« 2010年06月 | メイン | 2010年08月 »

2010年07月31日

凡人アスリート

20100731run1.jpg

今年春頃からとにかく乗ることにした。天気が悪かったら30分でもいいしローラする。よほど気が乗らないとか事情がない限り、ほぼ毎日自転車にまたがっている。そんなロングを走ることもないので極端な距離は出ないが以前より大分走っている。
身近なところではコロチャンがえらい頑張っている。当然、メキメキ速くなってきてる。ちょっとヤバイくらいなので先日トンデモクラブラン行ったとき、あんまり頑張ると体に良くないよ〜って牽制したら、ウチのブログを見て距離足したらうちの方が走ってるって言われた(笑)。とんとんってところやろけど。
ま、とにかく今月ついに実走1,000km越え。

20100731run2.jpg

Runkeeperの図。ローラはなしの実走分である。左が走った日と距離。っで右にそのコースが出る。今月前半は梅雨の天候もあり、中々走れなかったが17日に梅雨明け。例年より早めの梅雨明けもあって後半は、コンスタントに走ってついに1,000km越え。やっちゃったぜ〜!

レースに勝った負けたより、本当に日々頑張っている人をリスペクトする。距離からするとKonaさんは半端じゃない。月2,000km越えらしい。普通に考えて月2,000kmは尋常な距離ではない。
っでそのKonaさんの話だと、うちらと違って20歳前に陸上トレーニングの素養がある人はまず有酸素エンジンが違うらしい。ようは若いウチに運動して作り上げた体は基本ポテンシャルが違うようで、オッサンがええ歳になってどんだけ頑張ってもその器を越えることは中々出来ないらしい(汗)。もともと1600CCのエンジンは、3000CCのエンジンにはかないまへんって事。しかし、そんな事なんてなんのその、Konaさんの努力に対しての結果は次々とついてきている。それは自分にとっても大変なモチベーションにつながっている。
基本性能はどうであれ、努力は必ず結果になって現れる。
乗鞍トップ10のトレッキーさんでさえ、以前ブログで「自分には才能がないから努力するのみ」って書いてたのを見た。ニッポン代表の本田けいすけが、ベスト16で終わった自分たちは、まだまだ世界との差があり、それだけ努力が足らなかったと言ってた。
才能はあった方がいいに決まってるが、才能があるから速いんだって人より、日々黙々と努力して結果を出している人こそ本当に尊敬に値する。当然、我々はホビーレーサー。楽しめるレベルで努力する。嫌いになるまでする必要はない。Konaさんは楽しいから走ってるという。それが2,000kmとなり、結果に結びついている。これは凡人アスリートにとって大変な目標になる。

今月初めての1,000km越え。そりゃ本当に頑張ってる人の半分にも及ばないが、それを目指して1kmずつ距離を伸ばしていきたい。この距離は2、3年後には実を結ぶでしょう〜。
ってほんとに結ぶかね?

投稿者 Tifo : 14:23 | コメント (0) | トラックバック

2010年07月30日

今月はいきまっせ一千キロ

20100730IMG_1219.jpg

晴れたら朝練する。
最近毎日晴れてるので、毎日朝練してる。
明日で今月も終わりやけど、行きまっせ〜1,000km!

かなり疲れもたまってきてるけどね〜

投稿者 Tifo : 12:03 | コメント (0) | トラックバック

2010年07月27日

白いクローバーリーフ

20100726-L1002479.jpg

Mito クアドリフォリオ。かっちょええ。
石川のいつも通勤で通るアルファディーラーに停まっていたので、ちょっと覗いてきた。
車はスパイキーだったんで素性はばれんでしょ。しらんけど。

20100726IMG_1152.jpg

アルファが満を持して出した(?)マルチエアエンジン。世界エンジンオブザイヤー2010獲ったらしい。ってそんなイヤーあるんや。超ハイテクなそのエンジンは環境に配し、無駄のないパワー制御で高出力かつ低燃費らしい。っていってもニッポン独自のエコ基準とは大きくかみ合ってないのでエコカー対象でもないやろけど・・・。
で、このクアドリフォリオ。170ps!!0-100km/hは7秒!!!がっはっは〜っ!笑いが止まらないバカっ速さ!
サスペンションも独自で、痛快ドライビングエッセンス満載のようだし、やや、どうなん?って言われていたMitoにもアルファらしさが出てるんだろうか。
ま、速さはどうでもいいけど、とにかくこの白いのがカッコイイ。この白いアルファにグリーンのクアドリフォリオのエンブレム、いやかっこいいんだわ。
ってひとり騒いでいたら、よこで見ていた相方は、白い目で見ていた・・・。

とりあえず、ひやかし客なんで、深入りせず早々に退散。
いつも外から見てて、500が押し込まれてかわいそうな事になってるショールームも覗いてみた。ショールームの中は、もっと悲しいことになっていて、そらもう車両倉庫状態。展示のセンス以前に、車を愛しているのだろうか??って思うほど残念な状態だった。

ホンダ車で訪問してそそくさと帰る客に、さほども愛想は期待して無いけど、テールランプがスモークのVWゴルフのお客さんあたりが、営業マンと親しげに話している姿を見ると、やはりかなりのねじれ現象を感じる。イタリア車好きの乗りではないな・・・。って最近のイタリア車好きも変わってきてるけど。
とりあえず、PENのキャンペーンで1台あたるMitoでも当たったら、スパイキーと合わせ下取りに出してこのクアドリフォリオでも買うかな(笑)。

投稿者 Tifo : 11:29 | コメント (0) | トラックバック

2010年07月25日

クラブラン DE 500峠

20100725IMG_1149.jpg

今日もクラブラン。
尾小屋手前のお店でドリンク補給して五百登って大日ダムで休憩。
このパターン、はじめてトンデモ練に参加したときのコース。
Murataさんを思い出す。今では五百もサクッと(?)登れますわ。がっはっは〜。

20100725.jpg

走るのは久しぶりのうめちゃん、Yottakeちゃんもいた。
大日ダムから別宮までの久しぶりのローテーションで緊張した。
五百で撮った写真やけど、写真暗くてブレブレやった。ごめんね〜。
この日91km。

投稿者 Tifo : 15:15 | コメント (0) | トラックバック

2010年07月24日

暑くてもイクモン

20100724IMG_1139.jpg

生雲は山じゃなくて、ただの丘。
なんでこの時期、登ってもなんの避暑にもならない。
ま、涼を求めていってないけど。
毎度ながらネタのみ。

20100724IMG_1140.jpg

帰りはちょっと道を変えて前川沿いの堤防を走ってみた。
風が強かった。
向こうに見えるのは小松基地。

20100724run.jpg

この日53kmほど。
グローブ日焼けが嫌なんで、今日は素手で走った。
手の甲が、ヤケドのように真っ赤になった。

投稿者 Tifo : 18:13 | コメント (2) | トラックバック

2010年07月20日

休足

20100720IMG_1121.jpg

しばらく頑張りすぎたか(って言うほども頑張ってないけど)、連休の暑さ練の疲れか、はたまた慣れないエアコンにやられたか、まったく力が出ない。とりあえず平坦クルクルとケイデンス100くらいは維持しつつと走り出すが、それも出来ない。
ん〜、こりゃ少し休んだ方がいいかも。
調子とは裏腹に写真は快晴の柴山潟。

投稿者 Tifo : 23:56 | コメント (0) | トラックバック

2010年07月19日

祭日やけど朝練のみ

20100719IMG_1120.jpg

この時期、日中走るのは同じ距離でも消耗半端じゃないね〜。
一昨日、昨日のダメージもあるので今日は朝練のみ。
八の字も回らず、加賀方面一回り。こんでじゅーぶん。

20100719run.jpg

片山津過ぎた宮地あたりで、福井方面に向かう4人組のサイクリストに遭遇した。なんかちょっとうれしくなって追いかけていったら、なんと赤信号カチ無視で抜けていった。しかも立て続けに二本も。
ジャージ姿、走りっぷりなんか見ても、昨日今日はじめたような感じではなかったけど、こんな当たり前のように信号無視するサイクリストって・・・。4人いて誰一人止まろうとは思わないのか。自転車流行はいいけど、自転車乗りイコール無法者って図式では困る。回りに配慮して走るのは当然だが、交通ルールも守らないなんて言うのは話にならない。プロチームのレプリカジャージが泣いていた。

投稿者 Tifo : 11:31 | コメント (2) | トラックバック

2010年07月18日

暑すぎの二日間

20100717run.jpg

いや〜、雨ばっかりじゃ走れんね〜って言ってたと思ったら、いきなり酷暑。
こりゃしんどいわ。
夏の日の連休。丸岡試走(って中身は死にそう)と、トンデモクラブランに行ってきた。

20100718IMG_1103.jpg

丸岡の試走に行くって、TaniくんとChifさんが言うので二人じゃ大変やろ〜って事も思ってなかったけど同行した。
合流した中海ですでにかなり暑い。なんだかんだで山中休憩ではすでに結構ヘロヘロ。県境を越え丸岡に突入。お〜なつかしいね〜いいながら竹くらべから近庄トンネルまで登る。ちょっと一休みの看板もあるね〜。
っで一旦下って、ま、お昼時でもあるので、腹ごしらえにソースカツ丼を食べるかって事で昼食。しかし、この酷暑があってか、まったくソースカツ丼が受け付けない。っていうかもともとそんなおいしいと思ったこともないけど、まじめに昨日は辛かった。腹も減ってたんで大盛り頼んだんだが完全に読み違い。三分の一も食べないうちに腹一杯になり後は気力との闘い。結局完食することは、午後の部にも影響するだろうって事で諦めた。ま、英断ってやつね。
っで腹もいっぱいになったしどうするって事だったが、ま、コースも見たし(見ただけ)、試走はまた今度って事になった。ま、これも二人がそういうので、ただ同行してきた引率係の自分としては、そんでええでしょうって事にして芦原経由で帰路に着くことに。

20100718IMG_1107.jpg

しかしこれまた、あり得ない暑さ。こんなもん走っていい環境ではない。下手すると死と隣り合わせ。とにかくこまめに休憩と水分補給に徹した。特に夜練ライダーのChifさんにとって日中の酷暑は考えられない暑さ。白旗降参気味なので、Taniくんメインで自分と先頭交代しつつ、Chifさんを守る。しかし、完全にアウト気味ながらもオトコChifは、タイミングを見ては前で引く。やっぱオトコだね〜!オトコmattaスピリットはここにも生きている!
どうにか安宅まで来たところで自分は離脱。二人のことが心配ながらも陽もかげってきてるので何とかなるでしょう。
ツイッターで二人の無事帰還を確認して、ビール飲んで(って第三やけど)早々に爆睡。

20100718IMG_1112.jpg

っで次の日、って今日。
元気があればサクッとクラブランへと思ってたんで行ってきた。(先日、まきちゃんにクラブランも来てください〜って言われてたしね(笑))。久しぶりのhaseさん、Y口さんとも走れて良かった。そしてmwcJちゃんは相変わらず、前は引くし、参加間もない人のアシストはするし、いい男だね〜!しかしコロチャンの脚はすごかった。鋼の脚とはこれだな〜。
とにかく、昨日のダメージもあって終始ヘロヘロ。牛首登ったところで離脱。裏五百を通って帰還。
今日も暑かった。

20100720run.jpg

二日合わせて210kmほど。まあ、そんなもんでしょ。

投稿者 Tifo : 14:29 | コメント (3) | トラックバック

2010年07月16日

NEW 八の字

20100716IMG_1100.jpg

イイ道みっけ。
ちょっと遅く朝練に出てしまうと戻って前川周辺は朝の通勤ラッシュで結構大変。
っで車を避けつつ帰還するんだが、ちょっとした抜け道橋を発見した。前川横の公園に抜ける橋だが出来たばっかりか非常にきれいな橋だった。

20100716run.jpg

NEW八の字コースもほぼかたまった。鴨池観測所まで絡めてるんでアップダウンも多め。その分無駄な平坦をカットして45kmほど。まあ、いい感じじゃね。しばらくこれで行こう。

投稿者 Tifo : 10:30 | コメント (0) | トラックバック

2010年07月15日

二年ぶりのやつお

糸魚川とぶつかったけど、今年は二年ぶりにやつおにエントリーしたい。
二年前は二周目登り後のコーナーで落車(って自爆)してしまいDNFだったが、今年は三周目の登りも集団で行ってなんなら最後まで集団でゴールしたい。やはり目標は高く持つべし。これは日本男児のあるべき姿(笑)!ニッポン代表もそうやって頑張ったね。
みんなで最後までもがきあいましょう!

しかし、糸魚川は人気でエントリーは狭き門だったらしい。参加許可証は届いてるけど、なんか申し訳ない。キャンセル多数の場合、二次募集でもあればいいんだけど、事務局はそんな世話な事考えてないやろかね・・・。糸魚川ごめんね。

投稿者 Tifo : 17:14 | コメント (2) | トラックバック

2010年07月12日

スペインおめでとう!

いや〜、いい決勝戦でしたね〜!!
0-0延長という決勝らしい緊迫した展開。また、それぞれのキーパーが良かったね〜!キーパーがいいセーブをする試合ってほんと見ていても締まる。目が放せない展開で本当に南アフリカ大会ラストにふさわしい試合だった。そして、延長後半のゴールも、スペインらしいパス回しからのすばらしいゴール。おめでとうスペイン!!

前も言ったけどオランダ、スペイン両国にあまり思い入れはない。まっどちらかというと、オランダかな。歴代攻撃的なサッカーな国であろうと思う。好きだった頃はベルカンプ、セードルフ、ダービッツといった強烈な攻撃が魅力だった。今回もスナイデル、ロッベンが脅威ではあるけど所詮、個の力のみの印象だった。それより、守備らしい守備がまったくなってない。攻められるとファールを犯すのみ。最後10人だったが、9人になっておかしくないくらいの悪行だったと思う。
それに対し、スペインの決勝の戦いぶりはすばらしかったと思う。終始圧倒してたんじゃ無いですかね。もちろんロッベンの脅威のドリブルから決定的な場面も多々あったけど、カシージャスがんばったね〜!見事だった。
ともかく、オランダファンには申し訳ないけど、今回の決勝はオランダが悪役の印象しかなかった。なにせニッポンを破ってると言うところが先ずいけないところだったしね(笑)。
しかし、決勝よければ全てよし。ニッポン代表の快進撃に始まって一ヶ月間本当に楽しませてもらった。ブブゼラの音が今も頭の中で響いている。ありがとう南アフリカ!ありがとうワールドカップ!!また4年後楽しみしてますよ〜。

PS.毎度ながらサッカーは、偏ったひいきチームもあっていろいろボーゲンごめんね。また次回ブラジルも盛り上がりましょう。

投稿者 Tifo : 11:47 | コメント (2) | トラックバック

2010年07月10日

生雲パノラマ

20100710IMG_1076.jpg

久々に生雲へ行ってきた。ゆるく登ったせいか大したこと無かった。
パノラマは大きく見せたいので次ぎのページに格納。

20100710IMG_1092.jpg

雲が多くて日本海まで抜けて見え無いけどやはりここは別天地。
気持ちいい!
以前あいさつをした生雲のおばさんに、声かけられた。
これだけ通ってるので覚えてくれたかな(笑)
ツイッターでつぶやいたら、オトコマエやから覚えられてるんやろ〜ってリプライもらったけど、ま、それは否定しない(笑)。っていうかこんなジャージ姿はみんな同じに見えてるような・・・。
とにかく、いつも登らせてくれてる生雲。応援しなければ。

20100710IMG_1078.jpg

おまけ、瀬領の田園風景。ここもなんかドラマ・トリックに出てきそうな景色(笑)

20100710run.jpg

今日はこの後、八の字回って80kmほど走った。いや暑かった。もうこの季節日中はしんどいですね。
午後から軽く仕事して、今晩もなんかの飲み会。なんのしらんけど、ま、毎度アホアホ言いながら飲むだけ。

投稿者 Tifo : 16:24 | コメント (0) | トラックバック

ツールドのと

ツールドのとの案内が来た。今年で22回らしい。
いや長く続いてるね〜。自分が初めて出たサイクリングイベントは第二回のツールドのとだった。

もう20年以上前なんやね〜。当時、緑サイクルセンターで買った初めてのロードレーサー。それに乗って参加した。
一日コースやったけど120kmもの距離を走るのは初めてだったんで、自分なりに尾小屋往復したりして練習した。当時は今のコースと違って、富来が昼食会場で門前まで峠越えだった。これがかなりしんどかった。そして最後の円山峠。これは本当に難所やった。自転車を押して上ってる人も沢山いた。しかし、オレは自転車乗りに来てるんだ!降りてなるものかと必死で頑張った覚えがある。今走ると円山峠もたいした坂ではないが、当時の自分にはほんと大きな壁だった。思い出しただけでも懐かしい。
そんなこと思うと、人それぞれに自転車のレベルがあって楽しみがある。サイクルイベントに参加して完走を目指す人、レースに出てタイムを目指す人や着を狙って走る人。いずれも自転車の楽しみだ。そしてなんと言っても本当の楽しみはそれぞれ目標に向けて日々頑張って練習することだろう。それが結果になって喜びになる。いいですね〜。

その後、義弟と1日コース、仕事関係の仲間と1日コース、全国から集まったバルケッタ仲間と1日コース、そしてトンデモに入ってから、奥能登の1日コースと、とにかく1日コースばかり5回参加した。
さすがに高額なので今は他のサイクルイベントメインだが、ツールドのとは石川のサイクリストにとって思い出の多い大会だと思う。能登の風景も人も良いし、宿の食べ物もおいしいし。とにかく仲間と走れるのがいいですね。
いや〜書いてるとまた走りたくなってきた。そのうちまた3日コースでも走ってみたい。元気なうちに。

投稿者 Tifo : 14:21 | コメント (0) | トラックバック

2010年07月08日

ブブゼラの季節もあとは決勝のみ

いや〜、ついに決勝まで来ましたね。
なんか早いもんですね〜。あっちゅうまでしたね〜。
しかし、初開催のアフリカ大会。結構、波乱な大会ですね。ま、これがサッカーですね。
ま、決勝前なんでサッカーネタをすこし・・・。

決勝カードが、オランダ対スペインという、いずれも優勝候補だったので特に意外なカードでは無いけど、内容からするとオランダはかなり厳しいよね〜。自分がオランダ国民だったとしたら、あれで決勝まで行ったとするとかなり複雑な気持ちだろう。ブラジル戦なんて、あの出だしのロビーニョのゴールを見たときにはこりゃブラジル何点取るんだろうって感じだったけど、セットプレーで一本入れたら結局ブラジルが自爆していった。ウルグアイ戦も相手の守備に手も足も出ず、苦し紛れで放ったシュートがうっかりゴールネットを揺らしてしまい、なんだかんだで勝ってしまったという感じ。さほどいいとこ無しで決勝まできた。ド派手なオレンジ軍団が逆に情けなく見える。そろそろ潮時潮時と思いながら、ズルズル決勝まで上り詰めた感じ。そのズルズル上り詰めるあたりはスナイデル、ロッベンの頭から由来するものかも・・・(なんかぼろくそゆーてます)
っでスペイン。こっちはこっちでしぶとい闘いぶりですね〜。今日の対戦相手のドイツなんて、こいつら血も涙もない奴らだぜ〜って思えるくらいのここまで対戦国をなぎ倒してきた。まさにお前らそこまでせんでええやろ〜ってくらい。それが、スペインの前では、何があったの?ってくらい何も出来ない。モーホー疑惑の(思ってるのが自分だけ?)なんちゃら監督は験を担いで同じセーター洗わずに着て闘ってらしいが、それが裏目に出たか?となりのモーホーコンビはあまり近寄ってこなかったような。あれでいい采配が振れなかったか。
スペインもパスサッカーと言いながらも、そんなに気持ちよくパス回ってるかね〜?って気はする。逆にゴール前の決定力のなさに、「おぃ!」ってつっこみ入れたくなる事も。しかし、ミュラーを欠くドイツではあったけど、完全に封じ込めたね。そこはさすが。今の感じならスペインかね〜。しかし、これがわからないのがサッカーだね。
ま〜、いずれも自分がひいきにしてない国同士の闘いなんで、ただただ厳しく思って見てしまってるが・・・。

しかし、今回は南米がいけてるぜ〜って前評判だったが、ベスト4前にことごとくいなくなったのは寂しい。
妙にガッチリ闘って勝ち進んだブラジルは、崩れだしたときのもろさは見れたものでは無かった。アルゼンチンもメッシのチームといえどもドイツにメッシ一人を完全押さえ込まれて手も足も出なかった。パラグアイ、ウルグアイもいい試合しながらも勝ち進めなかった。個人的にはチリ、メキシコあたりが見ていて楽しいサッカーだったが早々に敗退。

今大会、本当にサッカーってわからんもんやね〜ってゲームの連続。前試合であんなすばらしいゲームをしてたのにどうしちゃったの?って感じで敗退していった国が多い。特にドイツね〜。イングランド、アルゼンチンを撃破したときには、誰も止められそうに見えなかったが・・・。
あと、決勝カードと言ってもおかしくない対決がことごとくつまらない闘いに。ブラジル-ポルトガル。疑惑のノーゴールあるけど、ドイツ-イングランド。ブラジル-オランダ。そして今日のスペイン-ドイツなどなど。逆にウルグアイ-ガーナなんて、かなりおもしろかった。
っで結局なんだかんだでニッポン代表の闘いぶりが一番見ていて楽しく気持ちよかったと思う。それに尽きる。ほんとパラグアイに勝ってスペインと対戦させてやりたかった。なんならドイツともいい闘いしたかも知れない。それこそ決勝で再度オランダと対戦して撃破してたかも?!
ま〜、妄想は勝手なんで言いたい放題。とにかく今からブラジル大会が楽しみです。そういえばイタリアって国もあったね。あれこそ決勝トーナメント勝ち進むに値しない闘いぶりだった。ほんと一から出直して欲しい。いや〜、ニッポン代表には優しいけど、サッカーには厳しいのよ。そんなイタリアン。
ま、ともかく最後の決勝。スペイン、オランダにはいいゲームを見せてもらいたい。
ってとりあえず締めくくってみる。

しかし、決勝の笛は日本のなんチャラさんが吹くみたいな噂あるけど大丈夫か?逆にハラハラして、まともに見てられないような・・・。
っで審判ってみんなちゃんと職業持ってるんやね〜。弁護士さんやったり、会計士さんやったり、学校の先生やったり。って事は審判のプロっていないの?そんな儲からんの?あんなリスキーなのに???
自分も以前サッカー審判の資格持ってたけど、アマチュアのゲーム関わっただけでも大変ですよ〜。それがこんな国を挙げての国際試合のゲームをコントロールするって、そりゃ並大抵の神経じゃ出来まへんで〜。それこそ、運動量は半端じゃないし、選手の特長なんてすべて把握して頭にたたき込んでいないといけない。下手すりゃ一方の監督以上に下調べが必要。それで、本業の合間にやってるの??ようわからんけど、普通に考えてW杯クラスの試合1ゲームやったら4、5年遊んで暮らせてもおかしくない気がするけど・・・。知らんけど。

ま〜、そんなこんなで、いろいろありつつもオランダ対スペイン戦楽しみに観戦しましょう!個人的には、頑張れカシージャス!

※毎度の言いたい放題、各国ファンの皆さんお許し下さい。

投稿者 Tifo : 09:59 | コメント (2) | トラックバック

早起き練習

20100708IMG_1063.jpg

20100708IMG_1073.jpg

20100708run.jpg

やや南アフリカ時間に振り回されてるので、先ず早起き体質復活を目指す。
走りは二の次。今日は走り出し4時59分。

投稿者 Tifo : 09:46 | コメント (0) | トラックバック

2010年07月07日

七夕に片野

20100707IMG_1061.jpg

20100707run.jpg

朝練コース模索の旅。
鴨池観測所まで行って八らず帰ってきた。
45kmほど。そこそこアップダウンのパートも増える。
しかし、朝練で45kmは長いな〜。

PS.パノラマが流行ってるようなのでやってみた。
このブログには向かんね。横幅がないと狭っくるしいのみ。

投稿者 Tifo : 19:07 | コメント (2) | トラックバック

2010年07月02日

八の字らない練

20100702IMG_0988.jpg

八の字行こうと出掛けるもまったく力が入らない。
ワールドカップも休みなのに、連日なんか知らんけど午前様続き。
来週には調子もどるかね〜。

全く力が入らない連鎖か、ランキーパー押したのに一歩も動いてなかった。
時間はしっかり1時間40分ほど動いてる。
ん〜、心がランキーパーに出るのかね〜。実際走行距離は39kmほど。
しかし、八の字周回も飽きてきた。新たな朝練周回コースでも開拓しなければ。
しばらく朝はのんびり放浪の旅でもするかな。

今晩はオッサン栂池反省&ウメチャン祝勝リターンズやらなんやらで飲み会。
楽しくやってこう。

投稿者 Tifo : 10:38 | コメント (0) | トラックバック

2010年07月01日

7月スタート

20100701IMG_0976.jpg

今日から7月。これまたすがすがしい朝だった!
今月は1,000km目指すかな。無理やろけど。

20100701run.jpg

今日は辰口周回。もともとの定番朝練コース。やはり先端坂一本あるだけでかなり走りも締まる。八の字周回はアップダウンあるけど追い込む感じじゃないんでね〜。やはりこっちのコースは走り応えがある。平坦微登りを淡々と直線で突き進み、先端坂は、アウター23にケイデンス90以上を目指して回転で頑張ってみた。結構いけるね〜。
折角なんでこの調子で本家オヤジ朝練まで足のばすかな〜。ってうそやけど。
この日44kmほど。

投稿者 Tifo : 15:53 | コメント (0) | トラックバック