« 早起き練習 | メイン | ツールドのと »

2010年07月08日

ブブゼラの季節もあとは決勝のみ

いや〜、ついに決勝まで来ましたね。
なんか早いもんですね〜。あっちゅうまでしたね〜。
しかし、初開催のアフリカ大会。結構、波乱な大会ですね。ま、これがサッカーですね。
ま、決勝前なんでサッカーネタをすこし・・・。

決勝カードが、オランダ対スペインという、いずれも優勝候補だったので特に意外なカードでは無いけど、内容からするとオランダはかなり厳しいよね〜。自分がオランダ国民だったとしたら、あれで決勝まで行ったとするとかなり複雑な気持ちだろう。ブラジル戦なんて、あの出だしのロビーニョのゴールを見たときにはこりゃブラジル何点取るんだろうって感じだったけど、セットプレーで一本入れたら結局ブラジルが自爆していった。ウルグアイ戦も相手の守備に手も足も出ず、苦し紛れで放ったシュートがうっかりゴールネットを揺らしてしまい、なんだかんだで勝ってしまったという感じ。さほどいいとこ無しで決勝まできた。ド派手なオレンジ軍団が逆に情けなく見える。そろそろ潮時潮時と思いながら、ズルズル決勝まで上り詰めた感じ。そのズルズル上り詰めるあたりはスナイデル、ロッベンの頭から由来するものかも・・・(なんかぼろくそゆーてます)
っでスペイン。こっちはこっちでしぶとい闘いぶりですね〜。今日の対戦相手のドイツなんて、こいつら血も涙もない奴らだぜ〜って思えるくらいのここまで対戦国をなぎ倒してきた。まさにお前らそこまでせんでええやろ〜ってくらい。それが、スペインの前では、何があったの?ってくらい何も出来ない。モーホー疑惑の(思ってるのが自分だけ?)なんちゃら監督は験を担いで同じセーター洗わずに着て闘ってらしいが、それが裏目に出たか?となりのモーホーコンビはあまり近寄ってこなかったような。あれでいい采配が振れなかったか。
スペインもパスサッカーと言いながらも、そんなに気持ちよくパス回ってるかね〜?って気はする。逆にゴール前の決定力のなさに、「おぃ!」ってつっこみ入れたくなる事も。しかし、ミュラーを欠くドイツではあったけど、完全に封じ込めたね。そこはさすが。今の感じならスペインかね〜。しかし、これがわからないのがサッカーだね。
ま〜、いずれも自分がひいきにしてない国同士の闘いなんで、ただただ厳しく思って見てしまってるが・・・。

しかし、今回は南米がいけてるぜ〜って前評判だったが、ベスト4前にことごとくいなくなったのは寂しい。
妙にガッチリ闘って勝ち進んだブラジルは、崩れだしたときのもろさは見れたものでは無かった。アルゼンチンもメッシのチームといえどもドイツにメッシ一人を完全押さえ込まれて手も足も出なかった。パラグアイ、ウルグアイもいい試合しながらも勝ち進めなかった。個人的にはチリ、メキシコあたりが見ていて楽しいサッカーだったが早々に敗退。

今大会、本当にサッカーってわからんもんやね〜ってゲームの連続。前試合であんなすばらしいゲームをしてたのにどうしちゃったの?って感じで敗退していった国が多い。特にドイツね〜。イングランド、アルゼンチンを撃破したときには、誰も止められそうに見えなかったが・・・。
あと、決勝カードと言ってもおかしくない対決がことごとくつまらない闘いに。ブラジル-ポルトガル。疑惑のノーゴールあるけど、ドイツ-イングランド。ブラジル-オランダ。そして今日のスペイン-ドイツなどなど。逆にウルグアイ-ガーナなんて、かなりおもしろかった。
っで結局なんだかんだでニッポン代表の闘いぶりが一番見ていて楽しく気持ちよかったと思う。それに尽きる。ほんとパラグアイに勝ってスペインと対戦させてやりたかった。なんならドイツともいい闘いしたかも知れない。それこそ決勝で再度オランダと対戦して撃破してたかも?!
ま〜、妄想は勝手なんで言いたい放題。とにかく今からブラジル大会が楽しみです。そういえばイタリアって国もあったね。あれこそ決勝トーナメント勝ち進むに値しない闘いぶりだった。ほんと一から出直して欲しい。いや〜、ニッポン代表には優しいけど、サッカーには厳しいのよ。そんなイタリアン。
ま、ともかく最後の決勝。スペイン、オランダにはいいゲームを見せてもらいたい。
ってとりあえず締めくくってみる。

しかし、決勝の笛は日本のなんチャラさんが吹くみたいな噂あるけど大丈夫か?逆にハラハラして、まともに見てられないような・・・。
っで審判ってみんなちゃんと職業持ってるんやね〜。弁護士さんやったり、会計士さんやったり、学校の先生やったり。って事は審判のプロっていないの?そんな儲からんの?あんなリスキーなのに???
自分も以前サッカー審判の資格持ってたけど、アマチュアのゲーム関わっただけでも大変ですよ〜。それがこんな国を挙げての国際試合のゲームをコントロールするって、そりゃ並大抵の神経じゃ出来まへんで〜。それこそ、運動量は半端じゃないし、選手の特長なんてすべて把握して頭にたたき込んでいないといけない。下手すりゃ一方の監督以上に下調べが必要。それで、本業の合間にやってるの??ようわからんけど、普通に考えてW杯クラスの試合1ゲームやったら4、5年遊んで暮らせてもおかしくない気がするけど・・・。知らんけど。

ま〜、そんなこんなで、いろいろありつつもオランダ対スペイン戦楽しみに観戦しましょう!個人的には、頑張れカシージャス!

※毎度の言いたい放題、各国ファンの皆さんお許し下さい。

投稿者 Tifo : 2010年07月08日 09:59

コメント

成功して当たり前、失敗すると...が試合中継続するのが審判ですよね。
常にPKのキッカー状態と言っても過言でないような。
それも、時間的猶予を与えられずに蹴らなければならないという(苦笑)

万が一にもW杯決勝で笛を吹くのであれば、これは一大事かつ、この上ない名誉!
4時半と無理ない時間帯ですし、リアルタイムで応援せねば...ですねぇ。
最初の笛を気持ちよく吹ければ大体安心かと。

投稿者 ryo : 2010年07月08日 17:58

西なんチャラさんが決勝の笛ふくんですか?
そりゃ一大事ですね。
相手が南米とかイングランドでなくて良かったですね。
とにかく、主審なんて大仕事。リプレイ出る度にドキドキでしょう。

投稿者 Tifo : 2010年07月08日 19:56

コメントをどうぞ




保存しますか?


※6ケタの数字を入力してください。