« 2009年07月 | メイン | 2009年09月 »

2009年08月31日

三回目のノリクラ

20090830-L1030347os.jpg

今年も、しんどかったが最後まで登れた。
今回は、隊長不良(爆)&練習不足につき、完全に失うモノしかない参戦だったが、あんまりにもひどいタイムだとカッコ悪いのでなんとか、1時間20分切りは無理としても25分を越えるわけには行かんなと・・・。
しかし、なんといってもノリクラ。山好きサイクリストにとって大事な大会。来年、再来年に向けてしっかり走っておきましょう〜っていうレース参戦記。
しかしま〜、今までで一番しんどかったな。

20090830-L1030349.jpg

昨年滑り込み1時間19分台で、今年はチャンピオンにエントリー。二ヶ月前のつがいけの感じなら、そりゃ15分切りも目指したるわ〜って大ボラな勢いだったが、8月に入ってからなんとも調子が出ない。ま、今年はそんな年だし、あんまり気負わず乗り込んだ。っていうか、もうちょっと気負っとけばよかったかも(爆

今回はチョッキーズ全員、チャンピオンにエントリー。スタートも近く、いつもの感じでアホなことをいいつつ、ついに号砲は鳴った!

さすが、チャンピオンクラス。もうロードレース並みに一気にダッシュしていく。自分はクリート拾うのにかなり手間取る。顔上げたときには、すでには周りは洪水のように自分を追い抜いていく。
そりゃ〜、抜かれる抜かれる。お〜〜〜〜〜い、どんだけ抜かれるんじゃ〜〜〜ってくらい抜かれる。「なんじゃこりゃ〜〜〜〜っ!」もう優作ばりの叫び声がでる。

ウォームアップから、かなり調子の悪い感じを受けていたが、これだけ周りに先を行かれると、気は急くが、自分はまったく足が回らない。おまけに、心拍はさほど上がってないが、もーゼーゼー状態。もう気分は地獄の三丁目。なんか、パンクでもしてDNFにならんかな〜って思うくらいだった。
しかし、しばらくすると洪水も大分収まる。ちょっと後ろ振り返ると、まだ、いくらも選手はいる。ま〜、最後尾ではないようだ(大汗)。相変わらず抜いていく選手はいるが、徐々に脚の近い選手がそろってくる。しばらくして、スーパー・ウキョーが抜いていった。有名選手なんで前の方に陣取っているもんだと思っていたが、かなり後方からスタートしてたんだな。緩めの上りをダンシングでガンガン進んでいった。お〜、かっこえ〜な〜。

そうこうしてるうちにCP1。タイムは21分ほど。ん??なんか言うほど悪いタイムじゃない。昨年は22分くらいだったように思う。こりゃ20分切れるんじゃないけ?ってまたええ加減な事を考えていたが、自分にとってやはりCP2までの激坂区間が毎年タイムを落とす弱い区間。案の定、かなりきつくなってきた。
今年はオールニューのEX-Cだが、アクティブの時と違い、ギアの運びなどまったくつかめない。悪いクセでなんか重めのギアを踏んでしまってたように思う。この辺はやはり試走でも来れていたら良かったんだろうが・・・。

冷泉小屋をこえたが、相変わらずCP2までがまた遠い。どうにか到着したときには57分。激遅〜〜〜!
昨年より2分遅れ。もう20分切りの淡い期待もふっとんだ。こりゃこの後の森林限界区間はタイム見ていると、へこんで垂れる一方だろうとメータを距離表示に切り替え、一歩一歩突き進むことにする。この森林限界区間もチョーキツイ。激坂箇所は、もうよれよれよじ登る感じだ・・・。垂れてなるか〜って思うが、まったく脚が動かない・・・。最後の直線、ずっと近くを走っていたなるしまジャージの選手がスパートをかけて抜いていった。自分も最後の力を振り絞った。
ピピッ!ピピッ!とゴールラインを通過。は〜、やっと終わったぜ〜。時計に目をやると、1時間20分30秒ほどだった。
お〜、なんだかんだでやるやんけ〜。
あれだけ不良爆発で、正直25分越えも覚悟していたが、そうはずかしくないタイム。もちろん僅かなことでも20分切りは出来なかったし、大手を触れるタイムではないが、今の自分としては十分だった。ゴール通過後、なるしまの選手が声をかけてきた。一緒に苦しみ抜いた選手同士言葉を交わす。やっぱりいいもんだ。

20090830-L1030362.jpg

ゴール後K7副隊長を発見。声をかける。自己新更新とのこと。すばらしい!今回、レース中、背中を見ることは一度もなかったな(笑)。やはり、しっかり走ってる人はちゃんと結果は出るな。
あこがれの同年代オッサンのmwcJさんは、タイムを落としたようだが17分台。やはりさすが。
チョッキーズエースT2くんも発見。タイムは6分台とのこと。さすが我らがエース!チョッキーズの夢を背負ってぶっちぎってくれてる!

20090830-L1030357cho.jpg

最後にチョッキーズで記念写真。なんだかんだ言ってもいいひとときだ。
毎回、ヒルクライムスタート前はテンション下がりまくりだが、走ってしまえばどんな結果でも達成感はある。今回もようがんばった。タイムは決して満足いくものではないが来年に向けて一つの記録としていい結果だと思う。
やはりオッサンサイクリストにとってノリクラはいいところだ。今年もありがとう。

明日は、充実のノリクラ遠征エピソード編で。

投稿者 Tifo : 20:07 | コメント (2) | トラックバック

2009年08月28日

迷子練

20090828IMG_0685.jpg

天気イイし走る。
週末は距離乗れないので、天気良ければ走っておこう〜!
今日は加賀方面。加賀ってほんと迷子になるわ〜。

こっち行けば、ここにたどり着くだろうと曲がったりするが、加賀の道って結構、しな〜っとカーブしてたりするので、ええええ〜っ!!こんなところに出た〜〜!って事が多々ある。ま、Runkeeperがあるので後で確認しようと思ったら、操作ミスか、肝心の加賀エリア、GPS飛んでいた・・・。ガックシ。

20090828run.jpg

実際は、橋立港あたりまでグルグル回って今朝は45km程走った。
意外と戻って走ったコース見るのが楽しみなんだが、こんな感じで飛んでしまうと、どっと疲れが出る(汗)。

週末はノリクラだが、天気微妙。
ま、道中乗りあわせメンバーが、ナンレン仲間なんで、それはそれで楽しみ。とりあえず、観光バス化しないように注意しないと(笑)

投稿者 Tifo : 12:35 | コメント (6) | トラックバック

2009年08月27日

毎度練

20090827.jpg

まった、この地図や〜。
毎回同じデータ掲載して走ってる風アピールしとらんね〜け〜。
って、お〜い。ちゃんと走ってますがね〜。

今日は結構クルクル走れたかな〜。
続けてのイクモ行きのダメージも抜けたか・・・。

ヒルクライムレース前は、なんか気持ちもやや重い〜(笑)。短い時間に100%出し切らないといけない感じは結構プレッシャーだ。今回はとくに求めてるものもないし、失うものしかないが(爆)、それなりに気をつかう。
やはり、指向としたら一発勝負より、長めのレースやそれこそ仲間とロングライドがいいなと思うようになってきた。4時間スズカや、その先のGF糸魚川が楽しみだ。
日々の朝練も、週末に向け調整も大事だが、淡々と楽しく走れるのが一番いいわ。

しかし、Runkeeperがあると走ってまっせ〜アピールも出来ていいな~。って言うほど走ってないが(爆)
時々出てくるエラーも、何となく原因がつかめてきた。
ギザギザエラーは、どうもネットにアップロードする際にたまに引き起こるエラーのようだ。ちょっとWifi使うなど、安定したところで再度アップロードすると、大体いけるかね。
GPSはやはり3箇所を拾わないと正確な位置はつかめない。大体スタート時のGPSは「poor」と表示されてしばらく走っているとキッチリ拾い出す。あと長いトンネル内はたまにすっ飛ぶが、後でWEB上の道を修正すればバッチリ!いや〜、コレがあるとやはりサイクルライフは楽しい〜(笑)

投稿者 Tifo : 08:48 | コメント (0) | トラックバック

2009年08月25日

今年もイクモ詣で

20090825IMG_0640.jpg

ノリクラ前にはイクモ行っときましょ〜!
って二日前も行ったけど・・・。

20090825IMG_0643.jpg

すでに朝は寒い・・・。
思わずアームウォーマーを付けて家を出た。
朝日を浴びてのイクモは気持ちいいわ〜。(道中は毎度過酷だが)
丁度朝のお経の鐘の音が鳴り響いていた。
お日様に向けて手を合わせた・・・。ありがたいありがたい。

いつも行くイクモも一人で登ってみるといろいろと分かるもんだ。
いや〜、まったくのぼれんな〜。こりゃ、体重増とかの問題じゃないな。あらためて今年は治療イヤーだなと実感した。
とにかく、自転車ライフもノリクラも今年限りじゃないし、来年のためにも今年は今年で精一杯走ってこよう!
最後まで垂れずに走れるよう、それだけを目標に。

20090825ikumo.jpg

投稿者 Tifo : 13:48 | コメント (0) | トラックバック

2009年08月24日

ますたー55

20090824mastar.jpg

55周年記念モデルらしい。
細身のホリゾンタル。カッコイイ〜。こんなクロモリに乗れるオトナになりたい(笑)
って本国サイトの来年のモデル見たら、EPSの次はCX-1だった。
EX-CもEX-PもC50も無い...。あらら?
やっぱ、ウチのスレンダーカーボンEX-Cは一生モンだな。

投稿者 Tifo : 10:55 | コメント (4) | トラックバック

2009年08月23日

妄想クラブラン

20090823IMG_0631.jpg

本日のクラブラン。イクモ行き90kmほど。
コメントは妄想に付き、登場する人、だ〜いたい極悪人と化してます(爆)

20090823IMG_0632.jpg

20090823IMG_0633.jpg

20090823IMG_0626.jpg

まー最後のハートのコメントの人は、いつもこんな調子です(笑)

投稿者 Tifo : 18:06 | コメント (2) | トラックバック

2009年08月22日

カレーの旅

20090822IMG_0602.jpg

シエスタいきまっせ〜!
カレー食いに〜!
野を越え山を越え、腹を減らして!
オッサンは、食いもんと山岳はセットなんじゃ〜!

20090822IMG_0601.jpg

チョキ周回後、先ずはサイカク線を征服!

20090822IMG_0603.jpg

その後、なんちゃらダム湖畔にて。
そのあと、南加賀人には、いろいろよく解らんコースを走りながら
到着〜!

20090822IMG_0605.jpg

って早っ!
いやいや、道中90kmオーバー走ってまっせ〜!
ぎょうばくエースは、山岳パート無理だったが、カレーには間に合った。
しかし、もうちょっと旨そうに撮れんかったか・・・じぶん(汗)
こう見えて、バッチグーな旨さ!

いや〜、日頃うだうだオッサン話題で盛り上がってるチョキメンバーと走るのはたのしい。今日もいくつものネタも生まれたし(爆)。

20090822curry.jpg

お得意のコース図。途中また、Runkeeperのワープ箇所あるけどご愛敬。とりあえず、常にスリープ状態で走って、90kmを5時間弱使用して残り10%のバッテリーで到着。まずまずです。

投稿者 Tifo : 18:00 | コメント (0) | トラックバック

2009年08月20日

ク〜パーSのお方

20090820IMG_0587.jpg

同じオフィスビルにいるク〜パーSオーナーのお方。この方、同じフロアだったりしてようはお隣さん。仕事の関係で、日頃そんな顔を合わすことがないが、今朝偶然、駐車場で出会った。そりゃ、血筋は違えど同じ復刻モデルの欧州コンパクト。ちょっとお話しした。

Sの方 :「いいですね〜500。これ試乗したことありますが、速いですよね〜」
500の方(って自分) :「いや〜、そんなことないですよ〜。ク〜パーSの足下にも及びませんよ(笑)」

実際、ク〜パーSは175psという現行ミニの超ホットモデル!そりゃ100psやそこらの500の比じゃない。

Sの方 :「いや〜、500はふけ上がりが良く一気に回りますよね〜。ウチの方は、重くてダメですわ〜。速いのは速いんですがね〜」
500の方 :「そうですね、ちょっと踏み込むと瞬間レッド入りますね。実際は、そんなスピード出てませんけど(笑)」

いや〜、よ〜わかってますね〜!(爆)そのフィーリングだとスポーツボタンONで試乗だったか・・・。
ま〜実速より、Fun to Driveな速い感!それがイタリアン!!そりゃミニも、そこらの車よりFun to Driveは十分持ち合わせているはずだが、Sの方が言うんなら、そうなんでしょ(笑)。
個人的に、ク〜パーS自体よくわかってないので、ほめどころも分からず、とりあえず日頃の印象を・・・、

500の方 :「しかし、このブルーはキレイですね〜(汗)」(って、色ほめるんかい)
Sの方 :「いや〜、これもカタログカラーだったんで選んだんですが、目立って目立って(笑)」
はは〜。

などと、ほのぼのとした今朝のひととき・・・。Sの方、年は自分よりちょい上か?
やはり、モノのわかったオトナはいいですね。会話も弾む(笑)。実際、もともとイタリア車を物色してたらしいけど、仕事の関係でこのミニにしたらしい・・・。
かなり遠慮気味に話したけど、マジメに500の自慢ならいっくらでも出来まっせ〜(爆)

投稿者 Tifo : 22:20 | コメント (0) | トラックバック

くるったランキーパー

20090820run.jpg

二日連チャンで朝練!マジメだ〜!出だしから今日は足がよく回るぜ〜って思ったら追い風だった・・・。よくある勘違い(笑)。
それはさておき、いつもの朝練ロングコースを一周。ランキーパーとともにぐるっと45kmほど。
しかし、戻ってみるとおかしいぞ!?ランキーパー。

20090820run2.jpg

昨日のナンレンでも起きた症状だが、たどってる道が途中からなんだか太い??その道を拡大してみると、なぜかジグザグな表示になっている???
ジグザグに走ってる事になってるからか、距離もかなり伸びている。時間経過は普通なので、時速の記録は20km/h前後とかなり遅いことに。今日のコースで総走行距離65.87kmと記録された。実際は45km程しか走っていない。
そして、一瞬166km/h超の時速を発生している!↓

20090820run3.jpg

ん〜、ランキーパーが狂ったのか、アイフォーンが狂ったのか、はたまた・・・??
何れも、修正の術が解らないのでこのまま保存されてる。
あとGPSも後半バックリすっ飛んでいる・・・。
瞬間速度は、ま〜ゆるせるが、ジグザグ記録はなんとかならんかな〜。しょっちゅう、こんなん出ると辛いな・・・。とりあえず、次回走るときは、アイフォーンのメモリー解放してからやってみよう。

投稿者 Tifo : 14:22 | コメント (5) | トラックバック

2009年08月19日

少なめのナンレン

20090819IMG_0570.jpg

今日は、会長不在。K7さんも来ると思いきや来ないし・・・、ちょっとT2くんは物足りなかったかな(笑)
ちなみに、横坂は全員に叩かれました(大汗)

いや〜、体重が自身最大重量更新中なのは仕方ないが、それにしても練習不足なんかな〜。ランキーパーでログとって遊んだり、ボンバスってばかりじゃダメか〜(汗)。
裏坂は、t-uさんの背中は小さくなるばかりだし、横坂に至ってはコロチャンにも叩かれる・・・。弱ったな〜、ていろんな意味で(笑)。とりあえず今年は脱クライマー宣言なんで、ノリクラは見捨てて9月のスズカ4時間に向けがんばろ〜っと(爆)

20090819run.jpg

しかし、真ん中のt-uさん。拡大するとこの「どやっ!顔」。
おみそれしやした〜。

20090819dIMG_0570.jpg

投稿者 Tifo : 08:52 | コメント (4) | トラックバック

2009年08月18日

クルマで寝る?

ETC千円で、ニッポン人は北へ南へ行って歩いてるらしいが、昨日メザマシテレビでやってたが、そんな中、SAにクルマ止めてそこで寝泊まりし、遠出の旅行をしている人も沢山いるようで・・・。そんな事で取材してたけど、ビツクリな内容。

みんなクルマに布団を持ち込むなど中々の気合いの装備。こんなんして家族でクルマで泊まるのもいいね〜。うちのスパイクも後部座席倒せば、二人ぐらい寝れるな〜なんて、ほのぼのと相方と見てた。しかし、夏場は暑いだろうにね〜って思った矢先・・・・
なんでも、
エアコンかけて寝てるらしいーーーーーー!!!!????
は???んんんん????
っで、そのエアコン掛けて一晩すごしたのと、エアコン無しの場合とって実テストしてる!!!???
っで室内温度変化を細かくレポートして最後に、一晩エアコンを効かせて寝た場合のガソリン代は七百ウン十円です、やて。ある意味、安っ!そりゃ、どっかホテル泊まるより安い。おいおい!!!
次にモータージャーナリストのなんチャラって人が出てきて解説。さすがに、地球環境に良くないですなんて言うのかと思いきや、「エンジン掛け放しだと、寝てるうちにアクセルに足が触れて、エンジンが過熱し危険もありますので・・・、なるべく後部座席で・・・」。
え?そんだけ???
スタジオにカメラは戻って、やはり、危険な面もありますので、十分注意して車中泊をしてください。ちゃんちゃん。

えええええ〜〜〜!?
エエエエエッッッッコココォォォォッ〜わ〜〜〜〜っ???!!!
まったく無視〜〜〜!
さすがに、オオツカさんにつっこんだ!!
こんな事一晩したら、騒音はひどいし、CO2排出量はこんなにあって、この温暖化で危機迫ってる中、大変な事ですわ〜って言わんの〜!!??
この特集ってなに???考えられへん〜!!!
夏の家族旅行と言えば、ふつう、ホテル泊まらんのならテント張ってキャンプやろ〜!
そんなもん、クルマで寝たけりゃ、暑かろうが戸〜開けてね〜や〜〜〜。
エアコンかけて一晩クルマで過ごそうなんて人、エンジン過熱したら、そのまま燃えてまえや。

そんなもんなん?ニッポン人の意識って??
エコバックとか、マイ箸とか、CO2排出量はどーしたこうしたって毎日テレビ言っても、相変わらずこうなん??
どーなっとれんろ???驚愕のメザマシやった・・・。

投稿者 Tifo : 11:25 | コメント (5) | トラックバック

2009年08月16日

これも久々トンデモ

20090816run.jpg

もうかれこれ何ヶ月ぶりだろう・・・。
しかし、みんなで走ると楽しいもんですわ。
久しぶりすぎてしんどかった。
中海直行から裏五百、大日回って別宮にて離脱。大体72kmほど。

Runkeeperオンでスタートしたが、バッテリーをケチって大日水飲み場でいったんポーズにしたら、resume押すのを忘れてログ取り損ねた・・・。帰りのナカノ峠下ったところでチェックしたら、案の定ポーズのままだった(汗)。3〜4時間ほどのクラブランなんで、そのまま止めなくても大丈夫だったと思うが・・・。エネループは持ってなかったが、やはりバッテリーは余裕を持って装備しといた方が気にせず走れたね〜。

今日の良かった点。
水飲み場で、K杉君が
「タカ〜っサンのこの自転車全部でいくらなんですか?」
って、つまらないことを聞くので
「一千万・・・」って答えたら、バカウケしてくれた。
かわいいやつだ。
横で一緒にウケてくれたS本君。合わせてグッド。

水飲み場から、ちょっと50km超級のスピード列車になったが、ウメチャンが、時折前に出ていい感じでペースをコントロール。やはり、ここは千切り合いではなく、誰も千切らせない愛で引っ張り合うのが練習ですね・・・。かなりしんどかったが(汗)。
自分は、午後仕事があったので別宮で離脱。
おかげでサクッと仕事も終えることが出来て、チョキSVに指摘された汚れてたEX-Cも掃除できた。めでたしめでたしと。

投稿者 Tifo : 20:17 | コメント (2) | トラックバック

2009年08月15日

2.5倍の長持ち

20090814ene_95562.jpg

エネループ試してみる。
大容量KBC-L2Sと中容量KBC-L3Sがある。
なるべく持ち物は軽量化したいのでKB-L3S買ってみる。

ネットで調べるとなんか、KBC-L3Sは充電力が弱くて(?)、バッテリー残が半分以上ないと充電できないとか、いや出来るとか、いろいろ出てたので恐る恐るアマゾンで買ってみる。
とりあえず試したところ、アイフォーン残り20%以下からでも充電開始する。そして、RunKeeper起動中も充電できる。ようはGPS拾いながらも充電は容量増えるのでOKでしょう。もちろん全て机の上でのテスト。熱を持ったらどうなるとかいろんな条件試してないので何とも言えないが、使えるんでしょう。このエネループ、容量的にはアイフォーンのフル充電1回半ほど充電できるらしいので、コレがあれば2.5回分のバッテリー容量ってことになる。Runkeeperの実績からすると満充電で3時間走行で残り20%ほどになる。なので、ま〜これで一日は持つかなと。本当はもっとスマートな装着タイプがいいけど容量が弱いものが多い。
とりあえず、なんでも社外品使用は自己責任ですが。

投稿者 Tifo : 18:11 | コメント (2) | トラックバック

こうれい親族練

20090815IMG_0499.jpg

今年はコルナゴブラザースで(笑)
義アニキのC50。これまたオ〜ラがちゃいますね。
とりあえず、山岳でしょ〜!
っでイクモへ。

初イクモなんで、コースは看板のある王道コースから登る。
ま、ゆっくり行きましょうって登るも、tyoshiさん遅れ出す。っていうか全く付いてこない。ちょっとお向かいに下りてみると、すでにかなり弱っていた。コレ無理かな〜って感じだったんで、とりあえず、タッチして戻ってくるのでゆっくり登ってくださいって事にした。
姉夫妻と3人で、話しながらこっちものんびり登る。最後の激坂ポイントはちょっと頑張ってみる。っで登頂!

20090815IMG_0511.jpg

コルナゴBROSで記念写真(笑)!

20090815IMG_0505.jpg

いや〜しかし、しっかり登りました。
義兄+実姉夫妻。逆光がほどよい(笑)
さすが強烈トライアスロンバカな夫妻は、半端じゃないですね〜。初イクモながら涼しい顔して登ってきました。

さ〜、下って登ってこなかった、もうひとりのブラザースtyoshiさんと那谷寺で合流して、吉崎御坊までひとっ走り。

20090815IMG_0513.jpg

一同、休憩してさ〜かえりましょう。ほぼ平坦基調を30km縛りあたりで淡々とひいて帰ってきた。
いや〜、今日の親族練で初のイクモ。また、登りましょう!tyoshiさんも次回はぜひ。
この日90kmほど。親族の皆さん。ありがとうございました!

投稿者 Tifo : 14:51 | コメント (2) | トラックバック

2009年08月14日

脱クライマー指向

20090814IMG_0492.jpg

ひとり練。月末はノリクラなんだが、全く乗れてないんで山岳行ってきましょう〜って感じで、サイカク線へ。
サイカク線は3回目。っでひとりで行くのは初めて。頑張って登ってみました。嫌になるくらいしんどかった。

13%区間は、ここか〜、しんどい〜!って登って、まだ山頂じゃなかったっけ?って粛々と登っていると、いきなり13%の看板。え〜、ここから13%!?
もうえ〜やろ〜ってくらいしんどかった。
いや〜、サイカク線ってやっぱしんどいわ〜。どうにかいつもの開通記念碑まで到着。
とりあえず、サイカク線は、下りが絶景だからね〜って先を進む。ひらりひらりと下山。下りは速いね〜さっさと下まで到着。さてと・・・ってこの先はひとりで行ったことがない(汗)。しかも、スタート時間が遅かったこともあり、この先、行ってもいつ帰ってこれるだろう。ん〜、仕方ないなって来たコースを戻ることに。もう、戻りの登りなんてほんと歩いてるようなスピード(大汗)。

20090814saikaku.jpg

サイカク線を往復するという訳の分からない、久しぶりのクライミング修行。いや〜マジ疲れました。そして、全然楽しくなかった。サイカク線て登った登頂感がないんよね〜。
今日の想い。やっぱ自転車は微下り追い風がいいわ・・・。
この日82kmほど。

投稿者 Tifo : 20:47 | コメント (2) | トラックバック

2009年08月13日

イエローなヤロー

20090810mito.jpg

ミト、イモラって限定モデルが出るらしい。
バルケッタ以来、久しぶりにイエローがカッコイイと思った(笑)

FIAT500にも限定でイエローがある。そしてルパンカラーってことでパステルイエローも日本のみで発売されるらしい。いずれにしても個人的に、ルパンと言われてもピンときてないし、パステルカラーやイエローは現行500には合ってないと思う。やっぱ、白しか考えられない(って当初、黒と迷ってたくせに・・・(汗))。
っでなにげに知った、ミトのイエロー。

20090810mito2.jpg

おおっ!?
ええやん、ええやん、カッコええやん!

アバルトを見送った後、一瞬ミトも検討したが、決め手に欠けてた。しかし、こんなんあったら行ってたかも〜(笑)
ま〜生涯白チンク宣言なんで、買い換えること無いけどね〜。
とりあえず、次の候補に入れておこうか・・・ってなんじゃそれ。この前エコな話をしてたと思ったらもうコレかい〜って。

しかし、そんな頃には世の中、車もどうなってるんだろか??
ちょっと先でも、EUでは半端じゃないCO2削減の目標値である。2012年にはCO2排出量130g/kmに削減するようにと提案されているらしい。(↓記事古いか?)
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-33443120080826
時期ミトは馬力が変わるとか、アイドリングストップエンジンになるとか噂を聞く。
ま〜どんな条件であっても、車はカッコよくて、速くて(気分ね)、楽しくないといけないお国柄。その辺は全く心配してない(笑)。現に、初心者は高馬力を運転できない法律があって、69psでも速くて楽しい500が存在するからね〜。

とりあえず、エコでも楽しくなくちゃ。
ってやはり話ずれてる・・・。やっぱ500はサイコーだ〜(笑)

投稿者 Tifo : 11:24 | コメント (0) | トラックバック

2009年08月11日

毎度のコース

20090811asa.gif

いつもの一人練のコース。Runkeeperオンで走ってみた。このコースを大体時計回りで走ってる。
Runkeeperは、いまだ動作手探り中だが、今日はムクロジトンネルでGPSがすっ飛んだ。
やはり長いトンネルはGPSが拾えないんですね。
しかし、このソフト、WEB上でコースの修正できる。どこまで良くできてるんだ〜!
なんならその情報をネットで公開も出来る。やり過ぎだ・・・。

さて自宅周辺で、突然の雨に遭遇した。
やばいアイフォ〜ン!!
とりあえず大丈夫だった。次はジップロックにでも入れておこう。
以下オマケ↓

20090811ga.jpg

なんとそれをGoogle Earthにも書き出せる!
それがどうしたって(笑)
ま、こんな遊び心が楽しい。

投稿者 Tifo : 10:58 | コメント (4) | トラックバック

2009年08月10日

歪んだエコ事情

多分、「エコカー減税」なんて言葉は、今年の流行語に入るんじゃないか?って思えるくらい毎日のようにCMやらなにやらで聞く言葉。
しかし、その基準をよくよく見るとかなり歪んだニッポン基準である。

フィアットは、EUで、もっともCO2排出量の少ないブランドに認定されている。
http://www.fiat-auto.co.jp/newsrelease_20090305.html
http://response.jp/issue/2009/0304/article121242_1.html
しかし、うちの500を含むフィアットはどの車種もそのニッポンの「エコカー減税」対象ではない。
その「エコカー減税」の燃費基準はこうらしい。
http://ecocar.autoc-one.jp/word/306944/
どうもカタログの燃費数値と、重量のバランスで一律決められているようだ。
500の場合、1.020kgとかなり軽量に造られている。しかし、国土交通省審査値の10.15モード燃費は13.8。通常10.15モード燃費は参考程度で、実際はそこまで走らないものだが、うちの500の場合、通勤プラス、街中の営業走りで16〜17km/lの燃費である。そう見ると、この国土交通省審査値は非常に疑問である。

いつも見ているお気に入りのブログで知ったのだが、このニッポンの「エコカー減税」基準で行くと某ヨーロッパの高級スポーツ四駆がエコカー減税の対象になるらしい・・・。その四駆は2トン以上の重量で道路を痛めつけ、CO2排出量に至っては310g/kmと正にチンクの140g/kmの倍以上排出しているが、ニッポンではエコカーと評価をうけるらしい。
ん〜、おかしな話だ。そう言えば最近やたら高速道路で目にするな…。

投稿者 Tifo : 19:35 | コメント (4) | トラックバック

なんとも気づかない人

先々週の土曜日、温暖化防止フェスタっていうのに行ってきた。
日頃気にしてる方だが、いろいろ知っておきたいなと思ったんで、時間の出来た午前の部だけ行ってきた。洞爺湖サミット記念上映された「KIZUKI」という映画も見たかったので。

「KIZUKI」は、みんな気づいて、築いて行きましょうという切り口で、ドラマは展開する。なかなか良くできた内容でいろいろ心に響き感じるものがあった。
しかし、気づくと一言で言ってもこういったイベントに足を運ぶ人は、その地球環境に少しでも関心があり、何とか出来ることからやりたいと思っている人ばかりだろう。本来、そう言ったことに全く無関心な人に少しでも気づいて欲しいというのが本当のところだと思うが・・・。
こういう事は、人に強制するものではなく、正に、自分で気づいて行動してしてもらうことだろうと思う。しかし、現実は、これだけ騒がれていてもエコなんてかんけいない、地球環境より自分の環境さえ良ければいいんだって人の多いこと・・・。

遅い梅雨明けで、ずっと涼しかったが本格的に熱くなって今年も見かけるその無関心な人たち。今日もたち寄った大型ショッピングセンターの駐車場では、エンジンかけて昼寝してる営業車や、がんがんエアコンかけた車の中で弁当食ってる若者など、まさにその行動を疑う。こういう人たちの頭の中はどうなってるんだ??こんなクルマは無条件で時間が経つと横転するくらいの事をしてもいいんじゃないかと思う。
ETC千円で、地方ナンバーのクルマでお台場は大人気。また各地の高速道路は大渋滞!みたいなニュースをやっていた。いろいろ経済効果を生んでるのかも知れないが、間違いなく地球環境も加速的に犯している。先月の中国、九州地方での水害で多くの死者や、日常の生活を奪われた人が多数いる。また今日も、兵庫県での大変悲惨な映像が流れている。今回の場合も台風の影響などと言ってるが、これも天災ではなく、地球環境の変化によるものも大きく、それは間違いなく人災だと思う。こんな事が日々起きていても気づかない人が多いのは事実。もちろん、地球環境を犯しているのはそんなクルマの問題だけではない。当然は自分もクルマが必要で乗っているし。しかし、日々の生活からいろいろと出来る最低限のことはあるだろう。こんなに自分ひとりの問題じゃないしっていう人を見ていると、もういい加減マジメに強烈な処罰を持ってでも止める必要があると思うが・・・。

なんか重かったか・・・。って日頃気になってることをポツリ・・・。

投稿者 Tifo : 19:02 | コメント (2) | トラックバック

2009年08月09日

GPSっちゃ〜すごい

20090807kiri1.jpg

雨降って走れないので、先日のRunKeeperの続き。
これはいつもクラブランでも通る金野小学校へ向かう道の途中なんだが、この日は川にガスがかかっていてきれいだった。停まって写真を一枚撮った。

20090807kiri2.jpg

おもむろに走り出して、もう一度川に目をやると、おおっ、このアングルもキレイだなと思い、引き返しもう一度撮った。

これをRunKeeperでアップロードされたマップを拡大するとこんな感じ。北から南に向かってるんですが、微妙に地図からはずれてるものの、その動きをきれいにトレースしている、これには笑った。
しかも、停まって撮影したときの位置でピンが打たれている。

20090808rk.jpg

この地図を見て、うちの相方が、
「これすごいね〜。」
「すごいやろ〜、こんなんiPhoneやったら楽勝で出来るんですわ〜!」
っとプチ自慢。すると、
「これ見てれば、どこ行って歩いてるか全部分かるね〜」
「ん?・・・・・」
これでダンナの素行が全て分かるって事??
さすがオンナの考えることは恐ろしい。思いつかなかった・・・。
うちの場合、先ず心配ないが(?)、出来の悪いダンナなんかには猫の鈴的に着けて歩きたい必須アイテムかも(笑)。

っで自分が思いついた事というと、日頃ひとり練習でも山岳をほっつき歩くことが多いが、たまにここで崖に転落したらどうなるんだろうと頭をよぎったことがある。そんなとき、コイツがあれば、崖から落ちても最後の力を振り絞り、データをアップロードすれば、自分の居場所を伝えることが出来るな〜。
こりゃまた、すばらしい〜って思いながらも、そんな山中で3G回線が繋がるわけ無いな〜、ってオチ(爆)。
やはり、3キャリアとも使った印象だと、繋がる率アウーを90%とすると、ふぉーまは80%、SBは70%かな・・・。っていうかSBの場合、ブラックホール的に繋がらない地点がある。何とかしてちょんまげ(死語)

あとは、前の記事にも書いたが、常にGPSを拾うのでバッテリー食いまくりである。試しに機内モードにしてみたらGPSもオフになって使えなかった。ん〜、GF糸魚川なんてこれでルート拾いながら走りたいと思ったんだが・・・。補充用エネループでも買うかな。

投稿者 Tifo : 22:01 | コメント (2) | トラックバック

2009年08月07日

走る楽しみ倍ぞ〜アプリ

20090807rk1.jpg

20090807rk2.jpg

バル乗りryoくんに教えてもらった、超キラーアプリ!!こりゃたのしーかも!
RunKeeper。
とりあえず無料版をiPhoneにほりこんで朝練に出発してみる。

設定は、特にない。モードをサイクリングにして、距離表示をkmにするくらい。GPSで現在地を拾ったら、はいスタート!
レビューにあったが、スリープしないと電池食いまくりらしいのでスタート押してから一端手動でスリープ。信号待ちで停まったりしたときに、ちょっと確認で見てみるとしっかり、距離と時間は進んでいる。もちろんGPSも拾ってる。よしよし。
さすがに常時GPSで位置を拾ってるんで、電池消耗は激しい。ついでに気持ちiPhoneも熱い(笑)。

ざっと62kmほど走って、ストップを押す。走った距離。時間が表示されてる。これは信号待ちや、休憩で停まってる時間も加算される。っでMapを見ると、お〜走ったルートがキッチリ出てくる。すばらすい〜〜〜っ!
(すべて上の図の通り)

-------------------

このデータだが、登録サイトへアップロードできる。
さてやってみましょう〜ってやったのがこれ。

20090807rk3.jpg

おお〜〜〜〜っ!
これまた、すばらしい〜!
走った距離、位置と同時にその時その時のスピードも見ることが出来る。登ってる高低図も表示されて、あり得ない出来映え(笑)。左メニューには、日にちごとに記録されていくんだろう。毎日のトレーニングがデータベース化されていく。しかも、ここまでiPhoneさえあればなんと無料!
楽しすぎる〜!
これの有料版RunKeepeは1200円。有料版での追加機能はなにかまだ調べてないがしばらく無料版で試してみよう。

20090807rk4.jpg

っで地図を拡大してみると、イクモへの道がないけど、GPSはちゃんと拾う。関心関心!
Climbed 1035mは登った距離か?
Burned 1068caloriesは、何を基準に言ってるんだろう??activity typeはCyclingなんだが、大体か??

問題点は、やはりバッテリーの持ち。ずっとGPSを拾ってるとどれだけ持つんだろう。4時間ぐらいが限度だろうか・・・。あと、3G圏外のところでiPhoneを立ち上げると、地図を受信しようと必至に機能が働いて警告が出てうるさかった。

しかし走ったコースが見れるだけでも、十分楽しめる。またまた自転車の楽しみが追加された。

さて、問題の練習の成果だが、やはりかなりユルユルになっている。今日はイクモゲート閉まっていたんで最後まで行けてないが、いつもの苔の園ルートでのタイムは、昨年の夏から比べても激遅・・・。なんとか、EX-C効果が発揮できるまでに頑張らねば。ノリクラに向けて!

投稿者 Tifo : 12:01 | コメント (8) | トラックバック

2009年08月05日

ふぃあっと仲間

20090805L1000715.jpg

お互い、元バルケッタ乗り。
っでお互い、今はこんな感じ。
なんだかんだでイタ車っていうより、フィアットってところがええんですよね〜。

20090805L1000722.jpg

カメラもカメラだし、iPhone仲間だし、Macだし・・・。
もっと言うとmediaskinだし、元Psion使いだし・・・(笑)
やたら通ずるBakuちゃん。
ミッドナイトブルーのパンダが良い味出てるわ〜。
久しぶりにしげしげとパンダ見たけど、やっぱ良いね〜。
500に続いて、パンダも復活したらマジメに買いたくなるな〜。もちろんキャンバストップで(笑)。しかし、パンダはジウジアーロ自らが最高傑作というほどの自慢の個体なんで、やすやす復活できんのだろうけどね〜。
ほんとこのパンダも状態も良さそうなんで大事に乗ってやってくださいませ。
私は、生涯この白チンクですから(笑)

投稿者 Tifo : 19:41 | コメント (6) | トラックバック

びっさひさのナンレン

20090804nanren.jpg

もう、ほんとのオッサンばかり(笑)
前半はこのメンバーにプラスしてしっかりTyokuさんいたけどね〜。
しかし、ヒルクライムレース二本闘ってきた、t-uさんは強いな〜。
今年のノリクラではバッチリ20分切りで来年はチャンピオンクラスでしょう!
っで自分は引きずり下ろされるのか(汗)
なんとか、あと三週間ほどでこのゆるい体にむち打って調子を出さないと。
PS.コナさんがいないので代わりにお決まりの写真を。アイフォ〜ンでね。

投稿者 Tifo : 09:33 | コメント (2) | トラックバック

2009年08月01日

デュアロジックとやら

20090624_MG_8972.jpg

当500は自身メイン車両として、初のAT免許で乗れる車である。
自分の車もついにMTで無くなってしまったと残念な気持ちではあるが、このデュアロジック、その作法を理解して扱ってやれば十分MTであり、それに勝るとも劣らず軽快で、かつ楽しく直感的なシステムであると、なかなか感心する。

このデュアロジック、フィアット、アルファ至上最良によくできたシーケンシャルらしい(笑)。イタリアなんてもともとMTしか頭に国柄なので、出来が良かろうが悪かろうがどうでもいいんだろうが、このデュアロジックは、ある意味クラッチ付きMTより軽快に車を操ることが出来るんだろうなと思う。

昔、トゥインゴイージーなんてノークラッチMTがあった。初めて乗ったとき、な〜んかクラッチ無いのが逆に違和感があったが、慣れるとそのクラッチを切るというそれなりに面倒な労働をとっぱらい次々と思い通りのシフトチェンジ出来るこのシステムは、素晴らしいなと感心した。ルノー5時代、よく代車で運転していたがその非力なエンジンをノークラッチで軽快に繋いで走る感覚がある意味小気味よかった。

この500はプラスとマイナスという上下だけではあるが、そのままノークラッチMTである。っでオマケにAT付き。その出来不出来の評価のポイントはATが優秀か否かだと思うが、これはこれで優秀だと思う。

実際、そのデュアロジックの作法も十人十色、いろんな使い方があると思う。
自分の場合、8割MTで2割ATである。
ほとんどSportボタンを使用しないのだが、Sportボタン切りの状態ではフライバイワイヤのセッティングが、かなりゆったりしている。これはかなりエコに振ってあるのだが、正直ATモードだとそのシフトチェンジのタイミングがウウゥッ!となんとも気持ち悪い・・・。なので自分のタイミングでシフトチェンジ出来るMTに限る。
残りに2割のATは、街中での渋滞の時など、自分のタイミングでシフトアップ出来ないとき。あと、ちょっとシフトチェンジより他の事したいとき(例えばオーディオ操作とか??)にサクッとATにほりこんでアクセルワークだけで走る。
自分のモデル、スポールはパドルシフトが着いているが、これはF1感覚でいいなと最初あえて少し使ってみたが、実際ほとんど使っていない。センターのシフトノブばかり。

っでいろいろ楽スケなことを思っているが、実はワインディングを走らせると、このデュアロジック操作が、何とも物足りない。軽快なエンジンに次いで、キレのあるハンドリングを得た500は、かなりスポーツフィーリングである。
いままでMTだとヒールアンドトゥを使わないまでも、微妙なクラッチワークでシフトチェンジしていたのか、このプラスマイナスの操作がかったるい。そりゃ、簡単にギアチェンジは出来るのだが・・・う〜〜〜む・・・・。
なんでパドルシフトなんて使ってみると、それはそれで、このシーケンシャルに合っている。どーせプラスマイナスなんだし、今までみたいなセンターのシフト操作じゃなく、パドルで操作してしまえば、また、F1ライクな感覚であきらめもつく(爆)。
ま、そんなこんなでデュアロジックにも慣れてきた。物足りないけど優秀なもんです。
個人的には、やはり6MTがいいかな。アバルトの右ハンドル化に触れて、500の右ハンドルMTに難を感じているので、MTなら百歩譲って左がいい。多分、入ってこないだろう。

しかし、一段小ぶりになった500の佇まいはいい。
まさに、駐車場なんかに止めて、クルマに戻ってくる度にニンマリしてしまう(笑)。うちの相方は、いつ自分のになるんだと日々狙っているらしい・・・。ま、相方が乗るんならディアロジックの方が良いんだろう。

投稿者 Tifo : 18:51 | コメント (2) | トラックバック