« アカデミックな初日 | メイン | あいばいく »

2010年03月08日

赤の23番地

20100212-L1000506.jpg

ちょっとホテルのはなし。
今回フィレンツェで泊まったホテルがROSSO 23
これがまた小じゃれたプチホテルだった。

20100212-L1000516.jpg

23というのはサンタマリアノベッラ23という住所からきているらしい。そしてロッソというだけあって、赤が基調のスタイリッシュなホテルである。
っでその姉妹ホテル・ウニベルソっていうのが向かって数件左隣にある。そこの基調カラーがグリーン。
そう、向かって右に赤。左にグリーン。イタリア国旗になってるんですよ〜。さっすが〜(笑)
上の写真がホテルのエントランス。このホテル、建物にROSSO 23というサインがどこにもない。あるのは入口右に見える、立て看板のみ。非常にシンプル。こんな所も含めホテルグラフィックとして学ぶところの多いホテルだった。

20100212-L1000502.jpg

赤の螺旋階段。きゃ〜!かっちょえ〜〜〜〜!

20100212-L1000519.jpg

20100211-L1000236.jpg

20100202L1040384.jpg

これは朝食のテラス。赤い花があしらってあってコーディネートもおしゃれ!やっぱ、コーディネートはこーでぃ○○○(笑)

20100211-L1000237.jpg

お皿もこーだし、やっぱコーディネートは(ってもーえ〜って)

20100212-L1000493.jpg

20100212-L1000495.jpg

ほいで館内もこんな感じ。至る所に赤い花やクロスがアクセントにあしらってある。
え〜雰囲気ですわ〜。
宿泊代っていうと一泊一部屋1万ちょい。オフシーズンもあってか、非常にリーズナブル。
プチホテルながら部屋もこれが意外と広く快適だった。バスタブは無かったが、シャワーブース一つ取っても超オサレ。
ホテル着いた日に、Wifi回線の使用をお願いした。4泊で5ユーロ。これこそバカ安!そりゃホテルでiPhone使いまくりです。電話はスカイプフォンを1500円でプリペイド。これが日本へ一分15円というこれまたバカ安。通常のドコモやソフトバンクでローミングしたりすると通話料は一分250円ほど。そんなものと比べものにならない。実際使ったスカイプホンだが、これがまた非常にクリアな音声。しかも遠距離というタイムラグが皆無。普通に国内で固定電話かけているような感覚。そらすばらしかった。留守宅や家族、そのほかも結構かけて長電話もしたが数百円だった。今回は、留守宅で心配事があったんで何度も電話したがホント助かった。ネットにつながればIPhone+Skypeはまた強力だった。

ホテルのスタッフは、ま〜、こんなもんでしょうというくらいカジュアルだが、変にかしこまられるよりずっといいかも。
大型ホテルと違ってなんか気分的にもアットホーム。また来ることがあれば利用したいね。おすすめです。
ってフィレンツェはもう見ると来ないくらい歩き回ったし来ないかな。

おまけ。
ミラノで泊まったのは、ミラノ中央駅近くで手配したウナセンチュリー。こちらは大型ビジネスホテルって感じだった。別に趣もない感じ。しかし、部屋は敏腕ビジネスマン向けか超だだっ広く、バリバリ仕事できそうなL字のデスク付き。バスタブもあってこれはこれで快適だった。やはり、ミラノは観光地というよりイタリア北の拠点、一大商業都市っといった感じなんですかね。特にこっちのホテルの写真はないです・・・ってマジで撮ってないな。

投稿者 Tifo : 2010年03月08日 07:41

コメント

コメントをどうぞ




保存しますか?


※6ケタの数字を入力してください。