« 朝練で米パンまで | メイン | ノンストップクラブラン »

2011年08月13日

チューブレスタイヤのパンク修理したわ

買って数百キロでバックリ切れ目が入ってパンクしたフュージョン3。
いろんなサイトを見ると普通のチューブパンク修理のようにパッチを充てるってあるのでやってみた。しかしこれが何の事もなく軽〜く剥がれた。
チューブレスタイヤパンク修理キットというのを義兄さんが持ってるって言うので借りてみた。見るとほとんど仕様はチューブパンクキットと同じ感じ。とりあえずやってみる。結果は同じやはりペロンと剥がれた。
普通チューブならネッチリ引っ付くんだが、フュージョン3の内側はかなり分厚いので引っ付きにくい。
義兄さんのパッチを消耗するのは忍びないので、再度自前のパンク修理パッチを使って、今度はかなり念入りにサンドで擦り、パッチも金槌で叩きまくった。上のフィルムはあえて剥がさなかった。これ剥がすと一緒に剥がれかねない。最後にタイヤを装着し、患部に軽くシーラントを振りかける。ほぼおまじない感覚。そして空気を入れてみた。
お?今度は空気が漏れてない。
どうもパッチあてを手を抜かず念入りにする事でちゃんと修理できるようだ。あとおまじないシーラントが効いてるのか?
明日起きたら漏れてないといいけど。

投稿者 Tifo : 2011年08月13日 18:02

コメント

まだ、詳しくないんですが出先でいざとなったら普通にチューブを入れても通常クリンチャーのように使えるようですね。

投稿者 Shig (sebringsilver) : 2011年08月15日 09:00

Shigさん。そうなんですよね。
パンクに備えチューブはいつも持って走っています。
いろんな意味で2WAYフィットはホントいいですね!

投稿者 Tifo : 2011年08月15日 13:19

コメントをどうぞ




保存しますか?


※6ケタの数字を入力してください。