« 2010年02月 | メイン | 2010年04月 »

2010年03月31日

明日から新年度

うちのムスメの就職先が決まった。
滑り込みセーフ。
明日からいきなり出勤らしい。
自分のやりたい仕事に就いたんで、その道で一人前になってくれ!

これでウチの金食い虫は自分だけとなった・・・。
めでたしめでたし。

投稿者 Tifo : 15:18 | コメント (6) | トラックバック

2010ナンレン始めました

20100331IMG_5049.jpg

20100331IMG_5052.jpg

本日より2010年のナンレンスタートいたしました。

今日は初日なんで看板を持ってきた。
最後、ゴールに突き刺し集合写真も撮ってやったぜ〜。

会員の皆さん、またお越しやす。

20100331IMG_5046.jpg

走り出し梯川周辺。まだ暗い・・・。

20100331IMG_5047.jpg

集合。5時45分。やや明るい・・・。
気温マイナス1度。寒かった。
しかし、朝練にかけるオッサンの心は熱かった!!(って、逆に寒っ)

ツイッターで呼び起こされて会長も途中合流〜!
みんな朝からいい練習が出来ましたね〜。
(なぜか地域密着型のあのお方が居ないけど・・・)
また、来週晴れたらよろよろ〜。

PS.看板は外して元の状態に戻してあります。>関係者各位

投稿者 Tifo : 10:30 | コメント (5) | トラックバック

2010年03月30日

猫好きにチビチビ

そう、そこの猫好きのあなた。
ご覧下され。

投稿者 Tifo : 11:00 | コメント (2) | トラックバック

2010年03月29日

橋立漁港の春

新機材PEN Liteジオラマムービー撮ってみたよ〜ん。
こりゃ楽しいわ。
マイコーの名曲でダンスプロモ作ったんで、著作権的なツッコミが入ったらとっとと削除します。今のウチに見て笑ってください。
折角なんでフルスクリーンで。回線余裕があれば720p HDモードでぜひ!!(笑)
もちろん音声ONで。

投稿者 Tifo : 13:45 | コメント (4) | トラックバック

2010年03月27日

橋立散策

20100327IMG_5015.jpg

サクッと橋立へ。
新規導入カメラ担いで。
面白かった。
また後ほど。

20100327RUN.jpg

この日47kmほど。

投稿者 Tifo : 14:16 | コメント (0) | トラックバック

2010年03月24日

いってらっしゃ〜〜い

20100324run.jpg

強風の日は朝練するもんじゃないね〜。
こんな飛ばされるなんて〜〜〜(大汗)
Ave.77kmですわ〜、がっはっは〜。

ま、実際は38kmほど。
しかし、ほんと強風だし寒いし前すすまんかった〜。

投稿者 Tifo : 09:56 | コメント (0) | トラックバック

2010年03月22日

逆にプチ登り活動

20100322IMG_4652.jpg

一昨日のロングに変わった今日は辰口周辺散策プチ登り活動。
毎回アホみたいな顔して一日走ってるのもちょっとどうかでしょう〜(笑)。
今日は天気いいしサクッと午前中だけってことで、またKonaさんと手取川周辺で合流後、辰口チョキ周回を新たな登り道を求めて散策。

コロチャン(本業)情報によると、ムクロジトンネル手前の道を左に折れると、鳥越に抜ける道が出来たって事なんで行ってみた。っでそれが上の写真。もう行く気になりまへん・・・。
っでUターンして、この周辺、あっち登ったりこっち登ったり・・・。いろいろ新ルート散策。ま、何の成果もなかったけどどうでもええですライドでした。この日85kmほど。またバカ話活動しましょう〜。

20100322run.jpg

投稿者 Tifo : 17:47 | コメント (2) | トラックバック

2010年03月20日

アイバイク活動練

20100320IMG_4631.jpg

日々増加中のチョッキーズアイテム。
とりあえずiBike、まだまだ使いこなせてないけど理屈なもんですわ〜(多分)。
しかし、いままで出力も知らずによ〜走っとったもんですな〜(がっはっは)
三人集まってアイバイクオフ会って事で。

20100320IMG_4633.jpg

今日もツイッターでは朝のはよからおっさんサイクリストは走ってますね〜(笑)。なんかつぶやき情報によると、かなり暑いってことらしい。出がけに、かなり装いになやむ。結局、7分のビブに長袖ジャージ。しかし、これでも暑かった。

Taniくんとは今年初走りだな〜。チョキ周回でKonaさんともども合流しつつ先ず、方パンを目指す。途中、ムクロジ手前で43z会長を捕獲するもスルスル〜っと逃げられる。
方パンでパン活動後、Taniくんは離脱。とりあえず副隊長と吉崎御坊まで行こうかってことになり走り出すが、いやはや強風向かい風。鴨池過ぎての直線で、その向かい風感は一層強さを増し「なんか吉崎御坊行っても戻ってくるだけやし、いかんでいいんじゃない?」って向かい風大嫌いオッサンは、いきなり弱気になってもう帰りましょ〜って丸亀を目指す。

20100320IMG_4638.jpg

そろそろ丸亀製麺の年間パスでも買った方がいいんじゃないけ?って思えるほどの常連ぶり。帰りは追い風といいつつ、割と風が回っていて難儀した箇所も。とりあえずこの日106km。
今日は暑いしビールでも飲むぜ〜〜〜!

投稿者 Tifo : 16:39 | コメント (2) | トラックバック

2010年03月18日

Embrace Life

Sussex Safer RoadsのCM
90秒。
すばらしい、言葉も出ない。

投稿者 Tifo : 12:47 | コメント (2) | トラックバック

2010年03月17日

小松のおてんき

またクールなユニクロブログパーツ発見。で設置。
天気が分かってサイクリスト向けだ〜。
しかし、このジオラマムービーもかわいいな〜。
やっぱペンライトだぜ〜。

投稿者 Tifo : 10:45 | コメント (0) | トラックバック

2010年03月16日

筋肉2

先日の150kmライドが効いたか、筋肉痛。
Konaさんは「ロング慣れしたし、三国アタリまで来ても全然疲れんね〜」って言っとったけど、そりゃ、あんたはそうやろけど〜〜〜〜〜っ。
やっぱ慣れてないオッサンは二日後くらいに筋肉痛が出てくるね〜。とりあえず、早々に150kmくらいは涼しい顔して走れるようになりたいなと。

そろそろ春の陽気で、トンデモ練も動き出したようやし、また、みんなの顔見に行ってアホなこと言うたりせんなんね〜(笑)。
しかしナカノ峠とか、最近あんまり好きじゃないし、コースによってほんと顔見にいくだけになるかも〜(汗)。

投稿者 Tifo : 11:45 | コメント (2) | トラックバック

2010年03月14日

キャルライドから東尋坊

20100314IMG_4597.jpg

好天ですね〜。もう春ですな〜。
っで先ずiBikeのキャリブレーションライドのため、手取川土手へ。
セッティング諸々、なっかなか大変です。って何でもそうだけどわかってしまえば簡単な気はするし、最初はこんなもんでしょう。
今日もまあチョキ正副隊長でロングへ。

現行モデルはファームウェアも上がってKonaさんのモデルとも異なって分からない箇所も多々あるらしい・・・。いろいろボタン押したり、アホなこと言いながら諸々セッティング。
とりあえずキャリブレーションライドなど、基本設定は大体出来た。ま〜、あとは追々やりましょ〜なんていいながら南下する。
先ず、丸亀で早々にエネルギー補給。次ぎに北潟湖先の米パンを目指す。途中、t-uさんに遭遇するが、極悪コンビを見たとたん点になって行ってしまった。そんなこんなで、米パン到着。これって以前キウイどら焼き買ったとこやんけ〜。
っでとりあえずiBike並べてのショット。

20100314IMG_4595.jpg

その後東尋坊を目指す。お〜キレイ!って言いながらもノンストップで通過。グルッと回って、橋立でコーヒーブレイク!

20100314IMG_4598.jpg

20100314IMG_4603.jpg

この帰りは結構向かい風傾向。Konaさんは200kmオーバーを目指すとのことで、柴山潟湖畔でお別れ。しかし、別れたとたん向かい風が身にしみた。

いや〜、今日も一日お疲れサンでした。
iBikeも少しわかってきたし、楽しくなってきた。
とりあえず戻ってMacに落とした。

20100314ib.jpg

なるほど〜、何をどう見ればどうなのかわからんけど、これも少しずつですな。
念のためランキーパー。こっちは、キャルライドの時一回止めて入れ忘れてた。

20100314run.jpg

この日、多分150kmほど。今年最長記録かな。5月頃までにはそこそこ走れるようになっていたい。

帰って、今日はホワイトデー。関係ないけどカレーを食いに行った。うまかった。サンキューインド人!

20100314IMG_4608.jpg

投稿者 Tifo : 19:49 | コメント (5) | トラックバック

2010年03月13日

あいばいく

20100312IMG_4588.jpg

苦節ウン年・・・。
ついに買ってもたiBike。
いや〜、こりゃおてんとう様教必須アイテムだな〜(笑)
そうアナタの頑張りはみんな見てますよ〜。

20100312IMG_4591.jpg

いつもKonaさんがここは200Wぐらいでとか、今パワーが何Wとか、あの区間で400Wは出過ぎとか、ワット、ワットとヒジョーに気になっていた。聞いているとやはりヒルクライムなんかの時、この出力をわかって登ってるて言うのはかなり良さそうな・・・。んで自分もそのワットなるものを知りえるアイテムを欲しいなと思いながらも、ウン万円もするわけで、サイクルコンピュータにこの値段〜って中々手が出ない。
っで高い高いっていってると、Konaさんには「あんなカ○ラやらレ○ズやら、何本も買ってないで・・・」って言われ続けて早数年(笑)。っで最近、エースもしな〜と行っちゃってるし〜。

ま、そんなこんなで今年最大のニューアイテム豆乳〜。

しかし、これが一筋縄ではいかない舶来品。とりあえず奨めていただいた責任から基本設定はKonaさんにお願いした(笑)
っで昨日キャリブレーションに出掛けたけど、どうもうまくいけてない様子。今週末に再チャレンジだな。

しかし、出力がわかるってこりゃ凄いな。
登りでガンガンダンシングなんかしてるとワット数もビンビン上がるし、向かい風の中ヒーヒー30kmも出てないスピードで走っていてもそこそこワット数も出てる。
っで逆に微下り追い風なんかで、ヒャッホ〜〜〜〜!とか言いながら40kmくらいで巡航はしてても、これがまた全然出力は出てないという。
ん〜、まさにおてんとう様はすべてお見通し〜!
いや、おもろい。

とりあえずちゃんとセッティング出来るのが楽しみだな。

投稿者 Tifo : 09:42 | コメント (7) | トラックバック

2010年03月08日

赤の23番地

20100212-L1000506.jpg

ちょっとホテルのはなし。
今回フィレンツェで泊まったホテルがROSSO 23
これがまた小じゃれたプチホテルだった。

20100212-L1000516.jpg

23というのはサンタマリアノベッラ23という住所からきているらしい。そしてロッソというだけあって、赤が基調のスタイリッシュなホテルである。
っでその姉妹ホテル・ウニベルソっていうのが向かって数件左隣にある。そこの基調カラーがグリーン。
そう、向かって右に赤。左にグリーン。イタリア国旗になってるんですよ〜。さっすが〜(笑)
上の写真がホテルのエントランス。このホテル、建物にROSSO 23というサインがどこにもない。あるのは入口右に見える、立て看板のみ。非常にシンプル。こんな所も含めホテルグラフィックとして学ぶところの多いホテルだった。

20100212-L1000502.jpg

赤の螺旋階段。きゃ〜!かっちょえ〜〜〜〜!

20100212-L1000519.jpg

20100211-L1000236.jpg

20100202L1040384.jpg

これは朝食のテラス。赤い花があしらってあってコーディネートもおしゃれ!やっぱ、コーディネートはこーでぃ○○○(笑)

20100211-L1000237.jpg

お皿もこーだし、やっぱコーディネートは(ってもーえ〜って)

20100212-L1000493.jpg

20100212-L1000495.jpg

ほいで館内もこんな感じ。至る所に赤い花やクロスがアクセントにあしらってある。
え〜雰囲気ですわ〜。
宿泊代っていうと一泊一部屋1万ちょい。オフシーズンもあってか、非常にリーズナブル。
プチホテルながら部屋もこれが意外と広く快適だった。バスタブは無かったが、シャワーブース一つ取っても超オサレ。
ホテル着いた日に、Wifi回線の使用をお願いした。4泊で5ユーロ。これこそバカ安!そりゃホテルでiPhone使いまくりです。電話はスカイプフォンを1500円でプリペイド。これが日本へ一分15円というこれまたバカ安。通常のドコモやソフトバンクでローミングしたりすると通話料は一分250円ほど。そんなものと比べものにならない。実際使ったスカイプホンだが、これがまた非常にクリアな音声。しかも遠距離というタイムラグが皆無。普通に国内で固定電話かけているような感覚。そらすばらしかった。留守宅や家族、そのほかも結構かけて長電話もしたが数百円だった。今回は、留守宅で心配事があったんで何度も電話したがホント助かった。ネットにつながればIPhone+Skypeはまた強力だった。

ホテルのスタッフは、ま〜、こんなもんでしょうというくらいカジュアルだが、変にかしこまられるよりずっといいかも。
大型ホテルと違ってなんか気分的にもアットホーム。また来ることがあれば利用したいね。おすすめです。
ってフィレンツェはもう見ると来ないくらい歩き回ったし来ないかな。

おまけ。
ミラノで泊まったのは、ミラノ中央駅近くで手配したウナセンチュリー。こちらは大型ビジネスホテルって感じだった。別に趣もない感じ。しかし、部屋は敏腕ビジネスマン向けか超だだっ広く、バリバリ仕事できそうなL字のデスク付き。バスタブもあってこれはこれで快適だった。やはり、ミラノは観光地というよりイタリア北の拠点、一大商業都市っといった感じなんですかね。特にこっちのホテルの写真はないです・・・ってマジで撮ってないな。

投稿者 Tifo : 07:41 | コメント (0) | トラックバック

2010年03月06日

アカデミックな初日

20100211-L1000358.jpg

20100211-L1000252.jpg

イタリア二日目、っていうか実質初日です。
この日は、朝から予約してあったウフィツィ美術館に向かう。

って忘れた頃にイタリア旅行記が入ります。

渡航前ブログにも書いていたけどウフィツィ美術館とアカデミア美術館に予約をお願いしてあった。
ウフィツィ美術館は朝9時半の予約。地図上ではホテルから徒歩15分ほどと読んでいたが、よく考えてみると初めてのフィレンツェの街を、道に迷わずたどり着けるのか???
ホテルでの朝食後、ちょっと余裕見て8時半頃出掛ける。歩き出すと目に飛び込んでくるフィレンツェの街。
お〜〜〜っ!!
イタリアだ〜、フィレンツェだ〜〜〜!
まさにモノホンの街。ディズニーシーでもない、リトルワールドでもない、テーマパークでもない、リアルイタリア!!
そら夢にまで見た感動空間。まさにその中を歩いている。

20100211-L1000304.jpg

っていう感動の嵐ながらも、なにせ予約した時間までに美術館にたどり着かないといけない。
小走りになりながら、美術館へ急いだ。っでやはりというか何本か道を間違える。しかし、なんだかんだ言っても小さいフィレンツェの街。どうにか時間前にウフィツィ美術館に到着。
予約専用窓口で予約ナンバーを見せチケット購入する。次に予約専用入り口に向かう。さすが予約してあるだけのことはある。なんか恐ろしくスムーズに入館まで至った。普通に並んではいると2、3時間はざらにかかるらしい。

20100211-L1000267.jpg

20100211-L1000264.jpg

やはり一番見たかったものはビーナス誕生。一部屋一部屋、ガイドブックと照らし合わせながら回り歩く。ついに目にしたビーナス誕生。美しかった。しばしその前に佇んだ。
日本の団体さんも多かった。団体さんは時間の制約もあってか、かなりのハイペースで次々部屋をクリアしていく(ややバイオハザード状態)。そのへん自分たちは超マイペース。かなりの作品点数に、行ったり戻ったりと何度も往復した。
そしてお決まりのカフェで一息と。

20100211-L1000287.jpg

美術館を出て、さ〜どうしよう。ちょっと事前にチェックしてあった、サンタンブロージョ市場に向かう。っで地図上ではやはり美術館から15分ほどの距離のようだが、なにせ初めての街。方向もわからない。少し歩き出すが、まったく目印らしき物に行き当たらない。ここはどこ?私は誰?状態。うろうろしてるとドゥオーモ広場に出た。さすがにドゥオーモは目印になる。そこを起点にまた歩き出す。ま〜今回のイタリア紀行は時間の制約もなにもない。ただただ歩き回るのがテーマである(笑)。のんびり行きましょう。って、しらんけど・・・。

20100211-L1000332.jpg

20100211-L1000341.jpg

20100211-L1000338.jpg

道に迷い寄り道しながらも到着。サンタンブロージョ市場。

やはり市場は彩り豊かで楽しいね。屋外テントと建物でなり立ってるこの市場。建物の中にあったカフェ。うまそうなパニーニがあるのでひとついただく。

20100211-L1000343.jpg

ってちょっと腰掛けることも出来るカウンターがあるので腰掛ける。ってヨコのおじさん達はワインを飲んでる。ま、そりゃ飲まんなんでしょう〜。ワインも一ついただく。「おねえさん、赤ワインをひとつくださいな」当然、イタリア語で(笑)

いや〜初日から街にとけ込んでますよ〜って感じ。
その後、アルノ川を渡り、街の左岸に向かう。その頃からシトシト雨が降り出す。いや〜やだね〜。なんか足下も悪いしややテンション下がり気味だが、雨のフィレンツェもええでしょう。

20100211-L1000385.jpg

左岸から見るウフィツィ美術館。
ちょっと工事中が残念だった。

20100211-L1000407.jpg

これがベッキオ橋。橋の左右に宝飾店が並ぶ。自分たちにまつたくカンケーない・・・。
さて、もう一つのアカデミア美術館は午後三時の予約。それに向けてまた歩き出す。

このアカデミア美術館のメインは、なにせダビデ像である。
正直この美術館、これしか見るものが無いといっていいかもしれないが、これを見ずしてフィレンツェからは帰れないというくらい、凄い衝撃的だった。
この何とも言えない迫力、力強さ・・・。TBSの世界遺産でかなり大げさに取り上げられていて、強烈な映像を見ていた。そして自分のイメージの中でも巨大にふくれあがっていたが、実物を見たときの迫力は、これまたそれ以上。
実際ダビデ像は、シニョーリア広場のレプリカとミケランジェロ広場と三体あるが、やはりアカデミア美術館の本物はただただ凄かった。もうなんだろう、凄い迫力。そんな言葉しか思いつかない・・・。

20100211-L1000412.jpg

突然ですが、これはドゥオーモ、クーポラの天井である。アカデミア美術館の後に立ち寄った。
しかし町中が世界遺産。どれ一つとっても本物。そりゃ凄い迫力。明日のはこのクーポラの上に昇る予定。

20100211-L1000446.jpg

本当にドゥオーモはシンボル。どこにいても目に入るし目印になる。

ちょっと時差ボケもあり一旦ホテルに戻って晩飯の先をチェックする。ま〜、フィレンツェの街は小さい。荷物置きに帰ったりと割と何度も戻ることも出来た。
ちょっと疲れもあったのでレストランはホテル近くで探す。

入ったのはトラットリア。レストランのもうちょいカジュアルした感じ。店の名前はチェントポーヴェリ。
適当にコースみたいなやつをたのんでしばらくすると出るは出るは、ま〜食いきれないくらい出てくる。最初、お〜これうま〜い!って喜んでいたのもつかの間。もう助けて〜ってくらい料理を運んでくる(汗)

20100211-L1040394.jpg

20100211-L1040396.jpg

20100211-L1040398.jpg

20100211-L1040399.jpg

写真はその一部。このほか魚のフライみたいな物やなにやら、ま〜食いきれない。
この手打ちパスタみたいなやつはほんと旨かった。
しかし回りで食べてるイタリア人は、次々ペロリと食べていく。ん〜、胃袋が半端じゃない。しかし、見て思ったが、イタリア人ってあまり次々酒を飲んでいる感じではない。
ニッポンで言うところのま〜ま〜、ぐいぐい〜っとって注ぎ合うこともない。一杯のグラスワインと、水のグラスがテーブルにあるだけで、次々と料理を食べまくってるという感じ??当然酔っぱらって盛り上がってる感じのテーブルも見なかったな。
ま、そんなお国柄かな。お年寄りから若い女性まで、ほんと恐ろしいほどの量を涼しい顔して食べてる。ん〜おそるべし。
とりあえず、食事の量はしっかり頭にたたき込まれた。次ぎ入るときはよ〜く考えて注文しないとと。

20100211-L1000489.jpg

しかし、この店。入った7時頃は結構空いていたが、8時頃から満席状態で大繁盛だった。イタリアの食事時間はこんなもんらしい。

20100211-L1000492.jpg

そんなこんなであっとうまの初日。
いや〜、こんな調子で毎日書いていくのか??
ま、自身の忘れない旅の日記として。しかし、このペースだと年内に終わるのか・・・。

firemap1.gif

これがフィレンツェの中心部の地図。もう目つぶっても歩けるわ〜。

投稿者 Tifo : 14:48 | コメント (6) | トラックバック

2010年03月03日

自転車ガンバりすぎました

がんばって続けた甲斐がありました(涙)
時間のある方、見てやってください。

やっぱ、おもろすぎる〜(笑)

投稿者 Tifo : 12:40 | コメント (7) | トラックバック

2010年03月01日

久々外走り

20100228IMG_4527.jpg

思い出は劇画調で〜。
帰国後、先週は完全寝込んでたんで、久しぶりの外走り。
昼スタートでチョキ周回でkonaさんと合流後、中海、水芭蕉経由で、噂の方パンへ(片山津のパン屋、略して方パン。おい、そのまま)。はじめていったけど、これって八の字周回コース沿線やん。パン食べつつ、コーヒー飲んでまったりしてから海ルートで手取川方面へ。
ぐるっと戻って辰口橋でお別れ。暗くなる前にとせっせと帰る。
この日106km。手取川でランキーパー入れ忘れ途中で停まる。ショックだった。しかし、一人で走るより脚のわかる仲間と走るのはいいね〜。当然前に出たときはちょいと頑張るし、後ろに下がったときもいい感じで巡航してもらえる。グッドなLSDでした。

20100228IMG_4540.jpg

もどって今日は外食でも・・・。帰国後食べたかったも行脚の一環でこの日、紅蘭へ。焼きそばと餃子とレバニラとビール。腹一杯ですわ〜。

あとイタリアツアー日記、二日目は近々更新します。

投稿者 Tifo : 10:23 | コメント (2) | トラックバック