、最後の登り。これもゲゲ〜ってしんどい。最後のもがきの力も残ってないが、下ハンで踏み倒す!ふ〜ゴール。走り終えた後、まさに心臓が締めてつけられるくらい苦しかった。
先ず思った。もうこんなしんどいTTもう出んわ〜。konaさんに「出た、もう出ない攻撃(笑)」って言われた。

ちょっとクールダウンでkonaさんと本部あたりに行くと、早速結果が張り出されていた。
おっさんライバルkonaさんに16秒差で敗北。順位も11位、12位と。ん〜、まさに今の実力通りです。13位には試走案内いただいたこれまたオッサンライバルmattaさんだった。あぶない(笑)。

20081005-943.jpg

マスド前、いつものようなのどかな下準備中(笑)。konaさんは、まずは1勝で、かなりいい感じで笑ってる。

さてマスド三周のスタート地点。もう最前列にはtaniくん、konaさんが陣取る。自分は三列目。回りはもう顔見知りばかり。かなり控えめに後方では初レースのKouichiくんもいる。なんかいい感じです。
さて号砲は鳴った。平坦区間を一気に加速。最初のポイントは、一発目の登り区間。一気に駆け上がるイメージだったが、やはりじわじわとばらけ出す。コースが狭く、気持ち渋滞気味でもあり登り切ったときには、やや先頭グループから離されている。マズイ・・・。登りあとのアップダウン区間で数人かわし、折り返しのコーナーあたりで先頭グループに追いつく。

ここからはコース幅も広く、結構スピードに乗る。先頭集団はTaniくん、Yottakeさん、konaさんなど脚も分かってる身内軍団に、ちふさん、A宕さんなど、顔見知りばかり。自分は追いついた感じなんで、中ですこし休んだ。そのまま下りきって最後の登り。ここもこらえて一周目をなんとか先頭グループで通過。11、12人ほどだっただろうか??
二周目最初の登り。やはり一周目より辛い。taniくんやYottakeさんは、グングン登っていく。必死に食らいつくが、konaさんの背中もじわじわ離れていく。ここは一発ドーピング吠えを発するも効果無く、登り切ったときは、またしてもやや遅れを取っている。
ここはまた早めに追いつきたい。アップダウンのコーナーをガンガン踏んでいく。

丁度、下って橋があり左に折れ登っていくコーナー。もう一息で前方の背中に追いつくってところ。しかし、ここのコーナーが意外ときつかった。このコーナーに下りの勢いを殺さずって思いが、オーバースピードで入ってしまい、曲がりきれず外側の土手に吹っ飛んで体当たりした。
ロードレース初落車。あ〜、やってしまった・・・。幸いコンクリートに投げ出されたわけでなく、すぐ起き上がれた。ちょっとぼーっとした。見るとチェーンが外れている。ここに立っていても危険だと思い、内側に待避する。このあとどうやって戻ろうかと考えたが、後続がまったく来ない。なんかチェーンもはまりそうだな〜って見てると、mattaさんなどが率いる集団も通過していく。ん?まだいけるか??ってなり、チェーンを掛け走り出す。自転車はさほど違和感がない。そのままレースを続ける。折角のレース。走れるんなら完走しようと思った。

ダムの折り返しをすぎ、何台か抜いたが、みんな一人旅で全くスピードが乗っていない。自分のモチベーションも上がらず緩い走りになってきた。下りのスピードの出る区間でブレーキより変な音がする。やはり、どこかおかしい。
このまま続けて何かトラブルがあって、いろいろ迷惑かかってもまずい。レースはこれだけじゃじゃないしね。二周目通過でDNFした。

マスド3周のゴールは、ゴール手前で応援していた。taniくんが2位。続けてYottakeさんが3位と入ってきた。このあと集団はない、次々選手がゴールする。5、6台入った頃、konaさん来い!って心の中で叫んだ。来た。ライバルで目標にしているkonaさんは9位。素晴らしい結果だと思う。

ノリクラでは、たまたま自分の調子がよくタイムは上回っていたが、やはりkonaさんは一枚も二枚も上。おっさんライバルの仲間に入れてもらっていてありがたい。今回は、完敗です(笑)。

みんなでレースを振り返った後、6周マスドの応援。6周には、JohnさんやT本さん、うめチャンに、マサルさん、konaさんのお友達パチョさんなど、参戦。さすがに過酷な6周。なんか現役バリバリの若者達も大勢参加してる。しかし、それらを相手にオッさん達は、ほんと力強く頑張っていた。

20081005-949.jpg

しっかり4位でゴールの同年代Johnさん。強烈な若者相手に素晴らしい〜!

仲間では3周マスドでTaniくんが2位、Yottakeさんが3位と表彰台。YottakeさんはTTも3位で重ねて素晴らしい。

自分はちょっと不完全燃焼な大会だったが、いろいろ勉強になった。一緒に参加のみなさんありがとうございました。来年は頑張りますよ〜!

20081005-0952.jpg

帰りはkonaさん、パチョさん、taniくんとで高岡デリーでカレー。ま、うまいもの写真はお決まりです。

投稿者 Tifo : 22:28 | コメント (0) | トラックバック

2008年10月05日

やつお不完全燃焼

初TTだった。アップダウンのあるこの周回コース。アホほどしんどかった。
ライバルkonaさんには16秒差で敗れる・・・。ここんところの朝練の通りの結果かな。
三周回のマスドで一勝一敗に持ち込むべく挑んだが、二周目にロードレース参戦、初落車。
一周目終えて、まさに10人ほどに絞られた先頭集団に残って居ただけに悔しい。
走れなくもなかったがDNFする。
johnさんに見てもらったら、ちょっと指が骨○の疑いもあるので明日診察に行く。
また、詳細は追って。

投稿者 Tifo : 21:13 | コメント (2) | トラックバック

2008年10月01日

ご発展な南練

20081001-918.jpg

今日も大盛況で南練もご発展です!

20081001-919.jpg

すべり込み到着のkonaさん。かなりのおじいちゃん的厚着!一枚、一枚と脱いでいきます(笑)。
さて、またまた東芝坂まで向かいます。先頭で坂に入って今日は頑張るぜ〜だったが、そそくさとOnixさんにかわされ、konaさんにかわされる。ここは踏ん張り食らいつく。tiger-uさんがひたひたと忍び寄る・・・。なんとか登頂!最後タレ気味のコロチャンにOnixさんの強烈がカツが入る!いや〜アサレンぽい〜!!
裏坂は、今日は後方から攻めようと思ったが、結局Onixさん、konaさん、tiger-uさんに追いつけず・・・。tiger-uさんは、なにせ決戦デュラホイール!
先端大下って横坂に向かう途中、trekkieさん合流!おお〜、また恐ろしい顔ぶれになって来たぞ〜!
ここは一発このBRコンビをぎゃふんと言わそうと、出だし一気に加速する。konaさんがそれにぴったり付いてくる。チョッキーズにとってBR様なんて関係ないぜ〜!!って気合いを入れるも、すぐさまOnixさんにかわされる・・・。次にtrekkieさんが軽く登っていく。ここは気合い一発!おりゃ〜!と叫ぶも犬の遠吠え・・・。
しかし前回のtaniくんに続き、Onixさんもぶっちぎっていくtrekkieさん。ん〜、恐ろしい能美市民だ。

20081001-922.jpg

かなりお疲れのコロチャンと、余裕のBRなお二人。
本日も沢山のご来場ありがとうございました!

投稿者 Tifo : 13:22 | コメント (2) | トラックバック

2008年09月28日

こま鉄応援クラブラン

20080928-0490.jpg

今日はクラブラン、目が覚めたのは5時。早っ!てもう一度寝た。起きたら7時。完全二度寝ボケ。そそくさと中海まで。
今日はこまつ鉄人レースの日。トンデモメンバーも多数参戦してるので応援ポイントまで行く。

20080928-0484.jpg

Y口さん、がんばれ〜!トンデモ中トップ通過か〜!

20080928-0485.jpg

トライアスリート女王!T越さん、がんばれ〜!笑顔がさいこ〜!

20080928-0486.jpg

T口さん、ちょっとにやけてるぞ!ホームグランド前はいいとこ見せてくれ〜!

20080928-0487.jpg

20080928-0488.jpg

お〜、我らが南練リーダーshi-zuさん!ランで出遅れたか〜(汗)。しかしかっこよく風を切ってるね〜!後ろにぶら下がってる人は完全牽いてもらってる感じだが、そんなことでいいのか〜(大汗)。

20080928-0483.jpg

チームリレーで参加のT弘さん!なんか姿勢が緩いけど・・・、とにかくがんばれ〜!

この他A宅さん、Haseさん、とんでもジャージはみんな頑張っていた!

一通りメンバーの応援もすませ、光谷越経由で一向一揆へ。その後時間も押してきたのでセナまでと言うことになり、ま〜ゆっくり行きましょう〜ってBombusさん、Yottakeさん、Taniくん、K杉くん、Silwen嬢に自分という感じなんで、かなりスピード上がりそう系・・・(汗)。
セナまで登り向かい風基調の中、ガンガンすすんで、帰りは微下り追い風って、そりゃスピード出るでしょ〜みたいな。自分の50/13Tというコンパクトドライブは回り切ってしまう超ハイスピード。50kmオーバーで変態は、いや編隊は進む。
その後、鳥越大橋までもハイスピードで、やっぱメンツがメンツだと、こりゃ大変だ(笑)。今日はK杉くんが全然落ちていかない。元気はつらつ!しかし、Silwenさん、このメンバーの中よう付いて走れるは・・・恐るべし。

天部橋で別れて、東レ、ソニーと平坦を流して、この日80kmほど。久しぶりのクラブラン。鉄人の応援も出来て良かったね〜。

投稿者 Tifo : 14:15 | コメント (8) | トラックバック

2008年09月23日

やつお試走

20080923-888.jpg

十月頭のやつおロードにむけ、初参加のため試走に行ってきた。メンバーは昨年出場のmattaさん。観戦に行かれたkouichiさん。それと今回初参戦、taniくんと、自分。

今日はちょっと同伴状態なため単独入り。八尾の町をぬけ、八尾ゆうゆう館に9時集合。八尾の一方通行にグルグル回ってしまい、到着したのは9時を少し回る。しかし、自分が一番乗りだったり・・・。そのうち皆さん到着で、早速10キロほど先のレースコースまで向かう。

20080923-884.jpg

試走前の緩いショット。

一周目、mattaさん先導の元コース確認。前半部分は道も狭いですね。登りの感じはやや五百峠風。スタート直後の集団走行がかなりむずかしそう・・・。ま、登りで速攻切り離されそうですが・・・。
回って後半部分は道も広く、ダム湖の景観とともに素晴らしい景色!実際、レース中はこのあたりヨダレたらたらで死にそうなんでしょうが(汗)。ダムの水門をすぎ下りに入ります。ここはスピード出ますね〜。そしてT字路のあと最後の登り。これが意外ときつい・・・。そしてゴール前の直線。
なるほど、なるほどと注意ポイントも確認しつつ二周目はTTイメージで回る。三周目四周目は、要所要所で負荷を掛けながらチェックし、しめて4周走行で終了。

コースの印象はホントにすばらしい。前半登りで後半下り、途中アップダウンもあって、おまけに景観も美しく、ほんとkonaさんじゃないがロードレースをするために出来たような周回コース。

今回出場予定は個人TTと、マスド3周。初参戦で行き当たりばったりだったが、やはり試走をすると段々やる気になってきましたね〜(笑)。taniくんは優勝争いに絡んでいただいて、自分はやはり今日案内してくれたmattaさんや、konaさん達との同年代オッさん勝負ですね(笑)。
またまた、ケガ無くみんな頑張っていい反省会を目指して!

試走後、八尾ゆうゆう館で一風呂あびて、自分は同伴状態だったので、ここで離脱。第二の第三の目的地を目指し皆さんとお別れした・・・。

PS.ちょっと抜け駆けでカシミール。ディープだった、うまかった。こんな店大好きです。またこよう〜っと。

20080923-892.jpg

投稿者 Tifo : 22:53 | コメント (2) | トラックバック

2008年09月20日

中の峠ややTT

なんか乗鞍以来、かなりオフモード・・・。どうも調子が悪い。今週もなんか腰痛で南練のほか何もしていない。
といってもまだやつおもあるし、少しずつ元気だしとかないとってとりあえず、中の峠回ってきましょう〜って出掛ける。

TTのつもりはないが、ミディアム走ペースでと、いつものムクロジトンネル手前の看板からゼロスタート。今日は、中の峠に向けて向かい風傾向。これはいい感じですね。登りでは15km/hを割らないようそこそこ踏ん張る。下って一向一揆の里を越え、役場手前を左折してしばらく行くと前方にローディ発見。ミディアム走ペースと言いながらも、そこそこで追いつくと思っていたが、一向に追いつかない(汗)。それどころか、先行くローディは下りでは足を止めてる感じで結構流し気味・・・。少しづつ縮まったり離されたりラジバンダリ・・・。むむ〜、やつぁ〜トーシロじゃねえな〜。
なんだかんだでミディアム走もペースが上がる。結局鳥越大橋でも捕らえることは出来ず、ローソンも越え、徐々に縮まっていく・・・っていうか、先方は流してる感じだし(汗)。結局、天狗橋の信号待ちしてるところでようやく追いつく。その後ろ姿は、Yottakeさん。やっぱしシロートじゃね〜。
一応、周回走行中のため止まらず、軽くご挨拶して、先端大に向かう。途中前方からはN田さん。
ムクロジスタートの大周回は、先端大の登りが最後の試練。しかし、今日は追い風傾向、無難に乗り越える。ふとタイムに目をやると意外といい感じで走ってる。もしかして70分切るか??
ゴミ処理場を越え最後の下りと平坦はなんか張り切ってTTペースになっていく。いけいけ〜って最後は完全TTモード(爆)。
タイムは69分55秒。やったぜ〜70分切り。チャンピオンクラスだ〜!!って違うか〜。
なんか調子今ひとつだったが、なんか気分も良くなってきた。
明明後日はやつおの試走。それでまたモチベーションが上がってくるかな。今年の締めに向けて頑張っていきましょう。

投稿者 Tifo : 14:20 | コメント (0) | トラックバック

2008年09月17日

強烈練

200809170610000.jpg

いつものshi-zuさんに、コロチャン。taniくんの参戦に、今日は超人ヒルクライマーmasaさん、アサレンの鬼OnixさんのBRなお二方参戦!
konaさんのDNSメールを確認しつつ、記念撮影。
(携帯カメラ酷すぎ・・・)

200809170611001.jpg

東芝坂までは行きがかり上、前を走る。坂に入って少しずつスピードを上げると、グワッ!グワッ!とOnixさん。ぎえ〜っ!なんじゃこりゃ〜〜!(松田優作風)あり円スピードで、ぶち抜いていく!
Taniくんがこれを追う。もううちらの相手してる場合じゃない。masaさんもクルクル追い上げていく。それに追いすがる、shi-zuさんに、コロチャン。そのまた後方からなんとか付いていく自分。最後はtaniくん、onixさん、masaさんでデッドヒートを繰り広げていた。結果はようみえんかった(汗)。
ここでOnixさん離脱。また恐ろしい修行に出たんでしょうか・・・。
先端大裏坂は、shi-zuさん先行するが、taniくん、masaさんの回転系コンビにかわされる。自分は最後、遠目に二人を見守る。って登りtaniくんより先着する人を初めて目視したかもしれない・・・。
先端大下って、taniくん離脱。

200809170611000.jpg

残り先端大横坂だが、もうmasaさんを相手するのは誰??って感じだが、アウターしばりながら回転で登るmasaさんにshi-zuさんが力強いダンシングで迫る!自分も何とか回転系を意識しながら必死で回す。最後は力尽きたが、いや〜朝から腹一杯もがきました。
ここで南練終了〜!お疲れ様でした。

20080917_0.jpg

※この写真はsi-zuさんのブログよりムダン拝借!(よく写ってるな〜ノキア+zeiss)

地味にshi-zuさん、コロチャンとやっていた南練もtaniくん、konaさんはじめみんなの参戦のお陰で段々大盛況に!ありがとうございます。主催者はヘロヘロですがまたぜひ参加して揉んでやってください!
masaさんはこのあと中の峠に行ったのか?

投稿者 Tifo : 08:38 | コメント (10) | トラックバック

2008年09月15日

秋の味覚ツアー・のとどん

20080914noto1.jpg

ロングの鬼・matta師匠企画ののと丼ツーリングに参加してきた。
総距離150kmほど。秋晴れの下、超お楽しみ企画でしたね。

20080914noto2.jpg

集合場所の森本あたりのローソン。食い物と走りに飢えるオッさん達プラスオネエ様。
粛々とmatta師の話を聞く。ってちゃんと聞いてるのか・・・。
参加メンバー:matta師を筆頭に、team love bikeのkonさん、ヤハタさん。power kickはハチロクさん、prince roadのk2さん。romanからA宕さん、トンデモクラブからはBombusさん、taniさんと自分。の計9名。
主なルート:-(河北潟農道,河北縦断道路,押水バイパス,羽咋バイパス農道)-千路-(k233)-宿女-(k46)-七尾(ランチ)-(鹿島バイパス,k232,羽咋バイパス農道,河北縦断道路,河北潟農道)-
走行距離【145】km(mattaさんサイトより引用)

早速スタートします。

20080914noto3.jpg

今回はじめてご一緒した人もいて、驚きの大人げないオッさんが、この白いジャージのkonさん。30km/hしばりでって話も数秒で忘れて、アタックのオンパレード!

20080914noto4.jpg

おりゃ〜〜〜〜〜〜っ!
こんな調子ね〜。
これに付いていく、また大人げないオッさん軍団!何度となくBombusさんの教育的指導を受けつつ一行は、楽しくのと丼に向かう。

20080914noto5.jpg

途中、補給もしつつ11時開店の七尾のお店を目指す。時刻もバッチリ10分ほど前に見事到着!
メニューチェックもそこそこに全員海鮮丼定食。

20080914noto6.jpg

20080914noto7.jpg

20080914noto8.jpg

20080914noto9.jpg

豪華絢爛、能登万歳!

20080914noto10.jpg

腹もいっぱいになって帰路につく。帰りはゆっくりね〜ってゆっくりになるわけが・・・。

20080914noto11.jpg

もう終わったはずなのに、何度も復活するkonさん。オッさん道まっしぐらですね〜(笑)。
森本の集合場所に戻ったのは丁度午後2時。
mattaさん指揮の下、キリッと引き締まった素晴らしいのと丼ツアーでした!ありがとうございます。また、じゃんじゃん計画してくださいね〜!

たっぷり遊んだオヤジは、その後家族サービスを。ひとっ風呂浴びたあと、金沢散策中のヨメさんを拾って、反省会。

20080914noto12.jpg

よーく走ったあとは、やっぱりここですね。粉でぷっふあ〜ってギンギンに冷えたビール飲んで元祖ねぎ焼き!学園祭上がりのムスメも巻きこんで反省会!
帰ったら爆睡!いや〜充実の秋の一日でした(笑)。

投稿者 Tifo : 09:48 | コメント (6) | トラックバック

2008年09月13日

半クル練

クルクル練だ〜って、taniくんと集合したが、一周もしないうちに撃沈。
ノリクラで達成感ありまくったせいか、最近とんと調子が乗らない・・・。
対照的にKonaさん絶好調のようで全部吸いとられたのかも(汗)。
明日はのと丼。ちょっと元気を着けてこよう〜っと。

投稿者 Tifo : 15:34 | コメント (2) | トラックバック

2008年09月10日

な〜ん〜れ〜ん

20080910R0010723.jpg

本日は多数の参加を頂きありがとうございます(59)。
konaさん、taniくん、tiger-uさん、tyokuさん、コロちゃん、shi-zuさん。
そして集合場所に遅れてしまいすいません。
登りメインのインターバルコースですが、また参加してくださいね!

しかし、taniくんを追うkonaさんに全然ついて行けなかった。
勝山で完全に復活したようですね〜。
tiger-uさんも、さりげなく抜いていく・・・(汗)。
今度は負けませんよ〜。

投稿者 Tifo : 12:56 | コメント (6) | トラックバック

2008年09月07日

ひさびさのクラブラン

と言っても、昨日の反省会の影響で、天狗橋お迎えも行けず、中海直行。今日は五百峠とのこと。尾小屋までの道中、ちょっとパラパラと降ってくる。そういえばトンデモ練習初参加の日は、雨の五百峠だった。

五百峠、出だしN2クン(だれ?)が併走してくれる。辛い中盤あたりまでタレないように声かけてくれる、ありがたい。その後、すー先行かれたと思ったら、しばらくしてN田さんにキャッチされる。次にmwcjackyさんに捕まる。しばらくmwcjackyさんと競りながらトンネルまで。その後クールダウンしながら先の待合い場所を目指す。

みんなが集まったところで大日の水飲み場まで。休憩後、鳥越別宮まで再スタート。Bombusさん、N2くん(だから誰?)、mwcjackyさんが先を行く。登りで出遅れ、ダム水門まで来たが追いつけず、しんなり後続を待つ。下ったスノーシェード手前あたりでN田さん、K杉くん、Mリくんがやってきた。サクッと列車に乗る。4人で向かい風の中回していく。4人となれば先行の三人にも負けない顔ぶれなんで追いかけていく。最後の直線あたりで三人の背中は前方に見えたが追いつけなかった。
休憩中、雨がバラバラと降ってくる。どうもMリくんは雨を降らせる事が出来るという、類い希なる才能があるようだ。ぜひこの特殊な能力を生かし地球を救ってください。
天気も微妙なので、ここでみんなと別れて中の峠経由直帰。Mリくんと別れてからは雨も無く快適走行だった(爆)。
この日70kmほど。直行直帰で距離は短かったが久々のクラブラン、楽しかった。

なつかしの初五百の日

投稿者 Tifo : 23:21 | コメント (5) | トラックバック

2008年09月03日

毎度のノリクラ考

200808031-kou2.jpg

公式タイム 1:19:30(MSPO参考)

お〜、計測手違いでDNFでなくて良かった〜(笑)。
これで大手降って20分切りと言い切れる。ってギリちょんだが(汗)。
ちなみに男子Eクラス 41〜50歳 886人中83位

さて走行経過分析ですが、ここでちょっとお詫び・・・。
Haseさん論法1CP25分、2CP55分、1時間20分ゴール!って思いこんでいたが、昨年の自分の記事を見ると、
22、55、1時間20分ゴールが正しい(らしい)。自分も勘違いしていたが、1CPを25分とふれっまわってすいません(大汗)。

昨年のタイムを見ると
1CP/22:00 2CP/60:00 ゴール/1:26:07
完全に1CPから2CPがガクッと落ちている。

今年は
1CP/21:30 2CP/55:30 ゴール/1:19:30
という感じなんで2CPまでのタイムアップとゴールまでの追い込みでが20分切りにつながった感じ。実際は、1CPまでも昨年より抑え気味での21:30なので、2CPまでのタイムアップに生きていると思う。

次に補給。
試走での経験から、このノリクラ、高度が高いやら何やらで後半は、足が攣りそうになる。それを気にし出すと確実に全力が出せなくなる。あとレース中はどうしても水分など補給が採りにくい。Phantomさんのアドバイスでレース前はしっかり水分補給が必要とのこと。
朝からアミノバイタル500ml、CCD500mlをグビグビ補給。でレース前にパワーバージェル1本。あと攣り対策(?)アスリートソルト!通常一日4粒らしいが、6粒!
しかし、水分採りすぎか、また気温も低めで二度もトイレに行った(汗)。ついでにパワーバージェルとアスリートソルトのせいか、やったら胃が熱い・・・。大丈夫か体調〜って思ったが走ってしまえば忘れた。
その効果のほどはあったと思う。携行したボトルは半分も飲まなかった。後半も極端に攣りそうな感覚は無かった。

なにせ、今回のノリクラは気候も良く、ほんと冷房のかかった中走ったような感じだった。自身のコンディションも良く、頑張って追い込めたし、思えば悔やまれる箇所がほとんどない(笑)。なんで、ほぼすべて順調にいって20分を切ったという感じなんで、来年このタイムを死守するには、もっともっと頑張っておかないといかんですね〜。

おまけの順位は、昨年860人中188位から今年886人中83位でかなりのジャンプアップ。6分ほどの間に100人あまり。やはりこのあたり20分の壁に向けて激戦区間ですね。
実際、星のくずのような順位だが、ヒルクライムの場合、ロードレースとまた違って、順位も実力通りに現れるので目標にもなりますね・・・って来年はチャンピオンクラス参加希望なんでビリからスタートです。

今年もノリクラを終えて、夏も終わった感じ。また秋のシーズンに向けて頑張っていかんなんですね〜。
っで、とりあえず反省会ですか。

200808031-kou.jpg

※写真は冷泉小屋から2CP位ヶ原山荘までの思ったより長いつづら折り区間。

投稿者 Tifo : 18:04 | コメント (3) | トラックバック

2008年09月01日

08 ノリクラ

200808031-618.jpg

やっぱ乗鞍さいこ〜だぜ〜!
あこがれのチャンピオンクラス資格にスベリ子豚。

200808031-606.jpg

前日の土砂降り状態にかなりテンションも低〜。ま〜中止でも楽しい遠足なんで(笑)。今回初めてお世話になる高峰荘。ちょっと会場まで遠いけど、料理もお風呂も良かったです。宴会部長shi-zuさんの到着を待ちつつ抑え気味の夕食(笑)。とりあえず、食事後、風呂上がりとshi-zuさんのお相手で、ちょっとだけお酒をたしなむ。

200808031-613.jpg

いや〜、昨日の不安をよそにいい天気の乗鞍。トンデモ軍団は気合い充分、いきまっせ〜!

200808031-615.jpg

会場まで3km。10%の坂もあり結構きついアップコース(笑)。しかし、乗鞍岳が呼んでするぜ〜!テンション上がりますね〜!

200808031-627.jpg

お〜会場には、もう沢山の強者ヒルクライマー大集合!!来たよ来たよ〜!
今回、1時間20分切りの大きな目標があるんで、超軽量!めずらしくカメラも下山バックに封印。このあと淡々とレースレポ(笑)。

先ず、下山の荷物を預け、もう少し周辺をアップ。いい頃合いになったので列に付くとほぼ最後尾(汗)。だましだましでチームメンバーの近くまでたどり着く。さ〜スタートの号砲がなった。

出だし、なんか足が重い・・・。って周りが速い?試走での経験をもとに1CPまでなるべく抑えるつもり。しかし、心拍は早々に170を越える。抑えて抑えてと思いながらも、緩い区間ではなるべくギアを上げてガンガン回していく。そして先を行くmwcjackyさんについていく。1CP手前くらいでジリジリと離され見えなくなった。そして、1CP到着。通過タイムは21分30秒ほど。
これは試走より2分ほど速い。ん〜、良いのか悪いのか、ここは深く考えない。本番と言うことで知らず知らずにペースも上がってるんだろう。しかし、自分なりに抑え気味のつもり。勝負はここから、2CPまでだ。ここから試走で完全にたれてしまった。今日は踏ん張るぜ〜!

試走ではコンパクト34-25のインナーローに早々に入れてしまい、そのあと一向にギアを上げれなかった。なるべく34-21で登り、きついところで34-23。激坂区間では34-25と、こまめにギアを変える。決して踏み踏みにならないよう回せるギリギリまで重めのギアで回す。ここは正念場。ぐっと食いしばって頑張る。しかし、なんかこの頑張りが楽しく思えてきた。一人でのイクモ修行やってた時は、しんどくて嫌になっていたが、ここの正念場はその苦しみからするとなんと楽しいことか。たのし〜乗鞍!心の中で叫んでいた。
そして冷泉小屋にたどり着く。もうすぐ2CPだ。しか〜し、やはりここから長い!分かっていたが、走れど走れど2CPは来ない。ようやくアクエリの旗とともに2CPが見えた。ここの通過時間55分30秒!!試走の61分からするとかなりの短縮だ。しかし、独自の計算で1時間20分切りには2CP通過55分は必須だ!30秒遅れは痛い!

もう泣いても笑っても最後の森林限界区間。ここまでの頑張りを無駄にしたくない。なにがなんでも1時間20分切りたい!!
残り5km、4kmとゴールまで刻まれていく。そのたびにタイムに目をやる。のこり2kmで1時間10分を越えている。息が苦しいとか足が痺れ攣りそうとかそんなこと言ってられない。ダンシングもガンガン入れながら力の限り走った。残り1km。もう最後。残る力すべて振り絞った。心拍も180を越えてる!周りの選手ももう必死だ!!最後のカーブを曲がりゴール〜〜〜!!

200808031-637.jpg

通過後必死でST-Wを止め、タイムに目をやる!1時間19分の文字が見えた!!やった〜!!1時間20分切った!!!

もの凄くうれしかった!やった〜!1時間20分切った!もちろん自己計測タイムなんで正確じゃないが、1時間19分36秒なら公式タイムも20分切れてるでしょ(笑)。
ゴール後、最初にkonaさんに会った。20分切ったんじゃない?って言われて、切れました!っと答えた。うれしかった。

200808031-628.jpg

いつも自分の不安を一掃してくれて、カツを入れてくれるkonaさん。ほんとありがとうございます!

200808031-639.jpg

トンデモチームから参加最年長のY口さんとT口さん!Y口さんは試走もご一緒で目標の人。お疲れ様です!

200808031-644.jpg

本物のチャンピオンクラス!taniくんと、昨年、年齢別で優勝のmasaさん!
taniくんも自己ベスト1時間8分。masaさんは1時間1分。ま、この二人は正に雲の上以上のお方です(笑)。

200808031-646.jpg

みんなで楽しくそれぞれのレースを振り返る。このひとときがほんと楽しいね。mwcjackyさんも自己記録更新で来年は一緒にチャンピオンクラス出ましょうね!!

200808031-643.jpg

祝杯(笑)!※撮影:ゴッドにいちゃんtaniくん

200808031-653.jpg

乗鞍は試走含めて3度目。何度来てもほんとにこの乗鞍は美しい。全国からヒルクライマーが憧れて集まるのもうなずける。そして、そのクライマー憧れの大会でチャンピオンクラスにエントリーできる資格を得た。
自分は年齢別で入賞ねらえるレベルでもないし、ヒルクライムはいつも自分との戦い。来年はビリ争い必至だが迷わずチャンピオンクラスにエントリーしたい。そして、その資格を一年で返上しないよう、ぜひ来年も1時間20分切りたい!
また、一年頑張っていかないとね〜!

今回も、試走をはじめ同行したチームの皆さん!ありがとうございました。そして、いつも練習で揉んでくれてる皆さん、ありがとうございました!また楽しくよろしくお願いします!

投稿者 Tifo : 07:49 | コメント (11) | トラックバック

2008年08月30日

おっさんの遠足

乗鞍行ってきます。鈴鹿組のおっさんも頑張ってね〜。
天気だけが心配ね。ま、遠足なんで、なにがあっても楽しいです。

投稿者 Tifo : 08:29 | コメント (4) | トラックバック

2008年08月27日

大規模・南練

総参加人数5人!!!
shi-zuさん、コロちゃんのレギュラーメンバーに、辰口8番に到着したらtyokuさんも初登場!!早速4人で走り出す。
トウシバ坂ふもとまではshi-zuさんに力強くひいてもらう。っでトウシバアタック開始!

shi-zuさんに続き、後方からガシガシ上がっていくのは、豪快コロちゃん!うお〜、知らないうちに凄い事になってるぞ〜この人!!!って思ったのもしばらく(汗)。なんだかんだで最後はtyokuさんと競り合い。ずっと後ろに付かれて、頂上ではもうダメか〜って思ったけど、最後は自分に花を持たせてくれた(笑)。ここでtyokuさん離脱。おつかれさま〜!
しばらく談笑モードで裏坂へ向かう。っで後ろから黒い影が・・・。Yottakeさん!うお〜道場破りだ〜!(笑)
これは裏坂頑張らなければ〜!ってちょっと早めに登り出す。いつもはこの坂、余裕の先着だが、Yottakeさんがぐんぐん後ろから迫ってくる。ゴミ処理場手前で軽くパスされる。ん〜毎度ながら、力の差歴然だ〜(汗)。
先端大への下りは、コロちゃんの独壇場!もう水を得た魚のようにガンガン前をひく。なんか後ろ姿ほんと別人ですね!
最後、横からの先端大登りも、shi-zuさんが先頭で坂に入っていく。ここもいきなりコロちゃんの強烈ダンシングアタック!しかし、これも早々に終了(汗)。多分ネタだなこの動きは(笑)。やはりYottakeさん、淡々と先を進む。ん〜、乗鞍前に今回も力の差を見せつけられました〜!

今日は、Tyokuさん、Yottakeさんの新鮮参加でいい刺激になりました。ありがとうございます。
今後も地味〜に続けますんで、また、皆さんどしどしゲリラ参加ください!

投稿者 Tifo : 10:18 | コメント (8) | トラックバック

2008年08月25日

中の峠DEひっぱられ愛

中の峠大周回を、つお〜い人と回しながら走ることで、そりゃしんどさもさることながら本当に力が付いて行きそう。konaさんブログに予告めいたエントリーがあったけど、昼頃、お誘いのメールを頂き即答。
メンバーはkonaさん、Johnさん、taniくん、そして自分。みんなつお〜い人たち(汗)。2時集合の天狗橋まで、超・足を温存しながら到着。みんな揃ったところでスタート。

先端大、中の峠とそこそこのメディオペースでいい感じ。このペースなら充分付いて行けるかね〜。って鳥越役場交差点からの鳥越大橋までは、Johnさんのひきで徐々に加速し高速巡航に。ほぼ全域、向かい風の中、結局、66分というハイペース(個人的に)でまずは一周。そのまま二周目に突入。
二周目は、先端大、中の峠区間で遅れだし、ややペースを落としてもらう。最後の鳥越大橋までは、息を吹き返しモデナジャージの方も巻き込んで5人で50kmオーバーで巡航。ふ〜足もパンパン、ピクピク。
天狗橋でお別れして、帰路につく。ここからひとり向かい風で超・しんどい。ドリンク切れもあって自販機前で休憩。そう言えばここまで走りっぱなし。思わずベンチに腰掛けてしまった(汗)。あとは思いつく最短コースをたどり帰宅。117km。ん〜、景色は変わらずともクラブランより走ってるな〜。
行き帰りはユルユル走りだったがave.30.3km/hと、大周回で結構なペースだったことがわかる。
これを続けられると、そりゃ走れるおっさんになりそうですね〜!konaさんはじめ、皆さん、ぜひ、また誘ってください。

投稿者 Tifo : 07:59 | コメント (4) | トラックバック

2008年08月23日

強風に向かって

風強かったけど、天気は持ちそうなので軽く柴山潟周回。
これは個人の好みかな?やはり行きは辛いけど帰りはヨイヨイの方がいいね〜。
32kmほど。左回りで意外と信号がない。
先端大周回の、南方面バージョンでいいコースかも(笑)。

投稿者 Tifo : 18:45 | コメント (0) | トラックバック

2008年08月22日

イクモ詣

20080822R0010595.jpg

一応のりくら前、最後のイクモかな。
観音水で、お賽銭いれて水飲んで・・・。
お〜!なんか降臨してきてる(笑)。

投稿者 Tifo : 13:42 | コメント (2) | トラックバック

2008年08月17日

イクモ覚え書き

今日はクラブランの日。中海まで同行したが、
セナまで行くとのことで時間の関係で離脱。
このまま帰っても早すぎるのでイクモへ行く。
お盆の四日間でイクモに行くのは今日で2回目。

とりあえずタイム計測。ってイクモまでではなく、正規ルートと、苔の園ルートとの合流点まで。いずれも苔の園ルートより。
1回目、21分09秒。(前日の酒がかなり残ってた)
2回目(本日)、19分54秒(謎の第1CPまで8分50秒)
距離は5.3kmほど。単純に乗鞍の四分の一ほどか・・・。
距離は短いが、はっきり言ってかなりきついコースだと思う。10%越えが結構続くが、微妙な下りもあり、その後の登りでガツンと足に来る。正に鉄のおもりを付けてるかのように全く回せなくなる。
もちろん、その後緩く観音水まで行き、イクモも登り切る。
今日は下って観音水で給水。チネリ乗りのおじさんローディとお話しした。GF糸魚川に参加するそうだ。昨年きつかったし、イクモで練習するそうだ。
小松には獅子吼も夕霧もないけど、イクモがある。のりくら1時間20分切りを目指し、引き続きイクモへいくもん。

投稿者 Tifo : 20:06 | コメント (0) | トラックバック

2008年08月16日

お盆恒例・親族練

20080816sIMG_0378.jpg

晴れたら朝6時本家集合に、どうせ雨でしょうとほったらかしの義兄と、自分。
しかしやる気満々のarese156ことT弘さんはバッチリ集合。
空模様ヤバイよ〜っていいながら、7時半過ぎから適当に走り出す(笑)。

20080816sIMG_0355.jpg

T弘さん号。ハンドルネームの156車両は廃車となり、すっかり自転車用4ナンバーに(笑)。しかしいいね〜。これにド派手なペイントなんかしたりして。

20080816sIMG_0368.jpg

当初、イクモって話もあって那谷寺方面向かうが、やっぱ山はヤバイかな〜ってこのまま加賀方面に南下。やはり能登沖の梅雨前線から遠ざかるのが吉。片山津、大聖寺川を通り吉崎御坊で一端休憩。

20080816sIMG_0371.jpg

バイクが三台、あか・あお・きいろ。なかなかいい感じですね。
この後、三国にタッチし北潟湖をグルッと回って北上する。
帰りは楽々追い風基調で、義兄はDHポジションでグングン飛ばす。きもちいい〜。

20080816sIMG_0365.jpg

最後はパラっと雨も降り出したけど、まずまずのサイクリングでした。89kmほど。
また、親族練しましょうね〜!

投稿者 Tifo : 15:44 | コメント (6) | トラックバック

2008年08月14日

秋のいべんと一件

やつおろーど申し込みます。釣られて・・・(笑)。
あと、すずか4Hの代わりになんかヒルクライムでも無いかな〜。

投稿者 Tifo : 16:04 | コメント (2) | トラックバック

2008年08月13日

ひさびさ南練参加

20080813IMG_0353.jpg

なんどもなんども、DNSでshi-zuさんには申し訳なかったです。ってコロチャン相手に二人でグングン力付けてるようで、登りのアドバンテージももう無いな〜(汗)。
久々に東芝必死で登ったり、裏坂もがききったりでしっかり追い込めて楽しかったです!
今日も沢山の朝練達人に遭遇した。masaさん、N田さんはお約束(笑)。っで初遭遇のMリくん。・・・っで、な、なんとMリンも!!!思わず、「え〜む〜〜り〜〜〜〜〜ん!」って声かけてしまった。ふきだしとった。

投稿者 Tifo : 08:14 | コメント (6) | トラックバック

2008年08月10日

のりくら試走

20080809-R0010543.jpg

CD導入+クランク172.5投入で走りは変わったのか?本番まで3週間。トンデモ5人組は試走に行く(うち二人は記念参戦)。東海北陸道が出来て早くなったね〜。高速乗り継ぎ約3時間ほど。

20080809-R0010522.jpg

やってきました乗鞍!この抜けるような青空はテンション上がりますね(笑)!今日もあのてっぺんまで20kmちょい。登りまっせ〜!

到着後、準備を整え10時頃から、先ずは第一CPである三本滝までウオームアップ。一端スタートまで戻り、試走開始!
所謂haseさん論法。チャンピオン出場資格が得られる1時間20分切るには、第一CP25分。第二CP55分。そして1時間20分でゴール!とのこと。
昨年は第一CP26分。しかし第二CP60分と遅れだし。結果1時間26分でゴールだった。この第二CPまでの激坂区間を克服のため今回CD導入。さあ走りがどう変わるか?!ま、なにはともあれ本番ではなく試走。1時間30分ほどを目標に走り出す。

ちょっと出だしから飛ばし気味。クルクル回してなんと第一CP23分!!え〜!!やってっも〜た〜〜!!試走で1時間20分切ちゃう〜、自分?!もう明日のブログネタの記事も考えながらルンルン気分で先を進む(笑)。
が、しか〜し!調子よかったのもここまで。
第一CPを越えると斜度もきつくなる。もうギアはインナーロー、ほぼ固定状態(汗)。昨年はCDでなかったのにどうやって走っていたんだろう??そして激坂ポイントもやってくる。この辺が乗鞍の試練のポイント。そろそろ足もピクピクやばくなってくる。段々ヘナチョコ走りに変わっていく・・・(汗)。
第二CPはどこだ〜!?タイムはすでに55分を回っている・・・。そして60分。あれれ〜〜〜?第二CP無くなった??たしか、山小屋みたいなところだったと思ったけど。そうか〜、取り壊したのか〜。って変な妄想もつかの間、第二CPの山小屋は現れる。が〜〜〜ん!時間は61分。激遅!!この区間、昨年比3分遅れ。

さあ、第二CPからは最後の森林限界区間。もうタイムもどうでもよくなり、攣りとの戦い。だましだまし、なるべく負荷を掛けずに回し回しで登ってく。息も苦しくなり淡々とゴールを目指す。

もうゴール!てところで先着のtaniくんがカメラを構えてくれてる。思わず下ハン(笑)↓。

20080809IMG_0269.jpg

ふ〜疲れました。タイムは1時間27分。
実際、試走だったのでまずまずです。しかし、途中まで調子よかっただけに残念。後半がやはり課題ですね。
山の天気は変わりやすく、雷も聞こえてきて早々に下山。ちょっとKouichiくんには申し訳なかった。

20080809-R0010537.jpg

ヒルクライムは、やはり長丁場。ゴールまでに道のりを計算して登らないとダメですね。なにせ途中でたれると、ほんと足が回らない。今回の走りで課題も見えてきた。あと三週間で、レベルは上がらないと思うけど、脳みそでいろいろ乗鞍対策を!

同行したY口さん、Taniくん、kouichiくん、Mリくんお疲れ様でした。

20080809-R0010524.jpg

投稿者 Tifo : 13:34 | コメント (2) | トラックバック

2008年08月07日

あされん続き

二日続けてすることなんて無いですね〜。ってなぜか4時半起床。
こんな時間に起きれるんなら、オヤジ南連いけるじゃん!って、週半ばだから起きれたのか??それともノープレッシャーだから起きれたのか??ま、とりあえずグルッとタント経由先端大周回。
今日もN田さんに会った。このN田さんとは歳も同じだし、超ライバルなんだが練習熱心ぶりは断然負けてる。当然走りも・・・(汗)。鈴鹿に向けて練習のようですね。頑張ってください。自分は乗鞍ね。とりあえず今週末の試走は楽しみ。

投稿者 Tifo : 07:47 | コメント (4) | トラックバック

2008年08月06日

リスタート

今回の丸岡の事故は、大変悲しい出来事だったが、同じサイクリストとしてこの死を忘れず、これまで以上に安全に気をつけながら楽しんでいきたいです。
いろいろ考えることもあり中々朝練の気分になれなかったが、今日からリスタート。
6時スタートで根上タント周り、先端大周回44km。ひとりだとやっぱりLSDだね〜(汗)。さあ、いろいろ頑張っていきますよ〜。まずは乗鞍ね。

投稿者 Tifo : 13:05 | コメント (0) | トラックバック

2008年08月04日

炎天下

丸岡は、同行者がいたお陰で、車で行っていたが自分は自走で帰った。
35℃越えてる??
途中加賀インターそばのサークルKで一休み。応援に来ていただいてたshi-zuと合流も考えてしばらく待っていたが、まあいいかって思い、そこから、加賀インター前を通って、以前のカツ丼コースを逆送。距離は40kmそこそこで追い風だったが、暑さでか、えらい疲れた。この時期、昼間は走れんですね。レースでの事故だけでなく熱中症も注意しないと。

投稿者 Tifo : 13:08 | コメント (0) | トラックバック

丸岡の夏、終わる

20080804IMG_0343.jpg

二年前のこの大会で初めてロードレースに参加した。ロードレースは、その辛さと同時におもしろさや醍醐味、終わった後の達成感や悦びなど、本当にいろんなものを与えてくれる。
今回、この丸岡のBR-3で事故が発生し、ひとりの選手が亡くなった。その後のレースはすべて中止となった。
ロードレースは、集団走行でスピード出ることから、落車や事故が発生した場合、それなりのケガの覚悟がいる。しかし、自分も参加している大会で、カテゴリーは違うものの命を落とす選手が出たと言うことは、あまりにもショックだ。

状況として、決して危険な箇所ではない。単独でコースをそれたとのことだが、田んぼ道であることから、そのまま田んぼにつっこんでしまえば、それまでだったと思うが、丁度そこに電柱があり体当たりした形になった。もちろん集団でのレーススピードと言うことだからその衝撃は凄かったものと思う。これはある意味、普通に練習走行していたとしてもあり得る状況だ。今回、それがレース中におき最悪の事態となった。

確かにロードレースはケガなどのリスクは伴う。しかし、今回のような事故で不運にも命までも落とす選手が出ると言うことは正直、想像していなかった。
しかし、どんなスポーツでも何が起こるかわからない。それこそ、ヒルクライムレースでもコースから外れ崖に転落なんてこともあるだろうし、他のスポーツでも、状況によって生死に関わることが起きるかも知れない。日常普通に暮らしていても、いろんな事故に遭遇しないとは言えない。正に同日、ビックサイトではエスカレータ事故などが発生している・・・。本当に危険な状況なんてそこら中にあるものだ。正直すべてにおいて最悪の事態を考え出すと何も出来なくなる。

サイクルスポーツに関わらず、体を張ってのスポーツ競技は、自分に多くのものを与えてくれる。言い出すときりがないが、人への対し方、ものの見方も大きく変わった。本当に素晴らしいものだ。また、やり続けることでの学び、考え、得るものも大きい。

今回自分が参加していた大会で起きた事故。あらためていろんな事を考えさせられた。究極の場合、こういったこともあり得る。たまたま、自分でなかったと言うだけ・・・。やはり、今日も生きている偶然に感謝しないといけない。そして、今以上に安全に、このサイクルスポーツを楽しむために、いろいろ考えて行かなくてはいけないと思う。

自分にロードレースのすばらしさを教えてくれたこの丸岡。いろんな経緯からこの大会は、もう開催されないかも知れない。残念である。
亡くなられた選手、ご家族には本当にお悔やみ申し上げます。そして同じ自転車を愛するものとして、心よりご冥福をお祈りいたします。

投稿者 Tifo : 10:08 | コメント (0) | トラックバック

2008年07月30日

-5sec.

お陰様で(何が?)サドル下げました。1.5mmほど。なのでクランク長くする前からすると、下で1mmほどさがり、上で4mmほど上がったことになる。やはり、足が下で伸びきった感じから開放された。
今日は天気も良いので自主連。根上経由で先端大を目指す。回した感じは前回より違和感はない。しかし、股が4mm上がるのでやはり気持ち窮屈なイメージ。また円周が大きいのでダイナミックではあるが運動量は多め。先端大まではほぼ平坦で、ケイデンス100を維持するイメージで回していく。ややスピードも乗ってない(汗)??
さて先端大登り口まで到着。ちょっと怖いがタイムを計ってみる。やはりクランクを長くすると登りに効果的のよう。ここで吉と出るか凶と出るか??さ〜走り出してみる。
出だしから、ちょっとダイナミックに踏んで回していく、いつもよりスピードは出ている様子?とりあえず、門のところまででゴール。タイムはなんと先週より5秒速い、自己最高と同タイム!!CDのお陰か、デュラのチェーンのお陰か、風向きのお陰か、コンディションがいいだけなのか?
いい〜や違う!!
クランクが長くなったからだ〜っ!!!完全ポジティブシンキング(爆)!
さてリピートしてみる。2回目は、ちゅっと遅れるが4秒遅れ。3回目はやや取り戻して2秒遅れ。いずれも先週より速い。最後はゴミ処理場の手前の丘まで行くが、ここでのタイムも先週より15秒速いまたまた自己最高と同タイム!お〜いけてるやん!バッチグ〜(死語)!!
そりゃもう帰りの足どりも軽やか、クランク長くした違和感なってもう皆無です(爆)。我ながら解りやすい奴やな〜って思う(笑)。
実際タイムは何の影響か解らないにしろ、もやもやした部分は吹っ飛んだ。これで一発丸岡行きまっせ〜!

投稿者 Tifo : 09:44 | コメント (2) | トラックバック

2008年07月29日

ハクバのひとこま

20080721IMG_0241.jpg

taniくん撮影。
ワンショット目は「あ、ムービーになっとった・・・」って失敗作が、なんかおもろい。

わずか3秒の静止画撮影用ゆるゆるライディングですが(笑)。

投稿者 Tifo : 11:57 | コメント (4) | トラックバック

小谷カレーHCとハクバの旅

20080720IMG_0226.jpg

ちょっと時間も経つので記憶も飛び気味。としやな〜。
今回はtaniくん撮影のショットも織り交ぜ、割とほんにん登場気味。

20080720IMG_0278.jpg

金沢を朝4時出発。今回もコナさん号でおんぶにだっこ状態。早々に到着し着々とセッティング。

20080720IMG_0223.jpg

なんだかんだでゴール〜!すでに下山用意。ってはしょりすぎ(爆)。

とりあえず、簡単なレースレポ。
初コースなんだが事前情報で、スタートは割とゆるめの登りでスピードが出るとのこと。ロードレースとまでは行かないが、そこそこ飛ばし気味で集団に付いていく。Yottakeさん、コナさんの背中を見ながら集団に付いていく。もちろんHCレース。深追いは禁物。徐々に列は長くなりしばらくしてコナさんは集団を見送る。ここで自分が前に出る。自分もしばらくして集団を見送る。
5km過ぎあたりから10%越えの坂が登場してくる。この辺は完全HCレース。徐々に足の近いもの同士で抜きつ抜かれつとなる。自分の周りにはフェルトの人と、もう一人。このフェルトの人、サドルバックを付けてる。ん〜、HCレースになんという余裕(笑)。とりあえずこの余裕のよっちゃんには負けるわけにはいかない。途中W.W.ジャージのtiger-uさんに抜かれる。ん〜、これも小松市民としてW.W.ジャージには負けるわけに行かない(謎)。
なんだかんだでレースは終盤、道も狭くなる。丁度、サドルバック・フェルトの人とtiger-uさんが、前方をふさぐカッコになっていたので、「左いきます」と声をかけて追い抜く。声までかけて抜いたもんだからこのまま振り切る形でガンガン回した。このあたりだろうか、コナさんも真後ろまで来ていたようだ。危ない危ない・・・。
最後は坂も緩くなり力を振り絞り回し回しでゴ〜ルゥ〜!

結果49分23秒46 40代おっさんクラス49人中18位
小さい大会ながら、同クラスにはmurayamaさん、ushimaruさんなど強烈有名選手もいた。Yottakeさんは7位と惜しくも入賞を逃す。コナさんは自分より50秒遅れで22位。一時は5秒差まで迫っていたようでこの二日間のネタになるくらい悔しがっていた。あと30代の部Kouichiさんは53分台と中々の好タイム。

20080720IMG_0287.jpg

とりあえずこのHCメインのカレー!うまかった。でも暑かった。

20080720IMG_0297.jpg

同行のトンデモtaniくん、30代のクラス準優勝!!優勝がこれまた有名選手Zacなんだから、それに次いで2位とはすごいもんだ。名前を呼ばれてZacと握手を交わしていたtaniくんかっこよかったぜ〜。

20080720R0010418.jpg

その後、なんかまったりしてしまい温泉に入り、宿に入ってビール飲んでそのまま宴会に突入。いや〜翌日がレースで無いって、また、ゆるくていいですね〜(笑)。

さて一夜明け。

20080720IMG_0299.jpg

スカッと晴れてジロデハクバびより〜。
せっかくの好天を尻目にtaniくんはGary。ちょっとtaniくんは休ませて、軽く黒菱林道までとコナさんに誘われスタートする。

20080720IMG_0306.jpg

ってこの黒菱林道っていわゆる八方尾根の一番上のコブコブのあの斜面のこと。え〜、そんなとこまで自転車でのぼるんけ〜?ここで、完全に昨日の50秒のリベンジをされる(汗)。

20080720IMG_0305.jpg

10%越えが続く過酷山岳につき途中休憩〜。しかも酷暑。余裕のコナさんは、ブログ更新なんかしたりして。ふ〜、あとどんだけ〜。

20080720IMG_0311.jpg

20080720IMG_0313.jpg

ようやく舗装路が途切れる山頂まで到着。ふ〜。
給水自販機も無いので、とっと下山。

20080720IMG_0331.jpg

一端宿まで戻って体調回復のtaniくんも合流し、ジロデハクバ再開。一路、木崎湖〜サンアルピナ鹿島槍、そして木崎湖を空から望む絶景ポイントを目指す。サンアルピナ鹿島槍にて一端休憩後、世界絶景100選ばりの展開で最後の絶景ポイントまで過酷な林道をひた走る・・・。

20080721-IMG_0255.jpg

うお〜、これぞ絶景〜!頑張って来たかいがあった(笑)!!

今回もヒルクライム+山岳ツーリングとおいしい食事と楽しいお酒のツアー。企画してずっと案内してくれたコナさん、ありがとうございます。そして一緒に楽しんだtaniくん、そしてHCをともに戦った皆さん。また次回も頑張っていきましょう。

投稿者 Tifo : 11:35 | コメント (6) | トラックバック

2008年07月22日

おたりHC-はくばの旅

20080720IMG_0334.jpg

箸が転んでもおかしいオッサン二人と、準優勝男の珍道中。
詳細は追って・・・。

投稿者 Tifo : 11:02 | コメント (6) | トラックバック

2008年07月19日

明日は小谷

初参加のヒルクライムなんで、目標タイムもなく、先ずは完走して名物カレーを頂いて夜はおいしい酒を飲むのみ(笑)。
っで翌日は戸隠サイクリング(って超ハードなジロデ戸隠だったり・・・)。いや〜自転車三昧の連休ですね。みなさんよろしく〜。

投稿者 Tifo : 10:13 | コメント (2) | トラックバック

2008年07月16日

足おもっ!

昨日のオヤジ南練は、二度寝太郎でDNS。週末の小谷に向け、一発気合い入れとかないとって本日6時頃スタートの遅練。
しばらく平坦ばっかのせいか、やたら足が重い。東芝も、先端大裏坂も、表坂もどれもしんどかった。大丈夫か?小谷。
このままじゃいかんので、今週もう一回軽く回しとく必要がありそうな・・・。

投稿者 Tifo : 10:24 | コメント (0) | トラックバック

2008年07月15日

うちなだの写真

20080715uchiIMG_1033.jpg

今日お店行って、うちなだの写真の入ったCDR借りてきました。Mリくんありがと〜。どれもこれもよく撮れてるし、感心しました。
個人的に、一番お気に入りが、この招集場所に向かいます〜のショット。クリートを拾ってるところだろうか・・・。こんな後ろから撮られることがないのですごい新鮮(笑)。もっと言うとこのイタリアンなソックスが写っていてうれし〜(笑)。

20080715uchiIMG_1645.jpg

こんなピンポイントな写真も、Mリくんならではですね!ありがとう。

20080715uchiIMG_1810.jpg

おまけにこういったショットも織り交ぜているあなたはセンス抜群です。なんなら関係各所に紹介しますよ(笑)。

※撮影すべてMリくん(ハセ杯2008トンデモ新人賞、最有力候補の人)

投稿者 Tifo : 14:08 | コメント (4) | トラックバック

2008年07月11日

自主れん

6時スタート。このくらいが今限界(笑)。
最近得意のコース、根上タント→野球場→ソニー→一気に先端大→ムクロジトンネル→ぐるっと戻って八里台→広い道→帰宅。45kmほど。朝の時間なら道も空いていて平坦プラス先端大の丘。なかなかお気に入りのコースに。
今日は全域ふんばった。ave.30.5km/h。30kmオーバーはやった〜。明日はナカノ峠行こうかな。
小谷もさることながら、丸岡に向けちょっとエンジンかけないとね〜。

投稿者 Tifo : 09:40 | コメント (0) | トラックバック

2008年07月02日

まるおか申し込み

今年から(?)スポーツエントリーから申し込みが出来た。
シニアB49歳以下。もうオッサンって言うより、じいさんですな。
とりあえず今年の目標は、トンネル抜けて下りきるまで付いていくこと・・・(笑)。
初レース参戦が、二年前のここ丸岡なんで自分の場合はここが一番思い入れのある大会。
頑張りまっせ〜。
ってその前に、小谷。終わったら、乗鞍。っであとは、周りの雰囲気からすると糸魚川ではなく八尾?

投稿者 Tifo : 10:42 | コメント (0) | トラックバック

2008年06月24日

うちなだ08参戦記・余談編

うちなだのリザルトが出た。数字で状況を見るとまた楽しいもんです。また、一緒に参戦したみんなや、応援してくれたみんなのブログを見るとそれぞれの目線で思いが綴られていて、また楽しい。そう思うと一粒で何度でも楽しめる。いいですね〜、スポーツって(笑)。

自分が参加したマスドレース・アダルトのリザルトを見てみる。トップとのタイム差を見る限り、60名ほどの選手が集団でゴールしているのがわかる。こりゃものすごいな・・・。ほか、ヤングとかチャンピオンはこれだけの集団ではない。レースはそのカテゴリごとに駆け引きもあり、展開も変わる。当然、落車などのトラブル発生状況によっても展開が変わるので、今回のアダルトは一度は落車に遭遇したが、トラブルは少なかったんだろうか?

しかし、最後まで崩れないこの大集団での平坦コースは緊張しっぱなしだった。前方の動きを常に見守っていたんだろう、翌日首が筋肉痛だった(笑)。

あとチームTT。途中で風のように抜いていった某チームがいたが、結果リザルトではDNFとなっていた。失格だったようだ。話には聞いていたが、こういったレースでも勝ちたい思いからいろいろあるようだ・・・。
自分たちトンデモSHOTTも後から追いつかれたトンデモTと近づく場面があった。shi-zuさんが、ライン外して!って声を出したように、意識して無くてもドラフティング取られかねない状況もあるので、注意が必要だなと勉強になった。

また、石川で唯一(?)のサイクルロードレース。地元だけに多くのお知り合いサイクリストとお会いした。なんかいいもんですね。
来年マスド参戦はどうか分からないが(笑)、時間がある限り参加したいイベントですね。
いや〜、激しい大会だけど楽しかったです。

投稿者 Tifo : 11:28 | コメント (14) | トラックバック

うちなだ08参戦記・マスド編

20080622-img_1428133.jpg

直角コーナーで結ぶ平坦コースを集団で突き抜けるという肉弾戦。
初めて見た二年前。沿道でトンデモメンバーを応援しながら迫力に圧倒された。
っで今年、まさかこの中に混ざって走っているとは・・・。
※写真は、マスドは観戦のshi-zuさん撮影。中ごろに居るのが自分ですね。お〜走ってるぅ〜。

正直知らぬが仏でスタートに立つのがベスト。って冗談ですが、一度観戦すると、こんな中よう走らんわ〜って思うかも(汗)。
天候次第ではDNSのつもりだったが、何とか天気も持ちそう。もう神様が、四の五の言わずに走りなはれって言ってるんだろうと。体調不良のmwcjackyさんもbombusさん枠でマスドは初参戦。店長森さんから戦歴談を聞きつつ、なんかやる気になってきた(か?)。

20080622uchist.jpg

※mwcjackyさんと招集場所にて並ぶの図。shi-zuさん撮影。

個人TTに出ない自分たちは割と時間をもてあまして、とっと招集場所に集まる。ジロ金でご一緒だった、ハチロクさん、A宕さんたちとご挨拶。mwcjackyさんといろいろしゃべりながら、そのままスタート地点まで。おかげさまでと言うか2列目からの位置で絶好の場所。安全第一を祈念しながら号砲は鳴った。

スタート後一気に加速する。位置取りもあり最初っからハイペース。毎度の事ながらこの位置取り合戦に圧倒されながらズルズル下がる。ん〜ここで負けませんよ〜、空きが出来ると埋めて入り込まれないようにする。後方からスタートのトンデモT田さんは、声をかけながらぐんぐん集団の先頭まで登っていく。さすが百戦錬磨。しばらくして集団は落ち着き、先頭が見える位置に自分の場所も確保する。後ろを向けないので分からないが集団中頃だろうか。一周目前半、次々コーナーをこなしていく。なるほど、やはり集団後方はバネの如く、スローアンドゴーで足を使うことになる。なんとか後ろに下がらず集団に潜り込む。コーナーはなるべくアウト側のラインを使う。いろいろ動きを見せる選手はいるが、いまはみんな動きを見ながら内灘マスドを感じるのみ。
あっという間に一周目を終え2周目に突入。最終コーナーでは、トンデモチームメンバーはじめみんなの応援の声も聞こえる。ありがたかった。

やはりというか完全平坦の内灘は2周目に入っても集団は崩れない。ave.40km/hのスピードで肩も触れあうくらいの大集団は怒濤の如くコーナーに飛び込みそして抜けていく。これが内灘か〜!一触即発の中、この集団の中はやはり異空間。その中にいる自分に驚きを感じながらなんか悦び感じた。
2周目になって少し慣れてきた。左右からすっと上がっていって中にうまく入る選手がいる。やはり、もう少しでも前方に行きたい。後方に合図しつつ、すっと上がっては中に入る。中々うまくもいかない、上がったもののまた下げられるという展開は続く・・・。
湖北大橋を曲がりしばらくして前方で落車発生。フルブレーキで一瞬タイヤの焦げるにおいが立ちこめる。落謝した選手に「動くな動くな〜!」と声がかかる。自分は右に回避するが、連鎖でか、こっちにも落車が一台。これには自分もフルブレーキ!なんとか右路肩ぎりぎりすりで抜ける。当然、ここで集団は分断さそうになる。そりゃマズイでしょ〜!いくぞ〜っとどこからともなく声がかかり、フル加速。前方集団まで飛びつく。ここで少し集団は小さくなったような気がした。以前より気持ち走りやすい。しかし、落車回避なんてほとんど運。自分の目の前だったら無理でしょう。話に聞いていたが、その恐怖を味わう。二周目を終え三周目に突入する。

少し落ち着いて初めてドリンクを手をやる。前半、牛小屋(?)の先のコーナーではkohichiさんが大きな声で応援してくれてる。チームメンバーの応援は本当にありがたい。コーナーはやはり苦手。人より減速してるような気がする。当然、出口では離されるのでぐっと加速して食らいつく。間に入られることもしばしばで、ほんと走りながらコースを学んでいるという感じ。そうこうしてるうちに三周目を終え、最後四周目に突入。最終周回の鐘が鳴り響いていた。

よくここまで集団に残れたものだ。スタート前、千切れたらDNFだなと考えていたが、もう泣いても笑っても最終周回。なんとかゴールしたい。コース前半コーナー部分も無難にこなす。やはり湖北大橋曲がってのストレートが勝負どころ。やや登って下るこの湖北大橋のコーナーでぐっと前に出ようと試みる。しかし、やはり皆考えは同じ、思ったほど前に出られない。
ゴールに向け集団は位置取り合戦が加熱して、かなり過密化してきた。自分も前に出たいがうまい隙間もない。おまけに経験値もない。数カ所で接触があり、後方でブレーキがかかると、「おいおいっ!」と罵声が飛ぶ。段々緊迫してきた。「ライン変えるなー!」などとも声が飛ぶ。ん〜、前に出たいがこりゃ難しい。
最後怒濤の如くゴールスプリントに入る。自分は左から前に出ようと試みるが、時すでに遅し、もう隙間はない。足は残っていたが、危険を冒してまでなだれこむ程の着位置でもない。集団の流れに任せた。前方で両手を挙げゴールする選手が見えた。そして自分も、ゴールラインを通過した。
あー終わったー!内灘マスド完走!ふ〜、やったー!
喜びとともにほっとした。

結果は、1時間18分21秒681 トップとの差5秒09 42位。ave.40.73km/h。

内灘マスドの優勝経験を持つBombusさんからは、内灘には内灘でしか味わえないカタルシスがあると聞いていた。なんか自分なりにそれは凄く感じた。恐ろしく緊張感のある1時間18分だった。しかしゴール後最初に思ったのは、楽しかったという思いだった。これは正直なところ。しかし、もう一度内灘マスド出たいかというと、わからないが・・・(笑)。
なんといっても喜びのひとつは、集団ゴールできたこと。今まで、丸岡ロード、加賀ロードといくつかロードレースに参戦したが、集団ゴールできたのは今回が初めてだ。これは完全平坦の周回コースというレースではあるのだが、自分にとってなんかすごい自身になった。そして、またひとつロードレースが楽しく思えた。

レース当日、出がけにヨメさんが、「気をつけてね」と声をかけてくれた。「頑張ってきてね」じゃなく、「気をつけてね」なんやと思った(笑)。どこのうちも、ダンナのアホな頑張りよりも、ケガせんといてねって思うのが正しいですよね(笑)。なかなかハードなこの大会。ケガ無く競技を終えることが出来た。家族にとってもそれが一番の喜びですね。「気をつけてね」の言葉は常に頭にあった。感謝してます。でも「頑張ってね」も欲しいよね〜(笑)。

さて、内灘考なんてものも次回あるかも・・・。

投稿者 Tifo : 00:51 | コメント (4) | トラックバック

2008年06月23日

うちなだ08参戦記・チームTT編

20080622uchi3.jpg

初めて見に行ったロードレースが二年前のこの内灘ロードレース。
チームTT、個人TT、そしてマスドレース。
そのリアルな迫力に圧倒された。
今年で26回という歴史あるレース。
そのレースに自分が参加するとは・・・。
いや〜しかし、楽しかった。ちょっとした参戦記です。

きっかけはBombusさんにチームTTに誘われたこと。え?自分と??って思ったけど、やはりBombusさんに誘われるなんてありがたい。おまけに乗ってしまった舟なら、マスドレースもプラス2千円で付いてくるならポチッと押してしまった。ま、内灘のマスドはまた別物という。状況次第でDNSもありでという気持ちで。っで当のBombusさんは残念なことに仕事で参戦できず。これはやはりBombusさんの置きみやげ。Bombusさんの分も楽しまなければ。

緊張のチームTTからスタート。後ろには30秒後スタートの強力トンデモTチームphantomさん、atakaさん、ム月、yottakeさん。顔見ただけでもブッチギリの強烈ぶり。こわっ(汗)。
30秒ごとのスタートは、あっという間に順番が回ってきて号砲は鳴らされた。先週の練習で決めた並び順通りにTaniくん、自分、Shi-zuさん、mwcjackyさんと回していく。mwcjackyさんは、昨日から体調不良な様子。やや不安。先ず一周目練習通り、いい感じで回っていく。もちろん、自分は結構アップアップだがここは踏ん張りどころ。
2周目からmwcjackyさんがやや厳しくなる。先頭交代もmwcjackyさんをかばいしつつ、自然に三三七拍子走法となっていく(汗)。力具合も感じてshi-zuさん、Taniくんが徐々に長めに牽いてくれる。コーナーの続くあたりで遅れてきたチームなんかと重なり、結構もたつく。湖北大橋を曲がったらあとは直線。相変わらずmwcjackyさんは厳しさを増すが、shi-zuさんから、「4人でゴールするぞ!」というげきが飛ぶ!そうだ!うちら4人でトンデモSHOTTなんだ!最後の力で頑張るぜ!!
しばらくして「右、行くぞ!!」って後ろから声が来る。30秒後スタートのトンデモTチームPhantomさんの声だ。ついに捕らえられたか〜と思った瞬間、Taniクンから「トンデモに負けるなー!」と活が入る。おりゃ〜!トンデモTなんて何でもないー!!うちらはトンデモSHOTTだぜ〜〜!落ちかけた力がまたみなぎってきた。才田大橋を過ぎ最後ラストスパート。先頭引いていたが、かなりいっぱいいっぱい。後ろからmwcjackyさんが切れたと声がかかった。もう最後三人でゴールを目指すしかない。ここまで踏ん張ってくれたmwcjackyさんの分まで頑張るぜ!前はTaniくん、shi-zuさんに任す。三人目のゴールがチームの記録。ようするに自分がゴールラインを越えたときなんだ。最後の力を振り絞りゴールーーーッ!!
もう最後は、どう走っていたか覚えていない。トンデモTチームとはほぼ同時ゴール。もちろん、うちは30秒早くスタートしてるので負けているが、よく頑張れた。
結果、39分33秒073 ave40.35km/h 14位、ほんとよくみんな頑張った。辛くも楽しい充実の39分だった。

20080622uchi2.jpg

チームTT後の充実のお疲れモード(笑)。
あーだった、こーだったと、このひとときがまたいいですね。

20080622uchi1.jpg

こんな頃、異国の地にいるbombusさんから応援の電話を頂いた。
遠いところからも応援ありがとうございます!

明日はマスドロードレース編。

投稿者 Tifo : 10:06 | コメント (4) | トラックバック

2008年06月18日

おやき食べた

先日の栂池の帰り、コナさんおすすめの店でおやきをお土産に買った。
正直言います。さほど期待してませんでした。
しか〜し!
うまいです!!バカうまです!!!
今日も食べよ〜。

投稿者 Tifo : 12:52 | コメント (2) | トラックバック

2008年06月17日

南あされんしたよん

20080617asaren.jpg

内灘に向け、ころちゃんも一緒に手取川往復平坦練習。
ひや〜しんどかった。
shi-zuさん。決戦ホイールで登場!
ってshi-zuさん早くなっても、自分が早くならないので・・・(汗)。
今日はF田さん。N田さんに遭遇。みんな頑張ってますね。
もう泣いても笑ってもなんで、あとは調整ウイークで。

しかし、真面目にRTTで二周したら抜け殻状態だと思う。
かなりの確率でマスドはDNSかな・・・。
レースは集中力が欠けると命取り。自分もさることながらまわりに迷惑かけることになっても困るのでね。これもやはり未知の世界。当日の様子見てね。

投稿者 Tifo : 08:03 | コメント (6) | トラックバック

2008年06月15日

内灘で練習かい?

20080615uchi2.jpg

初参加の内灘で、未知との遭遇で不安だらけだったが、
全貌が見えると、過酷さは痛感したけど頑張りようも見えてきた。
チームTTは2周走ります。
はっきり言って想像以上に長かった。
これ終わった後にマスドなんて出る気になるのか・・・。
とりあえず、とんでもshottはmwcjackyさん考案、
三三七拍子走法で頑張りますよ〜。

20080615uchi1.jpg

練習会にもトンデモは大人数で最終調整。
みんな頑張るし、自分も頑張る。
しんどくても参加したくなるのが大会ですね。

投稿者 Tifo : 15:38 | コメント (5) | トラックバック

2008年06月13日

りぶすとろんぐdeハムストリング

リブストロングのサングラスなんで、やっぱ、高回転でしょ〜って自分なりに高回転。
ケイデンス100を維持しながら朝練。
やっぱ、おっさんには、しんどいね。
でも、ハムストリングを使ってるイメージはUP。
先端大でN田さんとすれ違う。みんな頑張ってる〜っ。
この日45km。ave途中まで30.2kmを指してたが、家着いたら29.9kmになってた。
くやしい。

投稿者 Tifo : 07:44 | コメント (0) | トラックバック

2008年06月11日

つがいけリザルト(考)

公式サイトの自身結果。
1:15:40 男子E(41~45歳)完走66人中36位
こうやって記録が出るとヤミ上がり記念参加といえども、やはりレース。次回にむけ沸々と闘志も湧いてくるもんです。
ちょっと落ち着いたのでいろいろ考えると自分の力も再認識でき、目標も見えてきたか?

トンデモのNishiさんとは最後まで抜きつ抜かれつで同じ15分台だが、最後追いつけなかった。Nishiさんはヒルクライム初参加で、ペース配分も手探り状態だったと思う。いつもの実力からするともっと早くてもおかしくない。
自分の目標はなんと言ってもmwcJackyさん。mwcJackyさんのタイムで1時間10分。なんとしても、ここまで追いつかないことには乗鞍1時間20分切りは難しい。ん〜あと二ヶ月、頑張らねば。あとYottakeさんは1時間5分。この人は雲の上なので当面の目標にならない(爆)。ついでにTaniくんは59分台ってほとんど外人。しかし、Taniくんはこんなレベルの差なのによく自分と個人練習でも走ってくれます。出来た青年だ・・・(笑)。
あとさすがなのはHaseさん。練習ではもう自分の方が強いかなと思っていても、Haseさんは15分台前半。やはり気合いと根性でベテランヒルクライマーの底力を見た。もう一人Y口さん。やはり強い!50歳以上のカテゴリで12分台。この年でこの強さを維持するのは本当に頭が下がる。そりゃ本当に目標になる。

来年は15分切り、いやいやいきなり10分切り目指しますよ〜。
とりあえず練習もさることながらレース前は、体調管理第一で望まねば。
さし当たりヒルクライムリベンジで小谷を申し込んだ。
カレーおかわり目指して頑張りまっせ〜。

投稿者 Tifo : 11:02 | コメント (2)

2008年06月09日

オッサン向けお楽しみツアー

20080608tg05.jpg

ヤミ上がらずの栂池遠征は、とりあえず温泉、宴会、応援要員で意識もうろうの中、同行。しかし、やっぱり行ってよかった、楽しめた。オッサン向けサイクリストの楽しみ方を満喫。

今週の微妙な風邪の様子から、同行するのもどうかなと思いつつも、Konaさんのご好意で折角宿もとっていただいてるのでゆっくり湯治組として参加。土曜の朝は、微妙に体調も回復傾向なんでもしかしてレースも出れるかも・・・??くらいでバイクも持ち込む。しかし、道中車の中では意識ももうろうで口数も少なく、やや不安な出だし(汗)。ま、宴会で酒も入れば元気になるでしょう〜(楽観)。
宿では久しぶりのKinoriさん、Murataさんとお会いする。あとKonaさんのお仲間、sasakiさん、inoueさん、ほか皆さんと合流。さっそく第一のお楽しみ、露天風呂へ。

20080608tg01.jpg

靴を脱いで中にはいると露天風呂と脱衣所のみ。いや〜、シンプルな露天のみのまさに露天風呂。こりゃ湯治に最適です。

20080608tg02.jpg

さてさて、Konaさん超おすすめの宿でのメインディッシュ。持ち込みの日本酒やらワインやらで大いに盛り上がる。

20080608tg03.jpg

ご覧の通り、絶好調のkonaさん。今回のツアーメインは正にこれですね〜(笑)。しかし、ほんとうに骨折してるのか。

20080608tg14.jpg

さ〜て翌朝!いや〜、昨日の酒が効いたのか、料理がよかったのか、すっきり目覚めて、体調も回復!!
こりゃ、今日はレース参戦するぞ〜!北アルプスの山並みも呼んでるぜ!
宿から8kmほどウォームアップもかねてTaniくんと自走で会場に向かう。一週間ぶりのバイク、ほとんど運動もしてなかったのでどうなる事やらだが、まあ無理せず完走目指しましょう!

20080608tg04.jpg

会場ではすでにトンデモ軍団大集合。準備も着々、気分も盛り上がってきた〜。

20080608tg06.jpg

さ〜、スタート地点。レースにデジカメ背負って走るのは自分ぐらいでしょう〜(笑)。Eグループ41〜45才のおっさん組。トンデモの走れるおとこ達。左からYottakeさん、mwcjackyさん、レース会場でしかお目にかかれない(笑)Atakaさん。

20080608tg07.jpg

mwcjackyさんに撮ってもらったヤミ上がりのオッサン。新調したリブストロングのオークリー・フラックジャケットがきらり(笑)。

20080608tg08.jpg

さースタート数秒前!いきまっせ〜。
号砲は鳴った〜!

さすがに道中写真はナシ(笑)。

スタートしばらくして、ハイペースのYottakeさん、Atakaさんは見送る。前半の激坂区間は、おもったより軽快に上れる。mwcjackyさんにはしばらく付いていくが、ここも無理をせず見送る。前半の激坂で気合い入れすぎると後半が危険・・・。nishiさんが近くに居て結構いいペース。トンデモ練習でもペースが合うので一緒について行く。
温泉街手前で、応援のKonaさん、kinoriさん、murataさん、T腰さんに笑顔で応える!(レース中になんで笑顔やねん(爆)、ま、この辺はまだ余裕)。温泉街を抜けるとスキー場エリアに入る。ここから淡々と7%位の登りが続く。nishiさんの背中が近づいたり離れたり・・・。たまに追い抜くも、また抜かれるというパターンを繰り返す。やはり足が分かってる人が近くに居ると自分のペースも保てる。無理をせずと思いながらもベストは尽くしたい。心拍を見ながら必死で回す。途中、中間点手前で4分後スタートのトンデモ王子Taniくんがポンと背中を叩きながら抜いていった。はやっ!後は2分後スタートのTyokuさんに抜かれるとマズイ・・・。なにせ、やみあがりで自分のコンディションも分からない。必死で走っているものの全然なのかもしれないし・・・。
後半部分、ややきつめのところはたまにダンシングも入れながら必死で回していく。あと5km、4km、ん〜ここからが長い。3km、2km、1km・・・。
最後は力を振り絞り、高回転じゃ〜っ!!てフィニッシュラインを通過!やったーゴーールゥーッ!
手元の時計で1時間16分ほど。公式タイムは明日くらいに出るのかな。

20080608tg09.jpg

ゴール後のトンデモ勇士たち。いや〜ヒルクライム、ゴール後のこのひととき、いいですね〜。またこの達成感はやめられません。

20080608tg10.jpg

Taniくんはなんと1時間切りで59分台。すばらし〜!天才だ〜!っで余裕で羊羹食い。
下山後、振る舞い豚汁を頂く。応援のKonaさんもお待ちです。結果Taniくんは59分台にもかかわらず、7位と入賞を逃す。ん〜31〜35才さすが激戦区グループ。

さてさて、会場を後にして疲れは、またまた露天風呂で癒す。その後、今回最後のお楽しみ、青木湖、湖畔でピッツァを頂く。

20080608tg13.jpg

いや〜、うまいものを知ってる人と行動するってありがたいですね〜。ここではさすがに素面です(笑)。切り分ける手元もしっかりと。

20080608tg12.jpg

ここに来て〆のdays with Italian。辛く楽しく自転車乗れて、おいしいものをいただけて、いや〜ありがたや、ありがたや。
骨折で参戦できなかったけどいろいろ手配いただきお楽しみを企画してくれたKonaさん、同行したTaniくん、宿や会場で一緒に楽しんだ皆さんありがとうございました。また、次回、楽しいお楽しみに向け、日々練習に汗流しましょう〜!


投稿者 Tifo : 12:47 | コメント (11) | トラックバック

2008年06月01日

500峠

最近、500付いてる?
今日はクラブランで五百峠。
やはり強い人は強い。
大日ダム経由で別宮へ。これまた、強い人は強い。
オールラウンダーに強い人もいれば、それぞれに強い人もいる。
自分はどうかな〜。
来週は栂池。初参加なんで今の力で頑張るのみ。
その後には内灘。これも初参加。
チームTTなんで、なんとか足を引っ張らないように頑張るのみ。
今月は、初物月間だな〜。
帰りSONYまわりの平坦が、向かい風でかなり疲れた。この日103km。

午後は、墓参りと草むしり。alfaも久々に洗った。

投稿者 Tifo : 17:45 | コメント (2) | トラックバック

2008年05月27日

最大数の朝練

20080527asaren1.jpg

本日飛び入り参加のたにくんに、新規参入のころチャン含めて、shi-zuさん、自分の4人でおやじ南練!
開催以来最大数だ〜!!って4人ですが(笑)。
しかし、ブンブン登るたにくんに、ころころ下るころチャンと、キャラのバリエーションもふえていい練習になりました。先端大の裏坂では、下ってきたmasaさんが、登り返してくれるという朝から頑張ってるみんなの顔はいい表情ですね〜!

しかし東芝をたにくんと登るの初めてかも・・・。ぎや〜出だしからshi-zuさん引き連れブンブン登る。ん〜ついて行けん・・・。その後、落ちてきたshi-zuさんも最後まで捕らえきれず撃沈(汗)。先端大裏坂や、先端大横坂は、自分が必死でたにくんついて行くも、じわじわと引き離され緩めのクルクル箇所ではぶっちぎられる。ん〜朝から手も足もでまへん(汗)。
それにしてもいい練習になった。やはり二人より三人、それより四人と多いほどいいですね。火曜朝5時45分、辰口8番ラーメンなんでみんな参加ください〜。何せshi-zuさんと二人だと一人休んでも自主連になってしまうと言うプレッシャーが強くて(笑)。

投稿者 Tifo : 07:28 | コメント (4) | トラックバック

2008年05月25日

美化の日

あいにくの雨なんでクラブランは無いけど、ここ最近参加してなかった美化の日。朝から公民館周りや町内、自宅周辺などクリーンに。なんかキレイになると気持ちいい。
午後は回復して、少し走れそうなんで2時半頃から家を出て、先端大方面に向かう。特にプランも無かったので、東芝を裏から登って、産業道路から折り返し東芝を登る。先端大裏を登って、またまた先端大を表から登る。
先端大でのタイムは今期最高!自分で決めたチェックポイントで2:55. 4:17. 7:17.だった。そのまま下ってムクロジトンネルを抜け集落に向かう途中、アサレンの鬼・Phantomさんとすれ違う。めったに会うことが出来ない人なんで、なんか当たりくじを引いた気がした(笑)。しかしあの時間にあこで出会うとなるとどこ走ってたんだろう・・・。
この土日ロングがなかったので、今週はアサレン回数を増やしたい。この日49km。

投稿者 Tifo : 21:32 | コメント (4) | トラックバック

2008年05月24日

いろいろあった一週間

っで自転車は、なにも出来なかった一週間(汗)。
ついでに今週末も雨っぽいので、土曜ながら朝練してみた・・・。って30kmほどだが。
tyokuさんにあった、不適な笑みを浮かべていた・・・。
なにか秘密のTTに向かう気配だった・・・(笑)。
明日午後は回復するのかな〜。

投稿者 Tifo : 08:38 | コメント (2) | トラックバック

2008年05月18日

いろいろあったクラブラン

今日は二週間ぶりのトンデモクラブラン。

牛ヶ首登ったところで、みんなの集合を待っていたところ、1台の車がやってきて道を聞いて来た。
ん?この車、見たことあるし・・・。
って、運転席見ると、よく見る顔だし・・・。
って、うちのムスコだし・・・(驚)。
よもやこんな山中で遭遇するなんて・・・(お互い)。
普通こんな山奥に車で来ようとも思わんだろうが、そんなところでオヤジが自転車で徘徊してるなんて思いも寄らなかっただろう。

その後、一行は大日ダムに向かう。ダムまではゆっくりLSDペースで向かう。
しかしその道中、段差に弾かれ出稽古のコナさん落車・・・。
丁度、五百峠と大日ダムの分岐のあたり。スピードはそんなに出ていなかったと思うが、段差に乗り上げ、肩から落ちたらしい・・・。
肩を押さえながらも普通に会話できるコナさんだが、バイクに乗れる状態でもない。携帯の電波も届かずみんなで手段を考えるも、なかなかうまく機転は利かないもので、ややうろたえてしまう・・・。結局通りがかった親切な車の方に、電波の届くところまで行っていただき救急車を呼んでもらった。
救急車が来て大事に至ってないことを祈りながらコナさんを見送り、あとはバイクをばらして手分けして大日ダムあたりまで運び、CSKAGAの車で回収してもらった。

あとで聞いた診断結果は、思ったより悪く鎖骨を骨折とのこと。いや〜、なんかショックでした。しかし起きてしまったことは仕方ないので、ここは療養の時とゆっくり治療に専念してください。

このほか、この日パンクが5件。なんかえらいトラブルの多い日だった。

やはりいつも何気なく練習に参加して、辛かった、楽しかったなんて思っていたりするが、あらためて何事もなく練習が出来てケガ無く帰れると言うことは、大変ありがたいことだと痛感する。そして一人で走っていてこういった場面に遭遇したらどうなるだろう。みんなで走っていたから、助け合い、伝令に走ったりで完璧ではないにしても対処できたと思う。
人の力のありがたさ、そして何気なくすごしてる日常に感謝すると言うことを、あらためて学んだ・・・。

投稿者 Tifo : 16:45 | コメント (2) | トラックバック

2008年05月17日

中ノ峠大周回

先日のジロ金で少しお話しさせていただいた、トレッキーさんの練習コースを見習って、中ノ峠大周回を目指す。さすがに三周は無理なのでせめて二周と思ったが、一周でくたくた・・・。もちろんTTペースではないが、サイクリングペースでもない。自分の感じではTT寄りのミディアム走ってところだったか・・・?多分、最低二周しないと効果ないだろうな〜。少し心拍落として次回は二周したい。しかし、トレッキーさんは中ノ峠を20km/hオーバーで登るらしい、逆立ちしても無理です・・・。
一応、Tyokuさんの正式コースで、一周75分ほど。鳥越大橋までは向かい風であり、全編負荷がかかり、左回りのこのコースはいいですね。この日、丁度60km。

投稿者 Tifo : 11:10 | コメント (2) | トラックバック

2008年05月13日

遅・南あされん

昨日のGaryから、今日の朝練は早めにDNSをshi-zuさんにメールしておいた。
っで昨日はいろいろあって結局朝方2時頃就寝となった。しかも2時まで素面というありえん状態(笑)。当然朝4時50分起床なんて無理なんだが、なんとも時間軸がずれてしまい、ぐっすり休めず結局朝5時頃目が覚める。しかしDNS宣言にプラスして今から行っても間に合わない。
だが明日は天気悪そうなんで6時頃から自宅を出てひとり朝練。なにせ来月は栂池、内灘と頑張らないといかんのでね〜。

Garyも納まって、おまけにすでに痛かったことすら忘れていた腰痛もほぼ回復し、なかなかの絶好調(笑)。おまけにGary効果か、ふえ気味だった体重も戻ったかな。なんかもろもろ吹っ切れることもあって、心身ともに調子いいのかも・・・。
いつもの先端大周回に向かうのだが、加賀産までの農道も結構なスピードで走る。おお〜?!やるな〜って思っていたらどうも追い風(汗)。先ず東芝裏から上がって、加賀産出たところから再度、東芝を登る。っで先端大裏から登って下った後、再度、先端大を登る。その後下って軽海あたりまでぐるっと回って帰宅。約48km。ave.28.6km/h。おお〜、え〜ちょうし〜。
昨年の今頃よりちょうしいいかも。

投稿者 Tifo : 09:30 | コメント (0) | トラックバック

2008年05月12日

やっぱ力がナイアガラ

20080511ichirino.jpg

体調不良ついでに朝も起きれず、クラブランも微妙だったけど、あいにく朝は雨でなぜかほっと一安心。
午後は回復傾向なんで週末乗らないのもやばそうなんで・・・って思った頃、たにくんから、なにげなメールが来たのですかさず電話。午後一緒に走ることに。せっかくなんでshi-zuさんにもメールすると即答参加(笑)。
コースは、一里野まで行くことに。一里野って何年ぶりだろう・・・当然、自転車で行くのは初めて。
Bombusさんは居ないけど三人でトンデモSHOTTの練習にもなるな〜ってところだったけど、やっぱ力が・・・。

この日は風が強い。一里野まではなんとか普通に(?)行けたものの、かえり瀬女を過ぎてから鳥越までは3人ローテーション。他二人のブログでは気持ちよく走れてたって書いてあるけど、自分は二度ほど心臓が飛びでそうだった・・・(汗)。下り基調でもあり35km/h〜40km/hほどで巡航なんだが、ほか二人は8割ほどの力加減で余裕のよっちゃんなんだろう。自分はほほ100%。向かい風で、後ろにいてもしんどいくらい。自分も先頭交代で前に出るが、向かい風にあおられると一気に速度が落ちる・・・。その落ちたタイミングで交代という情けない状態(汗)。
shi-zuさん、たにくんっていうのは、その余力があっての巡航で、向かい風には出力を上げて速度を維持できるのだが、自分の場合、最大出力でついて行ってるわけで、向かい風には当然、上げる出力もなくそのまま速度は落ちていく・・・。こういった向かい風の日には、ほんと実力の差を痛感する。
っでBombusさんは、高速巡航において、二人のまた一枚上手なもんだから、マジメに一緒に混ざってチームTT大丈夫かい?!ってなるんですが・・・。

瀬女で、ソフト食べる?って、たにくんに言ったら、Garyになるよ〜って言われて、そりゃそうだと思いとどまったが、食べなくても山で、えっらい冷えてか、朝から再びGary・・・。なんかGaryは連鎖する??

投稿者 Tifo : 08:26 | コメント (2) | トラックバック

2008年05月06日

Giro de 小松の下見にイクモン

20080506g1.jpg

Giro de 小松の下見にshimizuさん、Mリくんと三人でGW最後の好天にまわってきました。
写真は、牛ヶ首峠登り切ったところでMリくんが撮影。わざわざ下がってズームで撮るなんて、いや〜、あまりのいいショットにうれしくてメイン写真に!
この日、軽海→プチ水芭蕉山岳→苔の園→観音水→イクモ(休憩)→赤瀬→大杉(休憩)→牛ヶ首峠→五百峠(下り)→尾小屋(商店前にて休憩)→裏五百→(別れて再度)裏五百→帰還 約100km

20080506g2.jpg

イクモへは、やはりこの苔の園からの登りが眺めも良く長いのでベストですね。

20080506g3.jpg

大体お決まりのイクモでのショット。

20080506g4.jpg

修行中を意味しているというMリくんのショット。(用を足してるわけではありませぬ)
ってMリくん。すでに自分より強いんですけど・・・(汗)

20080506g5.jpg

五百峠を下って、商店ヨコから裏五百に向かう。トンネル内はトワイライトゾーン。

20080506g7.jpg

裏五百の展望台にて。
Giro de 小松下見ツアーにご参加いただいたshimizuさん、Mリくんありがとうございました。
このころから完全にGiro de 金沢からの疲れも重なって、ほとんど足パンパン状態。裏五百を抜けたところで大日経由で帰る二人とは別れて直帰させてもらった。このまま五百峠を下っても面白くないので、再度、裏五百を折り返す。
裏五百は、登りっ通しではないので逆から走っても結構登り区間がある。これは一筆用に裏五百は逆走もありですね。

この日のコースに阿手尾小屋線、光谷越、大日周回など織り交ぜると、一筆で行けそうな雰囲気ですね。今度ルート作って掲載します。

裏五百を出てから、向かい風の中結構追い込んで帰った。腰痛のためほとんど下ハンは握らなかったが、帰ってからでも腰痛はひどくなかった。GWも終えようやく落ち着いてきたかな・・・。
Mリくんは、黒田のラーメンも期待していたようですが、ぜひ次回行きましょう!2時3時頃まで走れる時があれば、いくらでも行けますんでね。
あとMリくんも早くブログ開設してください。トンデモの成長株ですからね〜!

このGW、ほぼロングばっかりでツールド加賀の120km。Diro de 金沢の140km。そして今日の100kmと合計360km走った。登りメインの後半はかなり足に来ましたね〜。
イベント企画してくださったみなさん、また、お付き合いいただいたみなさんありがとうございました。また、たのしく走っていきましょう。

投稿者 Tifo : 18:08 | コメント (5) | トラックバック

2008年05月05日

第0回 Giro de 金沢 参加記

20080504-IMG_0109.jpg

コナさん企画のGiro de 金沢に参加してきました。
140kmで3000m登るという山岳企画は第0回というマイナーバージョンながら、そりゃ〜もう腹一杯です(笑)。

20080504-IMG_0096.jpg

集合場所に集まった変態なみなさん。強烈山岳コースだけに、三度の飯より山岳好き。13名の石川・富山・福井の強者ばっかです。
コナさんサイトを参考に参加者は、発案者の妄想で暴走・コナさん(MAXSPEED97)、変態サイクリングの師matta師(金沢ローマン)、何だか強い・86さん(PowerKick)、男は日焼けしてナンボ・最年長のA宕さん(富山ローマン)、福井からこの体でダンシング・けんさん(丸岡レーシング)、トンデモクラブからは山岳も手中に入れる金沢最強スプリンター・Bombusさん、緩い走りはガマン出来ない豪脚・Yottakeさん、天才ノボリリスト・たにくん、不思議に強い・はたけさん、07のりくらチャンプ・masaさん、野獣Phantomさん、クールな刺客・Johnさんと、改名浸透中・Takarshiの全6チーム合計13人。しかもこのうちBRな方3名という強烈な顔ぶれ。
ともかく主催者コナさんの簡単なコース説明(?)ののち、とっとスタート!

20080504-IMG_0098.jpg

本日のコースは以下の通り(たにくんサイトより引用、ってほんとど分からずに走ってたもので・・・)
野田山→平栗→坪野C→喫茶倉ヶ嶽→林道倉ヶ嶽線・伏見谷線・奥山線→内川ダム→犀鶴線鶴来側・金沢側-熊走大橋(休憩)→瀬領→北袋→王道線→見上峠→夕霧峠→国見ヒュッテ(休憩)→百万石道路→r27→福光(昼食)→R304→人母→r274→倶利伽羅峠→旧R8→山の上→卯辰山→東山→天神橋→帰厚坂→卯辰山→鈴見→山環。

20080504-IMG_0100.jpg

出だしの登りからかなりの激坂。15%。行く先もコースも行ったこと無いところなんでただついて行くのみ。

20080504-IMG_0103.jpg

緑の中走るって気持ちいい〜!って思えたのもこのあたりまで(笑)。
気温25度ほどで、もう夏の暑さが・・・。

20080504-IMG_0113.jpg

20080504-IMG_0121.jpg

20080504-IMG_0126.jpg

犀鶴線を登る。ここは正に絶景ですね〜。Giro de 金沢万歳〜!といったまだまだ序章のあたり。

20080504-IMG_0129.jpg

崖崩れのため折り返す。けんさんのパンクトラブルに、ちょっと休憩。

20080504-IMG_0131.jpg

引き続き、次から次へと峠を攻める変態軍団。

20080504-IMG_0133.jpg

オレンジカラーのシュワルベに履き替えた野獣Phantomさん。
Takarshiに赤Pro2真似されたので突き放したとのこと(汗)。

20080504-IMG_0137.jpg

20080504-IMG_0139.jpg

初夕霧峠登頂〜!
この写真撮る余裕を取り戻すには結構な時間を要した(汗)。

20080504-IMG_0142.jpg

今日のメインディッシュ!福光どんたくのカツカレーうどん!!
どこ行ってもカツなん!?って思うけど、これはうまい!
麺類好きなんで大盛りを頼む。

20080504-IMG_0143.jpg

待ちきれず箸を付けてしまい、こんな適当な写真に・・・。
最初カレーうどんにカツってどうよ〜?って思っていたけど、Johonさんの話の通り、これがサクッとしてて独特な食感につるって手打ちうどんがバッチリマッチ!うどん出汁のカレーで何杯でも食えます!

20080504-IMG_0145.jpg

倶利伽羅峠を下って、最後のミーティング(?)。
毎度の事ながら後半、写真薄・・・。
最後の卯辰山・帰厚坂(20%)で死にそうになるまで一日たっぷり楽しめました。
企画してくれたコナさん、そして辛くも楽しく走った変態のみなさん、ありがとうございました。次回第0.5回もよろしくお願いいたします。

投稿者 Tifo : 11:01 | コメント (4) | トラックバック

2008年04月30日

好天のツーかが

20080429tkk2.jpg

こんな良い天気に恵まれるって、日頃の行いが皆さんいいんでしょうね。
個人的には腰痛をおしての参加。でも、一端走り出すと痛みも忘れるのよね〜。

20080429tkk7.jpg

トンデモクラブ員は、今日はサポート体制で挑む。120名もの参加者、安全に完走ゴールできるように、お〜!

20080429tkk8.jpg

撮影過多により、何回「お〜!」させるねんの図。

20080429tkk9.jpg

軽海休憩所。もんのすごい人・・・。

20080429tkk10.jpg

県民の森手前の休憩ポイント。これからに備えバッチリエネルギー補給。

20080429tkk1.jpg

これからに備えバッチリサンブロック補給。

20080429tkk3.jpg

県民の森。いや〜、登りましたね〜。このめった汁が至福のひととき。

20080429tkk4.jpg

さ〜おりまっせ〜。kosugiアタックは、ここまで封印のkokugiくん(左の方)。

20080429tkk5.jpg

自衛隊分岐点で立哨中。真っ赤なので写真を一枚。大分見慣れてきたな〜!
さてGW中イベントは、まだまだ続きますね。

投稿者 Tifo : 08:15 | コメント (2) | トラックバック

2008年04月27日

とりごえ上司

20080427IMG_0062.jpg

今日はいろいろ短かったので、最後に見晴らしのいいところから。

20080427IMG_0061.jpg

先端大登ったら待ちきれず座っちゃった人。

20080427IMG_0064.jpg

阿手-尾小屋線。
なんか、最近二日続けて同じ峠登ってる気が・・・(笑)。
「みなさん、お待たせしました〜」な、Y原のTさん(中央)。
大分、絞れてきて、阿手も登れたし今度は五百ですね。

20080427IMG_0063.jpg

コルナゴな兄、Y口さんのバイクと並ぶ。
今年は栂池、乗鞍ともどもヨロシクお願いします〜。

さて次はツー加賀ですね。

投稿者 Tifo : 15:01 | コメント (3) | トラックバック

2008年04月26日

阿手線ようやくゲートおーぷん

久しぶりに登った尾小屋-阿手線。やっぱしんどかった。ギアから異音も・・・。
割と登りはいけてるつもりだったが、途中自分を抜いていくローディが居た。大丈夫かジロデ金沢・・・。ん〜、まだまだですね〜。
とりあえず抜けてトンネルまで行ってUターン。大日周回の時計回りで鳥越一向一揆の里へ。帰りは天狗橋経由、SONY、根上タント周りで帰宅。70kmほど。

GWバイク活動の予定は、
4/27はクラブランかな。
4/29はお店のイベント。ツーKAGA
5/4はうっかり参加表明したジロデ金沢。
このほかは未定・・・。
5/3の交流サイクリングは行きたいけど、
前日の予定が押しそうなのでどうかな・・・。
あと天気次第で一度、イクモから夕日も拝みたい。

投稿者 Tifo : 15:06 | コメント (2) | トラックバック

2008年04月20日

トンデモ中初パンク

20080420mizu.jpg

トンデモ練習に参加するようになって早3年ほど。
今日初のパンクに見舞われる。
Bombusさん、LargeTTさんにホローいただいたが、いつも装備していたアイテム、すべて撃沈。
(写真は、またその予兆もないころの水芭蕉群生地での一コマ)

一人で獅子吼に登っているとき、一度パンクしてその時はミニモーフで復帰したけど、クラブランの時はみんなを待たせたくないのでボンベを装備している。ついでに保険の意味でちっちゃいポンプ、クランクブラザース。
クランクブラザースも、ボンベも万一に備えテスト済みなんだが、突然訪れたパンクに焦ってしまい、ことごとく撃沈。結局Bombusさんのボンベを使うは、アダプターを使うは、Bombusさん様々。おんぶにだっこでした。
ついでに、帰りは強風の向かい風。小松周辺は地理に詳しいっていうことで道案内がてら前を引くが、げ〜死にそう。なんか最近上り調子のように見えて、力の無さを実感。あとは分かるでしょう〜ってところで離脱するが、ホントは後ろについてても走れる足が残ってない(汗)。いや〜、やっぱりまだまだですね。
しかし、登り強い人とか、平坦強い人とかいるけど、向かい風強う人って居るんだろうか・・・。そりゃ力ある人は強いんだろうが、登が好きで坂を見ると登りたくなる心理はあるが、向かい風を感じて向かっていきたくはならない。
しかし、向かい風が好きになるとホント自転車はオールラウンドで楽しくなるな〜(すでに意味不明)。
とりあえず、今日はすべての面においてまだまだですってことを実感した日でした。

投稿者 Tifo : 15:21 | コメント (2) | トラックバック

2008年04月19日

うら500

20080419urago.jpg

イクモばっかりもなんなんで別のお山へ。
今年初、牛ヶ首峠から裏五百。いずれも山菜採りのお方で大盛況。

20080419ushi.jpg

牛ヶ首峠登り切ったところよりの眺め。
あのてっぺんに見えるのがイクモ?

20080419tiru.jpg

小松麓の神社では桜は散って。

20080419saku.jpg

大杉自由の広場あたりでは見頃だったり。
密かに大杉までの道中、ボトルのキャップ落ちてないか探していたり(汗)。
いろいろまわって70kmほど。やはり山道は自転車泥だらけになった・・・。

投稿者 Tifo : 15:04 | コメント (2) | トラックバック

2008年04月15日

快気祝い練

20080415asa.jpg

shimizuさんの快気祝い練。
5時45分に辰口ハチバン前なので、前日から早起きのプレッシャーだが、起きて走ると気持ちいいもんです。
ガスがかかって幻想的で良かった。携帯しかないのでとりあえずとったけど、やっぱり朝からしっかりデジカメは持って行きたいな。

投稿者 Tifo : 09:12 | コメント (2) | トラックバック

2008年04月13日

春のクラブラン

20080413ton3.jpg

K杉君ニューホイールを囲んで、いじりだすトンデモオヤジ軍団。
B「このホイール、押すとへこむんだよ・・・」
K「やめて、押さないで・・・」
H「ホイールいいけど、フレームとあってねえな〜」
K「・・・」

20080413ton1.jpg

送れて到着、たにくん。ぜ〜ぜ〜。

20080413ton2.jpg

鳥越休憩所で、持論を展開するいつものHさん。
冷めた目で見守る手前のBさん(爆)。

今日は先端大麓合流から、大日周回、鳥越大橋と結構走りました。
天狗橋で別れて再度、先端大。やっぱ二度目はへろへろだった。
この日95kmほど。

投稿者 Tifo : 14:25 | コメント (2) | トラックバック

2008年04月12日

ぶらぶら桜見にイクモン

20080412-IMG_0005.jpg

20080412-IMG_0034.jpg

20080412-IMG_0049.jpg

20080412-IMG_0016.jpg

20080412-IMG_0059.jpg

いや〜え〜じきですな〜。そりゃ天空も登りますよ。

20080412-IMG_0056.jpg

今日も開通散策。とりあえず、尾小屋-阿手線に向かうが冬期間閉鎖中の看板にガッチリゲートが閉まっている。おいおい、もうすっかり花見のシーズンですよ〜。
なのでまたまたイクモへいくもん。
今日は、赤瀬側から登る。ここへは下ってくること多いけど、ここから登るのは初めて。
雰囲気はしっとり日本の情緒満載で、距離も短く、結構登りもきつく、下り区間もなく、なかなかいいですね〜。っで観音水の水飲み場を通過し、一気にイクモまで行く。今日は元気があるので、たにくん方式で、すべてシッティングで登ってみる。さすが最後の区間はしんどかったが、達成感抜群ですね!
ちょっと周辺散策。露天風呂があるんですね〜。やっぱ、一度はイクモ合宿したいところ。

20080412-IMG_0073.jpg

帰りにまたまた遭遇。待ってくれ〜、一言ないんかい〜。

20080412-IMG_0076.jpg

またまた〆に黒田屋のラーメン。今日はチャーシューメン大盛り。650円なり。


投稿者 Tifo : 15:14 | コメント (0) | トラックバック

2008年04月05日

2008初いくも〜ん

20080405-IMG_0037.jpg

はっきり言って、こんなしんどいとこやったっけ?
昨年後半、調子に乗って毎週行ってたくらいだけど、今日はほんとしんどかった。
ま、その過程もあってのことだけど。

20080405-IMG_0004.jpg

先ず、光谷越を目指す。しばらくすると「この先落石走行不可」のような看板。ま、よくある話なんで、気にせず進む。数カ所の落石や、木の枝、雪解け水などあるが注意して進めば問題なかった。普通に車も行き来している。光谷越のトンネルを抜け鳥越に到着。

20080405-IMG_0010.jpg

今日は、最後にラーメンを食べるという目標のためは特に休憩は無し。トイレや水分補給のみ。ここから大日に向け反時計回りで登る。途中、阿手から尾小屋に戻る予定だった・・・しかし。
阿手尾小屋線は、冬期間閉鎖中でガッチリゲートが閉まっている・・・。ん〜、すでにこの陽気、全然冬期間ではない。当然雪なんかもない・・・。下界との温度差を感じる。仕方ないので、大日ダムに向かう。力業で大日ダムから五百峠を下り尾小屋に戻るという無謀な案。

20080405-IMG_0017.jpg

ダムを越えたところでまたまた冬期間閉鎖でゲート。お〜い、もうぜ〜んぜん春なんですけど・・・。にっちもさっちも行かない。仕方ないので、そのまんま来た道を戻る。大日スキー場横の坂を上り、時計回りで下る。途中、Yamaguchiさんとすれ違う。
鳥越一向一揆の里から、またまた光谷越で小松に向かう。そろそろ、へばってくる・・・。

水芭蕉の群生地の横を抜け、ようやく苔の園へ。今日はここからイクモに登る。
前来たとき雪で通れなかったところも、すっきり雪は無し。っていうか登れば登るほどガンガン日が照って暑い。冬用ジャージがうっとうしい。しかし、この登りですでにかなり足にきている。これがシーズンはじめというものなのか・・・。明らかに、きつさが違う。どうにかこうにか観音水までたどり着く。
あとは、イクモまで登るのみ・・・。

20080405-IMG_0034.jpg

途中、野生のお友達に出会う!見つめ合う二人・・・なんじゃそれ。とりあえず写真を・・・。
ここで休んでしまった・・・。そそくさと最後の激坂に向かう。ひ〜、しんどい。

20080405-IMG_0048.jpg

やった〜、イクモ到着〜。やはり、ここからの眺めは格別ですね。
白山きれ〜い。
さて、あとは下りのみ。今日のメインディッシュ、粟津駅前の黒田のラーメンを目指す。しかし、下ってから粟津駅まで向かい風で、またまた、ひ〜。

20080405-IMG_0052.jpg

旨かった〜、黒田のラーメン。本当にシンプルな中華というかうどん屋のラーメンというか、ほんとにうまい。この手のやつは鶴来の「こいしや」が有名だが、こっちの方がすきやね〜。頼んだのは一玉半の大盛りラーメン「こだま」500円なり。麺もこしがあって、腹もふくれて疲れも吹っ飛んだ。

後は帰るのみ、自衛隊の横を通り追い風びゅんびゅんで帰宅。到着は午後2時頃。この日101km。
ん〜、一人で100km越えは初めてかも。よ〜はしったわ〜。

投稿者 Tifo : 17:21 | コメント (4) | トラックバック

2008年04月04日

山岳開通調査?

すっかり春の陽気ですね。

とりあえず、明日は小松近郊山岳地帯、開通具合を調査がてらまわってこよう〜。光谷越、阿手尾小屋線、そしてなんちゅうてもイクモ。元気があれば、創造の森から牛ヶ首あたりも・・・(これは無理かな)。
これだけまわれば昼頃になるんで、粟津駅前の名物ラーメン食って帰って午後はぐったりかな・・・。

投稿者 Tifo : 22:32 | コメント (2) | トラックバック

2008年04月02日

今頃の調子

週半ばは乗っておきたいので、ひとり朝練した。
4月に入って皆さん本格始動だと思うのですが、今頃って調子どうなんだろう?
昨年、丸岡前の7月頃、先端大の入り口、その先の頂上でタイムを計っていたが、その頃より先端大の前で25秒、その先の頂上あたりは1分近く遅い。ん〜絶不調〜。
今日の調子がダメだったのか?まだしばらくダメなのか?それとも今シーズンがダメなのか?それとももうずっとダメなのか?・・・(って聞いたような・・・)。
昨シーズンが最高に調子よかったので、その調子で今年突入し、飛躍の年になって来年はNew B○keでって予定だったが、ど〜かな〜。

投稿者 Tifo : 09:41 | コメント (3) | トラックバック

2008年03月30日

今日は天気

昨日の天気からして微妙だったけど、午前はうまく晴れましたね。
今日は天狗橋手前で待ち伏せ後、トンデモ練習に参加。

今日はほんとJohnさんの背中を拝む日だった(笑)。先ず先端大から中海まで後方スタートのJohnさんに付いていく。途中Bombusさんも加わってみるみる加速し、ぎゅわ〜〜〜〜っ!ってうなり声を上げながら自分は振り落とされる(汗)。途中何度か後ろを気にしてくれていたんですが、力尽きました。そのままJohnさんは、先方集団を巻き込んで見えなくなった(笑)。
中の峠は、たにくんについて行くも無理っぽく、何とか登っているとJohnさん、Bombusさんにパスされる・・・。ん〜、あのBombusさんの後ろ姿見る限り、昨年とは別人だな、ありゃ・・・。
この日は、白山下まで行って戻るというパターン。その戻りでまたまたJohnさんの後ろに付いたもんだから、今度は離れまいと頑張ってみる。途中から数名でローテーション練習開始。一定速度を保ちながらいい感じで回れた。最後のローソンまではBombusのアタックをJohnが飲み込む。大分後方から見守る自分という図式で、なんか久しぶりにこっちまで走ってきて、いい練習が出来た。
今日はJohnさん、Bombusさんのリードでローテーション練習もあって充実のトンデモ練習でした。
自分は天狗橋で別れてSONY前を通るコースで帰宅。約95km。ave28.5だった。

投稿者 Tifo : 09:10 | コメント (2) | トラックバック

2008年03月23日

今日はトンデモ

20080323-IMG_0030.jpg

うめチャン、コナさん、強烈メンバー参加で、激疲れしました(笑)。
ん〜、ちょーし出るまで、まだまだです。って出るのか?

20080323-IMG_0028.jpg

ダイエット効果抜群なのか、Bombusさん、「坂は先に行って」とはもう言わないそうです・・・。
ちょっと近づいたと思ったのに、またまた完全雲の上になった。

20080323-IMG_0031.jpg

鳥越でぐったりですね。
大日下りのスピード走行は、やはり交換きつくなって前に出た瞬間最後に付けず終わりました。ほんとまだまだです。
自分はここでお別れ。家に着いたら12時を軽く過ぎてた。
ん〜距離はないけど、結構な時間。スタートの時間か、ガッツリ休憩か(笑)。
この日89kmほど。みなさんお疲れ様でした。

投稿者 Tifo : 16:15 | コメント (0) | トラックバック

パンドラの蓋

20080322-IMG_0011.jpg

恒例カツ丼ツアー春の陣。
Bombusさんの呼びかけで、グルメな走りや集結。
スピードが上がらないことを祈るのみ・・・。

20080322-IMG_0007.jpg

金沢・大桑のサーK集合だったけど、無理なので安宅で合流を目指す。(って家から5km程だが)。やってきたグルメ軍団の顔つきを見ると、どう見てもここまで結構なペースで来たんだろ〜って伺える。ん〜、出だしから不安がよぎる。とりあえず、Bombusさん先頭で走り出す。結構な向かい風なんでいきなりきつい・・・。加賀インターそばのうるし蔵で休憩。

20080322-IMG_0009.jpg

っていいながら早くも丸岡、ヨーロッパ軒到着。来週から教養宣言のSimizuさんを手前にパシリ。

20080322-IMG_0013.jpg

食いませ〜カツ三枚〜!これで普通盛り。

20080322-IMG_0014.jpg

そりゃみんなで写真撮ります。っとどんな団体や・・・(汗)。

20080322-IMG_0016.jpg

帰りは丸岡ロードレースのコースから山中に戻る。食った後の走りは快調ですね〜、って登りは辛いか・・・。

20080322-IMG_0019.jpg

山中温泉で地酒ソフトを食う。いや〜、完全グルメツアー。

20080322-IMG_0023.jpg

最後、ハニベの休憩ポイント。Bike撮るつもりが、フェイスキャッチ働き大仏にピント!IXYもやってくれるな。
自分はここでお別れ。走行距離115km。
みんなからするとかなり少ないけど、ま、こんなもんでしょう!また、グルメツアー行きましょ!

ps.新旧IXYなグルメ軍団につきみんなのブログと写真被りまくりですが、お許しください。

投稿者 Tifo : 15:54 | コメント (2) | トラックバック

2008年03月18日

やはり三文のとく

オヤジ南練の相方shimizuさんも、来週には休養にはいるので今年一発目は、なんとか早起きしてって必死で参加しました。
いや〜、昨日は早起きプレッシャーで寝れませんでしたね(笑)。
しかし、練習終えて帰りには日も昇って、やっぱり気持ちいいですね。って足の指は凍えて死んでます(笑)。
しばらく激早朝練も休止して、shimizuさんが元気に復帰後は、出だしから日も昇ってることでしょう!お待ちしてますよ〜。

投稿者 Tifo : 06:46 | コメント (10) | トラックバック

ほとんど深夜練

辰口、八番ラーメン前集合。
向かいのローソンがかろうじて明るい・・・。

投稿者 Tifo : 05:39 | コメント (0) | トラックバック

2008年03月16日

大杉中

戻ったのでちょっと追記。
携帯で撮って送ると、そのまんま掲載される。
なんで、横位置で撮ったりするとこんな感じ(笑)。
以前、mwcjackyさんのブログにつっこみを入れた覚えがあるが、これはご愛敬ですね(笑)
このままにしておきます。

投稿者 Tifo : 10:33 | コメント (5) | トラックバック

大人数中

その人数、縦位置じゃ捕らえきれない・・・。

投稿者 Tifo : 09:19 | コメント (0) | トラックバック

2008年03月15日

行けないモン

別ルートにするか、っていうか何?この足跡。帰ろぉー。

投稿者 Tifo : 10:43 | コメント (2) | トラックバック

2008年02月02日

加賀海岸さんさく

20080202katano.jpg

寒いけど、ほんと乗ってないので、乗りました。
久しぶりの外走り。って中でも走ってない・・・。
ゆるゆると加賀方面へ。
のんびり片野海岸を眺める・・・。
って寒いので、とっと帰ってくる。

20080202hakusan.jpg

気温3℃で走るってのは、自分の持ってる装備からするとほぼ限界ですね。路面は所々霜が降りてるし。道の脇には雪あるし・・・。
陽が差していれば気持ちよく走れるのだが、足の先は冷たいまま。とりあえず、冬場はこの海岸沿いメインですね。この日55kmほど。

ところで今日2月2日は誕生日。45になった。丸岡ではカテゴリーが上がる。また一つ歳をとったけど、自転車のレベルはまだまだなんで、年齢との戦いだが地道に成長したいところです・・・(笑)。

投稿者 Tifo : 18:01 | コメント (8) | トラックバック

2008年01月20日

トンデモ少数練習

20080120tondemo.jpg

この時期にしては割と天気もよく、今日は集まるかな〜って思ったが、寒すぎるのと美川でマラソンのイベントがあるとのことで、集まったのは店長森さんを含めて5人。ここ安宅の関ではすでに4人(笑)。
この後、柴山潟を回ってこの日84km。いや〜、しっかり距離走りましたね〜。
しっかし気温5度ほど?、日も差してないし足は冷たいし、帰りは向かい風だったし(汗)。なかなか過酷でしたね。
っで少人数のせいか、妙な団結力な写真になってしまった。

投稿者 Tifo : 14:41 | コメント (4) | トラックバック

2008年01月09日

初朝練

今日は暖かい。明日から寒くなるそうで・・・。
今年初朝練をした。いしかわ動物園から先端大回って45kmほど。
ようやく体重0.5kg減った。まだ1kgほど重い。(汗)
ブレーキシュー替えなければ。

投稿者 Tifo : 10:34 | コメント (0) | トラックバック

2008年01月06日

トンデモ初練2008

20080106tondemo1.jpg

トンデモの初練習に大勢集まってます。
やる気満々今年も張り切っていきましょう!!

20080106tondemo2.jpg

川北→美川経由で安宅住吉神社へ。今日は川北温泉あたりで途中合流したけど、初練習にしては結構なペース。って見ると先頭はPhantomさん。さすが猛獣は今年も健在です。

20080106tondemo3.jpg

20080106tondemo4.jpg

途中Tyokuさんも合流してみんなで安宅住吉神社にて参拝。今年の交通安全を願って。
今年も一年頑張っていきましょうね。

投稿者 Tifo : 11:53 | コメント (2) | トラックバック

2008年01月02日

走り初め2008

20080102hatu1.jpg

ODO12,673kmから今年はどれだけ走るか。
午前、うっすらと日も差してるし、道も乾いて無くもないし〜
って颯爽と走り出す!!
っで行き先は、やっぱネタ的にあそこでしょう〜!って向かうが軽海を過ぎたあたりで、もうこんな状態・・・。

やはり山の方は天気も辛いですね〜。ボツボツとアラレも降ってくる。どう考えてもこんなところ自転車で走るバカはいませんぜ。とりあえず進路を海岸線に変更し、小松空港方面に向かう。っでこのまま行くと帰ってしまいそうなので今度は片山津を目指す。

20080102hatu2.jpg

道路には雪こそ無いが、完全ウェット。気温5度に雨アラレと超バッドコンディション。しかし、個人的に思うのがローラー乗ってるよりやはり楽しい。やはり自転車の楽しみは実走ですね〜。
(・・・って思っていたのもこのあたりまで(汗))
柴山潟をぐるっと回って、片山津インター前を通り、安宅住吉神社を目指す。この頃から手と足の指は感覚無し(汗)。体や足は寒くないがやはり動かさないこの部分ってやっぱ冷たい〜。

20080102hatu3.jpg

とりあえず、参道前のこのあたりから、今年の交通安全を願って柏手を打つ。そのまま、少し根上方面を回るが寒さに勝てず、帰還。この日52kmほど。
やっぱ、外は天気良い日に限るな〜(笑)。
しかし、去年より1日早い走り初め。今年も張り切っていきましょう〜。

投稿者 Tifo : 16:32 | コメント (2) | トラックバック

2007年12月26日

走り納め2007

71226kasa.jpg

いい傘掛けですね〜。
そうそう、このアームの感じがいいね〜5,6本はいけそうです〜。
って、おいっ!
大事なColnagoがなめられてる〜(泣)。

今日は一日晴れの予報に、今年最後の外走りかな〜。ってジャージに着替えBikeに向かったらこんな状態・・・。ま、色味もあってるんで許す。
今日もいつものように先端大をぐるっと一周して戻ってきた。約43kmほど。ほんとに今年はよく頑張りましたね〜。
今年走り始めのODOメータで6,050km。今日走り終えて12,673km。なんで今年の総走行距離6,623km。このColnagoに乗って2年掛かった走った距離を一年で超えている。よう走ったな〜!
春はお店CS KAGAのイベント、ツールドKAGAに始まり、交流サイクリング、勝山ヒルクライム、GF福井、加賀ロード、丸岡ロード、乗鞍ヒルクライム、ツールドのと、GF糸魚川、鈴鹿4H耐久・・・。これに加えトンデモの練習会も多く参加した。トンデモの皆さんはもちろん地元サイクリストのいろんな方々ともお知り合いになれた。また皆さんからアドバイスも多く頂き、自分なりに走り方も考えてみたりでほんとに成長の年だったように思う。
ま、かなり自分としては能力の限界に近いので、来年はこれを維持しつつ、なんなら少しずつまた成長したいもの。
本当に多くのイベントやレースに参加して、夜の飲み会にもちょくちょく参加させてもらって、お相手いただいた皆さん本当にありがとうございます!また来年もたのしくやっていきましょう!!

投稿者 Tifo : 19:57 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月23日

練習おさめ

引き続き写真無し・・・(汗)。
トンデモクラブの練習会も今年最後ですかね。

いつものように裏先端大から、トンデモ集団を応撃。すでに二日続けて走る体でないので、昨日の疲れが残ってる??折り返しての先端大登りはしんどかった・・・。軽海まではたにくんにぶら下がるが、トンネルで引き離される(汗)。
軽海集合から、赤瀬を目指す。ちょっと雨も降ってくる。行きは、たにくんとの世間話にBombusさんがつっこみを入れてくると言うパターンで進行。赤瀬ダムからは体が冷えないうちにって、すぐハニベへと折り返す。
今日はJohnさんが途中離脱無し(笑)で最後まで同行。ハニベまではBombusさんの(本人的に緩い)引きにみんなが付いていくパターン。自分はJohnさんと、イタ車談義に花が咲く(笑)。デルタインテグラーレに乗ってたようで、そりゃイタリア血糖値高いですね〜!
ハニベで休憩後、自分はここで離脱。この日71kmほど。
みなさん、今年一年ありがとうございました。いろんなイベントに参加でき(飲み会も(笑)、多くの人ともお知り合いになれました。また来年、そんな人居たね〜って忘れられないように頑張って行かねば(笑)。

今年もあと8日。もう少し走れる日もあるでしょうかね。
時間が合えば、みなさんまだまだご一緒しましょう。

投稿者 Tifo : 16:19 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月22日

また今度イク門

だんだん、言葉に原型が無くなってきた・・・。
Bombusさん、たにくんと三人でイクモ目指すも、しとしとと降ってきたので海側に予定変更。超颯爽と走るYottakeさんにすれ違う。やはり、実走に、お仲間と走るのは楽しいですね〜。
イクモはまた今度いきませう。

投稿者 Tifo : 11:19 | コメント (4) | トラックバック

2007年12月08日

放牧場潜入

71208hoboku1.jpg

今週末も雨か〜、って仕事してたらなんか晴れてきてるぞ。
天気予報を見ると午前は晴れそう。
そそくさと用意して辰口あたりを目指す。

71208hoboku2.jpg

久しぶりの自転車。道はまだ濡れていていたが、徐々に乾いてきた。東芝の坂を裏からゆっくり回る。一旦産業道路まで出て、再度東芝の坂を上り出す。ここはタイム測ってみる。向かい風の中、死にそうなくらいしんどかったが5分オーバー。ええ〜、ちょっとの練習不足でもうこんな状態に・・・。おそろしや・・・。
ゆうてもここからがんばれる気もしなかったので、ちょっと放牧場の中を散策。

71208hoboku3.jpg

当然、この時期放牧されてないんだが、牛舎の外へ出ていた牛たちがこっちに気がつきぞろぞろと近づいてきた。いや〜デカイのであまり近づけなかったが、なんか人なつっこい目でカワイイ〜。
ん〜、牛肉はしばらく食えんな〜。

71208hoboku4.jpg

放牧場内のワイルドな車を発見。やるなイスズ。

写真は毎度のIXY 900IS。やっぱ旅スナップには28mm要りまっせ、たにくん(笑)

投稿者 Tifo : 17:50 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月04日

冬欠防止ローラー

雨続きで、屋外も無理なんで久しぶりにローラー。
前乗ったのは8月の丸岡の前日だったかな・・・。
テレビ点けながらだが、20分すぎで退屈さがピークに達し、あと10分なんとかこなしたけど30分あたりが限界・・・(汗)。
bombusさんはパソコンしながらって事だったんで、メールやWEBなど閲覧できれば、そりゃいいよな〜。
ってハッ!とひらめいた!!!
そうだiPod touchだ!!!
物欲はフル加速していくのであった・・・。

投稿者 Tifo : 21:39 | コメント (5) | トラックバック

2007年12月02日

今年最後の裏五百!

71201ura5003.jpg

71201ura5004.jpg

トンデモでも先週行って良かったらしい、晩秋の裏五百。
行けなかったshimizuさんと二人で今年最後と行ってきた。
shimizuさんも言ってるが五百峠よりいい!
五百を超えてるので、これは501だと・・・(笑)

71201ura5002.jpg

創造の森という散策コースらしいが、誰が来るんだろう??夏場は賑わってるのか???
アプローチはさすがに不気味で道も荒れているが、中盤からははっきり言って道は整備されていて広い。登り切ってからのアップダウンの景観は、まさに隠された美しい山並みが見渡せる。
これはやはり、そっと隠しておきたいってことで裏五百って名前があってるのかも(笑)

71201ura5001.jpg

shimizuさんに記念に撮ってもらった。

その後、大日経由で戻る。
shimizuさんのブログに写真はこっち、見たいな事書いてあったので追加(笑)

711201canada2.jpg

711201canada.jpg

よ〜うつるはIXY 900 IS(爆)。

夜はトンデモクラブの忘年会!

71201bounenkai.jpg

お〜れんじな二人!phantomさんの手にはしっかりマイヨ扇子!!しっかり使ってもらえてうれしいです。
また来年もがんばりましょ〜!
ってまだ早いけど。

投稿者 Tifo : 10:28 | コメント (2) | トラックバック

2007年11月30日

ウラ500

今週、飲むのがメインでほとんど走ってないな〜。
週末も天気微妙・・・。
明日午前は持つのか・・・??
持てばウラ500をもう一度行っておきたいところだけど。

投稿者 Tifo : 16:05 | コメント (2) | トラックバック

2007年11月28日

冬欠ぼ〜し

そのいち。
おお〜、メディア皮膚から投稿したんだが、戻ってきてパソコンで見たけど、いい出来の写真だ〜(笑)。
冬欠防止には、やっぱ使えるケータイデジカメがあれば続けられるか??って適当な理由でまたまた物欲。
インフォ棒2がauショップにモックアップ置いてあった。カメラは197万画素AFらしい。っでなんと言ってもボタンは押しやすそう(笑)。冬グローブでメディア皮膚のボタンなんて押せません・・・(爆)。

投稿者 Tifo : 07:56 | コメント (2) | トラックバック

2007年11月24日

ikumoバカ

71124ikumo6.jpg

どこもイクところないので、
イクモにいくもん。
もうシーズンオフで練習というより完全サイクリング。

71124ikumo1.jpg

今回は那谷寺方面から登ってみる。粟津温泉を通ると、なんと馬車!
粟津温泉駅100年(?)を記念して、粟津温泉から粟津駅まで馬車を歩かせる催しが行われた。もう、一人旅なんで止まっては写真撮ってと、ただの旅行客。

71124ikumo2.jpg

那谷寺到着。いや〜、今日が見頃なだけに天気もいいし、皆さんもみじ狩りですね〜。とりあえず、入口だけお記しに撮ってイクモを目指す。

71124ikumo3.jpg

イクモからこっちに下ったことはあるが、登るのは初めて。なかなかの林道コースの佇まい。

71124ikumo4.jpg

ってだだ〜んとイクモに到着。那谷寺側からはかなり短い。その分キツイ坂もあるが、一番ロングに登るのは日用・苔の園からかな・・・?いずれにせよ、7、8kmほどの坂。しかし最後の激坂が達成感を生む??

71124ikumo5.jpg

平坦を一人でがんばれる根性がないのでどうしても坂を目指してしまう。また、登った先が見晴らしのいいイクモは、ちょっとはまってますね〜。今度は赤瀬から登ってみようかな。

さて、下りましょう〜って下って、所々写真を撮っているとKONAさんに遭遇〜〜!!
いや〜初イクモだそうで、いやはや登りで足を止めさせてしまった・・・すいません(笑)。とりあえず肝トレの打合せをしてお別れした(笑)。なんか一人で走っていても、こうやってちょっとお知り合いの方にお会いすると、一緒に走ったって気になってうれしいものです。

この日、ほんと走っては止まって写真撮ってと、絶対一人じゃないと出来ないサイクリングだった。約67kmほど。

投稿者 Tifo : 18:26 | コメント (3) | トラックバック

2007年11月23日

冬の越し方

いきなり冬ですね。
徐々に冬装備で走っていたけど、ここまで来ると完全冬装備で決まりなので迷うこともないですね〜。
日曜も天気良さそうだし久しぶりのトンデモはあるんかな?
って日曜午前に仕事が入って無理なんで、明日午前でも走るか・・・。
モチベーションのためになんか食べるネタでも付けて回ってみるか・・・。天気次第だけど。

投稿者 Tifo : 10:07 | コメント (0) | トラックバック

2007年11月12日

ひとり紅葉ツーリング

71110ikumo1.jpg

日曜は雨模様なんで、土曜午前ぷらっとひとりサイクリング。鈴鹿4Hで今シーズンも終了。モチベーションは特にないし、平坦走ってもゆるゆるの予感なので生雲を目指す。
ちょっとまだ早いが紅葉も色づき、止まっては写真撮ってとなかなかおつなサイクリング(笑)。

71110ikumo2.jpg

71110ikumo3.jpg

71110ikumo4.jpg

71110ikumo5.jpg

のんびり走りすぎて、60kmくらいしか走ってないが、三時間ほどかかった(爆)。

投稿者 Tifo : 08:18 | コメント (2) | トラックバック

2007年11月11日

鈴鹿4H耐久・超分析

しんどかった4H耐久から1週間。早いもんです。
たにくんやKonaさんのサイトで見たんだが、各周の自分のラップタイムが500円で買えるんですね〜。自分も買ってみる。おお〜っ、面白い。
数字で見ると自分がどんな走りをしていたかがよくわかる。意外と各出来事は思っていた周回と違うのもだったり。それを見ながらちょっと分析。って大げさな・・・。

71111suzukalap07.gif

いい感じの準急集団に乗ったのは5周目くらいかな。それから9分台前半で安定している。っで徐々に順位は上がり、14周目には最高の39位まで行っている。15周目も39位で、その周のラップタイム順位で最高の27位。なるほど〜。っで、その次の16周目に11分台に落ちている。これがシケインで足が攣り、倒れていた周回だ・・・。

71111suzukagraph07.gif

その次の周回は持ち直し10分台前半だが、その次の次の周に二度目の攣り。14分台後半。これは長く収まるのを待っていた記憶がある・・・。その後は、もうだましだましと走っていたので順位は落ちる一方。最後の方は11分後半で回っている。結果24周、55位。

そう思うと準急集団で10周ほど稼いでいる。Tyokuさんを抜いたのは集団に乗って9周目くらいだったのか?普通に考えて自分がTyokuさんを簡単に周回遅れにする実力なんて無い。後先を考えずに集団に乗り走っていたお陰で、最後ペースが落ちても24周走れたんだと思う。初めてで24周はえらいとみんなに言われたが、まさにこれはビギナーズラックだった気がする。

振り返ると、調子に乗って集団にいても攣ってしまって後半ぐだぐだは、不味いな〜。16周目に初めてダンシングしたのが攣りの引き金になっているんだが、2時間以上シッティングで回していて突然違う筋肉を使ったってのが反省点。
Tyokuさんが前回、背中の補給に手を回したとき攣ったと言っていた。それを聞いていたので早い段階で意識しながら手を回しその攣りを経験することはなかった。
来年は4時間ふまえて、シッティング、ダンシング、ハンドル持つ位置、座る位置など、いろいろを変えながら走っていく方が良さそう。そして、集団はうまく利用しながらも、いっぱいいっぱいまでは無理をせず、最後まで崩れずコンスタントに周回を重ねていければいいかな〜と。

補給を考える
今回はロングボトル2本。1本目はCCD3袋、もう1本はCCD2袋。なんの脈絡もない・・・。あと攣り防止にとウィダーマルチミネラル一個。Powerbarジェル2個、うち1個のみ消費。次回はKonaさん情報の、そのまま塩を嘗めるのが効果的かも・・・。

さて、次回目標はもちろんプラス1周の25周だが、確実に24周走るって言うのそれはそれで難しそうな気もする。また、頑張って行きましょう〜!ってその気になってるけど・・・(笑)。こわっ。

ps.たにくんから、おーるすぽーつの写ってる写真教えてもらった。これだけあると探すのも大変ですな〜(汗)。

投稿者 Tifo : 11:29 | コメント (2) | トラックバック

2007年11月05日

4時間24周報告

71105suzuka1.jpg

初鈴鹿、初エンデューロ。未経験者はなんの戦略もなくただ力の限り走り、残り0分となるまで回し続けた。
その初陣報告。つらつらと、ほい。って超長文。

深夜2時45分。Bombusさん運転するトンデモカーに小松で拾っていただき鈴鹿に向かう。トンデモからは、Bombusさん、Tyokuさん、たにくんと自分の4人。朝6時頃、鈴鹿サーキット到着。いや〜、来た来た。十数年前、何度かF-1見に来て以来。懐かしい〜。

71105suzuka2.jpg

バイクをおろし、準備もそこそこで、初コースって事もありTyokuさんに付き合ってもらい試走に出掛ける。
いや〜、初鈴鹿、初サーキット。うおぉ〜シケインだ〜。おおおっー130R。スプーン!ヘアピン!デグナーだ〜〜〜っ!S字、第1第2コーナーだ〜〜!げげ〜〜〜っ!ホームストレートだ〜〜〜〜っ!もう、感動の嵐。観客席目線ではなく、コースから観客席を見上げる。ほっとんどこの試走で充分満足してしまった(笑)。

車のところに戻り、4時間に向けドリンクなどを装備。Bombusさんはスタート前方位置をキープすべく、早めにコースに向かう。Tyokuさんと最後の用をたしにトイレに。ここで、まっきぃさんにばったり(笑)。
まっきぃさん情報では、特急列車、準急列車などバリエーションでコントロールしてくれるプロ選手がいるらしい。なるほど、それにうまく乗れればいいんですな〜。さてコースに向かい、Bombusさんが陣取っているスタート前方アタリまでだましだまし寄っていく(笑)。その前方にはKONAさんもしっかり陣取っている。そしてプリンスロードこぉせぇさんともごあいさつ。

さ〜スタート!
最初はみんなのアドバイス通り、行けるところまで先頭集団についていく。しかし、この広いサーキットをこの大型集団が怒濤の如く走っていく。これはなんとも凄まじい光景。130Rすぎの登りで集団はぐっと縮まる。大きな集団でブレーキ&ゴーが繰り返され、徐々に尻込みし、ジリジリと下がっているとこぉせぇさんにかわされる。おおっ!ここはなんとしてもと、こぉせぇさんに着いていく。さすがこぉせぇさん、ヘアピンの入りもうまく合図しながら回っていく。やはり鈴鹿経験者!こぉせぇさんの背中を追いながら走っていく。Tyokuさんとともに、二周目、三周目と周回を重ねるごとに徐々に集団もばらけて走りやすくなってきた。すでの先頭集団は影も形も見えないが、コースも大体分かって、自分のペースも大体安定してきた。

しばらくしてバイクのクラクションとともに8時間の先頭集団、その後4時間の先頭集団とやってくる。続けて、プロ選手の引っ張る小集団がくる。いいペースなので乗ってみる。おおっ!?これが、まっきぃさんが言ってた準急列車?これが、なんとも自分の足にもあっていて気持ちよく周回を重ねることができた。

この列車で5,6周ほど走っただろうか?前方に一周おくれるTyokuさん発見。「この集団いいペースですよ」と声をかける。実は、そんな余裕でもない。この集団から下ろされると、まだ先も長いし厳しいなと思いつつ、頑張ってしがみつく。落ちかける選手も出てきて、たまに前が空いたりするので回り込んで間を埋めたりする。徐々に足にくる。しばらく周回を重ねシケインに差し掛かったところ、この集団ここはみんなダンシングするので、ずっとシッティングで回していたが、自分も気分を変えてダンシングしてみる。
これが、間違い。
「ピキッ!」
右足が攣った。
完全に攣って回せないので、左手を挙げて合図しながらなんとかコース脇に倒れ込む。なんとか左足はビンディングを外したが右足は攣ったままなのでそのまま倒れた。シューズを脱いで外す。く〜っ、いいペースだっただけに悔しい。
攣りが収まるまでしばらくじっとする。すこし回復したのですぐ走り出す。こんなところでタイムロスはしたくない。足は、まだピクピクするがそんなこと言ってられない。時間でまだ2時間以上あったと思う。
走りながら回復してきたので、少しペースを上げる。4、5人の足の合う集団がくるとすっと乗って一緒に走る。上り下りでペースが違ってきても、ここは無理は出来ない。今にも攣りそうな状態。千切れればまた一人で走り、別の足の合う人を見つける。しばらくして、スプーンを過ぎたあたりで本日二度目の攣りに見舞われる。
また、手で合図しながらコース脇に。今度はどうにか両足をビンディングから外せたかが、そのまま芝生に倒れ込む。
しばらく横たわり収まるのを待つ。
ん〜、折角稼いだ周回がもったいない。回復の後すぐ走り出す。あと1時間ちょっとあっただろうか。もう攣って止まりたくない。なんとか無理な負荷をかけずにだましだまし回す。
しかし、すでに足を止めても攣りそうな気配も感じる。無理せず緩めず、なおかつ目標周回に向かってなんとか回し続ける。この頃から本当にエンデューロの辛さを感じる。どれだけロング走ってもこんな攣ることはない。それだけ負荷もかかってるんだろうが、なんとも自分の力不足を感じる。

2時間ぐらいからおしりが痛かった。日頃練習でもこんな痛みはないが、これもエンデューロ。すべて自分にとって未知の世界。レーススピードとまでは言わないまでもかなりの付加で周回している。そりゃいろんなところから悲鳴を上げ出す。

あと1時間ぐらいから周回の締めを考え出す。一周10分くらいで走れば、25周いけそうな計算が出た。いや無理無理〜。
もうあとは攣らずに走りきる事しか考えられない。攣って止まってタイムロスだけは避けたい。もうだましだまし回す。ピクピクくるが攣ってしまわない限り回し続ける。途中、KONAさん、Bombusさんが声をかけて颯爽と抜いていった。Bombusさんには、なんとも情けない声で応えた気がした(汗)。さすが、この終盤でもやっぱりちゃいますわ〜って思った。

時間は、4時間に向け徐々に減っていく。このまま攣らずにゴールできれば24周行けると思えるところまで来た。最後6分ほどを残して23周を回りきった。やったー、あとはゴールするのみ。ヘアピン手前あたりだっただろうか、4時間終了の合図が鳴った。

もう最後、限界ぎりぎりまで回した。S字から、第2、第1コーナーは下りジェットコースター状態。ホームストレートを最後の力を振り絞ってゴーールーーッ!!

ゴール後のエリアにBombusさんがいた。その後Tyokuさん、たにくん、KONAさん、まっきぃさん。みんな次々ゴールして集まってきた。
いや〜、お疲れ様〜〜〜っ!
話を聞くと、みんな攣ったらしい。口々に辛かった〜。
そうか、みんな辛いんだ。みんな自分の力を出し切るべく4時間走る。
これがエンデューロ。
あ〜やったね〜、こうだったね〜ってお互いのがんばりをたたえ合った。

71105suzuka3.jpg

(お疲れ様、無事ゴールできましたのショット)

最初、目標22周といったらKONAさんに、そんなの緩いって渇を入れられた(笑)。
Bombusさんはじめ、みんなのアドバイスから最低23周。調子に乗って24周を目標にした。その24周走れた。ようがんばったもんです。それなりにゆるむこなく最後まで力出し切って走れた。

71105suzuka6.jpg

みんなと談笑した後、車に戻り着替えをすませ、ショップテントなど見て回った。

71105suzuka4.jpg

71105suzuka5.jpg

8時間の人はまだ走ってる。実は走りながら、8時間のゼッケンの人をみながら、考えられんなと思っていた(汗)。
自分の風呂に入りたいという要望に、サーキットホテルのクアハウスに寄ってもらった。風邪引いてるたにくん達には待っていただいた。

71105suzuka7.jpg

帰り、ジャスコにて黒ごま担々麺を食べた。いや〜頑張った後なんでホントうまかった。

この日も落車を何度も見かけた。一緒に走った仲間が誰もケガせず帰れるって当たり前のようで一番の喜びだと感じた。本当によかった。
走っていたときは本当に辛く、もう見るのも嫌になった鈴鹿のコースだが、このエントリを書きながら、徐々に来年もって気にはなってきた(笑)。
やっぱ、自転車って恐ろしいやみつきモンですな。

投稿者 Tifo : 15:38 | コメント (7) | トラックバック

鈴鹿4H耐久無事完走!

71104suzuka.jpg

いままで自転車レース、イベント合わせて、走っていてこんなにしんどいと思ったことはなかったな〜。しかし、ゴール後の走りきった達成感とみんなのお疲れの笑顔をみたら、やっぱり自転車っていいなと思った。
とりあえず、今のところ来年も出たいと思えないが・・・(爆)。

結果24周 4:05:42.938 ave.34.11km/h
4時間ロードソロ 55位/出走311人中

いや〜、よ〜頑張りましたわ。詳細は追って・・・元気があれば(汗)。

投稿者 Tifo : 08:30 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月30日

今年最終オヤジ南練

って10月ひと月しかやってなかったですが、5時半に自宅出ても、6時の8番ラーメン到着まではほぼ深夜。いや〜暗がりに黒い服来て歩いてる人って多いんですね〜。二、三人ひきかけました(うそ)。
やはりShimizuさんは、DHバー持たすともう水を得た魚ですね〜。平地早っ!登りはまだ、自分の方が若干早いのでお互いいい練習相手になっているのかも・・・(笑)。また、来年もよろしくお願いしますね〜!あと、金沢南方面のみなさんも参加してほす〜い。

投稿者 Tifo : 08:23 | コメント (2) | トラックバック

2007年10月28日

結局クラブランBBQ

71028bbq1.jpg

ltalianなブログと謳いながら、ラーメン記事に大変な不評を浴びましたが、一夜明け、今日は楽しいトンデモ・バーベキューサイクリング!前日GK王子から、「明日はとんでもジャージ?」なんてメールが来たり、なんとも遠足気分。とりあえず8時集合めざし、ave.30kmキープでお店に到着。一人でもやれるな〜なんて。
さて中ノ峠チームと直行チームに分かれ、のんびりスタート。
が、しか〜〜し!
最後尾グループでスタートしたBombus筆頭にYottakeさん、GK王子、Silwenさんプラス自分の集団は、ム月さんのトラブルサポートのちム月さんも加わって強烈クラブランと豹変〜。先端大は毎度の付加付加で、下ってのローテーションも無患子トンネルを先頭Yottakeさんは38kmで進入。おまけに交代もされるし・・・メーター35km。ここ登りなんですけど〜。いや〜まったくふつーの練習日(汗)。

71028bbq2.jpg

軽海の休憩所からは、みんなでのんびりスタート。その後、白山下まで行くとか行かないとかいいながら、まった、強烈ペースに上がってみたり。やっぱり、この人達にユックリ走るという感覚がないんでしょ〜(汗)。ま、それが楽しいんですがね・・・。

71028bbq3.jpg

さ〜てBBQ本番。この三人が、そ、ゆっくり走れない人たち・・・。
しかし、いろいろ話ししながらBBQって楽しいですね。店長森さんは、完全酔っぱらってましたね〜。こんなイベントを催してくれたり、間口も広いCS KAGAはほんといいお店ですね〜。ってプチよいしょ。

71028bbq4.jpg

大いに食ったし、また、頑張って燃焼していきましょう〜。この日95kmほど。

投稿者 Tifo : 20:44 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月24日

しばれるTT

71024nakanott.jpg

昨日は、締め切りに追われおやじ南練DNS。今日は午前中時間があったので、遅めの練習にでかけた。出がけに携帯メールに気づいた・・・、GK王子から朝練のお誘い。すでに6時過ぎだったので、きょうはごめんなさい・・・。
しかし、今日の朝は激寒です。しかし、な〜んか変な魔が差して初めて中ノ峠TTやってみる。これは考案者Tyokuさんのスペシャルコース。個人的にTTというものはストイックすぎて無理〜。しかし鈴鹿に向け、こんな試練も一度は経験しておかないとってことで・・・。


実は本家・中ノ峠TTコースを知らないので、正規ルートではないかも・・・(汗)距離は約35.6km。
小松在住者の中ノ峠TTは、無患子トンネル手前の、もう一つ手前をスタート地点とする。ストップウォッチをゼロにして〜っと。
しかし、一人で追い込んで走るって難しいですね〜。トンネル内もいつものスピードに乗らない。集落は抑え気味で、軽海に行かず、大仏前を左折してショートカット(これでいいのか??)。中ノ峠までは向かい風で、ん〜〜、厳しいな〜。そんなTTペースでは全然ない。なんとか中ノ峠を登り切りトンネルまでで大体30分。遅いんだろ〜な〜。
下ってすぐを左折でショートカット(これでいいのか??)。そのまま、ローソンまで突き進む。割と下りで風もいい感じ?ローソンの交差点で47分。そのまま下り基調で天狗橋まで、52分。左折して先端大を目指す。先端大ふもと交差点で62分。かなり遅〜い。先端大、ゴミ処理場まで登り切り69分。あと1分でゴールまで〜!っていけるわけ無い。どうにかこうにか71分でゴール〜!!
ふぅ〜。まだまだですね〜。正直TTと言えるような走りではなかった。ゆるゆる。とりあえず今日はホイールシマノだったんで、キシリSLだと3分ほど早いかもって道具任せ(汗)。しかし、最後まで寒かった。鈴鹿の目標は昨年のTyokuさんの23周だったが、ちょっと身の程を知ったかも(笑)。未知の世界なんであまり高い目標も・・・。
しかし70分もの時間止まらずにペースも保ち走った。この三倍半は走ることになる。やはり体になにかと異常が出てくるだろう。それなりの準備は必要なんでしょうね・・・。でもこのコースTTにはしんどいがミディアム走とかでいい練習コースかも。

投稿者 Tifo : 10:39 | コメント (4) | トラックバック

2007年10月21日

お初鈴鹿+エンデューロに向け

11月のウイダー4H。
鈴鹿走るのも初めてだし、エンデューロも初めて。何を目標にどう走るべきか、さっぱり分からん???
っで今日の練習でBombusさんにちょっと聞いてみた。
まず、目標は周回ですね。Bombusさんは昨年24周だったとのこと。GK王子は25周。tyokuさんは23周。ん〜、なんとか23周目指します。それはいいが、装備ってどうなんだろう?
まず完走できないと話しにならんです。4時間ぶっ通しって経験がない。体に相当負担が掛かることが予想される。攣り防止とか栄養補給とかなんだかんだで、スポーツ食品を背負わないと行けないな〜。
っで何がいいでしょうか???いろいろ考えなければ・・・。
乗鞍の後、なんか淡々と過ごしてきたけど、目標が見えてきたきゃも。

投稿者 Tifo : 17:00 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月20日

もう冬眠か・・・

久しぶりに乗る。45kmほど。
全然こげないし、途中で雨降るし・・・。
最終の鈴鹿4Hまで二週間。

投稿者 Tifo : 15:22 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月16日

本日のおや南練

生雲の疲れ?足がパンパン?
先端大の裏坂以外、すべて最後はshimizuさんに突き放される・・・。
ん〜、まだまだ修行が足りません。

投稿者 Tifo : 08:10 | コメント (2) | トラックバック

2007年10月14日

Ikumoにいくも〜ん

71014ikumo.jpg

おいおい、おっさん。
今日はクラブランで二年ぶりに生雲(いくも)まで登った。ここは景色もいいんだが、激坂も激坂なんです。それはさておき、デジカメ持ってなかった。mediaskinにて撮影。最悪ですこのカメラ!いまどきこんな写りの携帯なんかあり得ない!!!って携帯にカメラ性能口説いても仕方ないが、auならやっぱcasioがいいな〜。
ちなみにたにくんの投稿の方が断然きれい。うちのはPhotoshopでなんとか見れるようにいじってるんだが・・・。しかし、構図も負けてるかも・・・(大汗)

朝いつものように、先端大コースを逆行しながらトンデモ列を迎え撃つが、どれだけ走ってもこない。途中、携帯でトンデモサイト見てみるが、違うコース行くような書き込みもない・・・。何かトラブルかな〜?としばらく行き、しまむら過ぎたくらいで遭遇。なんかトラブルあった様子。それはさておき、なんかイエローのトレック、親戚のY原T弘さんが混ざってる〜!おお〜っ!鉄人レース終わってもしっかり練習されてる。すばらし〜!!
しかし、この日人数も少なく、顔ぶれも結構、強力戦隊モード。T弘さん大丈夫か〜、やや、不安。先端大からの下りで、Bombusさんに後ろについて走るテクニックなどアドバイスいただいていた様子。集団走行は、一人走行と違い、テクニックも必要だが力も付くし、楽に走れる事も覚えるし、また、自転車も楽しめるしいいです。
時間の関係で、途中離脱されましたが、生雲は、もう少し鍛えてからからの方がいいですかね。ぜひ、ちょくちょく参加して、ぐんぐん力を付けていってほす〜いです。

投稿者 Tifo : 14:59 | コメント (7) | トラックバック

2007年10月10日

おやじ南練

雨流れで本日開催。
寒かった。でも、朝日を浴びて必死で登る。
いい練習になりました〜。

しかしもう、アームウォーマーだけじゃ無理ですね〜。
shimizuさんは、ウィンドブレーカーに、レッグウォーマー。
やっぱやせ我慢はやめませぅ。

投稿者 Tifo : 09:35 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月08日

まいど腹一杯のGF糸魚川2007

71007gf0.jpg

今年も行ってきました、グランフォンド糸魚川。コース変更で、大きな峠一個が細かい小峠(?)に変更だったが、最後のトドメの激坂はさすがにしんどかった。エイドの大ご馳走は相変わらずで、好天にも恵まれ今年も楽しんでこれました。やっぱり峠続きのサイクルイベントは楽しい〜。登って下っての大満足な120km。

今回はムービー付きだよ〜ん。

71007gf1st.jpg

快晴〜!絶好調なスタート地点。

71007gf2sushi.jpg

って、いきなりエイドか〜い!
ま、GF糸魚川の最大の魅力は、エイドのもてなし。笹寿しうまい!

71007gf3noboru.jpg

いやいや、この山ばっかり登っては降りてが楽しみ。

71007gf3sancho.jpg

各峠の山頂にはありがたい給水ポイント。

71007gf7machi.jpg

各峠では、みんなが揃うのを待ちます。さすが峠ヤロウばっかりの参加なのでみんな速いです。

71007gf4eid.jpg

71007gf5eid.jpg

っで下ったところにはエイドとすばらし〜!今年はセーブしてあんまり食べなかった...。今思えばもっと食べておけば良かったか??

71007gf7eid.jpg

エイドでは、通過のサインをきっちりと!
余裕で次々峠を乗り越えるハローページ王子はピースで応える。

71007gf6goal.jpg

なんだかんだで今年も楽しめました。ありがとうございました!
最後のぐだぐだ抽選会は再考の余地多々ありですが(笑)。(やっぱいいもんから抽選しないとバナナがかわいそ〜。)

行き帰り車を運転してくれたBombusさん、mwcJackyさん。一緒の走ったトンデモのみなさん、ローマンちふさん、名古屋のまっきぃさん、ありがとうございました。また、来年も参加しましょ〜。

元気が出るのか出ないのか〜。コース最高点までの峠。今年もラッパ隊は健在(笑)。

最後の峠は15%激坂が続く。そのアプローチは、不気味に緩いんです〜。しかし、もう考えられ〜ん!っていうしんどさが、登り切ったときの喜びですね〜。っでまた、登りたくなる変態病。

投稿者 Tifo : 10:08 | コメント (6) | トラックバック

2007年10月06日

早起きは三文の得?

71006asaren1.jpg

サンブロック王子あらため、ハローページ王子(※1)から明日のGF糸魚川に向け、朝練しよう〜!ってメールが来た。今日は完全休養日を予定してたのと、朝起きれる自信がなかったんで、そのままshimizuさんに転送(汗)。

71006asaren2.jpg

なんとか起きれたのだが、負荷かけずに走りたいので早めの5時20分頃スタート。外は暗かったが、朝焼けがヤケにきれ〜。いや〜デジカメ持ってくるべきだった〜!とりあえず、mediaskinにて・・・。

集合場所の、辰口8番ラーメンに着くと、shimizuさんはいるけどハローページ王子が居ない〜。しばらく走ってると、猛スピードでやってきた。
とりあえず、今日は負荷かけずに明日に備え、金沢南版のオヤジ朝練コースを、ゆっくり回る。帰りは開店間もないパン屋さんにて朝飯〜。焼きたてパンはうまいわい・・・。

71006asaren3.jpg

(さすがにひどいmediaskinのがぞ〜。)
なんだかんだで解散。今日の練習はおしまい。余りのゆるさに最後まで体暖まらず・・・(汗)この日45kmほど。

※1.先日、shimizuさんと朝練の約束してたが、雨で微妙だったとき、連絡先が分からず、サンブロック王子にメールで聞いたら、即答で電話番号とアドレスを教えてくれたのでハローページ王子と改名しました。ま、その都度名前の変わる方なのでそのうちまた・・・。

投稿者 Tifo : 11:14 | コメント (2) | トラックバック

2007年10月02日

祝・オヤジ朝練[金沢南版]開催!

71002oyaasa.jpg

以前から、トライアスリートshimizuサンと話ししていたオヤジ朝練[金沢南版]。第一回は雨天中止で、本日初めて開催!
午前6時に辰口丘陵公園近く、8番ラーメン集合。その時間に遅れないようにというプレッシャーから、昨晩はほとんど眠れなかった(汗)。ま、一回コースも決めてしまえば、適当に合流も出来るので。
しかし、一人で練習するのと違って、お相手がいるだけで全然がんばりが違いますね。いや〜、朝からほんといい練習になりました。ありがとうございました。
毎週火曜日にってことで、天気が悪いときは水曜に流れる感じですね。一回こっきりにならないよう(汗)。せめて10月いっぱいは続けたいですね。
本日集合場所まで12kmほどで、練習して帰って、しめて45kmほど。

投稿者 Tifo : 08:42 | コメント (2) | トラックバック

2007年09月26日

おやじ朝練[金沢南版]

平日もざくっと練習するっていいな〜と、常々オヤジ朝練の様子を見ていたけど、とりあえず金沢南部方面でひとつやりましょ〜って、Shimizuさんと朝練興し。
集合は辰口の庁舎あたり?チャンカレ?8番??(はっきり決まってない(汗)。毎週火曜5時45分集合。Toshiba登って、裏先端大行って、ぐるっと回って解散?って感じですか???
第一回の昨日の朝は、あいにくの雨でいきなし中止。とりあえず、今日は天気良かったんで下見。自宅から集合場所まで大体30分ほどかな。えらい遅いスタートにも、この季節、日陰は寒い。5時頃家出るとドンだけさむいんや〜って気がする。小松から行って帰って40kmほど。シーズンオフに向けて、こんな朝練計画建てて、いつまで出来るんだろう〜って。

投稿者 Tifo : 15:49 | コメント (2) | トラックバック

2007年09月25日

ツールドのと奥能登コース参加記

70925tdn0.jpg

いまごろ〜!?
って感じだが、とりあえず一通りざ〜っとね。
オリジナル制作の「I LOVE 能登」応援フラッグをメットに付けいざ出陣!!

70925tdn1.jpg

まずは前日、いわゆる1日目に能登島までサンブロック王子と車で向かう。2日目ゴールの能登島にデポし、1日目ゴール・宿泊地輪島へ向かうのであった。
やはり、円山峠は走らないとね〜ってことで門前経由。1日目参加のみなさんに紛れて、さりげなく輪島まで走る。この日70kmほど。二年ぶりに走った円山峠だが、五百峠や牛ヶ首峠などと比べるとほんとうに短くてゆるい。初めて出た第二回大会の時は、どうにかこにか登ったものだが(笑)。

70925tdn2.jpg

三日間のチャンピオンコースのトンデモのみなさんと同じお宿「民宿わじま」に泊まる。漆塗りのいいお宿でした。

70925tdn3.jpg

さて2日目本番です。これまたチャンピオンコース参加のmwcJackyさんと。

70925tdn4.jpg

スタート地点。これまたプリンスろーどのこぉせぇさん、かんたろさんとご挨拶。

70925tdn5.jpg

かんたろさん、えらい陽気。はは〜ん、こんな人だったんだね〜(笑)。

70925tdn6.jpg

さースタートですよ〜。

70925tdn7.jpg

奥能登の大自然をまんきつ〜!
(ってだんだんコメントが適当)

70925tdn10.jpg

っていきなりゴ〜ル〜。はやっ!

いやいや、道中はいろいろドラマもありましたよ〜。
一緒に走ってくれたたにくんや、途中、思いっきり引いてくれたmattaさん。そして、shimizuさんや、ちふさんやみんなと楽しく走れました。

最後は温泉に入ってのんびり帰りました。
次はGF糸魚川、またがんばりましょ〜。

投稿者 Tifo : 19:40 | コメント (2) | トラックバック

2007年09月18日

ツールドのと2日目奥能登コース完走!

70917tdn1.jpg

暑かった、辛かった、楽しかった、167km!
能登復興の思いを持って参加してくれた自転車名人・つるしんサンを囲んで、サンブロック王子とともに、にこり(笑)。
締切に追われる名ばかりのフリーランスの身につき(汗)、今年もフル参加は出来ませんでしたが、連日30℃越えの猛暑で三日間完走のみなさんホントお疲れ様でした。リポート(?)は、追って...。

投稿者 Tifo : 06:51 | コメント (6) | トラックバック

2007年09月15日

ツールドのと2日目参加してきまっす。

秋雨前線停滞だそうですが、初日の今日はピーカンですね〜。
今回は、一番能登を満喫できる2日目を走ってきます。
能登復興へ!I LOVE 能登ってことで!!

これまで一日コースばっかり、4回ほど出場したけど、
やはり参加費ちょっと高いのでツーのと参加も今年が最後かな。
能登震災の復興を願っての最後のエントリー。

何十年後か、まだやってれば出るかも・・・
自転車も、イベントも・・・(汗)

投稿者 Tifo : 07:50 | コメント (0) | トラックバック

2007年09月09日

じゃ〜また明日ね!って???

金曜夜中も仕事して、日曜はトンデモ練習休んでも土曜はカツ丼食べに行くっていうBombusさんとの暗黙の決めごとだったのだが、そう思っていたのは自分だけか・・・。
カツ丼ツアーの別れ際、「じゃまた明日!」ってBombusさん。
はっ、は〜〜〜???
っで今日もトンデモ練習に参加することに。でも今日はそれこそサイクリングモード。セナ高原でそばソフト食って、談笑して、トンデモ、リラックスタイムでした。この日70kmほど。
次週のツールドのとは、前日自走で60kmに2日目参加で160km。合わせて220kmほどへの、いい予行練習になった。未体験の経験として久々におしりが痛い・・・。

投稿者 Tifo : 12:05 | コメント (2) | トラックバック

2007年09月08日

大人げないオヤジ達のカツ丼ツアー

70908katsudon2.jpg

タイトルで想像つくとおり、「サイクリングですから〜」って止まる度に言うのだが、走り出すとガンガンハイペース。ま、それも小松軽海の中継点で合流したときにうすうす感じたけれど。
勝山までカツ丼食べにサイクリングしましょうってBombusさんの呼びかけで行われた、およそ160kmのカツ丼の旅日記です。

70908lce.jpg

参加メンバー、Bombusさんを筆頭に、Konaさん、こぉせぃさん、Yottakeさん、たにくんに、自分。
まず、楽しい遠足的な様子を出すべく、山中温泉で大吟醸アイスを食べる。ここまで「いや、早すぎるよ〜」なんて言いながら、前に出た人はオヤジのプライドでペースを落とさないもんだから、スピードは上がる一方・・・。

70908yamanaka.jpg

休憩後、山越えで丸岡ロードレースのコースまで出る。その後勝山に向かってひた走る。

70908katsudon.jpg

なんだかんだいいながら勝山到着。グリル山田でカツ丼にありつく!ここまでサイクリングのはずがAve.30km近い。巡航速度は当然○○km。アホです。
特性ソースのカツは、三枚。腹も減ってるので食えるかと思いきや、やはり最後は、腹一杯でへろへろ。旨いは旨いが、これを食べるために80kmもの距離を自転車で来るって、カツ丼だけの魅力か・・・??ってやっぱ、自転車がメインか・・・。

70908kiro.jpg

腹もいっぱいになって、さ〜出発。

70908senro.jpg

「帰りはゆっくりね」って言いながら、これまたご想像どおりのぶっ飛びスピード。最後はさすがにペースも抑えてAve.28kmほどで、自分は小松で離脱。
爆裂メンバーと行くカツ丼ツアー。なんとも楽しい催しでした。へたなサイクルイベント参加するよりずっといいかも(爆)。ぜひまた走りましょう!!

オマケ。

70908pina.jpg

konaさんのバイク。ピナレロ。ホイールはフルクラム・レーシング1。赤黒でかっちょいい〜。ほっすい〜。

投稿者 Tifo : 17:24 | コメント (6) | トラックバック

2007年09月02日

1万越え! de 足パンパン

70902odo10000.jpg

昨年暮れにコルナゴ乗って2年でODO6,000km越えの記事を書いて、今年9月に入ってODO10,000km越え!
今年入って走行距離4,000kmほど。よう走ってますね〜。しかし、これだけ走っても上にはうようよ早い人が居て、ありえんな〜っていう感じですが(汗)

70902akaze.jpg

今日は、二週間ぶりのトンデモ練習。親族練でご登場のT弘さんがトンデモ練習に参加するとのことで、スタートのお店には顔を出さないとって、6時10分自宅を出る。ま、すでにギリギリなんで、8号線を全行程ミディアム走行。ふ〜この時点でお疲れ。
先端大の後の平地部分、うっかりPhantomさんとローテすることになり、撃沈。赤瀬ダムから大杉までは、またしてもうっかりPhantom+Bombus強烈コンビにぶら下がることになり、前に出ることも出来ないまま撃沈。大杉の下りもshimizuさんと二人で先頭集団を追うが、二人じゃ厳しいねっていいながら、タイミング不味く交差点で離れてしまい、結局過酷な一人旅。
今日は、大人数でもあり、かなりのサイクリングペースなトンデモ練習。しかし、個人的にかんなり負荷が掛かった一日。
ハニベからの帰りは、足パンパンで、サイクリング以下ペースで帰宅。
この日、大体100kmちょっと。

投稿者 Tifo : 18:12 | コメント (2) | トラックバック

2007年08月28日

乗鞍ヒルクライム2007レポ

70828nori1.jpg

いつもの写真日記はこちら
当然ながら必死で登った道中の写真日記は無しなんで、つらつらとレポートを。

スタートしばらくは、haseさんのアドバイスを参考に、やや抑え気味に走り出すが、割とペースが早い。haseさんのペースも遅くない。mwcjackyさんの背中を見ながら付いていくが、ジリジリと離れ出す。かなり、足が重い。ウォームアップ無しがたたったか・・・。
なにせまだ序盤。必死でmwcjackyさんに付いていって後半たれても厳しいので、ここは心拍と相談しながら走る。しばらくして、haseさんにかわされる。やはりベテランヒルクライマー!年期が違う。「着いて!」の声に必死で食らいつく。いつも練習ではhaseさんの走りを見習ってるといいリズムで走れてる。しばらく着いていく。しかし、ここも徐々に離れ出す。
いつものクラブ練習の5kmほどの峠なら必死で食らいついてって感じだが、なにせ20kmもの長丁場。しかも、未経験のコース。後半の事も考える・・・。
そうこうしてるうちにCP1。

1時間20分で走りきるには、CP1が22分。CP2が55分で、1時間20分でゴール〜というのがひとつの目安らしい。
CP1でまさに22分だった。しかし、もう結構いっぱいいっぱい。このポイントはとくに給水もせず通過する。

CP1からCP2までに15%のつづら折り区間も登場する。コンクリートのガタガタ道はアスファルトで舗装されていた。しかし、勾配はかなりきつい。ダンシングでギシギシとよじ登る。ん〜、ここにコンパクトドライブがあると回して上れるのか・・・。やはりこの区間かんなりしんどい。
どうにかCP2到着。時間は60分。5分遅れ。辛かった分、タイムに現れた。
ヒルクライムで給水を初めてする。アクエリアスはあきらめて、水を受け取る。一口飲んで投げ捨てた。

ここからが高地エリア。まさに未体験ゾーン。心臓が締め付けられるような感じがする。最後の区間なので心拍もめいっぱい追い込もうと思うが、上がらない。しばらくしmasaさんが抜いていく。まさに風のようだった。なにやら声をかけた気がする。人に声をかけてる場合ではないんだが・・・。そのクルクル回していく姿に、自分にも力が出てきた。
しんどいときは、回すんだ。回せ回せ〜っ!なんか復活してきた。心臓は苦しいが、足は回る。もちろん、回ってるイメージだけだと思うが・・・。
ゴールまで3km。2kmと看板が出てくる。もう無心で回す。きつい勾配はダンシングでよじ登る。あと1km。ふ〜っ!最後スパート行くぞと意気込み進む。しかしあと500mの看板がない・・・。そのうちコースが分岐され一列になり、ピピッ、ピピッ、ピピッとゴールラインを通過・・・。
あらっ?こんなものなのか最後は・・・やや拍子抜けでゴールー。

公式タイム1:26:07 エイジ別188位/完走860人中
無事完走できた!

70828nori.jpg

思えば、CP1からCP2が一番辛かった。この区間もう少し粘れれば・・・って思ったりする。それこそウォームアップもしておけばと思う。反省すればきりがない。それは来年に生かしたい。
トンデモでは、masaさんがエイジ別で優勝!!すごい!!
masaさんは根上の人なんでよく練習ですれ違う。ほんとに地元にこんな頑張ってる人がいると思うとすごいもんだ。ほかタイムアップできた人、力を出し切れなかった人、みんな思いはそれぞれ。
自分のいつも目標にしているmwcjackyさんだが、今年は20分切りは出来なかった。あの走りで20分切れないとなると、よほど走り込まないと自分には無理だな〜。また、チャンピオンに出走したム月さんも今年は20分を切れなかったという。つくづくこの1時間20分という壁は大きなもんなんだろうと思う。

70828nori2.jpg

っで、あ〜やった、こ〜やったといいながら、のんびり下山。
しっかし、下りを20kmって、気が遠くなるくらい長い。よくこんだけ登ってきたもんだな〜っと。
ほんとに、周りの景色は一切記憶にない。登ってる時ってほんとに目の前の坂しか目に入っていない。
それはそれですごい集中力だなと感心したり・・・。

ともかく、さすがヒルクライマー憧れの人気の大会。本当にすばらしかった。
なにせ出場するにも抽選という狭き門なので、来年は来年でどうなるか分からないが、自分衰えるのが早いか、頑張って1時間20分切ることが出来るか、また、楽しみな練習の日々ですね〜。
一緒に同行したみなさん、お疲れ様でした〜。また、来年頑張りましょ〜!

投稿者 Tifo : 15:07 | コメント (2) | トラックバック

2007年08月27日

初のりくら

70826nori.jpg

ヒルクライマー憧れの乗鞍。
あのお山の頂上まで登るんですよ〜。
森林限界という高地でのヒルクライム、また20kmもの道のりを登り続けるという自分にとって未知の世界。
チャンピオンクラスへの出場資格が得られる1時間20分が、よく言われる目標タイム。自分はまだまだそんな域ではないので頭の片隅程度で、1時間30分、いや25分を目標に置いて力の限り登った。
自分の時計のゴールタイムは1時間26分。30分は切ることが出来たが、1時間20分への、この6分の差、そりゃ〜大きいものである。しかし、来年に向け、また大きな目標が出来た。
毎度の、写真日記および、なんちゃってレポートは後日。

投稿者 Tifo : 10:38 | コメント (2) | トラックバック

2007年08月19日

8日で4回大杉

70819osugi.jpg

先週12日のトンデモも大杉来ましたね。
そして、14日の自主練、16日の親族練、そして今日のトンデモ練。
すべて大杉の青年の家経由してる。
二日に1回、行ってる計算になる・・・。

今週は割と長距離を走ったからか、なんか足が重い。いつものように先頭Haseさんに付いていくが、「いつもより早くね〜??」って感じが・・・。っで覆い被さってFujitaさんが前へ出てペースアップ。「やっぱ、早くね〜!?!?」って思いながら、今度はサンブロック王子が前へ出てさらにペースアップ。
おいおいと思いながら、もう、赤瀬ダムの坂は、み〜んなにパスされる。なんかやたら足が重い。っていいながらただの実力だったり(汗)。
その後、大杉青年の家まで、のんびりペース。ちょっとのんびりしすぎじゃね〜??って思いながら、そのまま、のんびり。
下りは、サンブロック王子と、トライアスリートShimizuさんと三人で長めのローテーション。向かい風で40kmでの王子の引きは、強烈ですね。ハニベで休んで、自分は小松へ。この日88kmほど。意外と走った。

さて、来週は乗鞍。少し疲れがたまっているのかな〜。この一週間、調整ウィークですね〜。

投稿者 Tifo : 20:04 | コメント (2) | トラックバック

2007年08月16日

親族練

70816ogoya.jpg

お盆の宴会の翌日は、鉄人なアスリート・姉夫妻と、親族練。
当ブログにもよく登場する義理兄・S吾さんは、どっぷりトライアスリートで、この盆休みもみっちり練習されてる様子。今日は、その義兄の弟さん、T弘さんも参加。なにせこのT弘さん。兄に旧バイクを渡されて、小松鉄人のチームリレーで会社のメンバーと出走するとのこと。そら、バイクだけといえども60kmほども走るって言うとかなり練習しておかないと厳しい。
何気にウチの練習コースを参考に、先端大など走り込んでるらしいが・・・。

先ずは尾小屋のバス停まで目指す。途中で自分たちから遅れるも、淡々と尾小屋までたどり着いたT弘さん。昨年のお盆も四人で走ったけど、かなりの成長ぶり〜。
ちょいと一息後、江指まで下り、今度は大杉を目指す。トンデモではいつも赤瀬ダムの坂は、アタック合戦になるので、アッタッーク!って頑張ってみたり・・・、しかしトライアスリートな皆さん、やはりバイクパートは基本こんな負荷はかけないんですね(汗)。
とかなんとかやりながら、大杉青年の家を目指す。T弘さんは、やはり途中で遅れ出すが、とりあえず迷うこともないのでS吾さんとそれなりのペースで走る。が、しかし、青年の家に到着後、どれだけ経ってもT弘さんが来ない。れれれ?もしや、あのイエローのマイヨ・ジャージは伊達ではなく、そのまま牛ヶ首峠を登っていったのか??探しに行くとやはり、青年の家を通り過ぎ、間違えて牛ヶ首峠のゲートのところまで行ってしまった模様(笑)。すいません、ちゃんと分岐でお待ちして無くて・・・(汗)。
その後、牛ヶ首峠越えはやめてぐるっと下って77kmほど走って終了。チーム練習と違い負荷をかけたりするポイントは無かったけど、距離もそこそこ走って楽しかった。
あと、やはりS吾アニイは、走り込んでいるだけあって、かなりハイペースで走りますね〜。さすが。


70816toshi.jpg

写真は、とんだことから小松鉄人・チームリレー出走になったT弘さん。いやいや、足もなかなかいい感じに絞れてて、もう少し体重が落ちるとバッチリなんじゃないでしょうか〜。あと一ヶ月頑張って練習してください。そして、これを機会にやり続けて下さいね〜。

投稿者 Tifo : 15:58 | コメント (4) | トラックバック

2007年08月14日

炎天下練

70814oosugi.jpg

激暑ですね〜。
今日は朝から家族でお盆の墓参り。戻って8時半頃からスタート。暑いので山へ行こう〜!って思いつく一番涼しそうな山岳コースは、五百峠かな?先ずは尾小屋まで進み、五百峠手前のお店で水分補給。
丁度Lampreジャージの方が、どこから来たのか颯爽と下っていった。軽くご挨拶。

さて五百峠を登る。いつもなら、峠に入るなり湿った空気で、ヒンヤリするはずが、ぜ〜んぜん。む〜っと暑いものは暑い。増して一人なんで、辛いのなんのって。どうにか登り切り、牛ヶ首峠を下る。ここで、ちょっと下り練習。ライン取りを考えながら走ってみる。っですでに水分切れなので大杉青年の家で休憩。今日は誰もいない。静かな青年の家。
っで行こうとするとまたもやLampreジャージの方。どうも尾小屋を下って、大杉まで登ってきたんでしょうか???自分とは逆コース(笑)。またも軽く挨拶する。ヘルメットは白のストラディバディウスで、お揃い。何気なく仲間意識(笑)。
特にお話しはしなかったが、かなり走り込んでる感じだった。

話しは変わるが、小松のこの尾小屋周辺って意外とノーヘルにTシャツ短パンのローディをよく見かける。バイクはっていうと、これが、かなり良さうなものに乗っている。それで、すれ違いに挨拶したりするも、割といやそう??サイクルジャージでビシッとメットを被ってって自分なんかに抵抗があるのか???先ほどのLampreジャージの方は正にビシッと決めていて何とも爽やかに挨拶してくれた。同じローディでもそれぞれに思いを持ってそれぞれのスタイルで乗っているんだと思うけど、ヘルメットだけはした方がいいと思う。なにせ、下りなんて相当なスピードも出るし、なんと言っても、ケガして辛いのは本人だけじゃないしね。

投稿者 Tifo : 13:41 | コメント (0) | トラックバック

2007年08月13日

丸岡再考(サイコウ)

70812tondemo.jpg

大所帯のトンデモ練習会。昨日は丸岡3位のワンダブうめさんも参加で、いろいろ話しを聞いた。
それぞれにレースの戦いがあって、来年の丸岡に向けまたやる気が出てきた。ってまだまだ先。っで下りがヘタッピなのも指摘をうけた(汗)「ピナレロとコロナゴの違い・・・(笑)」って軽く冗談混じり。まだまだ、克服箇所がたくさんあって、それはそれで楽しみなもんです(爆)。
写真はMediaskin撮影。Bombusさん情報によると昨日は気温39℃を指してたそうなので炎天下をイメージして画像処理・・・(大汗)

投稿者 Tifo : 08:21 | コメント (2) | トラックバック

2007年08月10日

GF糸魚川申し込み

食後の運動がてら、徒歩で郵便局までGF糸魚川の申し込みに。
折角なんで犀川を渡って桜田郵便局へ・・・。
思ったより遠かった・・・。
汗だくで申し込んできた・・・。

投稿者 Tifo : 13:43 | コメント (2) | トラックバック

2007年08月06日

夏!丸岡ロード〜!!!

70805maruoka1.jpg

正式名称「古城グリーンロードレース」。自分にとって初ロードレース参加が昨年のこの丸岡ロード。すべてが初体験だった思い出深いこのレース。全くの参加しただけのレースから一年経ってどれだけ自分に力が付いたか、不安と期待で当日を迎えた。
走り終えて、やっぱり丸岡は熱かった。レースのおもしろさをまた少し知った。そして、やっぱいいな〜丸岡ロードレース。
(超長文です)

Photo:レース前、サンブロック液をカタカタ言わせる、サンブロック王子。

レースレポートなんて書き出すときりがない。って、レポートできるほどの内容でもない。
とりあえず、自分レベルでつらつらと・・・。

今回の最大の目標は、1mmでも1秒でも長く集団に付いていくこと。試走でYottakeさん、たにくんに必死で付いていったがトンネルまでもう少しのところで千切れた。レース本番ではどこまでいけるか・・・。
序盤、割と順調に集団の中に居る。思ったより集団のペースは上がってない気がした。スノーシェード抜けたあたりからYottakeさん、飛び出る。おお〜っ?!一人逃げ??素人目にこのまま行っちゃうのか?!行くわけ無いよな〜?って思いながら密かに行ったらカッコいいので、心の中で応援してたり。ま、人の応援してるほど余裕はない。
たけくらべを過ぎトンネルまでの広い道に出る。まだ、集団の中にいる。徐々に先発グループの遅れてきた選手が出てくる。昨年の自分はまさにこれだった。後発の先導車が来て一気に抜かれていった。一年経って今年は集団に残っている。ウソのようだった。
トンネルまであと1kmほどのところまで来る。このまま、集団でトンネルまで行ける???しかし、坂は徐々にきつくなる。ここまで、あまり足を使ってないような気がしてたが、しっかり使ってる。
く〜っ!
ここで頑張らないとどこで頑張るんだオレ〜っ!って気持ちで頑張る。しか〜〜し、つらい。どこだ〜トンネル〜!って見えた。最後の力を振り絞り集団に食らいつく・・・。

どうにかこうにかトンネルになだれ込む・・・!
ってトンネルに入った瞬間、ふっと力が抜けた気がした・・。ここで、一気に力の差が出てくる。
トンネルはゴールではないのだ。それは当然な話。トンネルに入ってからの集団は、また、どんどん加速していく。しかし、トンネルまで必死で食らいつくしか考えてなかった自分に、その後の展開はなかった。加速していく集団について行けない。っで、こんなところで千切れてしまう?!ジリジリと遠ざかる集団に追いつく力が出ない。

何とかだましだまし、3人ほどで回しながら坂を下りきるが、集団は見えない。
そうこうしてるところに、救世主Bombusさんがやってくる。「乗って!」の声に、必死で乗車。後で聞いたら、「takahashiさんが、サイクリングしてたんで拾った」そうです。そう、本人は必死でも、サイクリング状態だったかも・・・(汗)。っで、数名で回ってるのか回ってないのか、集団に追いつこうというスピードではない。ぎくしゃくしながら曽々木までくる。この坂は、最後のがんばりどころなんで、力振り絞りダンシングで駆け上がる。あとは左に折れて、ゴールを目指す。
前には、数名居るがシニアAの白ゼッケンは見えない。ゴール前、後方から追い上げてくる選手が居る。これは、一つでも順位は大事とばかり、ゴールスプリント。ぎりぎりかわされずにゴーーールーーー!
って実はその方ゼッケンはヤングかヤングミドルか色違い・・・。な〜んだと思いながらも、ま、おかげで最後まで力を出し切れてよかった。

70805maruoka2.jpg

(Photo:レース後のYottakeさん(えらい汗)とmwcJackyさん)

結果:42分56秒928 完走101人中47位 トップとの差01分35秒 Ave.37.73km/h

トップとの差って言うのは、ほぼ千切れたタイミングで決まりかな。アベレージはレース展開によって全然変わってくるけど、当然、自分一人では逆立ちしても出ない数字。いかに先頭をひっぱてる人がすごいかということと、レーススピードであり得ない力が出てると言うこと・・・。

結果として、昨年の8分遅れから見ると、えらい進歩。もちろん、レースとして見ると完敗だが、春の「加賀ロード」での全然駄目でしたショックから、ロードレースは向いてないな〜ってかなり弱気だったが、この丸岡で、また一つやる気が出てきた。
反省点や、学ぶ点、練習しなければ行けない箇所など、また多く見えてきた。
特に集団でのレース走行は、もっと経験を積まないと行けないな。あと下り走行の克服も。
この丸岡のコースは、登り、下り、平坦とほんとにバランスよく自分にとって好きなコース。ぜひ、来年は最後まで集団に食らいつけるようまた頑張っていきたい。

70805maruoka3.jpg

レース結果で、トンデモで入賞者は居なかったが、ONE/WDのうめさん、シニアA見事3位。さりげなく、やっぱりすごい。おめでとう〜。
GF糸魚川やGF福井で一緒に走った、ラ船協のまっきぃさん、ヤングミドルをあの巨漢で33位。やっぱり豪脚。遠い名古屋から参加お疲れ様でした。
最後に、トンデモのこういちさんや、プリンスRのkouseiさんほか皆さんの沿道での応援に、Sliwenさんのスタートでの声かけには力をいただきました。ありがとうございました。
そして大会運営の皆さん、暑い中お世話していた子供たち、応援いただいた市民の皆さん本当にありがとうございました。

レースに向かう思いとして、優勝を狙う人、完走を目標にする人、昨年よりひとつでも順位をと思う人。みんなそれぞれだと思う。自分のこんなレベルでもレースはやっぱり楽しい。
また、みんな楽しくサイクルスポーツを楽しみましょう〜!

投稿者 Tifo : 21:35 | コメント (4) | トラックバック

2007年08月04日

ツーのと申し込み

CS KAGAにて、ツーのと2日目を申し込み。前泊の輪島も合わせてお願いしてきた。
能登島から自走なんで丸山峠も登ろうか・・・。
CS KAGAでmwcJackyさんにお会いした。いや〜、いつも思うけど、普段着のチーム仲間の人と話するって、結構違和感がある〜(笑)。サイクルジャージにヘルメット、サングラスのイメージしかないんでね〜。

投稿者 Tifo : 10:42 | コメント (0) | トラックバック

2007年08月02日

夏練

70802natsu.jpg

70802natsu2.jpg

梅雨明け〜!
丸岡も夏本番の炎天下ですかね。
今年も、途中から灼熱の一人旅レースの予感につき、ちょっと遅い時間にスタートして暑さに慣れてみる。
通勤途中のT口さんにお会いする。
「いや〜、あずみのカップも行けなくて残念でしたね〜」なんて少しお話を。
もうあとは、丸岡までリラックスモードへ。

70802natsu3.jpg

写真はMediaskin。低性能な携帯デジカメもLightroomでほどほどまで行くな〜。
っま、携帯デジカメも画像処理するやつはおらんですが・・・。
そのままよく写るというと、やっぱりCasioかな・・・。

投稿者 Tifo : 13:56 | コメント (2) | トラックバック

2007年08月01日

つ〜のと

一度は、三日間走ってみたいのはやまやまだけど、自営業な仕事柄、三連休をそのまま三連休はできない。(走りきれる自身もないけど・・・)
っで今年は能登震災もあって復興願って走りたいところでもあり、二日目の奥能登コースをトンデモがらみで参加を目論んでいたり。
今日の新聞によると、サイクリスト芸能人で有名なツルミシンゴが参加するらしい。ツルミシンゴといえば、以前よくお世話になった方の甥っ子。うちにあるイマナカ式の本にも登場していたりで、他人とは思えない。(って全くの他人だが・・・)。
とりあえずI love 能登なんで、今年は出たいなと。

投稿者 Tifo : 15:30 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月29日

身の程知る練習

今日はあずみのカップに申し込んであったので、初乗鞍と思っていたが、天候不安定につき、DNS。これは仕方ないところ。
っでトンデモ練習に参加。来週は丸岡なんで、最後のレース前の日曜。自分の調子を見るのも含め、みんなと走れるのは大事です。っでそのレベルの差が余りにもあることを知る・・・とほほ。

とりあえず、サンブロック王子の上りの速さは、はなっからアウトオブ眼中なんだが、Yottakeさんの底力はやっぱ格が違う。先端大の異次元の登りといい、中ノ峠、そして大日の半時計回りは、トンネルから下って尚かつお迎えに登ってる状態。ありえへ〜ん。最後のローソンまでは向かい風の中、先頭固定で引っ張る。付いていくのもやっと。
先週の丸岡試走で、お二人と練習させてもらい、自分としては昨年よりはかなり調子もよく、「結構、いけるんちゃうん?」なんて思っていたのは大間違い〜。当然、ある程度自分のレベルも分かっているが、やっぱりまだまだですたい。

ローソンでは、みんなと別れて、河内村にあるギャラリーに立ち寄った。知り合いがグループ展をしてるって案内をもらいつつ、足を運んでなかった。とんでもジャージで入るのはやや躊躇したが・・・(汗)。
この日、丁度101kmほど。
あと丸岡まで一週間。いまから頑張ってどうなるわけでもないが、ある程度、いい調子で当日迎えられるようにと。

投稿者 Tifo : 14:27 | コメント (2) | トラックバック

2007年07月22日

試走・丸岡

70722maruoka1.jpg

天候も微妙で二週間後に控えた丸岡に向け試走を呼びかけたところ、お相手いただいた、Yottakeさんに、たにくん。
昨年の自分は、完全参加型レース。トンデモ練習会すら全然ついて行けなかったが、今年はここまで結構頑張ってるし、なんと言ってもキシリSLを履く。さて、どのくらい力がついているものか・・・。

70722maruoka2.jpg

先ず一周。昨年はスノーシェードあたりでもう無理〜って感じだったが、トンネルまでの広い道に出るあたりまで、割と着いて行けた。もちろん、試走スピードなので、交差点ごとに減速、信号では停止と疲れた頃には休憩が入っていたので本番ではこうは行かないと思うが・・・。
さて、トンネルまでは緩いものの淡々と坂は続く。「ちょっとひと休み」の看板あたりから、さすがに引き離されていく・・・。ん〜、と頑張るが離れだすと早い。見る見る二人の背中は遠くなる。しかし、一人旅はしばらくで、昨年の自分と比べると格段に進歩している。
さて、トンネルから下り。路面がウェットということもあり、慎重に走るがかなり恐い・・・。最後のいわゆる畳コーナーは、これまた恐い。丸岡試走は、やはりこの下りのコーナー各所を思いだすかがポイント。何となく覚えてるものの相変わらず危険度は高い。
信号を右折後、ローテーションで回す・・・が、ほとんど着いて走ってるのみ(汗)。曽々木のリストラポイントは、たにくんがガンガン登っていき、着いていけず・・・。三人で走るとしんどいな〜ってことで、先ず一周でスタート地点に戻る。

70722maruoka3.jpg

この日、石川のご近所チームのパワーキックさんにプリンスロードさんほか、やはり皆さん試走にお見えです。大会そのものはもちろん楽しみではあるが、こういった練習会はまた、いつもと違った雰囲気でいいものです。
しばらく、休憩後もう一周走る。二周目はさすがに下りカーブの感じも思いだしてきた。信号を曲がって、ゴールまではYottakeさん先頭固定で、引っ張ってもらう。
SLだが、こうやって後ろに着いていると面白いくらい違いが分かる。良く回るのである。軽量ホイールにて登りは、かなり効果的なんだとおもうが、回転力がやはり安いホイールと全然違うのだろう、なんとも軽快に回る。

70722maruoka4.jpg

二周走ったところで今日のところは終了。お疲れ様でした。ソフトクリームへピントに奥ボケのお二人。
本当に昨年は右も左も分からずの初レースだった。速い人たちがどんなペースで、どう走っているかも知らない状態。しかし、今年は少し走れるようになっている。って気だけかも・・・(汗)。二人の後ろについて走ってみて、ギアの運びなどかなり参考になった。っで目標は自分のレベルだとやはり、1メートルでも長く集団に着いて行くこと。もう離れたら最後、死んだも同然って気持ちで・・・。ま、本番は本番で心拍も全然違うし練習通り行かないものだが、なんとかもうしばらく頑張って、現在の自分のベストでゴールできるようにと・・・。
一緒に試走いただいたYottakeさん、たにくん。ありがとうございました。

投稿者 Tifo : 13:40 | コメント (4) | トラックバック

2007年07月20日

朝連チャン

珍しく、二日も続けて連チャンで朝練。今日はいつもより早かった、5時50分スタート。100円橋手前で、後ろから声を掛けてきたのはクラブのNishidaさん。7時までに帰らないとって、「不思議の国のアリス」のウサギの如く風のように去っていった。さすが、早いひとはキッチリ練習してますね〜。えらい!
今日は昨日の疲れか、なんとも調子が上がらない。先端大練習も早々に切り上げ、雨も降り出しとっとと帰る。ほんとはある程度、週間メニューなんかを決めてやればいいんでしょうね。しかし、なかなか梅雨のこの時期、晴れてるうちに走らないとって感じで、思いつくまま・・・。

投稿者 Tifo : 08:30 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月19日

裏放牧場

70719urahouboku.jpg

梅雨の晴れ間に、やはり朝練流行です。しかし、最近やたら眠い。スタートはすでに朝練とはいえない・・・6時半頃。いつものように先端大練習をやって、帰る前に、konaさんのブログで知った辰口放牧場の裏側の道を行ってみる。
ほ〜、なんか突如としていい雰囲気の山道。距離は短いが、いつも走っている道の一本内側は人知れず山岳道のたたずまい。意外と知らない道は多いもんです。
朝練につき携帯カメラでメモショット程度・・・。かなり厳しいな・・・。いちお〜写真が結構売りなイタ・ブログなんで、やっぱ、もうちょっとマシに写るカメラ付き携帯がほすい〜。

投稿者 Tifo : 13:19 | コメント (4) | トラックバック

2007年07月16日

阿手TTなんてものでも無い

昨日は日帰りでインド行ってきたので(ウソだが)、仕事も進んで無いので、朝から片付ける。っで片づかないが、自転車もしばらく乗れてないので午後3時頃から出掛ける。
尾小屋から阿手に向かう。これはこれで、結構な山岳コース。なんの目標もないとがんばれそうにないのでタイムを計ってみる。ちなみにゴールは、大日周回コースのいつものトンネルのところ。久しぶりに走ったけど、ここのコースはしんどいな〜って、フラフラでトンネル着いたら、ストップボタンが分からず、変なボタンを長押ししてしまい計測不能・・・(汗)。
ま、いいかって感じで、鳥越別宮に下り、また光谷越から帰る。途中計測不能で、ODOも止まったままで走行距離も分からず・・・。大体三時間ほど走って帰ってきた。
っで片づいてない仕事の続きをする・・・って感じの三連休最後の日。

投稿者 Tifo : 21:29 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月12日

引くわ〜

最近、いろいろサイクルイベントに参加するようになって、トンデモ以外のサイクリストとも少し、お知り合いになって、ほとんどのお方がブログ公開してたりして、RSSリーダーでチェックしたりして・・・っで「引くわ〜」。
やっぱ、走ってる量がちゃますわ〜。そら、追いつけんはずですわ〜。ってこの話を、m-kipさんのブログでコメントしたら、「日曜の朝から100km走ってるのは、完全に変態です」って返事が、ツボにはまった。自分も充分「変態」ですね〜。って「変態」って響きがおかしくて、思い出しては笑ってしまってる。

ま、それはさておき、丸岡に向け練習しなければと早起きのモチベーションなんだが、朝、目が覚めて、外から「シャー」って道路が濡れてる音がして、「あ〜雨か・・・」って寝てしまう。こりゃダメですね〜。っでRSSリーダーでは、朝のみんなの練習模様が配信されて(笑)、ローラー○○分とかって、やっぱり恐るべし。でもローラーってほんと面白くない・・・。30分で死にそうになり、汗だくで個人的には、よ〜運動したわ〜って気にはなるが、こんなもんじゃ、くそにもなってないと思う(大汗)。
っで今日は晴れてたので、外練〜!
誰にも遭遇しない遅練タイムに先端大まで。ぐるぐるっと回って今日は、よう走ったな〜。ロードバイクテクニックなる本の「イカサマ式(ほんとはイマナカ式)」などで、本日、実走1時間50分、50kmほど。
っでまた、RSSリーダーで練習模様が配信されて、他の人はこんなに〜!?「やっぱ、引くわ〜」。

投稿者 Tifo : 09:13 | コメント (4) | トラックバック

2007年07月08日

光谷続き・・・

70708tondemo1.jpg

今日はトンデモ練習。ここのところ、ころころ変わる週間天気予報。この日曜も数日前までは雨の予想。当然、晴れてる日には練習しておきたいところなので、平日も少し乗った。昨日の土曜も乗った。昨日は時間もあって光谷越を走った。っで今日はくったくたでトンデモ練習の日なのにすでに足が残ってない・・・(汗)。っで行き先はっていうと・・・光谷越。

70708tondemo2.jpg

なんか疲労も溜まってる感があって、今日はゆっくりツーリングで行こうと思いつつも、みんなに引っ張られて練習できるのも、トンデモの時だけ。光谷越も昨日一人で走ったときには、もう、ダラッダラでしんどかったが、今日は着いていくって意識もあっていいペースで登れた。
大日は時計回りで、クラブランのいいペースに乗り麓あたり集落くらいまで来る。あとは、トンネルまでの坂。ここも自分なりにいいペースだったか、前回よりしんどくなかった・・・。
別宮までの下りは、Phantomさん、Bombusさん、Nishidaさん、Silwenさんプラス自分でローテーション。最後スプリントはPhantomさん、Nishidaさんに振り切られるがこれも、ほんといい練習になった。
大人数になると、いろいろ問題点も増えるが、トンデモ練習でないと得られないものも多いと、あらためて思った。いろいろ考え、話し合いながらまた、みんな楽しく練習できればいいなと・・・。
帰りは別宮で別れて、今度は光谷越を下る。一人ファスナー開けて頑張って登ってくるローディーに出会う。思わず、もう少し!って声かけてしまった。

今日は、尾小屋へ向かう道でトライアスリート集団に遭遇。その中に義兄が(笑)。かなり、いいペースで走っていた。やっぱちゃいますね、ホームグランドは。
この日85kmほど。

投稿者 Tifo : 16:19 | コメント (4) | トラックバック

2007年07月02日

牛ヶ首峠@とんでも練習

70701uchikubi.jpg

牛ヶ首峠はコルナゴに乗り始めて、最初に挑戦した峠である。当ブログのほぼ最初のエントリーにその模様は載っている。その時は、ホント散々で自分にとって思い出深い峠。実のところ、当ブログへの訪問キーワードは、「牛ヶ首峠」が結構上位に来ている。
久しぶりのトンデモクラブランは、そこを目指すという。なんか自分の家に走りに来てくれる見たいな気分。ってクラブランっていいながら、くろゆりさんも居るのでトンデモトーリング?。ってくろゆりさん。この方、70を越えている・・・。ペースも全然クラブラン並ですよ〜。おそるべし。

70701osugi.jpg

書き出すと切り無いのでさっさと、進みます。まず、大杉できゅうけ〜。

70701dainichi.jpg

牛ヶ首峠を越えて大日の水飲み場で休憩。ここでホルモン夫婦に遭遇。(これが羨ましく、この日の晩はホルモン焼きに出掛ける・・・単純)。そして、うめさんが一旦颯爽と走り去るが戻ってきて合流。
大日からは、いつものようにスピード走行になる。なんか立ち位置悪く、かなり後方から集団に追いつく。スピードが上がって来たあたりから、徐々に厳しくなってきた。そこで、背中を押してくれたのが、うめさん。「ギアかけて!」と声を掛けてもらう。そこで一気に復活して、鳥越の酒屋休憩ポイントもまで、集団から千切れることなく行けた。
この「ギアかけて!」って、以前も言われたけど、精神的なものかと思っていたが、ちゃんと意味あったんですね〜。鳥越出てからも、いろいろ話ししてくれた。一人で走っていても分からないことや知らないも多い。いろいろ教えてもらい勉強になりました。ぜひ、明日からの自分に生かしますよ〜。
帰り、たにくんとちょっとお話し。「うめさんと話してましたね〜。強面だけどいい人でしょ〜。(笑)」そう、いい人ですね〜。実は、あの飲み会でのハンティング帽子あたりから、うすうす感じていましたが・・・。
天狗橋から分かれて、そのまま先端大を登るも、すでに足は残っておらず。じみ〜に登って、その後もじみ〜に走って昼過ぎに家に到着。ほんと一人になったとたん疲れがどっと現れるもんで・・・。走行距離120kmほど。

投稿者 Tifo : 08:18 | コメント (2) | トラックバック

2007年06月25日

シニアAクラス最後の丸岡ろ〜ど

初レースを経験した、丸岡ロ〜ドの申し込みが始まった。まず、昨年以上を目標に、早い段階でのぶっちぎられを阻止すべく、あと一ヶ月ほど、頑張らねば・・・。

投稿者 Tifo : 21:17 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月22日

加賀ロ〜ドエピソード

70620kaga-bombus.jpg

数日経って、少し落ち着いた・・・。っていうかちょっと仕事共々集中切れで風邪気味。
レース参加者のブログでの参戦記は、読んでいて本当に楽しい。なんと言っても同じ時間に同じところを走って、それぞれにドラマがある。全く、接する事も無かった人ともなんか一緒に戦った感があって、なんとも共感する。また、応援いただいた皆さんからの視点もおもしろい。
そして僅かながらレースに参戦するようになって、みんなのレースレポートも今まで以上に感じられるようになった。
終わった後は、しんどかったしかとしか思ってなかったが、いまは、あーすればどうだっただろうなどと思うようになってきた。
とりあえず、思いつくままメモ書き程度。
Photo:応援してくれたBombusさんとN田さん。そして帰宅モードのYottakeさん。このBombusさん、こんなカッコして立ってると決して内灘でチャンピオン狙う人にはみえんのですが・・・。

70620kaga-gokon.jpg
Photo:サンブロック師匠あらため、合○○師匠。この人の早さは、何か裏がある。こんどNHKあたりのドキュメンタリーで徹底的にやって欲しい・・・。なにせ、前日・・・(もう、え〜ちゅうねん)。

たにくんのブログにJohnさんは、ボトルを持ってなかったと書いてあった。そうか、こんなレースでボトルは必要ないんだ・・・。実際、自分は2周目のスタート後の登りを追えたところで、ボトルに手をやった。実はここでバランスを崩した。正に落車寸前。「あ〜、落車ってこうやってなるんだ〜」って一瞬あっちの世界に渡った。なんとかバランスを取って、立て直し、そこで「はっ」と我に返った。レース中集中が途切れるってなんと危険なことか・・・。そして、追っていた前方の選手は、一瞬にして居なくなった。先頭集団でレースを展開していると、こんな余裕は全くといってないだろう。当然、ボトルに手をやるなんてあり得ない。なんとも甘い話しだ。当然、そこで落としたタイムは戻らない。大きな反省点だった。

レースでは集団から遅れれば遅れるほど、当然スピードも落ちていく。心拍が100%を越えようが、必死で付いていくべきなんだろう。ボート乗り場後の登りも、もっと食らいついていくべきだったんだろうか。

話しは大きく変わって、今更ながら、公式サイトのレース結果を見ると、DNFっていうのとDNSってあるんですね。DNFはフィニッシュしなかった。DNSはスタートしなかったと言うことのよう。そう思うとあの競合ひしめく中、完走した自分って見捨てたもんじゃないじゃないな〜なんて。って5周回だとダメだったかも・・・。とりあえず、もっとタイム差を縮めないと。

「おーるすぽーつ」に写真が載ってる。今回ばかりは必死で走ってる風に見えますね〜(っていつも、超必死ですが)。しかし、毎回思うけど、一枚一枚写真を送っていくと、応援してくれてる人の気持ちが分かりますね〜。おいおいTakahashiは、だんだん来るのが遅いぞってな感じ。っで白ジャージさんいました。一緒に周回回った戦友的な気がして他人に思えなかった(笑)。

ともかくレース最後尾で、本当にまだまだ修行が足りませんが、どのレベルでもそれぞれに戦いはあり楽しめるって言うものだ思う。そして、出ることによって反省もするし、つぎまた頑張ろうという気にもなる。いくつになってもスポーツはいいもんです。

あと、折角の地元サイクリスト集結な大会。もっと皆さんと挨拶しておけば良かったと思う。トンデモメンバーのブログにも良くコメントを寄せている方など、お名前は知っていてもどの方か分からなかったり・・・。逆に、当ブログも見ていただいた事のある方など声かけていただきうれしかった。

そして、今回、重ね重ねありがたかったのはトンデモ応援団のみなさん。各所で声を掛けていただき、その場だけでも恥ずかしいところ見せられないと、数倍がんばれたと思う。この日頃一緒に辛い練習で汗を流しているみんなの応援というのは、本当にトンデモ一家の家族の声援に感じられた。ありがとうございます。次回は内灘、天気は微妙ですが参加の皆さん、ぜひがんばってください。

また思いついたら書き足すかも・・・。以下写真は、自分の出番が終わってのお気楽ショット。

70620kaga-3nin.jpg

ロードレース走って、エンデューロも出るというあり得ない方々・・・(笑)。

70620kaga-bihaku.jpg

Tondemo美白コンビは軽快に突き進む。

70620kaga-oka.jpg

この人はもう早すぎ〜。トンデモ中、超成長株Okamotoさん。

70620kaga-tyoku.jpg

家族思いのTyokuさん、次回はぜひレースで〜。

70620kaga-koichi.jpg

ロングライドの師匠、こういちさんは余裕のピース。

みんなお疲れ様でした。

投稿者 Tifo : 08:59 | コメント (2) | トラックバック

2007年06月18日

加賀ろーど参戦記

70618kaga1.jpg

事前書き込みでもお悩み度合いは、よ〜くおわかりだと思うのだが、未知との遭遇の第一回ものの「加賀ろーど」は、不安は不安のままスタートし、予想通りの展開に、まさに実力以上の結果は決して出ないという当たり前の事実をあらためて知った。ロードレース参戦2回目で、またひとつ勉強になりロードレースの楽しさも知った。
※今回はかなりの○○ムードで写真なんてありません。ついでに字だらけで長いです・・・。

まず、WEBサイトにスタートリストが出て、それこそ見ても分からないのだが、とりあえず丸岡ロードレースのリザルトと見比べる。

・・・・。

だんだん、言葉が出なくなる・・・。
所謂、地元の各クラスの上位選手が集結という図式。場違いもいいところ、ブッチギリ最下位の様相。テンションは下がる一方。しかし、そんなことばっかり言ってられない。うめさんのコメント「楽しんだものがち」という言葉を胸に必死で元気に笑顔を。それになんと言ってもトンデモでいつも一緒に練習してくれているみんなが応援に来てくれている。試走で一番辛い上り区間でとんでもジャージで応援に来てくれたみんなの顔を見て、よ〜し、頑張らねば〜ってなってきた。
さて駐車場で、ご近所のみなさんにご挨拶まわり。春の「いいね金沢サイクリング」でご一緒したプリンスロードのこぉせぇさんとも初めてお話しした。このご挨拶が後に今回のレースのいい思い出を作ってくれた。

スタート地点でも、地元サイクリスト集結といった図式で、みなさん顔見知り。あちこちで会話が飛び交う。とんでもジャージに自分のコルナゴを見て、「あ、デザイナーの方・・・」と声をかけられた。意外と自分のなんちゃってレーサー日記を見てくれてる。いや〜お恥ずかし〜なんて言いながら、こうやっていろんな人と知り合えるっていいな〜と思う。
ま、そうこうしながら、スタートまでのカウントダウンを進む。スタート5分前、2分前、1分前、30秒前。テンションは高まり心拍は上がる。そして号砲は鳴った。

まず、スタートから一気に坂を駆け上がる。左に折れ、集団は高速のまま一気に突き進む。ともかく集団に食らいつく。しかし、かなりの接近状態に、少しのスキマでもあればスッと入り込まれる。ここは図々しくも誰も入れないくらいに接近しながら恐怖心との戦い。少し前にYottakeさんの背中が見える。ここは離れるわけにはいかないと通常の120%状態のままボート乗り場の下りまで来る。
このスピードのまま突っ込むのは恐かった、気持ち引いた形でコーナーを抜け、登りに入る。この登りは一気に駆け上がれれるような坂ではない。回転系でクルクル回す戦法だったが、回りは一気に駆け上がって行く。ううっ!クラブのOkamotoさん、Atakaさんにかわされる。回りは徐々にばらけ出す。っでここに強力トンデモ応援団!!「takahashiさん!がんばれ〜」って声を掛けてくれてる。「ありがと〜!」って心で叫びながら必死の形相で登る。心拍は190を越えている。もう、寸止めなんて無理。気持ちだけで必死で登る。しかし林道の入口では、もう集団からは取り残されてる。体はすでに死にそうなくらい辛い(ま、こんなことでは死なないと思うが)。まだ、1周も追えてないがまだ3周あると思うと死にそう・・・(って死なないし)。おまけに、この林道がアップダウンで結構辛い。どうにかこうにか1周目を通過、坂を駆け上がる。

左に折れて、初めてボトルに手を伸ばす。ここでグラッとバランスを崩す。コーナー続きで転倒しそうになる。なんとか立て直すも、スピードは落ち、前方は離れていく・・・。まずい、一人旅だけは避けたい。そこに救世主。白いジャージの選手がスッと抜いていく。その後ろにひょいと乗る。しばらく引いてもらう。1周目の疲れを取るべく、下りきるまで便乗する。登りはその休んでた分もあり、かなりこっちが早く、このほか一人、二人と抜く。しかし、この登りが長い・・・。mwcJackeyさんの言葉通り、ツーリングならほんと楽しいコースかもしれないが、レーススピードで全力4周は、本気で辛い。しかもかなりの気温。林道に入った頃には、また乳酸溜まりまくり。前に追いつこうにも追いつけない。そのまま、3周目に突入。あと2周・・・っていうかまだ2周。く〜っ。

また、左に折れての下り基調が、スピードに乗れない。またしても白ジャージさんにかわされる。これまた必死で便乗。そのまま下りきり登り箇所へ。ここでも登りはこっちの方がスピードあり、ひとつ目のカーブあたりで抜く。しかし周回を重ねるごとにしんどくなってくるこの坂。林道を過ぎ、ゴール前にたどり着く、もう泣いても笑っても最後の周回に突入。

最後の出足の登りは、バルバのユニホームが前方に。登りで追いつくべく最後の力を振り絞りダンシングで登り切る。しばらくバルバさんに着いていく。また、白ジャージさんにかわされ三台体制で下り基調を進む。今度は前方にプリンスロードのジャージ。こぉせぇさんだ。あまりスピードに乗ってない。途中で右から抜きボート乗り場の下りへ。このコーナーでアウトからタイヤの音。こぉせぇさんだ、一気に追い抜いていく。そのまま登りもガシガシ登っていく。ん〜〜〜っ!最後の登りだ、もてる力をすべて出す。心拍は197。あり得ない44才。
先ほどの白ジャージさんは、最後の力を出して今度の登りは早い。追いつけない。バルバさんは後方に落ちていく。どうにか林道までさしかかり、もう一度、こぉせぇさんに追いつく。しばらく着いていき、林道出口あたりで右から抜く。最後の直線。後方のバルバさんの姿は見えない。
こぉせぇさんは着いてくる。最後のゴール前スプリントになる。下ハンドルで最後の力で踏む。右下からタイヤが見える。もう真後ろまで来てる。そのまま必死にもがきゴールラインを越える・・・。
秒差で自分の方が早かった。ゴール後こぉせぇさんに「ありがとうございました」と挨拶した。本当に辛い4周だった。しかし最後にこんな形でロードレースを味わうことが出来た。

第1回 加賀ろーどレース「スポーツ」結果、出走54名。完走49名中、42位。
レース前の予想通りというか、まさに実力どおりそれ以上も以下もミラクルはない。

現在の自分の力としてちゃんとバイクを漕ぐようになり約2年。徐々に力も着き、今が自分なりの力もあるときだと思う。
しかし、こういった人たちのレベルではほんとまだまだ。1ミリも足元には及ばない。もちろん、そんな上位を目指している人たちの努力は半端じゃない。
出来るうちにやっておく。自分には、もっともっと練習が必要だろう。
レースそのものは、暑さもあって正直死ぬほどしんどかった。昨年の丸岡より辛かった。終わった瞬間、もうレースはしんどいしいいわって思った。
しかし、このエントリーを書きながら、次のレースでは、こうしよう、ああしようってまたいろいろ考えるようになってきた。今度は昨年初レースだった、丸岡。ひとつひとつ挑戦。昨年より今年、今年より来年と目標を持って。

最後にこの辛いコースを、折れることなく最後まで力を与えてくれたのいつも練習で一緒に走ってくれているトンデモのみんなの応援だ。こんなありがたいものはなかった。あらためてスポーツの仲間っていいもんだと感じた。本当にありがとう。

最後に、ここまでうっかり読んで下さった方、乱筆乱文お許し下さい。
また、読み返して直すかも・・・

70618kaga2.jpg

応援に来てくれたBombusさんと、午後のエンデューロエントリーのトンデモメンバー。

70618kaga3.jpg

エンデューロスタート地点。Phantomさん、ガンバレ〜!

投稿者 Tifo : 23:32 | コメント (4)

2007年06月11日

したみ・・・

70611shinrin.jpg

代休のサンブロック王子と、フリーランスは下見を決行。
中々攻略どころの多いカガロードのコース。レースがどんなペースで展開されるのか予想もつかない第一回もの・・・。
必勝法を探るサンブロック王子に、ぶっちぎられながら、これは集団に食らいつくスッポン走行では最後までもたんなと、軽く判断。ある程度4周でゴールということを頭に入れながら進む方が良さそうな。
しかし、レース経験者と下見するっていろいろ勉強なりますね〜。参加リストが出てるが、かんなり強そう面々。間違いなく最後尾集団・・(ってそんな集団はあるか)。ん〜、どうなることやら。生きて次回エントリーが書けることを望んで。

投稿者 Tifo : 15:06 | コメント (2) | トラックバック

2007年06月05日

GF福井2007

70605gffukui2.jpg

70605gffukui.jpg

観光サイクリング気分で参加したGF福井。
たのし〜っていいながら、最初っからすたこら走ったのが大間違い・・・。最後のスキー場の坂は分かっていたものの、トンネルまでのあんな坂が待ってるなんて・・・。
敦賀湾の強風往復走行に、最後の一向に進まないあと7km。楽しい思い出も吹っ飛ぶクライマックスはやっぱりグランフォンド。最後の最後も自分に力を与えてくれたのはとんでもジャージを着て一緒に走ったメンバーだった。また、名古屋から参加で相変わらずの豪脚まっきぃさん。みんなお疲れ様でした。
行きはよいよい帰りは恐い150km。おしるしの写真日記はこちら。

あと忘れてならない、今回新たに師匠を見つけた。Y口さん。チームみんなのサポートに後方から支援。またチームカーの往復運転に返却と、まさに人格の師匠。トンデモクラブはまったく師匠だらけです。

投稿者 Tifo : 23:48 | コメント (5) | トラックバック

2007年06月04日

沖縄ツーリング行ってきた

70603gffukui.jpg

ってウソ。グランフォンド福井に参加してきた。写真ののどかなえづらからは想像着かない、過酷なクライマックスが待っている...。詳細は追って。

投稿者 Tifo : 08:09 | コメント (4) | トラックバック

2007年05月29日

ほぼ決・加賀Road

つづきです・・・。
折角なので大会問い合わせにメールしてみた。すぐ返事が帰ってきた。先頭がゴールした時点で競技終了だが、特に周回遅れの足きりはないようです。っでペース的にスポーツクラスに出ても特に大丈夫でしょう的な返事をいただいた。
勝ち負けにこだわるからこそレースとうのももちろんだが、やはり市民レース。いろんな参加者がいて、それぞれの思いでエントリーすればいいんだと思う。走れる人たちにどこまでついて行けるか。最後は周回遅れを免れるべく力を振り絞ることになるかもしれない。自分なりに目標もってここはひとつスポーツで苦しみ抜いて見ようと...。
この加賀Roadのページの「サイクルイベント&レースとは」の一文に「もちろん好成績や入賞は大きな喜びを生みますが、純粋に自分のタイムを知ることや記録を残すことは、スポーツを続ける上で大きな励みになります。」と書いてあった。え〜こと言うな〜。

投稿者 Tifo : 19:26 | コメント (0) | トラックバック

迷走・加賀Road

とりあえずタイトルは逆検索エンジン対策。
朝一7時頃から走ってきた。ま、これがフリーランスのわずかな特典。
まず地図見ながらコースを下見・・・これが、てんで分からない。案内看板と見比べながらどうにか一周。さて、次にまじめに走ってみる。やはり、このボート乗り場からの登りが鍵っぽいですね〜(って分かった風)。この下りのスピードを殺さずに入っていけるかだけど、結構、団子になると怖そう。一周目9分45秒ほど。ふ〜んって思い二週目に突入、ちょっと登りはダンシングも多めで踏ん張ってみる。っで21分20秒。一周目より2分も遅い・・・。もうへばってる・・・(汗)。っで三周目、今度はシッティング多めで回す。31分50秒。二周目よりマシ。折角なので四周目、これもシッティング走法で42分20秒。実際レースとなるとタイムもだいぶ違うだろうけど・・・。ま、そのまま、クールダウンがてらもう一周して駐車場へ。
実際のところ二周めいっぱい走ったら、もういっぱいいっぱい。四周のスポーツに出た日にゃ、一周ついて行けるかどうか・・・。残り三周は一人旅でしょう。普通にレースと見るととっとと終わることになる。自分のレベルだとビギナーなんだろうがMTBの人たちも居る中、二周走ってこっそり終わってしまうのもかなり寂しい。
完走目指してスポーツに出るのもありだろうけど、周回遅れになるとそれも無理なのか??(ま、そんなレベルだとレース参戦とは言わんのでしょ〜。)走って見たものの悩みは解決せぬまま。また、諸先輩に意見を仰ぎたいところ・・・。
っでまたまた加賀○ードで検索すると、やはりスポーツ出場者は雲上人ばかり。身の程知らずの丸岡参戦のことを思えば、当たり前の顔してスポーツに出てたところだが、最近、かなり身の程も分かってきていろいろ考える(汗)。とりあえず、エンデューロソロは無いです。やはり、あこを三時間走るのはしんどい。

投稿者 Tifo : 13:49 | コメント (2) | トラックバック

2007年05月27日

今年初づくし練習

70558gohyaku.jpg

今年初、トンデモ練習で先端大アタックに参加。今年初、五百峠を上がった。鳥越で別れて向かい風を避けるべく光谷越で帰った。ま、結局瀬領あたりからかなりの向かい風に泣くが...。っで走行距離105km。練習では今年初100km越え。ついでに今回はデジカメ持参しなかったのでmediaskinにて撮影。これが初撮影につき、携帯壁紙設定のまま撮ってしまって、なんとかつなぎ合わせて、掲載サイズまで持ってくる...。これはこれで雰囲気あるかも。来週はグランフォンド福井。また、参加の皆さんよろしくお願いいたします。
っで悩みどころの加賀ロードは解決せぬまま...。これは一回走ってくるしかないか。っで「加賀ロード」ググったらALPSLAB routeのこういちさん作成の地図が公式サイトを押しのけてTOPに来てる。恐るべしALPSLAB route、そしてこういちさん。

投稿者 Tifo : 15:13 | コメント (2) | トラックバック

2007年05月18日

ツーキニストの実力

ずっと乗ってなかったので、ちょっと目覚めも早く、朝練してみる。
いつも様に和気方面から、先端大の分岐をToshibaへ、100円橋手前を右折し先端大方面に向かう。ちょうど、無くなったサークルKの交差点で信号待ちをしていたところ、天狗橋方面からスペシャにまたがりバックを背負うツーキニストが先端大を颯爽と登っていく。
おっ、ちょっとした目標になるな〜と、信号が青に変わってその彼を追いかける。
ん?結構早い??カーブ続きでブラインドにもなってるんだが、一向に姿が見えない。れれれ???ようやく先端大まで登るも、その彼は、すでに先を行ってる。
おいおい、こっちはコルナゴにキシリSLを履いてんだぞ、おい。
で、追いつかな〜い。ま、自主連なので登りもダンシング月間につき重めのアウターで登っていたんだが・・・って下手ないい訳。
なんだかんだ言いながら、先端大先の急な下りを過ぎ、しばらくしたところでどうにか追いつく。
「早いね〜」って声をかける先に、「おはようございます」って挨拶された。いや〜、お見それしました。
やはり、実用を兼ね備えている通勤ローディーの実力はすごかった。

投稿者 Tifo : 13:14 | コメント (3) | トラックバック

2007年05月14日

TRY!法恩寺山ヒルクライム

70513hilst1.jpg

70513hilst2.jpg

※Photo:スタートにうごめくヒルクライマー達。

初のヒルクライムレース参加。昨年のグランフォンド糸魚川など、過酷な峠の連続は走ったことはあるものの、正直17kmもの登りっ放しを経験したことがない。それも、とりあえずファンライドではなく、レースというカテゴリー。未知との遭遇ではあるものの、なんかすごい楽しみなスタート地点。

事前情報は、ヒルクライムの師匠、たにくんからかなり細かく仕入れていた。この勝山のコースは、淡々と登るだけではなく、平坦やそれこそスピードの出る下りもあるとのこと。
この日は、遠足の前日の如くほとんど寝付けず、とっとと目が覚め会場に向かった。幸いえらく早くついたので、これまたBIKE総合の師匠Phantomさんのアドバイスから、車でそのままコースを下見。事前情報と地図を思い浮かべながら、はは〜ん、そういうことね〜、なんてコースを理解していった。
っで集合場所に到着。Phantomさんは車中前泊。たにくんもすでに受付済み。なんだかんだ言いながら、ウォームアップも済ませ、ぞろぞろとスタート始点に集合。そして、勝山市長の手による号砲が打ち鳴らされた。

前半予想通り、集団はかなりのスピードで走り出す。マイペースを保ちながら集団に付いていく。そして最初の交差点を過ぎ本格的にヒルクライムに入る。特に前半なので心拍計とにらめっこしながら、90%ぐらいを限界にしつつ踏ん張りながら登っていく。徐々にペースの近い人たち同士固まり出す、そして抜きつ抜かれつ進んでいく。
しんどいながらもあっという間にジャム勝山ハーベストまで到着。あと半分ほど、ここからつづら折り山岳コースに入っていく。10%ほどの坂も続きかなりきつくなってくる。しかし、ハーベスト過ぎのこのつづら折り区間が一番の辛抱どころ。これまたヒルクライムの師匠haseさんの「気合いと根性」の言葉を思いだし、おりゃ〜と踏ん張る。コースが開けゲレンデが見えたあたりから、やや坂も緩くなる。ずっと目の前をちらついていたミニベロ・フォールディングバイクをここで抜く。この人、この部門優勝だったか準優勝だったか、ともかくなんとも淡々とスピード落ちることなく登っている。しかしこちとらキシリSLである。スピード走行の師匠Bombusさんの言葉どおり、道具のモチベーションでぶっちぎる(って大げさな・・・相手は小径ですよ・・・)。そこを過ぎると今度は平坦や登り下りとジェットコースター区間。下り区間ではなるべく次の登りに勢い付けるべくガンガン重めのギアで踏む。
最後の給水ポイントを過ぎ、ゴール前の山道に入る。あと1キロではあるが、ここ全区間スパートは当然無理。どこだどこだと曲がった瞬間突然ゴールが見えた。目の前には二人ほどいる。ここでPhantomさんの言葉を思いだし、おりゃおりゃおりゃ〜っ!と最後の力を振り絞り、ダンシングで踏み倒す!そしてゴールーーーーッ!!

70513hiloka.jpg

※Photo:トンデモ新生豪脚Okamotoさん(左)と、師匠たにくん。

70513hilphan.jpg

※Photo:いつも叱咤激励をしてくれる猛獣師匠Phantomさん。

70513hilcol.jpg

※Photo:一緒に戦った愛すべきマイバイク。

70513hilfin.jpg

当然だが、レース途中の写真はなし(笑)。ま、デジカメ背負って走ってるのもすでにおかしいが・・・。
しかし、走りきってみるとなんともあっという間だった。必死でもがいている間は、それは辛いものだが、走りきったあとは本当に爽快感がある。
預けてあった防寒具を着込みコースを下る。

70513hilkudaru.jpg

※Photo:そうそう、こんな道を登ってきたんだな〜って感慨にふける。

70513hilkakei.jpg

※Photo:表彰式にてエキスパート部門ぶっちぎり優勝のかけい氏。ヒルクライム界では、超の付く有名人。優勝インタビューでも強烈なコメント連発だった。あともみあげがすごかった。

今回、トンデモ参加者は、表彰台に登ることは出来なかった。エキスパートに出場のPhantomさんは、えらい悔しがっていた。この辺がやはり勝負師は違うところですね。表彰式後のお楽しみ抽選会も、トンデモは全敗で、がっくしで解散した(笑)。
さて結果は、56分23秒。U-50カテゴリー18位。ちなみにエキスパート優勝の筧氏との差は15分ほど・・・。
レースとしてはまだまだだが、やはりヒルクライムは自分との勝負。その満足感はかなり高かった。
終わった時刻は午後1時すぎ。もう腹も減りまくりで、たにくんの誘いで、こういちくん、Okamotoさんと名物の西洋料理やまだのソースカツ丼を食べに行く。

70513hillkatsu.jpg

教訓。ソースカツ丼は小にするべし・・・。ヘビーだった(笑)。

最後に、初めて参加したヒルクライム。辛いが正直楽しかった。日頃一人練習も含め、トンデモでしごかれてたりする分(笑)、こういったサイクルイベントで自分の力を試せ、また大勢で走れるのは本当に楽しい。次は乗鞍。これも終わったあと喜べるよう、これからまた練習を・・・。
なんか、この記事を書きながらまた登りたくなってきた。

※Photo by Canon IXY 900IS いや〜よく写るはこのカメラ。万が一落としても、そんなに悲しくないし・・・。

投稿者 Tifo : 22:39 | コメント (4) | トラックバック

ヒルクライムレース初参加

ヒルクライムレースは自分との戦いという言葉通り、
結果としては、現在の力そのままタイムに出るというものですが、こりゃ楽しい。
詳細は追って...。

投稿者 Tifo : 14:08 | コメント (0) | トラックバック

2007年05月11日

勝山前ちょうせい

13日は勝山でヒルクライムなんで、ちょっと朝、調整。適当にくるくる回して、体をなまらせない程度にと。
Toshibaの坂と、先端大の坂に自分なりに調子の度合いを見るポイントがあるので、ちょっと計測してみる。参考値は、昨年の丸岡ロードレース出場前のタイム。それぞれ、丸岡前の時は5分丁度のポイントだったが、今回は、Toshibaのところで4分45秒。先端大のところでは4分15秒と、それぞれ結構早くなってる。先端大の方は追い風○○メートルだったので、参考程度だが。まっ、昨年の丸岡前って言うのは、6ヶ月以上のブランクを無理矢理1ヶ月必死で練習したくらいの緩い時期だったのであまり参考にならないが、今年は暖冬のお陰で少し乗ってた分、結構行けてるか・・・??あと、今回はホイールも違うしね。これは、ほぼモチベーションのみの気も・・・。
とりあえず、初のヒルクライムなんでそれなりに楽しんで、夜はうまいプレミアムモルツを飲むという楽しみを胸に。
ってこの日は、母の日なんで世のお母様にご奉仕しなければ・・・。

投稿者 Tifo : 10:00 | コメント (2) | トラックバック

2007年05月05日

裏五百峠チャレンジ

70505sozo3.jpg

70505sozo2.jpg

5月5日子供の日。天気いいからと言って自転車で出かかるなんてほとんど子供。とりあえず、連休最後にちょっと峠練習。
昨年、尾小屋に向かう手前の西俣から登ったとき、こっちは何があるんだろうと走ってみたが、意外と近くに合流してしまったが、実は五百峠の先まで繋がっている道があるらしく、今回はマジメにMapionで道を調べて、行ってみることに。

70505sozozu.jpg
[↑この地図。クリックで大きく表示します]

とりあえず、しばらく行くと早速閉鎖中の看板・・・。がっかりと思いきや、結構通れるらしい。山菜採りの人たちは、柵をどけてしら〜ん顔して入っていっている。ま、本当に通れなければ戻ってくればいいなと突き進む。っで所々にはなにかロッジめいたものもあり、ついでに出てきたのがこの看板。「創造の森」。ん?なんか裏五百峠なんて勝手に名付けた過酷なイメージとは、似ても似つかない何とものどかな散策路風。

70505sozo4.jpg

実際、ずっと登りな訳ではなくアップダウンが繰り返す。それぞれ結構斜度もきついので、しんどいのはしんどい。とりあえず、制覇した記念に写真を一枚。

70505sozo1.jpg

やはり地図通り五百峠の先に出た。そのまま五百峠を下って、ふもとのお店でちょっと一息。このままだと寂しいので、日用・苔の里から観音水を目指す。ここは、何度も行ってるので、今日はちょっとタイムを計ってみる。丁度最後の急なコンクリートの道の終わりで、約5.5kmほど。っでかかった時間が23分。おそっ!ま、こんなものですが・・・。
結局、来週の勝山のヒルクライムは試走なしだが、初ヒルクライムということで先ずは、完走目標で。この日、75kmほど。

投稿者 Tifo : 22:47 | コメント (0) | トラックバック

2007年05月01日

GW前半Bikeどっぷり

70429tukaka.jpg

連休前半は、身近な自転車イベント目白押し。
まず29日は、Bike購入先、サイクルショップかが主催の「ツールドKAGA新緑サイクリング」。川北温泉から県民の森までぐるっと回って119km。山岳コースを織り交ぜていい感じで、おまけに天気も良く。まさにサイクリング日和。

70430iine.jpg

30日は、ONE1WDのうめさん声かけでの、「いいね金沢交流サイクリング」。日頃、他チームの人たちと走ることはほとんど無く、こんな催しに参加できてよかったです。っで、サイクリングといえどもバリバリに峠もきつく。前日の疲れもあって、かなりしんどかった。っでやはり、恐ろしく強い人がうようよ居ることもわかりました(笑)。うめさん、ほかお世話の皆さんありがとうございました。
二日間とも天気に恵まれ良かったですね〜。お約束の写真メモはこちら。
http://takahashi-design.com/di/tourdekaga2007/

投稿者 Tifo : 12:12 | コメント (8) | トラックバック

2007年04月15日

ちょっと練習法を...

70415hill1.jpg

勝山、乗鞍と今年は初のヒルクライム挑戦があるので、諸々足りない部分を克服しなければと思いつつ、雑誌ファンライド3月号にヒルクライム特集ってがあって、それを参考にしながら、ちょっとテーマを決めて練習をと...。
「イマナカ式」って今中大介が指南してくれてるのだが、ぱっと見「イカサマ式」にしか見えないのだが...。

その本を見ると筋トレ練習ってあるんですね。そんな事したことがない。ついでに相変わらずダンシングで、すぐへばるのも筋力が足りないせいか。
とりあえず、書いてある筋トレ練習を意識してみる。今まで自転車漕いで筋肉痛になったことはほとんど無いが、やっぱりなるんですね〜。
あとダンシングは、以前トンデモのmurataさんに聞いたとき、登りは無理してでも全部ダンシングで登り切るくらいでやってみたらって言われたので、ちょっと実戦中。ダンシング中ももちろん回すイメージを意識しつつ。

っで今日のトンデモ練習。
7時スタートとの話しだった気がしたので、8時頃に軽海に着くように走りながら逆流で応撃に向かうが、中々来ない。っで挙げ句の果てに先端大裏坂を登ることに...。
ここは一発全部ダンシングで〜。って最後まで登り切った。ふ〜、これがすべての終わりの始まりだった。
みんなと合流した頃には足はパンパン。軽海まではたにくんと少し話しをする。折角の練習なんで、いろいろ試したらいいかなと。
中ノ峠までは、早い人に食らいついていく感じではなく、少し自分のペースを保ちながら最後はダンシングでって思って登ってみる。次に大日の時計回り。最後のトンネルまでの登りは、これも最後までダンシングでと思い、踏ん張ってみる(途中座ってしまったが・・・)。後方からhaseさんが「気合い気合い!」って声を掛けてくれた。これまたダンシングでグングン突き進んでいった。やっぱりベテランヒルクライマーは違いますね。登り切ってyamaguchiさんに、ちょっとヒルクラムへの意識の持ち方を話してもらった。この二人、年もそこそこだし自分にとって目標になる人たちです。(聞いたら怒られる・・・)
この日は、睡眠不足のだるさもあって鳥越でみんなと別れる。
ほとんど冗談なんだが、phantomさんは、ローソンまで一緒にもがくつもりだったのに〜と。相変わらず、面白いお方だ・・・。この日76kmほど。

投稿者 Tifo : 14:12 | コメント (3) | トラックバック

2007年04月08日

ディープな練習

今日もトンデモ練習に合流。先端大裏手前で、いや〜来るわ、来るわ。20人以上の大所帯。通常の練習日にこれだけの数見たのは初めて。
っで大人数だと、なかなかまとまるのも難しく、いろいろ問題点もありますね。っで二手に別れての強烈組の練習は、もう死にそうでしたね。
鳥越からの帰り、たにくんと少しお話し。クラブランも、もう少し廻さないとねって。自分も出来るレベルでやりますよ〜。
天狗橋からの帰り、強烈な向かい風の一人旅で本気で気を失いかけた。先端大の坂なんて、とりあえず登れればいいわってくらい。家に着いたら、もう12時半。いや〜おつかれおつかれ。
この日97kmほど。

投稿者 Tifo : 18:38 | コメント (2) | トラックバック

2007年04月01日

今年初・大日周回

70401dainichi1.jpg

っていうか、本格的に練習するのは今年初めて。ゲロ疲れです。って最近ゲロって表現が多い・・・。
いつものように先端大を裏から上ると見せかけ、みんなが走ってくるのを今か今かと待ちつつ応撃する。っで予想よりかなり早い。ん〜顔ぶれ見るとうなずける。とりあえず軽海で休憩。

70401yottakego.jpg

Yottake号ニューマシンです。RIDLEYってベルギーのバイクとのこと。ん〜、聞いたことがない。やはり、本気で早い人は選ぶバイクも自分の知識の範囲に居ないと言うことか・・・。

70401orca.jpg

おまけで、たにくんのORCA。前回、思ったよりこの流線型がうまく撮れてなかったので、再撮。

軽海で休憩の後、中ノ峠から大日周回へ。久しぶりのこのコース。ここのところ中ノ峠を走っただけで腹一杯だったのでプラスして大日周回はこれまたしんどい。この日はhaseさんが最初っからさっさと行ってしまい、自分は結局追いつけずじまい。やはり、この長めの緩い登りを練習しないとヒルクライムは難しいか。
ここだけの話し、今年は2本のヒルクライムレースに参戦予定・・・。

70401dainichi2.jpg

そして下りはいつものスピード走行。Kohichiさん、Silwenさんの飛び出しにペースが上がる。
Phantomさん、Yottakeさん、たにくんに続いて走るも、まずい事に登りで先頭に出ることになり、すぐ下がるもそのまま後ろに付けず、さようなら〜。ここは必死でたにくんに付いていけば、Phantomさん、Yottakeさんの二人を追えた気もするが、ん〜、ここが今のがんばりどころか・・・。

いや〜、今日はぜいぜいな日だった。しかし、トンデモ練習でないとこんなに上げて走ることは出来ない。帰りは向かい風に気が遠くなるほど家が遠かった。この日90kmほど。よ〜走ったな〜。

ちなみに撮影はすべてIXY DIGITAL 900 IS。諸事情から(秘)このカメラ、バイクツーリング専用機に。コンパクトだし、ワイド撮れるし、ぶれないし、写りは良いし、速射だし、ま〜いうことナシです。一つ荷物が増えても、携帯電話のおまけカメラはもういいです・・・。
ちなみついでにバナーのCOLNAGOはSLを履いた画像に差し替え。この切り抜き作業が地道で結構大変。

投稿者 Tifo : 14:20 | コメント (6) | トラックバック

2007年03月21日

いや〜、これはこれは

何とも締切に追われ追い越されて、でも外は穏やかな好天。
なんとか午前中に仕事の目処だけつけて、
ささっと着替えて先端大に向かう。
丁度、東芝の坂との分岐点でTyokuさんに会う。
っで「いや〜、これはこれは」
久しぶりなので談笑した後、しばらくご一緒することに。
東芝の坂を上り、ぐるっと回って先端大コースを上る。
おっと、ここでKanahiraさんとすれ違ったり・・・。

いつもはこの道一人なので、それなりにはがんばっていても、一人で走るなんて緩いもの。やはり、Tyokuさんがいると違いますね。もう〜必至で食らいつく。先端大の登りもじわ〜っと離れていく。ん〜、ホイール変わっても、まだ無理ですね〜(笑)。
てな感じで、短時間で思いも寄らぬいい練習になりました。そのまま軽海に向かうトンネル手前で別れて帰宅。
今日は、お彼岸。墓参りに行かねばって、戻って墓参り。
っで車がえらい汚れているので、戻って洗車。
っで先日の法事の後片付けが、まだ残っているので後片付け。
っで現在に至る。
とりあえず、追い越された仕事の続きを・・・。
てな感じで結構充実の春分の日でした。

投稿者 Tifo : 19:22 | コメント (2) | トラックバック

2007年03月18日

春のニューモード

70318haru1.jpg

こんなに天気いいのにトンデモ練習は、5人。
ってどうも金沢は朝雪だったらしい・・・。
っでやはり張り切って参加は、ニューアイテムの皆さん。

70318orsil.jpg

左が、たにくんの超スーパーカーORCA。オルベアのカーボンだからオルカらしい・・・。いやっ単純。しかし、この流線型は今までのBikeと違いますね。各部の造形も美しいプロダクト製品満々です。
右が、Silwen号。いままでの赤紫のクラインからかなりのイメージチェンジ。シルバーとカーボンのツートンに、赤のビンディングがワンポイント女性らしさを演出しております。

70318sil.jpg

前回、せっかく撮ったのにデータ消去のため掲載できなかったので、全体図も。
みなさん、ニューアイテムで今年もモチベーション高くシーズンインの予感。

たにくんに、「コロナゴ+SLで丸岡行ったらすごそう〜」って言われた。
そう、とんでもジャージ来て、SL履いて、みんなと一緒にスタートラインに立つと、そりゃ〜一目置かれますね〜。まず〜〜〜〜〜い。これはなんとしても、一目置かれるどころか、とっとと置いてかれることのないように、がんばらねば・・・。

投稿者 Tifo : 19:03 | コメント (4) | トラックバック

2007年02月25日

初とんでも練習

今年初めてトンデモ練習に参加できた。
ま〜、まだ二月なのにみんな早いです。
自分もがんばろう〜っと。
って写真撮ったのに、データ間違えて消してしまった・・・。
TSUKAMOTO嬢のニューマシンも撮ったのに・・・。
写真も無いので、エントリーに熱意もなく・・・。

投稿者 Tifo : 15:36 | コメント (2) | トラックバック

2007年01月21日

暖冬練習

70121sentan.jpg

本当に雪は降るんでしょうか・・・。
凍結防止剤が虚しく光っている。
久々の外走りで、先端大2周と、軽海経由で、以前から気になっていた
赤穂谷温泉って何処かなと探してみて、発見したすごい看板。

70121kanban.jpg

小松って町もやるな〜。
好天のこの日56kmほど。

投稿者 Tifo : 16:56 | コメント (2) | トラックバック

2007年01月03日

初乗り2007

0103hatunori3.jpg

今年スタートのODOメータは6,050km。
さて、一年でどのくらい走れるか!
正月食っちゃ寝太りで、死にそうになりながらも、晴れの予報に、二日続けて飲み続けた義兄と一緒に、初乗りに出かける。AM9:00義兄宅に迎えに行く。

0103hatunori4.jpg

義兄は、小松鉄人レースや珠洲トライアスロンはもちろん、沖縄あたりまでマラソン参戦に行くほどの熱の入れよう。昨年新調したBikeはディスカバリーチャンネルカラーのTREK、フルカーボンですよ〜。滅多に一緒に走ることはないが、酒飲んだ勢いで約束したので初練習〜(笑)。軽く40kmほどって事で、自分がよく行くコース、先端大周辺を目指す。

0103hatunori2.jpg

山の方は雪があるんですよね〜。こんな雪を見ながら走るのは正直初めて。なんか自転車バカみたいな年明け。今年は走るぞ〜!って意気込んだ年明け3日目でした。走行距離46km。気温8度。気持ちよかった。

投稿者 Tifo : 19:51 | コメント (2) | トラックバック

2006年12月24日

COLNAGO乗って6,000km

写真無しなので、地味に書き込む...。
今日は快晴。トンデモの練習に合領すべく軽海から逆流するが遭遇できず、プラプラしていたところ、くろゆりさんを発見。先端大まで追いかけていき、少しお話し。っていうかくろゆりさんとじっくりお話ししたのは初めて。ニューマシンで初乗りだそうでした。
同行していたエレックスさんにも、はじめてお会いした。
そのまま別れて、今度は鶴来回りで、トンデモ練習に合流しようと天狗橋を目指す。その手前でODOメータを見ると、6,000km。一昨年の10月にこのCOLNAGOを購入してから約二年ちょいで走った距離である。おもえば、はじめてロードレーサーを買ったのは、16年ほど前。

買った先は、今は無い「みどりサイクルセンター」。その年のツールドのとの1日コースに、当時勤めていた会社のメンバーと走った。その後、何年かごとにちょっとやる気になっては乗り始め、ツールドのとに出たりした。そして知らないうちに「みどりサイクルセンター」も無くなっていた。自転車ちんぷんかんぷんな自分は、メンテナンスなどほとんど出来ず、人に聞いては、自転車屋さんを渡り歩いた。
いろいろ回ってあるいているうちに「サイクルショップかが」に出会った。店長森さんの人柄もあって、なんとも親しみやすかった。そうこうしているうちにCOLNAGO購入にいたり、トンデモクラブの練習にも参加させてもらった。
正直、いままで自己流というか、なんの理屈もわからず自転車を漕いでいた。トンデモクラブでみんなと走ることで、楽しさとともに自分の力も付いてきている気もした。本当に自転車が楽しいと思いだした。なんだかんだいって若い頃は、これだけ一つのことに継続して続けれた覚えがない。年を取ると一つのことに奥深く入りたくなるのか・・・。
約二年で6,000kmなんてトンデモの強者達の走りからすると、ほとんど走っていないに近い。月に1,000km、いや2,000kmを当たり前のように走っている人もいるくらい。しかし、自分にとってCOLNAGOを買う前の十数年間より、この二年間で走った距離の方がずっと多いと思う。はるか雲の上だが目標になるトンデモメンバーがたくさんいるのでこの継続に繋がっているのだと思う。また、このくろゆりさんは70歳を越えてまだバリバリに走っている。この年までがんばって走っているという姿も、また目標になる。
トンデモ練習でみんなと話していると本当に刺激になる。一年一年力がつく限り、いろんなイベントや大会に出てみたい。そして60、70になっても楽しく走っていられるように・・・。

話しは戻って、天狗橋から鶴来は街中を通り、白山神社まで上る。下って鳥越一向一揆の里に向かう。その手前でトンデモのみんなにようやく遭遇。Uターンして、同行させてもらう。bombusさんに慣れないローラーにいろいろ聞いた。天狗橋から久しぶりのTyokuさんとも話が出来た。別れて再度、先端大から帰った。久しぶりに77km走行。今年一年の走り納め。よくこの時期まで走れたな〜。
来年は、出足遅れないようがんばっていきたいもんだ。

投稿者 Tifo : 16:43 | コメント (8)

2006年12月16日

前に進む喜び

61216torigoe.jpg

61216bike.jpg

久しぶりに週末の快晴。
今日乗らないと、明日はないぞ・・・。
昨年なんて6ヶ月以上冬眠した、
ついでに当ブログも未更新だった。

61216torigoe2.jpg

持病持ちもあり、薬の影響で運動しないと体重は増える一方。
CS KAGAにて最安のローラー台を購入して、ここのところたまに汗を流していた。

今日の天気は晴れ。自転車を外に出した。
風を切り、漕いだ分前進するという自転車の喜びを久しぶりに味わった。
いや〜これが気持ちいいところなんですよね〜。

先ず、中ノ峠を越え鳥越一向一揆の里で休憩。
大日ダム反時計回りでトンネルまで。
ちょいと戻って尾小屋阿手線へ。すでに、冬季閉鎖中。
当然雪もないので柵を乗り越え、尾小屋に向かう。
たまに思うが、この閉鎖中の道で転落かなんかしたら、誰か助けに来てくれるのかな・・・。
なので、このブログで書いておく。
行方不明になったとき、思いだしてください。

尾小屋からは下り。スピードも乗って、いや〜楽しい。
この日50kmほど。
短い距離だったが、すごく走った気がした。

気温14度。ほぼ11月下旬なみの暖かさ。
起毛のウェアにウィンドブレーカー。長タイツにシューズカバー。
全く寒さはなかった。

さあ、次のエントリーはいつになるかな〜。
来年の春まで無しってことにならないよう・・・。

投稿者 Tifo : 17:17 | コメント (2)

2006年11月26日

炎上する車とロシアンスパイの影

61126enjyo1.jpg

車は横転し、その車体からは炎が上がり、
燃やされてしまった数々の機密情報が、
秋空に煙とともに消えて行った・・・。

とまあ、これは完全フィクションですが。
曇り空の日曜。いつものようにトンデモクラブの練習は、行われていた。
自分は先端大の裏坂あたりで合流。そのまま軽海の休憩所まで疾走。

61126enjyo5.jpg

ここでもいつものように、憩いの談笑を繰り広げていた。
そして、中ノ峠を越え鳥越に向かう。
そこでこの衝撃的な事故に出くわすとは誰が想像していただろうか・・・

61126enjyo6.jpg

中ノ峠のトンネル手前で、なんと車が横転炎上している。
通りすがりの車がこの状況に慌てている。
「人乗ってないか!?」
「いない」
「運転手は、どこ!?」
「警察、消防には連絡した!?」
「電波が届かない!」
そこに、T嬢の携帯が電波があるってことで、連絡。
「中ノ峠トンネル、小松側出口付近に、車が横転、炎上しています!!」
車の火は徐々に大きくなっていく。
「ガソリンタンクに火が回るともっと燃えるぞ」
「離れろ離れろ!」
時折、大きな音を立てて火は強くなる。
こんな時、なんと警察、消防の到着の遅いものかと、いりいりする。

しばらくして、運転手らしき人物が、消化器を持って現れる。
通りすがりの車に乗せてもらって手に入れてきたようだ。
それは日本人ではなく外国人であった。
その彼は、消化器片手に近づいていく。
「危ない!危ない!!近づくな!!!」
その制止も振り切り近づいていき消化器をかける。
もちろん、すでにそんなもので消せるような火ではない。
「いま、消防車呼んだから待て!」
彼は天を仰ぐ。

風貌からしてロシア系(?)である。
多分、彼はロシアンスパイで、とある重要な秘密を入手し、
敵から追われ、やむにやまれず、車ごと抹消したのだ。
って映画の見過ぎ。

やはり、外国人ということから、
大事になる前に自分で消し止めたかったんでしょう。
そうこうしているうちに、ようやくパトカーが到着。
しばらくして消防車も到着。

61126enjyo3.jpg

交通規制をし、消火活動開始。
けたたましい音とともに続々到着する消防車。
どうにかこの事態も収まる気配を見せる。

61126enjyo4.jpg

とりあえず、けが人もなく一件落着。
どうも、道が濡れていてスリップして横転したとのこと。
あいにく巻き込まれた車もなく、
それこそ自分たちが通っていたときと思うと背筋も寒くなる。
坂としてはたいした坂ではないが、やはりこの交通量からしてあまり好きではない中ノ峠。

今日は本当に衝撃的なトンデモツーリングでした。
また、安全運転に心がけて走りたいものです。

投稿者 Tifo : 14:22 | コメント (6) | トラックバック

2006年11月19日

久しぶりのとんでも練習

61119tondemo.jpg

7時半スタートか、8時スタートか分からないので
とりあえず、8時半頃目指して軽海道の駅まで。
来ないので、先端大方向へゆっくり逆送。
トンネル内で黒い集団と遭遇。
(ま、トンネルが暗いので黒い集団に見えた)
早速Uターンして合流。

天気も微妙で中ノ峠を通り道の駅まで。
そのあたりからポツポツ来たので、
自分は別れて小松に戻る。
短い距離だったが、久しぶりのトンデモ練習。
特にタニくんとはなぜかずいぶん久しぶり。

この日の気温12度ほど。天候曇。
長袖ジャージに、インナーはユニクロ・ヒートテック。
ウィンドブレーカーをはおる。
ロングタイツに、フリースの手袋。
もうじき、シューズカバーもいるな。

投稿者 Tifo : 14:01 | コメント (2) | トラックバック

2006年11月18日

久しぶりの天気

61118icho.jpg

自転車に乗りました。
すでに、どんなカッコが具合いいのか
分からないくらいに久しぶり。
とりあえず先端大周辺へ行く。
銀杏並木がきれいですね。

本日最高気温15度。
指切りグローブ、半袖ジャージに、アームウォーマー、ニーウォーマー。
薄手ウィンドブレーカー。
午前8時半スタートで、走り出しは中々暖まらない。
日陰は寒い。日向でどうにか・・・。
途中、先端大あたりでウィンドブレーカーは脱ぐ・・・。
とりあえず、このくらい書いておけば次回、どんなカッコが適当か分かるな。

明日の天気は微妙・・・
トンデモの練習はあるのか・・・

投稿者 Tifo : 14:33 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月06日

まさにdays with Italian

61105iida.jpg

久しぶりのBarchettaのオフ会。
悲しいことに、すでにBarchettaオーナーではないが、
集まる仲間は、ほとんどそっちのけでただの宴会好き。
Barchettaオーナークラブ・ラ船協の聖地・飯田は、
実は国際的なサイクルロードレースツアーオブジャパン
南信州コースがあるという。
そりゃ〜、自転車積んで走ってこないわけに行かない!
当ブログタイトル通り、まさにdays with Italian。
そのばかげた模様は、こちら
秋の味覚と紅葉(ちょっと早かったが)とサイクリングと。
たのしい11月あたまの連休を満喫。

投稿者 Tifo : 20:08 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月03日

とんでもジャージの存在力

61103tsuyu.jpg

文化の日、ひとり練習。
この時期、やはり、熊が心配なのだが
中ノ峠、大日経由、阿手尾小屋線で帰る。
今日は、一人練習なのだがとんでもジャージで走る。

いつもの、ジャージと違いとんでもジャージとなると、
すれ違う人、結構こっちを見る。
じ〜っとこっちの顔を見る人も居るので、トンデモの誰かな〜って感じかな。

もう帰り近くの瀬領あたりで、すっと抜いていく人が。
しばらく着いていき、次の交差点で、タイミングから自分が前に出ることに。
僅かな下りなので飛ばして40kmほどキープして走る。
その人の影はずーとついてくる。
疲れてきた頃、すっと笑顔でかわされ、前に出てもらう。
なんとか必死で着いていく。

次の交差点まで来たのでスローダウン。
少し併走で、お話しした。
見るとBikeはトラックレース用のキャノンデール。今はブレーキが付いたものがあるという。
お名前は、西田さん。
現役引退して、しばらくブランクの後また、始められたとのこと。
そりゃ早いはず・・・。しかしお年は50歳くらい。
「安宅くんとか練習してる?」って言われ、「いや〜ちょっと知らないんですが・・」
安宅歯科って歯医者のっていわれ、あ〜なんかとんでもジャージに印刷されてたような・・・

しばらくお話ししながら走った後、別れた。
やはりとんでもジャージを着ているだけで、こういったコミュニケーションも生まれる。
また、ひとつ自転車ライフっていいなと思った。

投稿者 Tifo : 11:56

2006年10月29日

いつもの練習

61029renshu.jpg

この日トンデモツーリングは、よさげな方面に行ってるのだが、
午後仕事があるので、いつもの練習に参加。
ちょっとスタートが遅いこともあって、先端大のふもとで待ち伏せ。

7時半スタートなんで、軽海まで1時間ほどらしい。
昨日、先端大のこのふもとから、軽海まで25分ほどだった。
なので8時5分までに着くよう、産業道路を走った。
なんともばっちりの時間に、クラブランの皆さん、やってきた。

軽海で休憩後、大杉まで走った。
ダム手前の坂で、なんとかよっし〜に・・・って思ったけど、思ったまま。
心拍計なんて191をさした。
よっし〜は、すでによっし〜って呼ぶと自分のことと反応する、良くできた青年だ。(笑)
なんだかんだ言いながらこの日84kmほど。
Kanahiraさんや、Nagataさん、Takekoshiさんなど久しぶりの人も居て
短時間だったけどいい練習だった。

投稿者 Tifo : 11:54 | コメント (4) | トラックバック

2006年10月22日

とんでも練習

61022run1.jpg

今日も天気が良く、トンデモの練習に合流すべく、
中海の道の駅に向かう。
ちなみにこの周辺ですら、熊が出るそうで、
それはもう、何処にいても熊に遭う危険性はあるので・・・

61022run2.jpg

今日はツーリングとクラブランの合同で大人数。
滅多に拝むことの出来ないPhantomさんもいる。
「今日も大日周回で逃げよう」なんて冗談をささやいてくる。
中ノ峠から鳥越の休憩所でmasaさんが合流する。
この人は、マヂヒルクライマー。大日の上りでその勇姿を見たかったのだが
早々に見えなくなり、やはり雲の上の人。

大日の下りでは、必死でPhantomローテーションについて行くが
毎度の事ながら、先頭交代したのち、最後尾に着けいないこと多し・・・。

最後、ローソンへの道でPhantomさんにいろいろ話しを聞いた。
やはり、ライディングフォルム、ペダリングって重要だなと思う。
天狗橋でみんなと別れ、自宅に向かう。
すでに足は売り切れで、先端大ののぼりもてくてく登った。

いや〜、今日も疲れた。

投稿者 Tifo : 15:49 | コメント (2) | トラックバック

ひとりツールドこまつ

61021sai1.jpg

熊出没の時期まっただ中だが、鈴をがんがん鳴らし観音水まで登った。
日用からの観音水までのコースは、
坂の長さといい、上に登るにつれ見晴らしもよく、
こまつドームや日本海までも見下ろせる景色など、
小松周辺では一番気持ちのいいところ。

61021sai4.jpg

観音水で休憩後、いつもは赤瀬ダム方面に下るが、ちょっと気分を変えて那谷寺方面におりる。

61021sai2.jpg

秋の行楽で、観光客も多い。お店にかかる団子の文字がなんともうまそう。
こんな感じで、数人でサイクリングでもすると楽しいだろうね〜。

投稿者 Tifo : 15:37 | コメント (0) | トラックバック

2006年10月15日

一人では出来ないこと

61015oosugi.jpg

久しぶりにトンデモ・クラブランに参加。
人数は少なかったが、中身は相変わらずハイペース。
やはり、一人で練習していても絶対得られない気がした。

Yottakeさん、はやっ!
大杉のダムまでの道のりを引っ張っていくスピードが30kmオーバー。
帰りの軽海までの向かい風を40kmオーバー。
みんなも付いていくので、自分も必死でついていくが、
ま〜一人じゃこんなペースで走る気持ちまで持って行けない。

しんどかったら、どうしても緩めてしまう。
自主練だとそれなりに距離は稼ぐが、中身の充実は難しい。
とりあえず、今年の目標はどれだけ遅くまで練習できるかってところ。
なにせ、昨年は11月からオフで6ヶ月乗らなかった。
来年のためにも、少しでも乗り続けようっと。

あと話題の16才のよっし〜とも遭遇。
若いのもさることながら、相当素質あるんでしょうね。
トンデモ青年部がほとんどいないので、おじさん達と話しも合いにくそう。
また、続けて練習に来てね。

投稿者 Tifo : 17:18 | コメント (2) | トラックバック

2006年10月10日

サイクリング日和

61009ogoya.jpg

10月8日、9日と天気が良かったのでぶらりサイクリング。

8日は、糸魚川から丁度一週間。天気も悪かったので一切乗っていない。
午前中は雨降りで、おまけに前日の酒が残っていたので、午後から晴れたのでチョイノリ。
何も考えず、五百峠を目指す。やっぱりしんどい。ってひとりだとほんとしんどいなこの峠。
下りは牛ヶ首峠から下る。通行止めのこの区間、
もう、道は木々で荒れまくり、ちょっと走れる雰囲気ではない。
特に下りは厳しい。はやく完全開通して欲しいけど、やはり、この道あまり生活に必要ない気が...

9日は、午前は仕事で、午後からぶらりサイクリング。
とりあえず尾小屋を目指す。
いつもは通り過ぎる脇道を、入っては戻りし、ちょっと探検気分で周辺の道のつながりを見て歩いた。
西俣キャンプ場を抜けたあたりから峠があり、そこを下ると
いつもの尾小屋手前のお店の前に出た。へ〜。
たまにぶらぶら散策もいいかなと。
ちなみにこの自動販売機、お金入れても出てきません。
お店の中で買ってください。

投稿者 Tifo : 09:13 | コメント (6) | トラックバック

2006年10月02日

腹一杯のグランフォンド糸魚川2006

61002gfi1.jpg

好天に恵まれた2006年グランフォンド糸魚川。
大小6つの過酷な峠が待ち受ける山岳イベントは、
辛いけどなんとも素晴らしいファンライドでした。
思い出写真日記もこしらえました。

61002gfi2.jpg

昨年のトンデモメンバー参加の話しから推測して、
これはちょっと覚悟して挑まなければと、峠練習にいそしんできたけど、
何分にもこの峠の数といい長さといい未知の世界。
しかし、トンデモメンバーと走るとやはり自分には無い力も与えてくれる。

また、エイドでのもてなしは素晴らしい地元の名産三昧。
コーナーごとに道を誘導してくれる笑顔のスタッフ。
蟹のおみやげ参加賞に、抽選会など本当に楽しいイベントでした。
ありがとうございました。
ぜひ来年も参加したい。・・・って、天気が良ければね。

投稿者 Tifo : 16:52 | コメント (4) | トラックバック

2006年09月29日

霊水堂

60929reisui.jpg

先端大から軽海に向かう途中、無患子トンネルを抜けたところに
いつも目にする霊水堂の看板。
ちょいと気が向いたので行ってみた。

60929reisui3.jpg

ま、トンネルの出口から2kmほどですぐ着いた。
割と道も整備されていて、霊水堂はきれいな建物で水の出口も4箇所ほどある。
平日にもかかわらず、ポリタンク抱えての行列で大繁盛。

60929reisui2.jpg

その先に展望台があるようなので向かってみたが、道は砂利だらけで
早々に引き返してきた。

週末はGF糸魚川。現在申し込み中の参加イベントとしては今年最後。
なんといってもトンデモの人たちと走るのは、きついけど楽しい。
また、バルケッタの会、ラ船協のまっきぃさんと走るのも初めてなのでこれまた楽しみ。

投稿者 Tifo : 11:21 | コメント (2) | トラックバック

2006年09月23日

牛ヶ首峠チャレンジ

60923oosugi.jpg

先週、牛ヶ首峠が通れなくもないことを発見したので、
早速、山岳練習に行ってきた。
...瀬領周辺は秋祭りの様子。

この峠は昨年春に一度登ったけど、かなりしんどく
力がついたら再チャレンジと思っていたが、そのまま、崖崩れの影響で通行止めに。
いつになっても開通せず、今日は柵を越えて登ってきた。

自分の中で、やはりその峠は厳しい坂のイメージが膨らんでいた。
今日走ってみて、実は中間に辛い箇所はあるがそのほかは、さほどでもない。
距離にしても、進入禁止のゲートから3.5kmほどしかない。意外と拍子抜け。
尾小屋周辺の峠ランキングで一位に上げていたが、一気に下位に格下げ・・・。
意外と力付いてるのか??ってやや練習の成果も感じる。

60923dainichi.jpg

そのまま大日ダムを抜け、大日スキー場をいつもの練習コースの逆から回る。
スキー場側からの登りはかなり急なのだが、今回が初チャレンジ。
そのままトンネルを抜け、いつも登ってくる坂を駆け下りる。
はは〜ん、この下りをいつもBombusさんはハイスピードで走るんだなっと。
一向一揆の里で、休憩の後、光谷越を通り小松に帰る。
瀬領あたりから市内に向かう道は、強烈な向かい風。
最後の帰りにこの風は一番嫌〜なパターン。

いつも思うが、辛い峠よりも平地の向かい風が大嫌いです。

投稿者 Tifo : 16:02 | コメント (2) | トラックバック

2006年09月18日

GF糸魚川に向け山岳練習

60918maruyama.jpg

GF糸魚川まで2週間ほど。
この連休漕げてないので、台風接近のフェーン現象でうだる中、
ちょっと山岳練習に出かける。
とりあえず、今日はきつめ坂をと思い尾小屋方面に向かう。

先ず尾小屋へのトンネル過ぎから阿手に向かう。
多分、GF糸魚川はこの手の峠が5、6本は続くのでしょう。相当の覚悟が要る。
決してスピードを上げず、力を残しつつ登らないと最後まで持たないだろう。
先ず、阿手までの峠を越え大日ダムまで走る。水飲み場で給水後、
牛ヶ首峠に向かう。この峠、ずっと閉鎖中で、丸山からの入口にも柵がしてあった。
とりあえず、柵を乗り越え行けるところまで下り、また登ってこようと走り出す。
昨年、Bombusさんと来て引き返した箇所は、ほとんどきれいに片づいている。
その後も下り、あれよあれよという間に大杉まで到着。

60918heisa.jpg

一体、まだ何をしようというのか、当分閉鎖中は続いている。
車の走行は厳しそうだが、自転車は行けなくもない。ま、今度ってことで大杉を下る。
台風の影響で、かなりの風、どちらかというと追い風気味だが、
横殴りになるときもある。
次に、日用の苔の里から観音水に向かう。
これがこの暑さと強い風で、なんとも厳しい。
ほとんど止まったような速度で、必死で登る。やはり阿手尾小屋線の疲れが足に来ている。
どうにか登って観音水まで到着したが、峠二本でこんなにしんどいとなると
GF糸魚川は大丈夫かとかなり不安になる。

また、峠走行はかなり腰にも来る。もどってしばらく腰痛でヨコになる。
大丈夫かな〜、トンデモの人たちと走るつもりで申し込んだけどぶっちぎりで自分は遅い。
去年は割と峠走れる気になっていたけど、今年はなんか調子よく登れてないような・・・。
なんとか当日までもう少し峠練習をしないと。
この日90km。距離の割に疲労度は高かった。

GF糸魚川から受付案内が届いた。エントリーナンバー158だそうです。
10名1組でスタートらしいのだが、早いのか遅いのか・・・

投稿者 Tifo : 16:28 | コメント (8) | トラックバック

2006年09月10日

雨練習

60910kiri.jpg

今日のトンデモ練習。
小松は降りそうで降ってなかったので、軽海に向かう。
金沢は朝降ってたらしく、人も少ない。
中ノ峠を越え、大日周回コースと行き先が決まる。
丁度、大日周回のトンネルに付いた頃、本気で雨が降ってきた。

かなりの土砂降りで危険がデンジャラス。
ゆっくり走ってもどることに。
スキー場までの下りは、ぜんぜんブレーキも効かない。
どうにか別宮の酒屋まで到着。
自分はここで皆さんと別れる。
どうせ、濡れてるので、光谷越で帰ることに。ついでに赤瀬も回る。
しばらく、雨続きなので走れそうにないようで...。

(おまけ)今日軽海の休憩所で、通りすがりのmasaさんにはじめてお会いする。
自転車の軽量化を見て、感動した。それ以外にもいろいろ刺激を受ける装備が...。

投稿者 Tifo : 16:08 | コメント (5) | トラックバック

2006年09月08日

シャッターの降りているコンビニ

60907heiten.jpg

自宅発で、和気を通り、東芝を裏から登り、100円橋手前から天狗橋方向に向かい先端大の方向に曲がる。そこから先端大に登る。そこからまた下り、東芝を登る。元気と時間があるときはここを三周ほど回る。三周目には水も切れるのでよく利用するのが、そう先端大ふもとのサークルK。

なぜかシャッターが降りている。車も止まってない。
っていうかやってない。っていうか看板もない。
潰れたようだ・・・。
変えた携帯はフェリカ付きなんで、このサークルKでなんども利用した。
自転車乗ってるときは、やっぱフェリカが便利って思ってた矢先に、
利用回数最多のサークルKが無くなった。
朝なんかは結構流行っていた様に見えたが、日中はダメなのか・・・。
結構、涼みがてら利用してたのに。

投稿者 Tifo : 22:24 | コメント (4) | トラックバック

2006年09月03日

とんでもラン寄りツーリング

60903tondemo.jpg

今日も練習があるので、小松方面に来るか来ないかわからないが、
軽海の休憩所で待ち伏せ。
実は、前日、前々日と二日続けて焼肉で飲み会。
正直やや体調不良。

60903tondemo2.jpg

この日は、クラブランの強者からツールドのとを目指すツーリングの人もまで大人数。
まず、軽海から光谷越を通り鳥越に。
そのあと、大日周回コースから、鳥越の酒屋前までスピードラン。
なんと言っても、この早い人に付いていくというスピードランが力を付ける。
早い段階から先頭に飛び出たKoshimiraさん、Bombusさんに必死でついていく。
4,5人のローテーションでスピードに乗ってくる。
何とも早いのでローテーションで千切れそうになったらKoshimuraさんに
「いけーっ!!」って声を掛けられる。
く〜っ!て思いながら、必死で回す。なんとか追いつき回り出す。
そう、思えばあこで諦めてしまっては何も力がつかない。

ま、最後には力尽き千切れるも、どこまで踏ん張れるかというのが今後の努力でしょう。

その後、鶴来ローソンまでの第二のスピード練習ポイントがある。
BombusさんとKanahiraさんが二人で飛び出る。
っていうか結構な向かい風もあり、その後の集団が遅れ出し、差が開いていく。
これはまずいって思い、一人追いかけだす。ひー、風が強く追いつけそうで追いつけない。
どうにかこうにか追いつき、しばらく二人の後ろに付く。
その後ONE WDのうめさんが加わる。そして4人でローテーションに。
うめさんが、ローテーション交代タイミングやスピードコントロールで声を掛けてくれる。
そのまま4人で回しローソンまで到着。

実はこのうめさんは、丸岡や内灘とかで見たことはあるが話ししたのははじめて。
見た目が柄悪いので(すいません...笑)近づきがたいのですが、
なんとも親切に教えてくれていい人でした。
その後、天狗橋で別れて先端大経由で帰った。走行距離91km。

この日、鈴鹿のエンデューロに誘われた。ん〜どうしようかな。

投稿者 Tifo : 19:51 | コメント (6) | トラックバック

2006年08月26日

プチ山岳練習

608262.jpg

GF糸魚川に向け、ちょっと峠メインで練習してみる。
この日は、自宅を出発し、国府、ハニベ、中ノ峠から、光谷越を通り小松に戻る。
水芭蕉のショートカットコースから、粟津に抜ける途中の道から「観音水」まで登ることに。
「観音水」までは二度、苔の里のところから登ったが、
こんなところにデカデカと看板があるってことは、どうもこっちが正規ルートなのか。

608261.jpg

まず、中ノ峠を越え鳥越一向一揆の里でで水分補強。
何気なく自販機に向かって走り込んだら、強烈な視線を感じた。
その直後それはまた、なんとも心和ましてくれるんです。
「ごくろうさま、やすんでってね」って、いうんです。
さすがに缶コーヒーを飲む気にはなれんのですが、
思わず写真撮ってしまった。
あ〜ここまでがんばってきて良かった〜、ってはじまったばっかだが。

ここから光谷越を逆流。ややキツイ箇所もあるがいずれも短く大したことはない。
その後、水芭蕉の群生地ショートカットコースをすぎ、苔の園、そして「観音水」までの入口に到着。
ここは先日発見したのだが、普通はここから入るようだ。
「観音水」まで5.3km。張り切って登っていく。
とりあえず登りは登りだが結構下りの箇所もある。
なんだかんだで、苔の園からの道と合流。
やや拍子抜け。そのまま、「観音水」に到着。

608263.jpg

今日もポリタンク持参で水汲みの列。
右に並ぶポリタンクの山は、このおじさんの物ではなく、順番待っている別のおばちゃんのもの。
おじさんが、「水飲むんなら先に飲みな」って親切に譲ってくれた。
この「観音水」の水、今日に限ってか、なんともしょぼい水量で、
このポリタンクいっぱいになるまで汲むとしたら何時間かかるのだろう。
多分、おばちゃんは、順番待ちの人なんてお構いなし、
涼しい顔して汲み続けるのだろう。おそるべし・・・。

そのまま赤瀬ダム方面に降りる道に出て、家まで帰る。
この日約67km。山岳練習とはいえやや物足りなかった。
やはりGF糸魚川に向け、もう少し腹一杯になるコースを模索しなければ。

とりあえず、今日の収穫は、やっぱり伊東美咲。自転車っていいですね〜。
ってたまにうちのヨメさん、ダンナの素行調査に当ブログ及び本店ブログをチェックしてるらしい。
まった、なにやってんだこのオヤジってところでしょう。

投稿者 Tifo : 12:43 | コメント (0) | トラックバック

2006年08月24日

「グランフォンド糸魚川」申し込み

グランフォンド糸魚川の120kmに申し込んだ。
上り区間の標高合計が2000mとかなりの難関コース。上っては下って、また上ってと、食いきれないらいの峠の連続のようなので、ちょっと心して挑まなければ。そんなに峠は嫌いじゃない方だが、どれだけ嫌になるまで続くのか・・・。

投稿者 Tifo : 15:31 | コメント (0) | トラックバック

2006年08月20日

クラブランで大杉へ

60820akaze.jpg

先週の初クラブランで、辛いながらも結構楽しかったので、
今週もクラブランに合流しようと、
時間を見ながら小松軽海の休憩所に向かう。
付いて暫くで皆さん到着。
続々到着のクラブランの皆さんの顔ぶれ見ながら、
まった、えらいところに来てしまった!?って不安が・・・。

Bombusさんたちは来週の鈴鹿に向け、すでに早朝より練習を終えてのクラブランの様子。
来週の乗鞍組も居るだが、この日は大杉までって事なので軽く調整か・・・。
とか何とか言いながら、赤瀬のダムに向かうあたりにはペースも上がっていき、
ダムまでのアタックが始まる・・・
後方からみんなグングン抜いていく。
とりあえず、行けるところまで付いていく。
丁度路線バスが来て、その後ろに付く、これがいい風よけに。
登り直線ではきのりさんの背中を見ながら、じりじりと差がひらくもののなんとか登り切る。

そのあと、大杉青年の家まで、ゆっくりペースで登り休憩。

60820osugi.jpg

さて下り。またしてもゆっくりペースから、
赤瀬ダムあたりからスピード走行に。ここは付いていかないとってことで
必死でついていく。ローテーションもクラブランのペースなので、
正直先頭を引いた瞬間終わってしまうこともあり得るので、後方から付いていく。
Bombosさんの後ろで二番手になったとき、
Bombosさん一枚のうしろは辛かった。ペースも速いし、
ここで自分がちぎれるとまずいので何とか付いていく。
っで行きがかり上、先頭に立ってしまった。
すぐに交代するも、もう一杯一杯。ローテーションの最後尾にも付けず、
じりじりと集団から離れる。しばらくして街中に入ってくる。
ここはペースが落ちるの追いつくなと思った瞬間、たにさんの落車を目にする。
ここはクランク状になっていて結構減速が必要。
ちょっと合図の掛け違いがあってか、たにさんが落車することに。

大事には至らなかったようだが、生身の体で車なみのスピードで走っているということを
あらためて思い知らされる。
そのあとはゆっくり帰りましょうってことで、ハニベ経由、
和気のあたりで皆さんと別れる。

今日はいろいろあったが、あらためてクラブランの練習、辛いけど楽しい。
走るごとに力も付いていくような気もする。
クラブランの皆さんの顔と名前も少しずつわかってきた。
また、ぜひ参加したい。

投稿者 Tifo : 16:46 | コメント (4) | トラックバック

2006年08月13日

五百峠@初クラブラン

60813obon.jpg

この日は朝7時集合でトンデモ・ツーリングがあるので、
自走でCSKAGAに向かう。
ガソリン高騰のおり、通勤も自転車にしてる人が多い中、
自転車漕ぐために、車で集合場所向かうなんておかしいやろ〜!
って意気込む。

実はトンデモツーリングに参加の予定が、
クラブランとツーリングに別れることになり、
っで雰囲気的に、自分はクラブランに付いていくことに...。

思い起こせば、トンデモの練習にはじめて参加したのが、昨年の8月14日
あの日も軽海の道の駅から、五百峠を越えて大日に向かうコースだった。
その練習会の一年後にまた五百峠に行くとは・・・。

60813obon2.jpg

正直、トンデモの練習でクラブランとツーリングの合同などで
クラブランの強者たちと走ったことはあるものの、
まんまクラブランに混ざって練習したのは初めてである。

実際、走っているコースなどは大きく違わないものの、
やはりスピードが違う。いきなり先端大ののぼりで、異次元のスピードで抜いていく。
五百峠に向かう尾小屋の道も、いつもと大分ペースが違う。

実際、自分が先頭に立つこともないので、付いていくメインだと
風の抵抗もなく、しんどいなりにもついて行ける。
ま、登りは桁違いの早さなんで無理ですが・・・。

初クラブラン参加だったが、なんかしんどいけど良かった。

あと久しぶりに帰省中のKATSUMIさんと走れた。
少し話しできて、また、何かとやる気をもらった気がする。

この日、自走含めて104km

投稿者 Tifo : 21:27 | コメント (12)

2006年08月12日

自主練で発見、たまご売り

60812jishu.jpg

先端大まわり〜の、中ノ峠いき〜の、
大日周回コースのぼり〜の、っでいつもは通り過ぎるのだが、
たまご売ってるんだそうです。
この日約60km。
PS.練習メインの装備カメラは au W41CAで充分です。

投稿者 Tifo : 21:23 | コメント (0) | トラックバック

2006年08月09日

やっぱり自転車はいいもんですな...

丸岡ロードも終えて数日経った。
出場したクラブの皆さんのブログなどでレースレポートが書かれているが、それぞれに熱い戦いぶりで、自分の記念レース的なものが恥ずかしいくらいである。とりあえず、この年になってスタートに立ったという思い。

数日経つと、今度はああしようとか、こうしよう。
それ以前に本番前にどう練習して、どう力を付けようなんていろいろ考え出してきた。
昨日も50kmほど先端大周回コースを走ったが、3週間前とは全然スピードは違う。
やはり、走った分だけ力が付くというのが自転車で、まだまだ緩いレベルの自分なんだろう。

っで、なんかいろいろ欲しくなってきた。
1.心拍数のわかるメーター。
いろんな本などによると効率のいい練習が出来るようで、クラブのみんなも結構使ってる様子。
値段もピンキリなんで、どのくらいのものがいいんだろう・・・
2.なんかカッコイイホイール。
とりあえずカッコからはいるのが信条なんで、今はいているSHIMANOがどうも安っぽい。
MAVICとかがいいんだが、赤いColnagoには黒いホイールが似合いそうなんで、どうなんだろう。

やっぱり、自転車って言うのは結構物欲を刺激して、
おまけに健康にもよくて言うこと無しですな。
レースに出て上の目標も出来て結構面白さが加速してきたか...

投稿者 Tifo : 08:54 | コメント (4) | トラックバック

2006年08月07日

丸岡グリーンロードレース

60806maruoka3.jpg

行ってきましたよ〜、丸岡。
その雰囲気や、参加選手の顔つきといい、
実業団の試合もあるという、やっぱり想像以上にマジな大会でした。
そして、炎天下のサイクルロードレース。
僅か27kmがこんなにしんどいものとは...

60806maruoka2.jpg

ま、ここまで来ると場違いも笑えるので、さほど緊張もなかったか。
初レースで知らないことだらけで、たにさんにツール缶はもとより自転車のライトやらなにやら外される。
軽量化、軽量化。ツーリングでなく試合なんでもちろんなところ。
レース集合場所に向かう途中、実業団のゴールスプリントを目にする。
おっそろしい勢いである。はじめてトップレベルの走りを間近で見た。これには思わず感動した。

出場したシニアAクラスは、トンデモクラブから7人ものエントリー。
さて自転車の場所取りで、トンデモのこしむらさんに釣られてえらい前の列に並べさせてもらう。
そしてスタート地点に向かう。ややバクバク気味か・・・。
中田さんと一緒に移動し、4列目ほどからのスタート位置を確保。
ここは先頭集団を引っ張る位置なんでしょうが、ま、今日のところは無礼講で。
さて緊張のスタート。サイクルメータのストップウォッチをリセットし準備万端。号砲は打ち鳴らされた。

最初の目標は何処まで集団に付いていくかではあるが。これが、やはり想像通りかなりのハイペース。
コーナーや、土砂崩れで一車線になる箇所でスロー&ゴーが繰り返され、これが結構疲労を呼ぶ。
スノーシェードあたりで、もう一杯一杯になりトンデモのみんなのジャージも小さくなっていく。
そうこうしてるしてるうちにあっという間に集団からは取り残される。早っ!
後ろを見ると集団にはならない延びきった列のみ。ここから登りで、いきなりスピードも落ちる。
忘れていた暑さが一気に押し寄せてきてトンネルまでの忍耐力勝負が始まる。
ふとストップウォッチに目をやると、なんと00のまま。
ボタン押し忘れ。なんだかんだで緊張のスタートだったんだろ。
何はともあれ、トンネルまではと、エッホエッホと登る。集団から後れた選手を数人抜いただろうか。
とトンネル手前の12km地点あたりで3分後スタートのシニアBの先頭集団がやってくる。先導バイクとともに一気に抜かれる。
しばらくしてトンネルが見える。よし、あとは下りだ。
トンネル内も、出来るだけ漕いだ。そして下り。練習会で3回走っているので、カーブもわかっている。
前方に6人ほどの固まりが見える。追いつくものの抜けそうで抜けないスピード。
安全優先でとりあえず付いていき、平地でその集団とローテーション。
このあたりからいろんな色のゼッケンが混ざってくる。
自分もその中の一人だが、誰がどのクラスだかわからないが、抜いたり抜かれたり。
なるべく数人の固まりで走れればよかったが、一人で走る時間が長かった。
最後の曽々木の登りには一気に駆け上がる力は残ってなかった。
そしてゴールまでの直線。前後にはシニアAのゼッケンも見えないので、
自分なりに最後の力で踏ん張り、笑顔でゴール〜。無事完走できた。

結果、タイムは49分01秒86。
普通にレースと見ればダメダメではあるが、
とりあえず自分なりの目標にしていた50分を着ることが出来た。
トップとの差で10分以内を目指していたので、タイム差8分14秒はまずまず。
順位からすると下から数えた方がはるかに早いが、それを含めてこれが現在の実力。

全力を出し切るレースというものは、ツーリング目的のサイクルイベントとは違い、かなりしんどかった。
しかし、なんといっても結果が数字でるというのがレース。なんともうれしい。
ぜひ来年も出場したい。そのためにはこれまで以上の練習も必要だが、いい目標も出来た。

60806maruoka.jpg

正直、自分以外トンデモクラブからのエントリーのみなさんは優勝を目指す強者揃い。
その人達と練習させてもらっていることで、自分の力も何倍にもなっている。
今年もチャンピョンクラスや、自分のエントリーしたシニアAなど、たくさんの入賞者がでた。
いつもなにげに話してるたにさんなんかはヤングミドルクラスで6位入賞。すばらしい。
そんなトンデモの練習にまた参加させてもらい、いつかは上位を狙えるようになりたいものである。

とりあえず、初レース。しんどかったけど、おもしろかった。

投稿者 Tifo : 08:37 | コメント (4) | トラックバック

2006年08月04日

身の程知らずの丸岡参戦...の前々日

丸岡のレース本番も明後日に迫った。
そろそろ体調整えるべきなのか、よくわかってないが、
とりあえず今日は「ツインフィールド周回コース(勝手に付けた名前)」
約28kmを走って最後の調整にした。

割とイベント前には下調べをするたちで、昨年のリザルトや
トンデモクラブの先輩達の参戦記など目を通してみると、
いかに今回の参戦が無謀であることを知らされる。
レース初参加なので攻略法なんて全くなし。
あるのは、しんどくてもガンバレと言い聞かせる自分への言葉のみか...。

スタート直後はいい場所取りで大混雑が予想される。
肩も触れあうなんていう集団走行も慣れてない。
かといって避けてるとズルズル下がっていくのはまずいんでしょう...
素人なりに考えつくのは、出来る限り、がんばって集団について行けて、
その後、残る力を振り絞りゴールまで漕ぎまくるかというガムシャラ戦法のみ。
ってそんなガムシャラが出来る年でもなく...

トンデモクラブでエントリーしてるので、なんとか恥ずかしくない結果を目指したいところ。

投稿者 Tifo : 16:42 | コメント (4) | トラックバック

2006年07月31日

丸岡まであと...1週間

60730nakanot.jpg

この一週間晴れ間を見て先端大周回を練習してきた。
この日はトンデモクラブの練習でみんなと走れるので
必死で朝7時集合めざしサイクルショップ加賀へ。(って車で)

この日は、先端大から軽海、そして大日といつものコース。
上りもあり、大日からの下り高速もあり非常に練習になった。
なにせ、初レースにつきみんなに話しを聞きまくった。
とりあえず初レースが丸岡っていうのは、結構、やっちゃってしまってる感じもある。

先端大学までの上りは先頭走ってくれている中田さんに付いて、
必死で登った。ギアの運びなんかは凄い勉強になるもんです。
先端大すぎての上りは力尽きてた・・・

軽海の休憩でhaseさんと合流。
haseさん曰く「自転車なんか気合いと根性だよ〜(大笑)」
ん〜。この言葉がすべてのような気がした。
このあとの、中ノ峠、大日と、上り下りで気合いと根性でみんなに食らいついていく。
最後の最後まではついて行けてないが、
そうすることによって、それが何倍もの練習にもなった気がする。

さて、後一週間どうなるかな〜。

投稿者 Tifo : 08:57 | コメント (2) | トラックバック

2006年07月24日

丸岡ロードレースに向け練習会

60723maruoka1.jpg

2週間後に迫る丸岡である古城ロードレースに向け、
トンデモクラブの練習会があり、参加させてもらった。
何分、レースもさることながら丸岡のコースも初走行。
とりあえず、一番後ろからついていく・・・が。

先ず、一周目。軽くウォーミングアップペース。
それにしても自分としては何とかついていくレベル。とりあえず一周走って何となくコース全貌がわかった。
そのまま、二周目に突入。今度は、レース本番をイメージしてか、一気にペースが上がる。
もう8キロあたりのスノーシェードでちぎれる。
ちぎれた後って早いモノで、あっという間にみんなの姿が点になっていく。
誰も居なくなるとトンネルまでは恐ろしく長い坂に感じる。
なんとか一周してゴール地点で休憩と言うことなので、ほっと一息。

60723maruoka2.jpg

休憩後、クールダウンがてらもう一周ということで、三周目に突入。
これがもう、手も足も出ない一周に。5、6キロの軽いダンシングポイントで、
立った瞬間に終わってしまった。もう一気に姿は見えなくなり一人旅。
一周目、二周目、三周目と疲れは溜まる一方。
なんと言ってもレベルの差もさることながら日頃の練習量の差が歴然。
それもそのはず、トンデモクラブの皆さんは優勝を狙うレベル。
当然の結果だが、正直、まだまだまだである。

今回の参加は、とりあえずレースというものに出たかったというのがある。
ちょっとは自転車がわかり漕げるようになって約二年。
自分がどんなレベルなのか走ってみたい。足きりに遭って完走できないかも知れない。
それはそれで、それが現在の実力なのである。もし、レースというもののおもしろさを知り、
来年も参加するとなれば今年より上をという目標にもなる。

とりあえずあと二週間。ちゃんとスタートに立てるよう練習しなければ。

60723maruoka3.jpg

投稿者 Tifo : 12:16 | コメント (2) | トラックバック

2006年06月25日

今年初自主練

60624tanbo.jpg

すでに6月も終わろうとしている。
4月のツールド加賀や、
トンデモツーリングになんどか参加してきたけど、
今頃から、自主練をはじめるというなんとものんびりスタート。

60624yama.jpg

前回のトンデモツーリングあたりから、すこ〜し、昨年のイメージを取り戻しつつあるので、
いきなり昨年後半にいった小松日用から観音水まで登る山岳コースにチャレンジ。
一度登っているので、大体のイメージは覚えているが、
さすがに最後の非アスファルト舗装の部分はきつかった。
とりあえず観音水で水を飲もうと行ったけど、
ポリバケツを持った団体の行列で、断念。
里へ降りて自販機で休憩。

60624omise.jpg

今年初めての自主練。
やはりトンデモの練習に参加するのと違い、劇的に平均速度が遅い。
やっぱ、自分に対して厳しくないと力は付かんのでしょう〜。

撮影メモ:しばらく携帯デジカメで写真を撮っていたけど、
ツーリングの原点を忘れていた。
そう、days with Italian。
このコルナゴで行った先々の美しい景色や、シーンを切り取るのも重要な目的。
あらためてそれように新調したkodak V570。
ワイド+ズームとまさにもってこいな撮影力。
おまけに軽量コンパクトなので言うこと無しです。

投稿者 Tifo : 20:45 | コメント (0)

2006年06月12日

とんでもツーリングで赤瀬ダム

060611akaze.JPG

今日はトンデモツーリングで赤瀬ダム。
先週のクラブランに必死でついていったこともあり
(ってまともについて行けてなかったが)
少しずつ去年ぐらいのペースに戻りつつあるかな...

余談だけど、携帯デジカメはやはり逆光に厳しい。
でっかい携帯電話に買い替えてしまったので
今更、デジカメも持って歩きたくないんだが...

投稿者 Tifo : 10:13 | コメント (0)

2006年04月30日

軽い気持ちで参加したけど...TOUR DE KAGA

60429tourdekaga2.jpg

5ヶ月以上更新をしなかったけど、
ようは更新するネタもなかったというだけで。
まさに、前回のエントリーから自転車に乗っておらず、
今年の初乗りが、
トンデモクラブのサイクルイベント「ツールド加賀」でした。

60429tourdekaga1.jpg

ま、サイクリングイベントなんで、いつものハードな練習のような感じではないんだろう〜って、
間際になって時間が出来て参加申し込んだけど、普通に考えて100km以上の走行を
5ヶ月以上のブランクで走るのは無謀でした。おまけに「ツールドのと」のペースではなく、
なんといってもトンデモクラブの走行会なんです。

5ヶ月のブランクとは恐ろしいもので、まったく漕げない。
選んだのは一般コースなんだけど、ぜんぜん一般ではなく普通の山道がびっちりと・・・。
山岳コースを走ってきたいつものメンバーが、異次元のスピードで抜いていく様子に、
こんな人たちと去年は走っていたのかと思うと、愕然とする感じも・・・。

みんなにも励まされたので、今年もがんばって走らねば。
とりあえず、今年の目標は一本はレースに出てみたい。

余談:ケイタイを買い替えたので、130万画素だが自転車スナップはこれで行こうかな。
BLIOG掲載レベルは充分です。
カメラ仕様だけ見れば、200万画素クラスのCASIOが良かったんだが・・・。

投稿者 Tifo : 11:03 | コメント (4) | トラックバック

2005年11月13日

犀鶴林道 その下りはツールばりの景観

uchikawadam.JPG
[photo:内川ダム周辺]

トンデモクラブで話題沸騰の犀鶴林道。
鶴来から登り、犀川に抜けるから犀鶴林道なのか...。
紅葉ツーリングという気楽な名目につられ付いて行ったのだが、
頂上付近で13%の長い登りが続くなど、かなりキツイ峠。
しかし、その下りはヨーロッパ・ツールの山岳コースを走るような
爽快感と美しい景色だった。

051113saikaku1.JPG

この時期では珍しく好天に恵まれ、
紅葉もいい頃合いなのか...。
しかし、登り切るまではそんな景色を眺めている余裕はちょっと無かった。

051113saikaku2.JPG

ちょっとわかりにくいけど、この坂を下ってきた。
上からの眺めはすばらしいものがある。

犀鶴林道ってどこだろうと、検索したときには、
「無駄な公共事業」なんてページにヒットした。
しかし、実用性は抜きにしてもこの道は、
自転車ロードレースのコースにすればいいのにと思うくらい、
美しい道だった。

投稿者 Tifo : 15:40 | コメント (5) | トラックバック

2005年10月21日

秋晴れに五百峠

500toge.jpg

年内の目標として、五百峠と牛ヶ首峠を休まず上ることがあった。
秋晴れで天気も良かったので、ちょいと五百峠チャレンジをしてきた。

前回、夏に雨の中トンデモクラブで上ったのが最初だったけど
この峠は前半がややきつく、中盤手前のこの箇所がまっすぐに伸びて、
疲れも出てきたところで辛く感じる。
ここを乗り切ると、あとはダラダラと坂が続くだけなので、
スピードを上げようと思わなければ、淡々と登り切れる。

写真のトンネルを抜けたあたりが見晴らしも良く、秋晴れで気持ちよかった。
とりあえず丸山まで行って、そのまま五百峠を下ってきた。
こうやってみると、五百峠より阿手尾小屋線の方が、
前半ゆるく後半にきつくなるので辛いような気がする。

その日、その日で体調も違うし、前の印象との比較もあるので、
意外とその都度、感じ方は違うけど。

あと牛ヶ首峠は11月30日まで工事らしいので、
年内行くことがあるかな...

投稿者 Tifo : 12:16 | コメント (10) | トラックバック

2005年10月10日

七人の侍+自分

samurai_noboru.JPG

昨日のトンデモツーリングに引き続き、体育の日なので、
今日もツーリングに参加しようと、サイクルショップ加賀に集合。
昨日の今日なのでさすがに人数も少なく、自分を入れて8人。
先ずは、先端大を通り軽海の休憩所まで。
しかし、これがいつもになく強烈なハイスピード。

こんな調子で大丈夫なんだろうかという心配をしながらも、
次に、赤瀬に向かいぐるっと回って戻ってくるとのこと。
日用町、苔の園に着いたあたりで、ここからこの山登るとどこ行くんだろう?
水飲み場まで行くんだろうって想像しながらも、結局行くことになる。
どんな坂だろうが、ドコまで続くのだろうがお構いなし。
七人の侍は登りはじめる。

たまに下りはあるものの、急な坂も含めつづら折りの山道を延々登る。
っで何とか頂上付近に到着。

samurai_kyukei.JPG

その後、水飲み場まで行き、この上に山頂の那谷に寺の宿舎があり、景色もいいよ。
行ったことのない人は登ってきたらって言葉にだまされ、
また、2kmほど登ることに。
これが、坂と言うよりも壁。

samurai_sancho.JPG

山頂からの眺めはいいのか悪いのか、登った疲れですでに判断能力無し...。

さあ、帰りましょうって山道を駆け下り、先ず軽海まで戻る。
また、この道中向かい風で、ゆっくり行きましょうという言葉はなんだったのか、
もうこっちはヒーヒー状態。
その後、中ノ峠を通り鳥越の道の駅まで来る。
こんなしんどい思いをした中ノ峠もはじめて。でもあとはお店に戻るだけ。
しかしすでに脚力は全く残っておらず、集団からも外れ向かい風を受け続け、
どうにかお店まで到着。
いや〜、今日はトンデモ・ツーリングだったのか、
参加以来、一番きつかった。

戻って仕事する予定だったけど、未だに手を付けられていない。

投稿者 Tifo : 17:37 | コメント (4) | トラックバック

2005年10月09日

秋晴れのとんでも・ツーリング

nakanotouge_goko.JPG

今日もトンデモツーリングで、鳥越周辺を回るルートだったので、
自走で鳥越まで行き、合流を目指す。
秋晴れの朝。
中ノ峠での木漏れ日が美しく、思わず降りてスナップ。

dainichi_0510091.JPG

朝は、さすがに肌寒かったけど、大日ダム休憩所までくるこの頃には、
非常に気持ちのいい、サイクリング日和(笑)。

dainichi_0510091.JPG

帰りは、五百峠を下り、軽海まで前回Bombusさんに教えてもらったドラフティング走行を、集団で実戦。
5,6人の中で走っていると、考えられないスピードに乗る。

戻って、スピードメータを見るとMAX 69.2km/hの表示!
思わずヨメさんに自慢してしまった...(笑)

投稿者 Tifo : 18:56 | コメント (4) | トラックバック

2005年09月24日

完全通行止め 牛ヶ首峠

ushikubikoji.JPG

トンデモクラブBombusさんの掲示板での「走りましょう」の言葉に、
鳥越別宮での合流を目指し朝7時に家を出た。
なんだかんだで鳥越別宮を過ぎたあたりで拾って頂き、
ご一緒させてもらった。
緩い登りを結構なペースで登っていくBombusさんに食いつきながら
(って徐々に背中は小さくなっていくが・・・)
大日ダムで休憩後、牛ヶ首峠に向かう。

峠を下る入口に通行止めの看板。
行けるとこまで行きましょうってことになり、
調子よく降りていった先に、この写真様子。
まさに完全通行止め。

「ん〜、引き返しましょう〜」って事になり、
思わぬところから牛ヶ首峠チャレンジがスタートすることになる。
一番キツイって思ってた坂のあたりは7〜8km/hにはなったけど、
それ以外は、結構気持ちよく登れた。
もちろん、Bombusさんが一緒って言うのもあったけど、
やはり、ここでも力が付いて来てるのかってうれしく思った。

帰りは五百峠を下り、
その後、ドラフティングやローテーションでの走行方法も教えてもらった。
いや〜、また、ひとつ成長した気がした。

投稿者 Tifo : 14:30 | コメント (6) | トラックバック

2005年09月20日

ツールドのと2005

tourdenoto2005.JPG

昨年に引き続き、今年もツールドのとの一日コースに参加。
今回はBarchettaのラ船協から、埼玉、長野、九州と、
遠路はるばる参加って事で、
便乗してラ船協の日本海オフ開催にもなった。
その模様は、こちら

やはり今年は、便乗オフで、遠路応援(?)かつ宴会を楽しみに、
やってきてる人も多く、一日コース参戦後もぐったりってわけに行かないので、
トンデモツーリングや、小松周辺峠越えで、本番に備えてきた。(笑)
その甲斐あってか、非常に気持ちよく走ることが出来た。
最後の円山峠も、今までになく緩やかに感じた。
もちろん、ある程度のスピードで登ろうとすると全く違うと思うけど。
最後は、トンデモクラブのたにぐちさんや、塚本さんとも走れて、
いや〜、楽しかった。

来年出ることがあれば、ぜひ2日目のコースを走ってみたい。

投稿者 Tifo : 15:00 | コメント (10) | トラックバック

2005年09月10日

先端大の裏坂

sentandai_urazaka.JPG

丁度ほぼ一年前、「ツールドのと」を目前に控え、
最後の練習ってことで、知らずに訪れた先端大。
小松からは、和気を通ってこちらの方から登るのです。
まっすぐに延びるこの坂は、自分の中で壁になっていた。

よく先端大周辺は、練習コースにみんな走ってるってことで
その日は始めていったけど、一気には登れなかった。
その日まで地味ながら練習してたんだが、途中で足を着いてしまうという始末。
その後、COLNAGOを手に入れた自分は、これで登れる!っとばかり再度挑戦。
しかし前より手前で足を着いてしまうという結果....。

それ以来、ちょっと行く気がしなかったが、
ここ最近のトンデモクラブでの練習や、尾小屋周辺の峠越えで
以前のオレでは無い〜!っとばかり、今日、再度挑戦してきた。

和気からは、ゆるーい坂が続き、最後にこの坂にたどり着く。
さほどそこまでは飛ばさず、最後の坂で力を振り絞った。
早い段階で25Tを使うことになったけど、
結果、思ったほど辛くなく登り切ることが出来た。
「ふぅ〜」
自分の中で、激坂イメージが膨らんでいたけど、
長い峠越えなどから見るとすでにたいしたものではないのかも知れない。
一つクリアした気分で、なんか、うれしかった。

投稿者 Tifo : 15:04 | コメント (8) | トラックバック

2005年09月04日

光谷越ってなんかかっこいい

hikaridanikyukei.jpg

一週間前の土曜に、尾小屋周辺峠制覇の一環で
走行した布橋出合線の光谷越
個人的には、どこまで続くか分からない未知の坂より、
走ったことがあり、
どこまで頑張ればいいか分かってる坂の方が走りやすい。

今日は、トンデモクラブの練習できて、みんなと走ったって事もあり、
一週間前に走ったときより、短く感じた。
中盤のやや急な坂で、一番軽いギアに。
25Tで時速10km程度のスピードで、ギュ〜ギュ〜って漕ぐ。
ふ〜しんどいな〜。
ってそこに、クルッケルッって追い抜いていく人が。
あとで聞くと27Tらしい。

軽いギアで、高回転で登っていくのと、
ヒーヒー言いながら登っていくのと、どっちが良いのか分からないけど、
やはり、牛ヶ首峠の中盤の急な上りは、
現在の自分の足+25Tでは登れないような...。

とりあえず、今ついてるのはSHIMANO105の標準(?)の歯数なので、
これで漕げるようになれれば、いいということなのか?
そういえば、先端大の坂なんかも、春先より1段重いので上れるようにはなっている。

投稿者 Tifo : 13:00 | コメント (2) | トラックバック

2005年09月03日

最後の峠

ateogoya.JPG

小松市在住ってことで、
尾小屋周辺の道を一通り、走っておかないとって、
今年に入って牛ヶ首峠から始まり、
この日、阿手尾小屋線を走ってともかく全ての道を目にした。

この阿手尾小屋線は、結構小松の人たちの練習コースらしいのだが、
初めて走ったけどさすがにハード。
多少下りもあるのが救いだけど、結構長い。
鳥越からトンデモクラブの練習で登って来たことのある道に合流してほっとした。

dainichikyukei.JPG

大日ダムの休憩所にてひと休みの後、
牛ヶ首峠から、小松に下る。
牛ヶ首峠は下ってみてあらためてわかったけど、怖いくらい急な坂。

尾小屋周辺では、牛ヶ首峠が一番キツイかな・・・。

一通り走ったけど、牛ヶ首峠五百峠は、
どちらも一度、足を着いてしまっている。
とりあえず、今シーズン終えるまでに、足を着かずに上れるようにならねば。

投稿者 Tifo : 12:35 | コメント (6) | トラックバック

2005年08月21日

高速巡航中、追い抜いてくフェラーリを見た感覚

ton0508211.JPG

トンデモツーリング、2回目の参加。かなり暑い日になった。
今日のコースは、先端大→軽海→中ノ峠→大日を周回というコースです。
密かに先端大の周回は日頃練習コースにしてるので、
わりと得意なんです.....が.....。

高速道路を調子よく巡航中、
異次元のスピードで追い抜いていくフェラーリなんかよくいますね。
まさに、それに遭遇した感覚。
先端大を抜け、軽海までは結構スピードの出せる、緩い下りです。
集団に追いつこうとスピードを上げて走っていると、
止まってる車を追い抜いていくかの如く、
森店長さんにぶち抜かれてしまう。あらためてその差歴然を感じる.....まさに汗(笑)。

ton0508212.JPG

軽海、一向一揆の郷で休憩の後、大日に向かう。
時計回り、反時計回り、さ、どっち?!って難しい議論が繰り広げられて、
よく分からないので反時計回りについていく。
先週の五百峠ほどでは無いけど、暑いので、これはこれでしんどい。

トンデモ・ツーリングなので、スピードはゆっくりらしいけど、
正直ついていくのがやっと。って途中で一人旅になってるけど...(汗)
まだまだ、自転車に笑われてる感じ。
でも、今週も一緒に走ってくれたKinoriさんに、いろいろ教えて貰った。
ほんと、勉強になることがいっぱいある。

しんどいけど、また、次回参加したい。

投稿者 Tifo : 16:35 | コメント (4) | トラックバック

2005年08月14日

とんでもに初参加

ton0508144.JPG

張り切って入会したとんでもクラブ。
早速、その週のツーリングに参加させてもらった。

ton0508141.JPG

朝7時半、金沢市額乙丸町、サイクルショップかがより出発。
町中は信号待ちや、障害物などみんなで声掛け合いながら走行します。
157号線から、天狗橋を渡り、先端大を通り小松市中海の休憩所まで一気に走る。
さて、ここからどのコース行こうって相談の後、
なぜか自分も尾小屋奥の五百峠を走るコースに同行することになってしまった.....
「いや〜、初心者なんで大丈夫ですかね...」の言葉に、
「いや、大丈夫な自転車だ」と一言、murataさん(笑)。

ton0508142.JPG

五百峠手前のお店でちょいドリンク補給。
ポツポツ雨も本気で降り出してきた。
「いや〜、戻った方がいいんじゃない.....」って言葉に、
「大日抜けた方が早いって」とmurataさん。
ほんなアホな〜、やっぱりトンデモクラブだった。
雨の中一気に五百峠を抜け大日ダムまで走ります。

ton0508143.JPG

さすがにみんな強いです。っていうか、
こっちは必死でもすずし〜顔で、グングン登っていきます。
上まで登ったozawaさんたちは、また、峠を下ってきて、
「あと、もう少し!」って声を掛けてくれます。何とも心強い。
murataさんや、kinoriさん。みなさん一緒に併走して、いろいろアドバイスもくれます。
みんなに着いていこうとするから、がんばれる、
一人で走っていては決して得られないですね。

っで休憩では楽しく談笑。
あらためてトンデモクラブに入って良かった。
いや〜、自転車っていいですね〜。

投稿者 Tifo : 10:14 | コメント (9) | トラックバック

2005年08月10日

トンデモない入会

COLNAGO購入先のサイクルショップかがにて、
トンデモクラブ入会申し込みました。
自分が入会するなんて恐れ多いクラブなんだけど、
すこし一緒に走らせてもらって、自転車に負けないようにならなくては...

投稿者 Tifo : 13:29 | コメント (0) | トラックバック

2005年08月03日

先ずは朝練

7時半出発で、辰口の先端大に向かう。
すでに暑〜っ!30度越えてる。

いつものように和気から回り、放牧場→東芝→川北大橋手前→先端大。
毎度2〜3周する予定が、激暑のため1周で許して貰う。
なにせ、熱中症で倒れてもだ〜れも助けてくれないんで...

投稿者 Tifo : 10:32

2005年07月29日

ツールドのと申込

ツールドのとは、締切間近なんでH新聞社へ申込に行く。

今年で、4回目の出場だけど(ま、すべて1日コース)、
今回はBrachettaのラ船の人たちにも声を掛け、
なんだかんだで、遠くは九州からも走りに来るんです。
でも、目的は輪島の宴会だったりする。

投稿者 Tifo : 10:01 | コメント (0) | トラックバック

2005年07月23日

牛ヶ首峠ってどこですか?

ohsugi_sawa.JPG

本当に小松にもこんな美しい沢があるんだ.....
小松市大杉からずっと登った先が、牛ヶ首峠。

一日目は知らずに登って、しんどい思いをしたけど、
今度は気合いを入れて。
大杉→牛ヶ首峠。

ohsugi_hayashi.JPG

今回は、休まずに上まで登るぞ〜って意気込んでいたけど、
「ここで休んでね〜」っとばかりに、恵比須さん(?)がほほえんでいる。

ohsugi_ebisu.JPG

やっぱり、ここでやすも〜って、水を頭っから浴びる。
これまった、激冷たい水で、
きもちいい〜〜〜!!生きててよかった〜〜〜ってなもんです。
まさに生き返ったような気分。
っと一息ついて、牛ヶ首峠から、前回は大日ダムから鳥越に抜けたけど、
今日は五百峠を下って尾小屋から帰る。

やはり、峠っていうのはしんどい分、登ったときの喜びがあるのか、
また、行きたくなる妙なもんです。

投稿者 Tifo : 18:05 | コメント (0) | トラックバック