« GPSっちゃ〜すごい | メイン | 歪んだエコ事情 »

2009年08月10日

なんとも気づかない人

先々週の土曜日、温暖化防止フェスタっていうのに行ってきた。
日頃気にしてる方だが、いろいろ知っておきたいなと思ったんで、時間の出来た午前の部だけ行ってきた。洞爺湖サミット記念上映された「KIZUKI」という映画も見たかったので。

「KIZUKI」は、みんな気づいて、築いて行きましょうという切り口で、ドラマは展開する。なかなか良くできた内容でいろいろ心に響き感じるものがあった。
しかし、気づくと一言で言ってもこういったイベントに足を運ぶ人は、その地球環境に少しでも関心があり、何とか出来ることからやりたいと思っている人ばかりだろう。本来、そう言ったことに全く無関心な人に少しでも気づいて欲しいというのが本当のところだと思うが・・・。
こういう事は、人に強制するものではなく、正に、自分で気づいて行動してしてもらうことだろうと思う。しかし、現実は、これだけ騒がれていてもエコなんてかんけいない、地球環境より自分の環境さえ良ければいいんだって人の多いこと・・・。

遅い梅雨明けで、ずっと涼しかったが本格的に熱くなって今年も見かけるその無関心な人たち。今日もたち寄った大型ショッピングセンターの駐車場では、エンジンかけて昼寝してる営業車や、がんがんエアコンかけた車の中で弁当食ってる若者など、まさにその行動を疑う。こういう人たちの頭の中はどうなってるんだ??こんなクルマは無条件で時間が経つと横転するくらいの事をしてもいいんじゃないかと思う。
ETC千円で、地方ナンバーのクルマでお台場は大人気。また各地の高速道路は大渋滞!みたいなニュースをやっていた。いろいろ経済効果を生んでるのかも知れないが、間違いなく地球環境も加速的に犯している。先月の中国、九州地方での水害で多くの死者や、日常の生活を奪われた人が多数いる。また今日も、兵庫県での大変悲惨な映像が流れている。今回の場合も台風の影響などと言ってるが、これも天災ではなく、地球環境の変化によるものも大きく、それは間違いなく人災だと思う。こんな事が日々起きていても気づかない人が多いのは事実。もちろん、地球環境を犯しているのはそんなクルマの問題だけではない。当然は自分もクルマが必要で乗っているし。しかし、日々の生活からいろいろと出来る最低限のことはあるだろう。こんなに自分ひとりの問題じゃないしっていう人を見ていると、もういい加減マジメに強烈な処罰を持ってでも止める必要があると思うが・・・。

なんか重かったか・・・。って日頃気になってることをポツリ・・・。

投稿者 Tifo : 2009年08月10日 19:02

コメント

そもそも無関心な人達に対してどうすれば関心を持って貰えるかってのは、どの分野においても悩みの種かと思います。
結局は一人一人の心がけなんですけどね。
朝の通勤時、1人で乗ってるクルマが殆どだということを見る度に「これみんなバイクでえぇやん」と感じてる僕の独り言でした。

投稿者 こぉせぇ : 2009年08月10日 21:56

こぉせぇさん、先日もありがと〜ございました!
子供も楽しめるイベントとして良かったのですね・・・。
小さいうちから当たり前のように意識してると違うのでしょうが。
私も、小松、金沢間の自転車通勤をなんども検討していますが、何分日々の機材、資料などなど両手に納まらないので難しい現状です(汗。
金沢がニッポンのコペンハーゲンのように自転車の街になるといいですね〜。

投稿者 Tifo : 2009年08月11日 10:16

コメントをどうぞ




保存しますか?


※6ケタの数字を入力してください。