2012年12月08日

屋根開くよね

永久保存版です。
ってもう完全冬やし更新も無いね(汗)

投稿者 Tifo : 17:15 | コメント (0) | トラックバック

2012年03月18日

白トリブート

120318_AB695_biancofuji2.jpg

パールホワイトらしいけど、カッコイイ。
かっこよすぎる。
ま、屋根開いた方が100倍いいけどね。
とりあえず、ボンネット猫ちゃんラインでもいれっかな。

投稿者 Tifo : 14:16 | コメント (0) | トラックバック

2011年12月01日

カンサイとりこ2011

20111127_DSC3246.jpg

20111127_DSC3239.jpg

神戸で行われた関西とりころーれ。
200台以上のイタリア車が集まった変態イベント。
下手な輸入車ショー見にいくより100倍見応えのある楽しい会だった。

とにかくただただイタリア車が集まって、地元ジャズミュージシャンの演奏ありトークショーあり、ショップブースがありで、何するわけでも無かったけど一日過ごせた。
とりあえず、集まってたイタリア車をつらつらと。

20111127_DSC3230.jpg

ディノカッコイイ!

20111127_DSC3234.jpg

これぞロメオ。

20111127_DSC3237.jpg

趣バツグン、唐草500。

20111127_DSC3238.jpg

20111127_DSC3243.jpg

おめめパッチリ。

20111127_DSC3244.jpg

密かに欲しい並行のクーボ。

20111127_DSC3247.jpg

限定ながらトリブート多数!

20111127_DSC3248.jpg

20111127_DSC3249.jpg

普通にフェラーリ多数!!

20111127_DSC3255.jpg

普通にカウンタック!

20111127_DSC3259.jpg

CIZETA!!!!

20111127_DSC3260.jpg

DTMな155!

20111127_DSC3261.jpg

20111127_DSC3262.jpg

すご色500!

20111127_DSC3269.jpg

サーキットの狼世代にはたまらんミウラ!!

20111127_DSC3287.jpg

こんな車普通見れんわね〜!

20111127_DSC3267.jpg

旧チンクいいわ〜。

20111127_DSC3263.jpg

20111127_DSC3252.jpg

ショップブースもええね。

20111127_DSC3281.jpg

20111127_DSC3282.jpg

20111127_DSC3284.jpg

ま〜腹一杯。
バルケッタ時代と違って特に仲間が居なくてあれやったけど、ブログで知り合ったよっちゃんと少しお話しした。またどこかで。
石川ナンバーは自分一人やったかな?

とにかくええ天気でよかった。この場所天気悪いと最悪なところかも。
また機会あれば行きたい。ありがと〜。

投稿者 Tifo : 16:07 | コメント (2) | トラックバック

2011年11月17日

いろんなサソリあるのね〜

更新ネタもないので、とりあえず。

投稿者 Tifo : 19:55 | コメント (2) | トラックバック

2011年10月28日

どこ行くにも500C天気や

20111028-_DSC2611.jpg

20111028-_DSC2615.jpg

日中ポカポカ。
夜は極寒やけどね。

投稿者 Tifo : 18:40 | コメント (0) | トラックバック

2011年10月14日

Abarth 500C な感じ

ずっと見ててもなんの展開もないです。置いてるカメラすべってるけど。

投稿者 Tifo : 12:04 | コメント (0) | トラックバック

2011年07月18日

500東海北陸合同オフ

20110716_DSC1659.jpg

20110716_DSC1661.jpg

20110716_DSC1669.jpg

三重から熱い500乗りが石川にいらっしゃるって事でジモティでおもてなし。
愛する500のおしりが連なる能登の道は走って楽しかった。
こんな感覚はバルケッタのオフ以来やな〜。
とり野菜味噌鍋食べたり、ウチナダでほり牧場ソフト食ったり、そのほかいろいろ情報交換も出来て短い時間やったけど楽しかった。
地元の500乗りの人とも知り合いになれて、またこんな機会あればぜひ参加したいね。

投稿者 Tifo : 11:37 | コメント (0) | トラックバック

2011年06月24日

ハイテク幌の不具合

20110623-_SDI0303.jpg

500Cの幌だが、ボタンひとつでハーフオープン。そしてフルオープンと全て電動。
しかも、フルオープン時トランクフックに手を掛けると、トランクが開けやすいように幌が一段戻るという気の利きよう。イタリア車がこんなハイテク搭載して大丈夫け?って思って居たら大丈夫じゃなかった。
トランクフックに手を掛けても幌が閉じなくなった。
とりあえず購入先、アバルトオオサカに連絡。こんな症状出たん石川で見てもらいます。一本連絡しといてね〜。
アバルト500C初トラブルで初緑鈴体験。

アバルトに関して販売店は全国4店舗しかない。ま、そういった車である。しかし買ったはいいけどメンテはどうするの?って事でアバルトサービスネットワークというものがその4店舗の他に全国11箇所ある。そのひとつに北陸では緑鈴と言う事になる。(以前は富山やったんやけどそれが残念な事になったしね)
当然、その都度大坂行けないので石川のアバルトサービスに足を運ぶ事も出てくるんだが、今回こういった僅かなトラブルが出たんで石川のサービスに訪れるいいきっかけとなった。

アバルトオオサカ担当者の話では、たまにあるらしく幌がどの位置にいるか判断できてないのが原因との事。センサーリセットでほぼ復旧するとの事だった。その対処法も伝授(?)してもらっていたんで緑鈴でも非常にスムーズだった。
先ずサービスフロントTさんに連絡し伺った。
あいにく行ったときは不在だったんで別のサービスの方が「聞いております」と受け付けてくれた。途中でTさんも戻ってきたが二人とも非常に丁寧だった。

待ってる間アバルトの商談もした事のある営業マンもいたので、「あ、こんにちは。」と声掛けたが自分に気づかないのか誰?って感じ。ん??。普通買った買わないは別にして「車調子どうですか〜」とかお愛想のひとつくらいあってもいいと思うのだが・・・。以前アバルトを買ったのが分かった後の電話もそそくさと切られる始末だったんで、ま、こういう人なんやろ。

そうこうしてるうちに、幌もリセットで直ったようでサービスの人が来て丁寧に説明してくれた。
また別の若い営業マンの方が自分の車を雨がぱらつくにも関わらず、丁寧に洗車してくれた。洗車も終わりふきあがり、お待たせしましたと案内された。帰りはサービスフロントのTさん。洗ってくれた営業の方二人に見送られ緑鈴を後にした。
いや〜なんとも気持ちがいい。
緑鈴の良くないイメージが吹っ飛んだ。っていうか今までが酷すぎたんで普通でもものすごく良く感じるのか。

あらためて思った。何はともあれ、どんなものでも付き合うのは会社やお店じゃなくて人やと思った。
応対してくれた営業マン。サービスの人。こんな人たちと最初に接点あればこんな緑鈴に対していやなイメージじゃなかっただろう。もちろん今回アバルトオオサカからの連絡などいろいろ配慮頂いた事も大きかったと思う。
とにかくいやなイメージもなくなったんで日常のオイル交換や点検などもぜひ利用したい。

今回幌の不具合で初めてアバルトを診てもらうと言う事になったが、オオサカの窓口、石川のサービスと、いい連携で非常にスムーズに対応して貰って有り難かった。
最近はほとんどトラブルがないと言うものの偏屈イタリア車の所有は何かとメンテに気を遣う。いや〜これは心強い。よかった。

しかし途中で見かけたけど完全趣味のひと?。会社にリード無しで犬連れていたり、やはりちょっと、ん?・・・やった。

投稿者 Tifo : 16:25 | コメント (0) | トラックバック

2011年06月08日

500CにEx-C

20110608IMG_3568.jpg

ハッキリ言ってかなり実用性を削がれている500のC。
最大積載量こそさほどノーマルと変わらんが、このクソちっちゃい間口が使えない最大のポイント。
先日IKEA行ったときも荷物積むのに苦労したわ。IKEA行くためにノーマル・アバルトにしとけば良かったと思うくらい(ウソやけど)。
とりあえず試しにEx-C積んでみた。
お〜〜〜、どうにか載った。ほとんど暗くて分からんけど、ハンドルは見えるね。
とりあえず、非常事態の時でも自転車は載るという事でめでたしめでたし。

500Cついでに少しネタ。

20110608IMG_3566.jpg

昨日帰り渋滞中に何気にサイドミラーに写っていたのは500C!!!
お〜〜〜っ!ブラザー500C!
この間はグレーに赤幌の500Cとも出会った。
やはり500Cとはお仲間感がある(勝手ながら)
このCのオープンの喜びと、荷物載らない不便さを分かち合えるお仲間(汗)
心の中では「お〜〜〜ブラザー!」っと手を振りたいところだが、ま、大人なんで公共の場でそんな事せんけど。
しかし「アバルトの人とはちょっと・・・」見たいな視線も受けてなくもない(謎)。気のせい?
とにかく500LOVE。愛する500二台目倶楽部やからみんな仲良くしたいね〜。

おまけ。3zunoっちのBeBopとイタ・フラゆるキャラ対決。

20110608IMG_3565.jpg

うちのサソリはすでにゆるくないし完敗。

投稿者 Tifo : 11:12 | コメント (2) | トラックバック

2011年06月04日

500Cってこんな感じ

なんでモナコ走ってて何をしゃべってるかわからんけど、Cってまさにこんな感じ。
クルマがアバルトになった事よりも、500Cになった喜びの方が実は大きい。
オープンになった500はほんと同じクルマとは思えない。
アバルトはノーマル500とはハッキリ言って別物。
そして500Cは別次元。
っでアバルトの500C・・・。
く〜〜〜、たまらんね〜(笑)
ムービーの他二台が虚しく見えるわ。って自分だけやろけど。

投稿者 Tifo : 17:58 | コメント (0) | トラックバック

2011年05月12日

朝霧に500C

20110512-L1001914.jpg

20110512-L1001904.jpg

7時のクジラ。
500Cで行った。
いずれにしろ朝は気持ちいい。

20110512-_DSC1493.jpg

投稿者 Tifo : 17:21 | コメント (0) | トラックバック

2011年04月26日

手取川試走

20110425_DSC1471.jpg

20110425_DSC1467.jpg

ツルカガ今年は160名以上やて。
これはサポートもがんばらんなんね。
とりあえず手取川アタリのコース下見してきた。
って夕日きれいやったし500Cで気持ちよく走ってきただけやけど。
しかしこの道は本当にイイ道やね。

投稿者 Tifo : 13:22 | コメント (0) | トラックバック

2011年04月11日

トウジンボウ

20110401-L1001799s.jpg

いつも自転車で行くところヨメさん連れてクルマで行ってきた。
ヨメさんにとって紫外線は最強の敵。バルケッタ以来の完全紫外線防備。
帽子にグラサンの若くないオンナ乗せて東尋坊ってほとんど火サス状態やった。
しかし、また迷惑なクルマになったわと思っとるやろ。しらんけど。
ま、ごめ〜んね。
なんで罪滅ぼしにバードランドでピザ食べてきた。
しかし、クルマで行くと意外と遠いもんやね〜。

20110401-L1001784.jpg

夕暮れの日本海を眺めつつ・・・って寒い。って事やったんでとっととバードランド。
さすがここのナポリピザは旨いね〜。
ヨメさんも、この厚手のピザで生地のフチまで本当においしいと思ったの初めてやって言うとった。
大好評で良かったわ。
ってイタリア行ってもピザ食いまくってきたはずなんに・・・。

20110410IMG_3110.jpg

マルゲリータとカプレーゼ。
激うま。
って、うちピザならどこで食っても旨いけど。

ちなみにナポリピザ公認はここ
金沢のサリーナもそうなんやね。なるほど、あこも旨いわ。

投稿者 Tifo : 10:13 | コメント (2) | トラックバック

2011年04月09日

リアルな燃費

CO2排出量を重要視するヨーロッパのエコ基準だがこんなサイトを発見。
http://www.car-emissions.com/
そこにあるFuel Consumption Metric (litres/100km)は、ニッポンのなんの参考にもならない10.15モード燃費よりかなりリアルな数字が出ている。

このサイトの右にあるメニューでメーカー、車種が選べる。
Urban(市街地)、Extra-Urban(郊外)、Combined(その混合)って事だと思うけどそれぞれ100kmを走ったときに何リットル燃料が必要だったかという表示方法。ニッポンのリッター何キロって知りたいときは、単純100kmをリッターで割れば出てくる。
自分の乗ってきた、バルケッタ、アルファ147、FIAT500 1.4を見ると自分の通勤及び市内営業車利用の日常燃費と見比べるとUrban(市街地)とCombined(混合)の間くらいの結果。なので現行Abarth 500Cも今のところ大体想像通りの感じ。慣らしが終わって楽しさ百倍で走ってもUrban(市街地)以下になることはないだろうと踏んでいる。
昔乗っていたルノー5GTターボはリッター6~7kmほどだった。当時経済観念が出来てなかったんで全く気にしてなかったがひどい燃費だ。今のアバルト500がその倍走るとなるとやはり現代のクルマはすごいなと。

ちなみに見ちゃ行けないんだが輸入間近のFIAT500 0.9 TWINAIRを見てみると恐ろしい数字が出ていた。
Urban(市街地)でリッター21.7km。今号のティーポにCR-Zと燃費対決していたが、市街地こそ同等だったが高速ではTWINAIRが上回っていた。オマケにこの車エコだけじゃなくトルクも自分が乗ってた1.4以上にあり、なんと言ってもエンジン音が強烈にいいらしい。やっぱイタ車はエンジンだ。
ヨーロッパのCO2排出量に対する目標設定値はかなり高い。ニッポンのエコカー減税のような環境のためでなく政治のための基準値とはまったく違う。
ガソリンがリッター300円ほどするイタリアなんで燃費に対する目は厳しい。
あと驚いたのはデュアロジック。どれもMT車より燃費がいい。
恐るべし2ペダルMT。CVTなんかだとほんとガソリン垂れ流しだろうね。

以下、自身の参考車両。

20110408nenpi.png

投稿者 Tifo : 08:48 | コメント (0) | トラックバック

2011年04月05日

こじゃれてるわ〜

やっぱイタリア人に生まれて良かったわ〜。
ってコテコテのニッポン人やけど。

投稿者 Tifo : 11:52 | コメント (0) | トラックバック

2011年04月01日

屋根なしの春

20110401ab3.jpg

衣替えの季節に屋根がなくなった。

語り出せば切りがないほど長い道のりやけど
ま、ここはイタリアン。さらっと行く。
そんな春です。

20110401ab2.jpg

20110401ab4.jpg

バルケッタに乗ってワインディングを疾走したとき、クルマは絶対オープンだわ!と思った。
その忘れていた思いがこの500 Cは思い出させてくれた。

20110401ab7.jpg

乗ってるだけで笑顔になる沢山のFUN満載のチンクェチェント。
そしてそのオープン。
そのFUNは屋根がないことで2倍、3倍。二乗、三乗に膨れあがる。

今まで何台も愛すべきクルマに乗り継いできたが、もう一度乗りたいと思うのは、
やはり5GTターボとフィアット・バルケッタ。
ある意味その二台が合わさったようなクルマに感じる。
ルックスも含め正に自分にとってこれ以上ないと思える存在。
オープンにして日差しを受けると、ルームミラーに写る自分の頭もかなり白髪交じりになってきた。
もうクルマで喜びを感じるスポーツは最後だろうね。

ホットハッチバカのオープン好き(コンバーチブルなんですでにハッチバックではないけど)。
最良の相棒になってくれるだろう。
このためにまたローンも組むことになったが、借金もひとつの財産。
それに向かってまた頑張って行かんなんなと。
何事も1からのスタートだね。

硬派なようで、かなり軟派なAbarth 500C。
いい感じのこれぞ最強イタリアンだ(笑)

投稿者 Tifo : 07:00 | コメント (12) | トラックバック

2011年03月27日

Abarth 500C tributo?

これ何か分からんけど、アホすぎるな(笑)
レコードモンツァかエグゾーストはすごい。
パァ!ファンッ!!ってあんた。
とりあえずいつまでもこんな映像に燃えるオッサンでいたい。

投稿者 Tifo : 12:33 | コメント (3) | トラックバック