« 雲一つ無い生雲 | メイン | Giroはピンク »

2010年05月16日

サッパリやった勝山HC

20100516IMG_0356.jpg

今年初レースやったけど、サッパリでした。
非常に不完全燃焼って感じ。
ま、こんな時もあるでしょ。
真ん中のオッサンは笑顔ですね(笑)

勝山HCは割と緩斜面のあるスピードの出るHC。距離もそんな長くないのでロードレース並みとは言わないが、結構小集団での走行の方がいいんだね(って終わって気がついたけど)。
今回はiBikeもあるので自分のペースを意識した。出だし長めの微登りで集団走行は結構続く。適当に見送ったが不味かった。前方行くオッサン仲間はいい感じで小集団で走っていた。自分は早々に見送った関係で早々と一人旅状態。これが一人旅どころか、後ろに数人ぶら下がっている先導車状態(おおげさ)。ロードレースなんかだと割と数人でも回すんだが、誰も前に出ない。しばらくして別のいいペースの人が登っていったりすると、そのハイエナくん達は、そちらに乗り換えていく。特に緩斜面が多いこんなレースの場合、HCと言えども前と後ろではその差は大きい。自分はと言うと、終始、追い抜かれることはあっても追い抜くことは一度もなかったかも・・・。
ほぼ一人旅にはターゲットも居ないし、もがく箇所、上げる箇所も特にないままピピッとゴールを通過した。
ん〜、サッパリだった。

割と小谷に似たコースかな?小谷は一度走ったけど淡々と登るというHC感が薄いのでそれっきり出てない。
勝山も出だしの集団が似た感じになる。無理して着いていけばいったで後半垂れるかもって見送ったけど、見送ったら見送ったでサッパリでしたって感じ。
やはり脚のあったライバルが近くにいるのと居ないのではモチベーションが全く違うのがHC。勝山は参加者が少ないんで一人旅になったら九十九折り区間など前に人っ子一人いないときも多々あった。コイツについてくぜ〜っていう目標が居ないと気持ちも乗らない。こりゃ一番マズイパターンですね〜。
いや〜、今までレース出てこんなに楽しめなかったレースは無かった気がする。ほんとサッパリやった。(そればっか)

今週は風邪やらなんやらで自転車乗ったのは一週間でローラ30分だけ。昨日はちょっと回復したんで生雲行ったが、調子は悪いとは思わなかったが、まだまだダチカン市国ですな〜。

今度はツガイケ。もっと走ってチカラをつけとかんなん。
あとは体調は合わしてかんなんもんですね。
しかしKonaさんには置いて行かれる一方だ。また反省せんなん。

結果は50才以下クラス。50何人か走って17位。サッパリです。
ま、順位よりしっかりがんばれんかった自分がくやしい。

20100516IMG_0358.jpg

下山の景色はやはりキレイやった。
また来ることがあるのか。

投稿者 Tifo : 2010年05月16日 14:52

コメント

僕たちおっさんだけどまだまだあすがある。あしたがあるからがんばれる。Tifoさんにはいっぱい仲間がついている。がんばれ〜って俺もです。

投稿者 mwcjacky : 2010年05月17日 20:08

mwcjackyさん、昨日も朝から晩までありがとうございました(笑)
私の生涯の目標です。一生弱らんといてね〜。

投稿者 Tifo : 2010年05月17日 20:17

同学年ライバル頑張りましょう!
仲間がいるしね。愛のボーゲンはきつついくぜ〜〜〜
ごらぁ〜〜〜〜〜〜。

投稿者 k7 : 2010年05月17日 21:29

ボーゲンだけなら、負けまへんで〜。
走りも折角やしがんばっときまっさーー!

投稿者 Tifo@iPhone : 2010年05月17日 21:38

コメントをどうぞ




保存しますか?


※6ケタの数字を入力してください。