« つーかが09 | メイン | ざんねんなレンキュウ »

2009年05月01日

本当に一歩

20090430_1051big.jpg

いろいろあったから、その決意も固いね。

20090430cinq.jpg

チンクチェント復活の日、2007年7月4日。雑誌エンジンが現地を取材した特集の最後に、通りがかりのイタリア女性の言葉を載せている。
「チンクチェントは大切で素晴らしいクルマなの。わたしたちの生活の歴史そのものだから。新しい500は、そのすべてを思い起こさせる存在なの」
ん〜いい言葉だね〜。

自分も愛すべき500復活の日に、こんな絵の扇子を作ったもんだ・・・。

赤耳を断念した際、最後の候補ミトにも触れてきた。それは想像通りグラマラスな造形で、まさにアルファジュニアにふさわしいクルマだった。キーをひねりアクセルを踏んでみる。それは心地よいサウンドと噴け上がりで痛快な走りを想像させる。インパネ周りもそりゃブッチギリのかっこよさ。しかし、なんだろう・・・。これだ〜っていう気にならなかった。
それは単純に、ミトはミトであって500ではないと言うことなんだろう。

じゃ〜なんで500なの?っていうと。それは、やはり他には変えられないその存在。

またまた雑誌ティーポに載ってた記事。どうして500を選んだの?ってイタリアでのオーナーにインタビューしていた中のひとつ。
「なんで500なのかって?それは僕がイタリア人だからさ。新型の元になった2代目500は、イタリア人の生活を変えたクルマだと思う。イタリア人にとって忘れることの出来ない、非常に大切なクルマなんだ。イタリアを支えたクルマなんだ。そして僕はイタリア人であることに誇りを持っている。だから本当は2代目が欲しかったけれど、ミラノには入れない。だから僕は新型500を選んだ。新型には、内側のドアノブの形状とか、スタイリングに古い500を思い起こさせる箇所が随所にあったからね。」
なんか、すごい愛されぶりだな〜。そして、掲載されてる写真は、500のボンネットに寄りかかるそのオーナーなんだが、これまたカッコイイ!かわいいクルマにカッコよく乗る、それがイタリアンだね〜。

愛すべき国民車500。Nuovo500は見事にその佇まいを現代に蘇らせたと思う。それこそ細かいディテールはそうでもないかも知れないが、そのシルエットはまさに500。特にこの後ろからの姿がいいのよね〜。この良さは静岡のイタリアンなTakaさんのお墨付きも得ているし(笑)。

最終的に選んだのは1.4 Sportの白。
実は、これ2007年ラインナップが発表された当時に、これがいいと思っていたモデルである。
その後、黒のSportと悩み、ついには赤耳まで行ったものの泣く泣く断念し、なんだかんだで長期間に及んだお陰というか、最後は、そのSportの黒と白の現車を見て決められるという環境に至った。
昨日その決断を下すべく、Sportの白を見に時間をつくって富山まで行った。そして本当に、決めてきた(笑)。白はよかったね〜。爽やかイメージの自分にぴったりですわ(爆)。

そういえば、長年何台もクルマを選んできたが、現車を見て決めたのは今回が初めてかも。まさにこれ包んで下さいって感じです。
現物があるんならあとは納車のみ。いつ納車できるん?って話に。なんだかんだと二転三転してたくせに、決めたとたん早くせ〜、ってなんともわがままな客だぜ〜(汗)。

X-dayは今月中頃かな。二年越しの大騒動も一気に着地へ。
もう楽しみでなりませんな〜。来年のFFは久しぶりに行けるかな〜。

Fiat500Presented400.gif

投稿者 Tifo : 2009年05月01日 10:02

コメント

おめでとーございます!今度こそ決定ですね(笑)
今年のFFはnewチンクが大幅に増殖していましたよ。
来年は伊那でお会いしましょう!

投稿者 baku-g : 2009年05月01日 16:22

いや〜、思い起こせば500ピクニックに無理矢理同行いただいてありがとうございます(笑)。
FFは、ホントに多い感じでしたね〜。ちょっと同じ団体に混ざりたくないかも(笑)。ともかく黒サソリと、三台でお会いしましょう。

投稿者 TAKARSHI : 2009年05月01日 16:34

おめでとうございます。思い入れが少し羨ましい感じですね。自分はいつも決めてから即買うってな感じおなので節操がありません(^^;) 実はすご〜くドイツ車が今欲しいのですが(笑)アルファはアルファで今後徹底的に手を入れたいという欲望も同時にあって、自分が手を入れ出すとホントに徹底的になっちゃうので、さて、買い換えか、いや、やっぱり手を入れるか・・・と悩み中です。

投稿者 しん : 2009年05月01日 20:47

話はなんか大げさですが(笑)、
いろいろ手を加えたりしながら、
長く乗れる愛車が一台あればそれでいいですね。
一気にやるより、ゆっくりがいいかもしれませんね。

投稿者 TAKARSHI@iPodtouch : 2009年05月01日 22:03

コメントをどうぞ




保存しますか?


※6ケタの数字を入力してください。