« 2009年06月 | メイン | 2009年08月 »

2009年07月31日

自転車をがんばろう

20090731_0379.jpg

今日も一人朝練。
サイコン付けたんでモチベーションもあがった!さ〜自転車がんばろう〜!
うちのブログもこんなタイトルに変えようか・・・。
今朝40kmほど。

ってあいふぉ〜んで撮って得意のアプリでのどかな雰囲気だしてみた。
停まっては写真撮ってちゃ練習にならんな(爆)

ところで、ウチの義アニのC50はうまく組み上がったのかな??
しょっちゅう、まだ〜?攻撃しないといつまで経っても出来ないんで大丈夫か??

投稿者 Tifo : 09:40 | コメント (8) | トラックバック

2009年07月29日

人並みサイコン

20090729vdo_9439.jpg

つけました。
あらためて、自転車ってただ走っていても、なにもならないと思った。

シマノ新型飛行デッキ待ちで、一時しのぎでスピードだけ解ればいい程度の猫目の激安サイコンをつけていたけど、ほんといつまで経っても発売しないし、なんなら今シーズン終わってまうや〜んってくらいになったんでしびれも切れて、いろいろとサイコンを物色。
K7さんおすすめのパワーの解るアイバイクは欲しいけど、どれだけ算段してもこの時期にあの価格の壁は大きく、今回はさすがに見送り。
っでとりあえず、ワイヤレスで、ケイデンスの分かるもので物色してたら、このバーデーオーのサイコンが捨て値で某スポーツ店に転がっていた。一応内容を他社の同等製品と見比べながらこっちを選択。早速取り付けて走ってみた。

いやしかし、ケイデンス無しのブランクは大きかった。ケイデンスなんて体で覚えているなんて思っていたのも数週間だろう。ほんと長い間ゆるい走りをしてたもんだ・・・。なんか、久しぶりにちゃんと走った気がした。この日、ざっと54kmほど。

20090729vdo_9438.jpg

このサイコン、タイマー機能があり、タイマー1と2と設定でき、交互に計測するモードにすると、そうインターバルトレーニングが出来る。音で知らせてくれるのでメーターに目をやる必要もなく、非常に使える。あと僅かな事だが、時計が常時表示してるってありがたい。
そのほか、感心するのが操作性。マニュアルの字が小さく老眼鏡かけながら苦労したが、解ってしまうと超簡単。↓下、↑上とイエス、ノーの4つのボタンで非常に理にかなっている。旧飛行デッキなんて4年も使ったけど、未だに時計の設定の仕方もよく解らん。やっぱ、この辺は日本の製品ってユーザーの使い勝手って考えてない気がする。

とりあえず、一万円でおつりが来たというディスカウントもあっての事だか、中々良くできたサイコンで満足満足!!
気に入らないところは、ケイデンスを最初拾うまでえっらい苦労したのと、あとはドイツ製って事くらいかな・・・。
しばらくこのサイコンで、SVにつっこまれないように、自転車がんばろう〜!っと。

投稿者 Tifo : 19:25 | コメント (4) | トラックバック

2009年07月25日

MT-DRACO with EIBACH[個人的レビュー]

20090725m_MG_9386nh.jpg

FIAT500初の大がかりなカスタマイズ(笑)、MT-DRACOスポーツスプリングwith EIBACH装着。装着後、約一ヶ月が経ち大分馴染んできたようだ。そろそろクルマそのもの馴らしもいい感じになってきて、ワインディングも攻めたりしつつ個人的ながらレビューを少し。
まあ、気に入ったものはベタほめ傾向にありますので(笑)。

20090725m_MG_9283.jpg

装着は、点検に合わせて富山アルファにお願いした。ダウン量は、前後とも20〜25mmとの公表値。これは、他社のものや、それこそアイバッハの500用のものよりダウン量は5〜10mmほど控えめである。その控えめなところも私の選択のポイントになって居るんだが、20〜25mmといえどもかなり印象は変わる。しかも、それは決してローダウンしている印象ではなく、どちらかというとこれが普通でしょうって思えるくらいバランスはいいと思う。
お尻がクッとヒップアップしたその佇まいを残しながら、シュッと重心を下げ、それこそ、軽快スポーツシューズの感じ。こりゃ〜超いけてるんですわ〜。

20090725m_MG_9381nh.jpg

肝心の走りはって言うと、これもノーマルと大きく変わった。もちろん、MT-DRACO号を試乗させてもらって決めたのもあるのだが、最初からかなり好印象である。
大満足のこの500ではあるが、よく言われている乗り心地に関して私も気になっていたポイントである。ホイールベースが短いこともあるので仕方ない部分もある。別に柔らかい足回りであるわけではないように思う。段差をグリグリ乗り越える感じがいやらしかった。これは言葉じゃ表しにくいが、段差を越えてからの揺り戻しや、ヨコへの揺れの対応など、下手すると自分で運転しながらも車酔いしそうな勢いだった。

まず、交換しての第一印象は、固くなったと言うより、それこそ柔らかくなった?って思えるくらいしなやかである。そして、そのグリグリ感は無くなった。段差の乗り越えもタタッ、タタッとクリアしていく感じで何とも気持ちいい。しかも、気になっていた揺り戻し感も少なくなり、いやはや、うそ〜??って思えるくらい上質である。
基本的に社外品は、社外品。多くを期待していなかったのは正直なところだが、ここまで良くなるもんだと思わなかった。決してガチガチではないこのしなやかな乗り味は、これもなんなら標準でこのくらいきて欲しいと思えるくらいである。
もちろん、全てが良くなった訳じゃない。大きな段差へのガツンとくる感じや、大きな揺れを呼ぶ段差なんかでのダイブ感は未だ残る。そのガツンと来る感じは我慢して、もっと固いサスペンションだったらこのダイブの揺れも抑えれるのか?ここはダンパーも合わせていろいろやっていかないと?なんて少ない経験値からいろいろ考えるが、ま〜いろいろ取っ替え引っ替え装着できるものでもないので、追々って感じである。
それより、タイヤ、ホイール、それこそインチアップなどでまた変わるだろうと思う。個人的に、この500に対して15インチはMAXであろうと思っているので、インチアップはしたくないんだが、試乗させてもらったMT-DRACO号は16インチで、もっと、ビシッと地を這うような印象だった。なので今後、16インチくらいまでならインチアップも視野にいれてみたい。

20090725m_MG_9377nh.jpg

さて、やはりお楽しみはワインディングである。
これはもう、断然楽しくなった。そりゃ〜滅多に押すこともないSPORTSボタンを押し、低回転から過激な反応をするアクセルタッチで、重くなったハンドリングと合わせ切れ込み抜群でコーナーを抜けていく。いや〜、こりゃもう超スポーツカーですわ〜(爆)。MT-DRACOのT氏のイメージ通り、低速ではコンフォートで、中高速域ではアイバッハ同等の堅さに持ってきている感じがよく分かる。当然重心が低くなっているので安定はするんだろうが、ハンドリングのキレが凄くいい感じがする。まさに走っていて楽しい。それは、今までのバルケッタや鼻先の軽い147 1.6にまさるとも劣らない楽しさをこのクルマは持ち合わせている。正直ここまで期待していなかったが、走りも両立した大満足なバネである(笑)

20090725m_MG_9291.jpg

ま〜ここまでよくほめるわ〜って感じだが、気に入ったものは褒めちぎりたくなるもんだから仕方ない。しかし、なんと言っても一番の気に入りポイントはこの佇まいである。
昔の面影なんて出す気なんてさらさら無い現行ビックミニと違って、この500は、細部ディテールこそ違え、往年の500の雰囲気をうまく蘇らせたと思う。それが、わずか20mmほどのローダウンに寄ってその佇まいは、ますます2代目500を思い起こさてくれる。
私の知るイタリア車、それこそ愛すべきコンパクトは、アウトビアンキA112しかりデトマソイノチェンティしかり、本当に小さくてカッコよかった。そのカッコよくて小さなイタリアンにまた一歩近づいた感じがする。本当にいつ見ても、どこから見てカッコイイ!もうたまらんですわ〜(笑)。
今回のカスタマイズ、このサスペンションとイタリアンフラッグによってかっこよさはもうぶっちぎりである(笑)
いや〜ほんと、ひさしぶりにクルマに楽しんで乗れている。やはり、イタリアンは楽しい!サイコーだぜ〜!!

20090725m_MG_9375nh.jpg

投稿者 Tifo : 13:58 | コメント (4) | トラックバック

週末は、あめ〜

シシク&プチチョキ練を目指し5時に家出るも、途中から普通に降ってるし早々に帰還。
タダトモSVに電話で聞くとやはり降ってる模様なので今日はDNS。

相方の通ってるスポーツクラブの無料券があるって言うので、パンプしに向かったが、今日は月に一度の定休日〜。
ん〜、明日も雨っぽいし週末は秘密のDVDでボンバスるとしよう!これが意外と楽しい(笑)。自転車だけが運動じゃないし、スポーツマンブログなんての目指すか(爆)。

※ボンバスる=踊ってるって感じのニュアンス。

投稿者 Tifo : 11:01 | コメント (2) | トラックバック

2009年07月22日

ぐるっと100km

20090720_0237.jpg

ちょっと仕事に追い越されそーだったんで、オタリ、ハクバは行けず、ばたばたしてたが、連休最後の海の日は、どうにか休みを確保。
天気も回復したんでぐるっと100kmほどのコースを模索。
イクモ行って県民の森まわってくるといい感じかも・・・。って走ってみた。

20090720_0229.jpg

ひとりで100km目指すんで追い込まず、ゆるからず、かつあまり休まず淡々とを心がける。
先ずイクモは苔の園ラインから上る。このコースが一番走り応えがあると思う。じわーと登ってイクモにタッチし、観音水で給水。そして、那谷寺方面に下る。
そのまま、ツー加賀のコースに合流し、県民の森を登る。

20090720_0239.jpg

この峠もじわ〜っと登っていくのでいい感じ。登り切ってから、そのまま、県民の森もスルーして山中温泉まで走る。ここは微下りの軽いアップダウンで、少人数ローテーションにいいかも。
腹が減ったので大杉茶屋で腹ごしらえ。

20090720_0243.jpg

食べていきます?って言葉に、ハイって答えるとお茶を用意してくれた。あら、すいません。
ってそのまま、山代温泉を抜け、柴山潟までは行かず自衛隊ヨコを通りつつ、帰宅。お〜いい感じ〜ほぼ100km。

峠二本に平坦区間も長くいい周回コースが出来たかも。いつもの中海休憩ポイントと帰りは安宅休憩ポイントも絡めれるので、金沢からのアクセスとしてもプラスアルファな感じでいい周回コースになったかも。よしよしと。


っで午後は、相方といろいろ買い物にまわることにしてあったの、もう一台の愛すべきスーパーカーで出かける(爆)

20090720_0247.jpg

ののいちのクロックスいったり、100ボルいったりしつつ、フォーラス・バーゲン!なんかでプラプラ。
なんかよさげなiPhoneポーチを探すが、決断力に欠け結局何も買わず。ま、いつものパターン。

20090720_0253.jpg

シメにコナ行って、連休の疲れを癒す。酒は自分しか飲んでないけどいろいろ食べて二人で4,800円ほど。やすっ!
そういえば、先日チョキ副隊長、SVと3人で19,000円ほどだった。ふつーに換算すると8人分ほど食べてる計算になるが・・・。
まーなんだかんだで充実した海の日の一日だったかなと。

投稿者 Tifo : 19:48 | コメント (0) | トラックバック

2009年07月18日

くさっても、えでぃ?

「えでぃ?えでぃ〜?みんな〜、えでぃが、○×△□×◇▽■○×□くるよ〜」
ってエディって言えば、すねーくまんショーを思い出すのは自分だけか・・・?
って関係ないけど、iモードやめたら、おサイフケータイのiDも使えなくなった。ま、あまり使ってなかったんでいいけど、無くなるとそれはそれで不便・・・。

って「今はiDが主流ですよ」とドコモのおねーさんに言われて入ってたけど、これが意外と使えないコンビニが多かった。っであらためて、電子マネーは何が主流か調べてみると結局なんだかんだでエディがほとんどのコンビニ対応だった。ケータイが使えないならエディのカードでも持つかなって思う。そう言えば、こぉせぇさん、以前コンビニでポーチごと台に乗せて支払ってたな〜。あ〜いうかんじを思えば、カード一枚なら軽いもの。あれはエディだったのか???

って思い出しついでに検索してみた。懐かしすぎるので貼っとこう。

投稿者 Tifo : 17:12 | コメント (3) | トラックバック

2009年07月17日

ひとなみ3GS

20090714L1030243.jpg

昔からMac使いである。っでこういったデバイス好きだったりする。ニュートンに始まり、シンビアンOSのPsion、PalmOSのバイザー、クリエといっろいろ使ってきた。
ニュートンには感動した。正にアップル製品。すべて人の感覚で直感的に操作できる。素晴らしいものだった。しかし、そのニュートンが無くなってほんと苦労した・・・。基本カッコよくなければ持ち物ではない!!!超カッコイイんだがPsionは日本語化から始まり、変なFEPなど入れたりと、正にだましだまし使っていた。バイザーもいいんだか悪いんだか、パームの文字入力にはそれなりの指の教育が必要だったり、Macとのシンクロもそりゃ、中々すんなりもいきません。っでようやく自分の泳げるプールが出来た!アイフォーン3GS!こりゃ、サイコーですわ〜!

アイフォーン3GSは正にアップル製品の最たるものかも知れない。これだけ高機能ながら、マニュアルは紙切れ一枚もない。そりゃ、さわれば分かるでしょ〜って分かるんですわ〜これが。正にアップル。
やはり、Macユーザーとして、正にこのアップル製品はノドから手が出るほど欲しかったデバイスだ。Mac内のサファリのブックマーク、メールソフトのアカウント、スケジュール、アドレスブックにいたるまで、すべてシンクロしてくれる。
いままで、Psionやパーム、それこそ携帯まで、ほんと苦労した、アドレスなんて、外部デバイス用にいろいろ言葉を改ざんしたりしながら、どれもこれも、だましだましシンクロしていた。それが、買ったその日から、自分のMacと同じ環境を外へ持ち出して、見たり聞いたり調べたりと、もう今までなんだったんだ〜???って思えるくらいの環境は変わった。正に情報の一本化!そりゃ、ウン十万しても手に入れるかも知れない。
それに前の記事のナビしかり、辞書しかり、それこそ無限に近いアプリ群がこのアイフォーンの可能性を引き出してくれる。それこそ苦節ウン十年、涙の出るような環境が手に入ったのだ!!!
すばらしい!すばらしすぎる!!!もう、やってられないくらいだ〜〜〜!(爆)

まあ、ここまで褒めちぎってはいるが、最後まで壁となっていたのはSBの通信環境への不安であろう。電話が切れる、つながらない〜なんて話は結構聞いていた。本当は、携帯も一台にすればスッキリするんだが、その不安はぬぐい去れない。
あと、最後まであったのが「ドコモからもアイフォーン出るんじゃないけ?」っていう噂、っていうかドコモユーザーの単なる願いが噂になっていただけか・・・?しかし、これもドコモの夏モデルの発表時の、社長のプロモーションの内容を見て、この会社に期待してもなにも起きないと正直思った。この会社にデザインという言葉はない。
とりあえず、電話はSBよりつながるので保険のため残しておいた。ネット周りはすべてアイフォーンに依存するんでiモードなど付帯契約は全て打ち切った。そんなことで携帯メールもアイフォーン一本化で、皆さんにアドレス変更でご迷惑をかけました。すいません。でも、久しぶりの方とも少しメールやりとりしたり出来て、これはこれで良かった点も・・・(笑)。
しかし、実際、SB使ってみると、電話はやはりつながりが悪いようだ。通信網に不安は無いとは言えない。ま、電話がつながるつながらないを言い出すと、エーユーが一番つながると思う。ま〜、通信環境整備はSBの今後に期待するしかないのだが・・・。
あとSBは何をし出すか分からないところ。今後も十分な警戒が必要。ま、アイフォーンもSIMカードの差し替えで気軽にキャリア移動できるくらいになった日には、また、いろいろ世の中も変わるだろう。とりあえず二年の縛りがあるが、二年も経ったら携帯事情も大きく変わってるだろう。先のことは分かりませんな〜。

とにかく、今日も快適3GSです。ってすでにサックサクも慣れてしまったんで、もっと速かったらもっといいかも〜って(笑)。人間の欲って無限ですな〜。もう、昔の苦労が懐かしい、って今だから笑える。ほんと戻りたくない・・・。いまは、このやや分厚いアイフォーンをいかにスマートに持ち歩くか悩み中。これはこれで、楽しい悩みである。

20090717IMG_0210.jpg

20090717IMG_0212.jpg

本日現在の夢広がる中身(笑)、結構日々入れ替わるのです。

投稿者 Tifo : 05:57 | コメント (4) | トラックバック

2009年07月16日

ナビもフォーン

20090715naviIMG_0193.gif

ナビソフト導入。ぜんりんの「いつもナビ地図+ルート」1800円なり。
いや、チンクのナビはこれで十分!すばらすぃ〜〜!!
※スクリーンショットはアイフォーンに入っていたアドレスから試しに検索した図。

20090715naviIMG_0195.gif

あいふぉ〜ん使いのオールド・パンダ乗りバクちゃんに聞いてみる。「ナビソフトは何がいいん?」「いつもナビ地図+ルート使ってるよ〜。しょっちゅうナビ使う訳じゃないんで、これで十分!」
そうね〜、1800円なら試しに買ってみる。
いや、これが十分!音声案内こそしないが、道それればリルートもするし、何より行き先を、通常の検索の他アイフォーンに入ってるアドレスブックの住所からもサクッと選べるのは、こりゃアイフォーンならでは!

20090715naviIMG_0196.gif

かなざわ市内某所からこまつ市内某所までたどってみる。コースもいい最短コースを案内し出す。
3枚目の絵は、餃子の王将で餃子中(笑)
わずかに車の方が早いが、ほぼきれいにトレースする。あとはうまくFIAT500に固定できれば、たまの遠出もこれで十分!てなことで500に予定していた、安いポータブルナビ代として3万円ほど見込んでいたが、1800円で済んだ。これで地図の読めない相方とのドライブもケンカすることなく家庭も円満(笑)。アイフォーンの魅力、カメラ2万円。ナビ3万円。もう、キャンペーン値引きをナシにしても、すでに元を取ってしまった事になる(爆)。凄すぎるアイフォーン3GS!!!
iPod Touchでこのデバイスの魅力を知り、こりゃドラえもんのポケットだな〜って思っていたが、3GSは、カメラ、ナビ、そして何よりサックサクが追加されて、そらもうドラえもんのお化けだな〜〜〜〜〜!(意味不明)

投稿者 Tifo : 05:42 | コメント (6) | トラックバック

2009年07月14日

ふじリザルト(暫定)

ようやくふじのリザルトが出た。って暫定・・・らしい。正式が出るのかは??
今回は記録集計にトラブルを抱えているが、そのあたりは、K7副隊長、SV・Bombusさんのところに書かれているので、私が言うまでもないので、自分のことだけを少し・・・。

結局のところ、最終周回ー!ゴール!!って思った周回で正しかったようだ。計算通りだ(って、ウッソ〜)。ま、終盤、大きく垂れたものの、初コースでそれなりに、よく頑張ったと思う。しかし、もう一周あるんじゃないけ??って半信半疑ながらも必死で走ったもう一周で、50秒もの差をSVにひっくり返された事実は、そりゃサイクリングなんてもんじゃないクールダウン以下のスピードだったんだろうと思う。結果、SVにザックリ抜かれたのは、ゴール後のことなんで、へこみ具合も、多少和らいだものの疑問の残る大会運営に、なんか複雑である。
しかし、ほんとに頑張ったK7副隊長や、MS97のかがみさんがDNFとなっているのは残念。かがみさんに至っては、記録が残っていれば50代の部優勝と思われる結果らしいので・・・。しかし、かがみさん、やはり凄い人だった。みんな「MSかがみ隊長」って呼んでるが、チョキの隊長は、全然走れないし、同じ隊長としてお恥ずかしい限り。オマケにSVにはさほど、練習してないでしょって言われるし〜、ってまだ根に持ってる(爆)。
おまけ。228kmにはウキョーくんの名前もあった。一緒に走ってたのね〜。

その自身の暫定結果:114km 3:12:08.997 25周 ave.35.59km/h

投稿者 Tifo : 09:37 | コメント (2) | トラックバック

2009年07月12日

湖畔

結構飲んだんで、起きたら7時。
そそくさと、朝飯食って、トンデモ練習の合流を目指す。天気は、微妙。産業道路を越えるとポツポツ降ってきた。ん〜、雨のなか走るのはごめんだな〜。とりあえず、みんなの顔だけ見て帰ろうと、中海に、向かう。

おー、皆さんお揃い。て、思いきや、本体部隊は、送れて到着。今日の行先は、中の峠から、大日周回との事。同行しようかと、走り出すが、やはり、ポツポツとあやしい。つっじーさんの、雨除けが、結構、ひびいた。申し訳ないが、tyokuさんに、離脱をつげ、一人加賀方面を、目指す。
片山津から、橋立と、さらっとまわって、60kmほど。雨は、大丈夫だった。ま、一人だったが、雨を心配して、休まずそこそこのペースだったので、よしとしよう。

投稿者 Tifo : 09:27 | コメント (0) | トラックバック

2009年07月11日

久しぶりだ〜ね

ほぼ、一週間ぶりの自転車。
富士のレース後、特にダメージは感じて無かったが、走って見るとしっかり、足は重かった。
今日のお供はiPhone!のんびり写真撮りながら、楽しめたな。
今から、プチ反省しに、金沢向かう。明日はトンデモ練習行けるね〜。いっても、のんびりかも。

投稿者 Tifo : 17:17 | コメント (0) | トラックバック

2009年07月08日

500 de 2000

500で2000km。
偶然信号待ちで目にしたんでアイフォ〜ン3Gsでパシャリ。まだ二ヶ月経ってないけど、距離走ってますね〜。ってそれより、この写真よく写ってますね〜。って遊び加工してるので原型は伝わらないが、ほんと3Gsの感心するポイントの上位にこのカメラがある。スペックとして驚くところでないが、ま〜、なぜかよく写る。当然手ブレ補正なんかも付いてないが、この感じ。高感度にも強い。AFの妙はタッチパネルならではのアイフォ〜ンらしい操作感だし、3GからカメラだけでもSに買い換える人の気持ちも分かるな〜。

ま〜、それはさておき、2,000kmなんで、慣らし運転もシーズン3に入ろうかなと。
とりあえず、1,000kmまでは、なるべく安定回転で、2500回転くらいでゆるく回し、上は3500回転くらいまで。1,000km点検・オイル交換を終えてから、4000回転あたりまでを使うようにしてみた。今回2,000km突破なんで、たまには5000回転も放り込んで見ようかな。また、走りもちょっとワインディングも織り交ぜて。
割とじっくり馴らしする方だが、人に言わせると、そんな馴らしなんてって言う人もいるが、なんちゅうても鉄のかたまりです。靴だって買った日から全力で走れば足は痛くなる。そりゃ、しっかり馴らしはしたいところ。ま〜、ほとんど、どのあたりまでどう馴らしすればベストか、毎度手探り状態ではあるが、147の時はこのお陰か、やはり7000km位からかなり調子も上がってきた。1万キロを超えたらもう絶好調だった(笑)。
しかし何事も馴らしは大事ですね〜。さほど走れない体なのに100km越えのレースに出てガックシすることもあるしね(笑)

投稿者 Tifo : 10:07 | コメント (0) | トラックバック

2009年07月07日

100km越えには100km越えのね

20090705_0853.jpg

5月の体調不良の頃、募集があった、富士114lm。
コナさんや、Bombusさんたちは対決があるようで、張りきってエントリーしてたが、自分は特に気にしてなかったけど、締め切り間際になって、コナさんに、「えー!エントリーしてない?!」って超驚かれて、「そんなん、体調悪くても美味いもん食って、サイクリングでいいじゃないですか!」の、ゆるい言葉に乗せられてエントリー。
ていいながらも、なんだかんだで、対決図式の中にしっかり放り込まれ、「4時間あればゴール出来るかね〜?」の言葉に「何言ってんの〜、サイクリングじゃないんだから!」て、コナさん。おいー!(汗)。まー、そりゃ出るからには、がんはらんですね〜。
て、毎度毎度の、楽しい遠征レボですわ。

写真:正・副隊長は、エース抜きでも頑張るのだ〜っ!て図(笑)

20090705_0837.jpg

お約束だね〜!個人的にはこれがメイン(笑)
前夜祭も、みなさん、決して手を抜かない。

20090705_0838.jpg

Tacaさん、Inoueさん、Haradaさんの228kmの表彰台も伺う、強烈お三方に、50過ぎても、走りは爆走Kagamiさん。そいでわれらがチョッキーズ。
レース前だろうが、ストイックに節制しない。それがオトナの遊びの王道でしょう!これでもか〜って飲んで食って明日のレースに備える。

20090705_0839.jpg

しかし、ここのビールはほんと美味い!スペアリブにアイスバイン!料理がいいからビールも、また美味い!!いや〜、食いまくりですな〜!

20090705_0849.jpg

て、レース当日。さー着きましたよ〜。
やっぱ会場入りにはテンション上がるね〜!m-kipさん、bean_cyclehorseさん、murataさんたちとも合流!
しかし、この日は、曇り。毎周回、25周、富士山見て元気になる予定だったが、レースにはいいけど、これじゃ拝めない〜。

20090705_0850.jpg

支度支度〜っとい。その後、コース外をウォームアップして、召集のアナウンスに、コースに向かう。って意外とアップダウンあるのね〜をうすうす実感。

ここから、地味にレースレポでも...。

まず、フジは初めて走る。コースを知らなければ、ペースも分からない。完全ノープランである。ま、それが、初コースの気楽さでもある。サイコンも激安モデルにつき、周回数もラップタイムも分からない。目標は、114km走りきるのみだ。メータをゼロにして気を引き締める。

まずは、スタートしてしばらくの落車に警戒しつつ、コースを覚えて行く。並び順が、不味かったか、かなり位置的に後半気味で、大渋滞。SV Bombusさんは、するすると、上手く前に上がっていく。近くには、bean_cyclehorseさんがいるので、しばらく、一緒に走りながら、SVを追いかける。
しかし、中々SVの背中は見えてこない。いないね〜なんていいながら走るも、なんか、ペースもあまりよろしくない気もする。そうこうしてるうちに、バイクの先導と共に、先頭集団がやっで来た。Tacaさんの姿が見えた。かなり、いい位置に付けている。さすがだ!
風のように集団は過ぎ去り、しばらくして、第二集団がやってきた。murataさんの姿が見えた。結構大きい集団である。しばらくして、コナさんの声が聞こえる。しっかり第二集団で走ってる。コナさんが居るなら、脚もわかる。この集団に飛び乗る。一気に、レースぽい緊張感となる!いいねーいいねー!自分は、周回違いだが、キツイペースでは無い。しばらくこのペースで行けそうだ。
しばらくして、m-kipさんに追いつく。「ラップされたー」の声に、「いや、自分は同一ですよー!」っ返事した。
しばらくして、SVを見つける。ようやく追いついた!コナさんは、SVをここで1ラップ。自分は、ここでも、「同一周回ですよー!」て当然だが、説明する。SVは集団に乗ってくる様子はない。なんだかんだで確固たるプランがあるのだろうか・・・。それを知るよしもなくプラプラ隊長は集団に乗っていくのであった(笑)。

5周ほど、集団で走っただろうか。なんとなく、得意不得意の、箇所も分かってきた。やはり第一コーナー曲がってからの、高速ドラフティングポイントで離さ気味になる。中盤のコブですっと追いつき、後半の二段上りではすいすいと集団内で少し前に出ると行った感じ。やはり、EX-C効果。いい感じで周回を重ねる。
そうこうしてるうちに、集団内、落車も二度ほど発生し、徐々に分断気味になる。タテに伸びた集団は、後ろの方では不利。って思ってると縦横無尽クンが、集団を横断したり、なんか離れ気味になってきた。コナさんの背中も小さくなった。
ん〜、ここは見送ろう。先は長い、ここで脚を使ってもって思った。集団から離れ緊張感もなくなった。回りには特に脚の合う感じの人も居ない。一気にペースダウンしているかも・・・。周回も半分を超えている。114kmに向けてこつこつ周回を重ねよう〜。
若干気になるのはSVが追いついてきやしないか・・・。しかし、最後の二段上りは、相変わらず調子よく上れる。この坂は、やっぱオレの坂でしょう〜ってなもんだ。平坦で遅れてもこの上りではSVは追いついてこないだろう。あとは、コナさんに2ラップなんてされずにうまくゴールできれば良しでしょう〜、な〜んてのーてんきに周回を重ねる。

さてさて、距離にして90km程走ったくらいからだろうか。得意箇所の後半、上りが一周一周きつくなってきた。そのきつくなり具合は、徐々にでは無く、グングンきつくなるのである。それこそ、周を追うごとに二乗三乗ときつくなる。
実は、若干想像していたが、100km越えのレースは未知との戦い。残り14kmは辛いだろうと思っていたが、100km手前からきつくなってきた。後何周だろう・・・。カウントもしてないし分からない。まー、あと2周くらいになったら全力でなんて考えながら、念仏を唱えるように黙々と走る。平坦下りは、なるべく回りに乗りつつ走れるが、上りでホントパタッと脚が動かない。もう、ヒルクライムの出力も出ていないだろう。経験したことのないタレ具合。くそ〜!って思って声を出すが、力にならない。正に黄金のタレだ。
メータからして最後の一周か?ほんと最後最後の力を振り絞る。ってその力もフラフラだが・・・。最後の坂をクリアして、ゴールを目指す。ホームストレートに入って、ん?ん?まだ、110kmほどだ・・・。メータの誤差はあるだろうが、114kmには到達して無い・・・。くわ〜〜っ!もう一周あるんか〜〜〜!もうフラフラ通り越して、ヘロヘロだ〜。
もう気合いも途絶えた。ホントにあと一周、あと一周だ〜。中盤のコブを過ぎ、あとは最後の二段上りのみ。あんなに調子よく登っていた坂がウソのよう。悪魔の坂に見えた。
もう最終コーナー。ギシギシギシ、体重に身を任せ、ダンシングで必死でよじ登る・・・。これを登り切ればもう終わりだ〜!とその時、ザクッ!とSVの姿が。
「フギャ〜!?」声にならないうめき声が出た。最後にザックリかわされた・・・。あまりの後半の辛さにSVのことは全く考えていなかった。まさか、ここで抜かれるとは・・・。あとはホームストレート残すのみだが、コース上、自分以外、唯一目にしたとんでもジャージだが、颯爽と前方を行く。もう追いつけない〜。
そしてホントのゴ〜〜〜〜ル〜〜〜〜!
いや〜、超お疲れの114kmだった。
ゴール後、ピットまでもう一周流すことに。SVに追いついて、「いや〜、やられたね〜」声をかけた。

20090705_0857.jpg

お疲れ様〜!キミは頑張ったね〜、おれも、頑張ったけどね〜(大汗)。
コナさんには知らないうちに2ラップ。SVには最後さされるしいいとこな〜すの富士でした。
やはり、100km越えのレースでは、100km越えの世界がある。当然ながら、こういったところで日頃の練習の不足ぶりは露骨にでるのよね〜。前日の道中、車の中で、SVにネタではあるが、私の練習量の少なさを指摘されていた(汗)。まんま、その答えがすぐ出てはや(笑)
しかし、レースでここまで垂れたのは初めてかな〜。いい勉強なりました。

20090705_0860.jpg

まずは、今日も無事ゴール出来ました。何よりです。お疲れ様でした!
時間も時間だし、Tacaさん達は228kmに向けて、まだまだレース中だが、我々は帰り支度をして、会場を後にした。
しかし、レースでは完敗だったが、遠征は遠征。やはりうまいもの食ってガッチリ戦って、今回も楽しかったです。道中、オールお任せのコナさん。いろいろアドバイスいただいたSVありがと〜ございました(笑)。そして、程いいタイミングでメールをくれるエースT2くん。やっぱ、チョッキーズはいいね。みんなありがとうございました。また、飲んで食って戦いましょ〜!

なんか、やっぱ、ロングのレースは、記事もロングになるな〜(笑)。

投稿者 Tifo : 09:05 | コメント (7) | トラックバック

2009年07月03日

サックサクだな〜S

20090703-1030074.jpg

やっぱ白でしょ〜。
二台持ちになったけど、それもアリかな。

タダトモの方、連絡下さい。
タダ番号お知らせします(笑)

投稿者 Tifo : 19:11 | コメント (5) | トラックバック

2009年07月02日

あいふぉ〜んのスリージーエス

最近、携帯アドレス変わりましたってSB行った人からよく届く。
やっぱスリージーエスでしょう・・・か。
そりゃ買うわね〜。

今年二月、ただふぉ〜んになったとき、ま〜、いっかにも5月末までのキャンペーンと言うこともあり、6月には新機種出るであろうという大方の予想通り、なんの遅れもなく登場したスリージーエス。
アイフォーンのヘビーユーザーは口を揃えて、三ヶ月ぐらいいくら高くなっても待った方がいいでしょうって感じだったし、自分もアイポドタッチ2ndからスペック落ちるアイフォーン3Gに持ち替えるって抵抗感もあり、見送っていた。しかしまさか、体感速度2倍になっても、実質、値段据え置きとなったスリージーエス。さすがにここまでとは思わなかった。SBもやることなすこと極悪だな〜って思うけど、ま〜、この会社、なりふり構わん社風なんでしょう(笑)。カチンコチンなドコモはあいからず展開ないし、アウーはアウーで意味不明だし、ともあれ、そりゃ、速攻買うでしょ〜。
って大方の見解だが、この夏欲しいものランキングを並べ出すと、出るわ出るわこの不景気にかかわらず、欲しいものの数は不変です(爆)。
一つには、iバイク ジェネ3。同じiでも、こりゃあいふぉ〜んよりはるかに高い。しかも使用用途は完全自転車のみ(笑)。しかし、この走行時の出力が分かって、データも取れるって言うのは自分にとって意外とはまりポイント高そうだが・・・。
あとは、500用にポータブルナビ。ソニーのちいちゃいやつがいいのでこれは実質3万ほど。ナビはどのみち欲しいので必要だが、もしかしてアイフォ〜ンのスリージーエスだとその代わりも出来るのか??なんて目論んでみたり。いや、そんなもんは専用機の方当然いいだろうと思うけど。しかし、自転車にもつけれるかも・・・って、ま〜うだうだ考えてみる、今日この頃。そのほか、カメラレンズ関係で、二本ほど手に入れたいものがあったり・・・。

ともあれ、アイフォ〜ンの場合、家族総出で移行できないんで、携帯の二台持ちは必至なんよね〜。
ってそうこう悩んでるうちに、次から次へと欲しいものが続出していき、それぞれのランキングは目まぐるしく入れ替わることに・・・。

投稿者 Tifo : 13:12 | コメント (4) | トラックバック