« 週末は、あめ〜 | メイン | 人並みサイコン »

2009年07月25日

MT-DRACO with EIBACH[個人的レビュー]

20090725m_MG_9386nh.jpg

FIAT500初の大がかりなカスタマイズ(笑)、MT-DRACOスポーツスプリングwith EIBACH装着。装着後、約一ヶ月が経ち大分馴染んできたようだ。そろそろクルマそのもの馴らしもいい感じになってきて、ワインディングも攻めたりしつつ個人的ながらレビューを少し。
まあ、気に入ったものはベタほめ傾向にありますので(笑)。

20090725m_MG_9283.jpg

装着は、点検に合わせて富山アルファにお願いした。ダウン量は、前後とも20〜25mmとの公表値。これは、他社のものや、それこそアイバッハの500用のものよりダウン量は5〜10mmほど控えめである。その控えめなところも私の選択のポイントになって居るんだが、20〜25mmといえどもかなり印象は変わる。しかも、それは決してローダウンしている印象ではなく、どちらかというとこれが普通でしょうって思えるくらいバランスはいいと思う。
お尻がクッとヒップアップしたその佇まいを残しながら、シュッと重心を下げ、それこそ、軽快スポーツシューズの感じ。こりゃ〜超いけてるんですわ〜。

20090725m_MG_9381nh.jpg

肝心の走りはって言うと、これもノーマルと大きく変わった。もちろん、MT-DRACO号を試乗させてもらって決めたのもあるのだが、最初からかなり好印象である。
大満足のこの500ではあるが、よく言われている乗り心地に関して私も気になっていたポイントである。ホイールベースが短いこともあるので仕方ない部分もある。別に柔らかい足回りであるわけではないように思う。段差をグリグリ乗り越える感じがいやらしかった。これは言葉じゃ表しにくいが、段差を越えてからの揺り戻しや、ヨコへの揺れの対応など、下手すると自分で運転しながらも車酔いしそうな勢いだった。

まず、交換しての第一印象は、固くなったと言うより、それこそ柔らかくなった?って思えるくらいしなやかである。そして、そのグリグリ感は無くなった。段差の乗り越えもタタッ、タタッとクリアしていく感じで何とも気持ちいい。しかも、気になっていた揺り戻し感も少なくなり、いやはや、うそ〜??って思えるくらい上質である。
基本的に社外品は、社外品。多くを期待していなかったのは正直なところだが、ここまで良くなるもんだと思わなかった。決してガチガチではないこのしなやかな乗り味は、これもなんなら標準でこのくらいきて欲しいと思えるくらいである。
もちろん、全てが良くなった訳じゃない。大きな段差へのガツンとくる感じや、大きな揺れを呼ぶ段差なんかでのダイブ感は未だ残る。そのガツンと来る感じは我慢して、もっと固いサスペンションだったらこのダイブの揺れも抑えれるのか?ここはダンパーも合わせていろいろやっていかないと?なんて少ない経験値からいろいろ考えるが、ま〜いろいろ取っ替え引っ替え装着できるものでもないので、追々って感じである。
それより、タイヤ、ホイール、それこそインチアップなどでまた変わるだろうと思う。個人的に、この500に対して15インチはMAXであろうと思っているので、インチアップはしたくないんだが、試乗させてもらったMT-DRACO号は16インチで、もっと、ビシッと地を這うような印象だった。なので今後、16インチくらいまでならインチアップも視野にいれてみたい。

20090725m_MG_9377nh.jpg

さて、やはりお楽しみはワインディングである。
これはもう、断然楽しくなった。そりゃ〜滅多に押すこともないSPORTSボタンを押し、低回転から過激な反応をするアクセルタッチで、重くなったハンドリングと合わせ切れ込み抜群でコーナーを抜けていく。いや〜、こりゃもう超スポーツカーですわ〜(爆)。MT-DRACOのT氏のイメージ通り、低速ではコンフォートで、中高速域ではアイバッハ同等の堅さに持ってきている感じがよく分かる。当然重心が低くなっているので安定はするんだろうが、ハンドリングのキレが凄くいい感じがする。まさに走っていて楽しい。それは、今までのバルケッタや鼻先の軽い147 1.6にまさるとも劣らない楽しさをこのクルマは持ち合わせている。正直ここまで期待していなかったが、走りも両立した大満足なバネである(笑)

20090725m_MG_9291.jpg

ま〜ここまでよくほめるわ〜って感じだが、気に入ったものは褒めちぎりたくなるもんだから仕方ない。しかし、なんと言っても一番の気に入りポイントはこの佇まいである。
昔の面影なんて出す気なんてさらさら無い現行ビックミニと違って、この500は、細部ディテールこそ違え、往年の500の雰囲気をうまく蘇らせたと思う。それが、わずか20mmほどのローダウンに寄ってその佇まいは、ますます2代目500を思い起こさてくれる。
私の知るイタリア車、それこそ愛すべきコンパクトは、アウトビアンキA112しかりデトマソイノチェンティしかり、本当に小さくてカッコよかった。そのカッコよくて小さなイタリアンにまた一歩近づいた感じがする。本当にいつ見ても、どこから見てカッコイイ!もうたまらんですわ〜(笑)。
今回のカスタマイズ、このサスペンションとイタリアンフラッグによってかっこよさはもうぶっちぎりである(笑)
いや〜ほんと、ひさしぶりにクルマに楽しんで乗れている。やはり、イタリアンは楽しい!サイコーだぜ〜!!

20090725m_MG_9375nh.jpg

投稿者 Tifo : 2009年07月25日 13:58

コメント

以前言われてたバネですね。
だめだ〜、Tifoさんの口元ゆるみっぱなしな笑顔が浮かんでしまう〜。これはホンモノですよね?:-)
二輪の黒い方も同じくらい褒めてあげてくらはい。

投稿者 T2 : 2009年07月25日 17:47

T2クン、そりゃ、大まじスマイルですよ(笑)
なかなか黒い方は、語れる知恵もないので、細くて、カッコイイー!が、精一杯デス(汗)

投稿者 Tifo@iPhone : 2009年07月26日 06:34

ウワサには聞いてましたが、いいですねぇ500!
是非、お披露目オフを...

投稿者 じぃ : 2009年07月27日 20:50

じぃ、こんにちは。
屋根があってもやはりフィアットは楽し〜ですわ(笑)。
これで小舟の会にはきびしそうなんで、
ぜひ、ガレマルあたりのイベントあれば目指したいところです(笑)。

投稿者 Tifo : 2009年07月28日 08:54

Wynn documented revenue before last number of quartersit could possibly preserve stagnating, or maybe counterpicking. gbebadeefffeegae

投稿者 Anonymous : 2018年09月05日 22:55

Several of these games are worth some time and are actually gdcaakbdkebd

投稿者 Johng636 : 2018年09月06日 13:18

Hello!

投稿者 Anonymous : 2018年09月06日 13:19

コメントをどうぞ




保存しますか?


※6ケタの数字を入力してください。