« Milano Loves Fashion | メイン | ブルーにたん »

2010年10月25日

ヨレヨレでも6時間

20101025_A231713.jpg

今年で三回目の参加となった鈴鹿エンデューロ。
っで今までは4時間だったが今回はちょっと調子に乗って6時間に参加。
しかし、これが中々の不調な6時間。
多分、いままでで一番走れなかったエンデューロだったと思う。
しかし、陽も陰っての6時間のカウントダウンは忘れられないものだった。
(写真は6時間のフィニッシュ)

20101025_A231704.jpg

小松は朝4時半に出発して、名神、新名神とフル高速を使って約3時間半で鈴鹿に到着。
今回はUTCたまちゃんがシケインあたりで陣取っているとのことで、荷物など置かしてもらった。
たまちゃんのアドバイスもあって早めに準備も完了して招集場所へ。

写真はスタートの様子。意外と普通にスタートを待つ。これが今までに無く前の方に陣取っていたり。どこかわからんやろけど、探してみてね〜(笑)。
さてスタート!
ローリングスタートって事で出だしから殺気立っていない。ま、エンデューロなんでそんな殺気立ってはいない。一周二周重ねたくらいからすでに先頭集団からも離れてしまっている。今までになく6時間走りきるを目標にしているので、千切れても千切れても集団に食らいつくという意識はなかった。とにかく無理せずマイペースを考えていた。
しかし、1時間も走ると自身の調子の悪さをかなり感じだした。確実に走れてない。マイペースは意識してるものの小集団にも中々乗り切れない。
やはり、ここ最近の風邪で走れてなかったのが影響しているような・・・。特に耐久ともなるとこの練習不足は露骨に感じだした。2時間過ぎたくらいから、これって6時間も走れるんけ??ってかなり不安がよぎり出す。

この日、冷たい風もあってか3時間ぐらいから、腹が冷えだしゲイ○ーサンダースが襲ってきた。ゲイ○ーサンダースは数日前もあってやや不安に思っていたが、たまらずピットインしてトイレに入る。これが中々強烈で、いや〜こりゃ走れたもんじゃないなって思った。もうリタイヤか・・・。
トイレをすませとりあえず補給しようとテントに戻る。用意していたパンなど食べながらiPhoneのツイッターには沢山のコメントもらっている。これには本当に励みになった。こんな腹痛いくらいで休んでる場合じゃないな。とにかくぱさつくパンも口の中に押し込み、「よし!」と気合いを一発入れて再び走り出す。

休憩後はすでに3時間の選手はいなくなり、かなりコース上も閑散としてきた。
これがまた何とも耐久レースの様相になってきた。
もう闘いというと自分の不調な体のみ。足の攣りは周期的にやってくるが、それよりやはりゲイ○ーサンダース。これは腹筋に力を入れ冷やさぬよう意識しながら必死に走る(って冷やさぬようってどう意識してたんやろ?)
なんとか4時間もクリアーし、未知の世界に。もうあーもこーもない。淡々と走るのみ。そして、残り1時間くらいで二度目のゲイ○ーサンダースタイムが襲ってきた。もうたまらず二度目のピットイン。昼のパンなど全部出したかも??
すっきりしたかなんかよく分からんけど、とにかく泣いても笑っても残り1時間。ここまで来たら最後まで走らんと。
ドリンク補給とパワーバーなんかを口に入れ走り出す。もうこの頃は一周何分かかってるんだろう?最後の方は抜かれることはあっても人を追い抜く事なんてほとんどなかった。
そして本当に最後。あと一周できるか?
第一コーナーから立ち上がってホームストレートであと2分だった。最後の力を振り絞ってゴールラインまで回した。
何とか終了1分前で周回をクリア。最終周回に入れた。もう最後のシケインなんてまさにヨレヨレ。何とかよじ登ったあたりで6時間のカウントダウン。そして終了のサイレン。
あ〜6時間が終わった。何度も諦めかけたけど走りきった達成感は、大げさやけどまさに感無量だった。
最後の周回は、もう最後やと思ってか力の限り回した。意外とまだ走れる気がした(笑)。最後チェッカーフラッグを受けたときには思わず左手が上がった。つらかった分だけうれしかった。

20101023run.png

結果は28周回だった。もっと走った気がしたが、これが今年の結果。
iBikeの図だが、なんとも分かりやすい。二段に渡って山が伸びてゆるくなってる。
昨年の4時間で26周から見ると、かなり走れてない。単純に計算すると2時間プラスで2周多く走ったことになる。ま、そんな単純計算ではないけど。4時間の1.5倍だからって距離も1.5倍走れるもんじゃないね。

ゴール後、Takaさんとお話しした。ゴール後のこの一時はほんと他では味わえない。
Takaさんはロードソロで3位というすばらしい成績。何周回も集団で走っている姿を見ていた。本当にすばらしい。
タマちゃんのUTCもチームで上位入賞だった。すばらしい。

レース中、三時間に参加のトンデモSHIMOくん、PKハチロクさん、そして同じ6時間ソロのMSカガミさん、何度も声かけてもらった。ありがとう。そして、現地一人乗り込みの自分の心強い味方になってくれたたまちゃん。荷物置かせてもらったりテントで休ませてもらったり本当にありがとう。
いろいろあって今年は完全燃焼とは言えないけど、つらいレースも終わってみるといい思い出。満足感たっぷりのレースだった。

今年のレースもこれで終了。あとはまたゆるゆる走って来年に向けてまた頑張りたい。

※おまけの答え
スタートはここに居てる。

20101023_A231704.jpg

投稿者 Tifo : 2010年10月25日 09:27

コメント

お疲れ様でした。不調でも走り切るTifoさんの根性に感服です。

投稿者 matta : 2010年10月25日 21:15

お疲れ様でした。
久々にお会いできて嬉しかった。
相変わらず三味線攻撃が冴えているかと思いきや、今回は本当だったのですね。
でも、6時間完走、おめでとうございます。

投稿者 bean : 2010年10月25日 21:48

mattaさん。ありがとうございます。
ツイッターでは力をもらいました。
200km超のレースでロングの鬼mattaさんの域に達するつもりでしたが、まだまだでした(汗)。
また、頑張っていきます。

beanさん。お疲れ様でした!
レース前はいつもの談笑でリラックスできました。
走れてないっていいながら、今回も密かにそこそこ走れるつもりでしたが、
やはり耐久ともなると練習不足は露骨に出ますね(汗)
またレースで頑張りましょう!

投稿者 Tifo : 2010年10月26日 09:38

コメントをどうぞ




保存しますか?


※6ケタの数字を入力してください。