« オカちゃんジャパン快挙!!!! | メイン | ウメチャンおめでとう »

2010年06月26日

36年に一度の奇跡

まぢでやっちまったイタリア。グループリーグ突破出来なかったのは36年ぶりらしい。ま〜、ある意味すごい年に巡り会ったものだ。
ブッフォンの離脱からヤバヤバムードだったが、今までのイタリアなら1点とったらOK!あとはガッチリ鍵かけて1-0で勝利という毎度のパターン。それこそ攻めに入ってきた相手の裏を取ってカウンターでもう1点というおいしいパターンが、今回は完全に逆。後手後手でスロバキアに3点取られるって正に、カテナチオ崩壊でカテナイチオ〜(って、もう笑えん)。
攻撃の起点でピルロを投入してなんとな〜く形になった気もするが、3点も取られた日にゃ勝てません。
日本戦と同日だったため、常識的に夜通しサッカー見るほどアホじゃないので、日本戦のあとイタリア-スロバキアを録画で見たけど、イタリア弱すぎです。ってへたくそすぎ。こんな弱っちいイタリアなんてイタリアじゃない!ニッポンがいい試合だっただけに、本当になんじゃこれ??衝撃を隠しきれなかった。
前回優勝のイタリア、準優勝のフランスが早々に敗退。フランスは前々回の日韓ワールドカップの雰囲気満々に漂っていたのでグループ突破は厳しいと思っていた。イタリアもある意味世代交代の谷間だったんでしょ。セリエAを見ることが無くなって久しいが、ほんと誰?って選手がわんさか。アレックスの居ないアズーリなんて思っているもんだから個人的にはそんな期待してなかったが、情けなさ過ぎる内容。スロースターターは本当にスタートしないまま帰国した。
正直こんな弱いイタリアは見たこと無い。非常に残念だけどこれが現実。何年後になるか分からんけどまた強いイタリアで戻ってきて欲しい。

投稿者 Tifo : 2010年06月26日 10:38

コメント

コメントをどうぞ




保存しますか?


※6ケタの数字を入力してください。