« ブブゼラの季節もあとは決勝のみ | メイン | 生雲パノラマ »

2010年07月10日

ツールドのと

ツールドのとの案内が来た。今年で22回らしい。
いや長く続いてるね〜。自分が初めて出たサイクリングイベントは第二回のツールドのとだった。

もう20年以上前なんやね〜。当時、緑サイクルセンターで買った初めてのロードレーサー。それに乗って参加した。
一日コースやったけど120kmもの距離を走るのは初めてだったんで、自分なりに尾小屋往復したりして練習した。当時は今のコースと違って、富来が昼食会場で門前まで峠越えだった。これがかなりしんどかった。そして最後の円山峠。これは本当に難所やった。自転車を押して上ってる人も沢山いた。しかし、オレは自転車乗りに来てるんだ!降りてなるものかと必死で頑張った覚えがある。今走ると円山峠もたいした坂ではないが、当時の自分にはほんと大きな壁だった。思い出しただけでも懐かしい。
そんなこと思うと、人それぞれに自転車のレベルがあって楽しみがある。サイクルイベントに参加して完走を目指す人、レースに出てタイムを目指す人や着を狙って走る人。いずれも自転車の楽しみだ。そしてなんと言っても本当の楽しみはそれぞれ目標に向けて日々頑張って練習することだろう。それが結果になって喜びになる。いいですね〜。

その後、義弟と1日コース、仕事関係の仲間と1日コース、全国から集まったバルケッタ仲間と1日コース、そしてトンデモに入ってから、奥能登の1日コースと、とにかく1日コースばかり5回参加した。
さすがに高額なので今は他のサイクルイベントメインだが、ツールドのとは石川のサイクリストにとって思い出の多い大会だと思う。能登の風景も人も良いし、宿の食べ物もおいしいし。とにかく仲間と走れるのがいいですね。
いや〜書いてるとまた走りたくなってきた。そのうちまた3日コースでも走ってみたい。元気なうちに。

投稿者 Tifo : 2010年07月10日 14:21

コメント

コメントをどうぞ




保存しますか?


※6ケタの数字を入力してください。