« 2009年04月 | メイン | 2009年06月 »

2009年05月31日

けんみんのもり

20090531_0707.jpg

昼から、天気も回復したんで、ツーかがの逆、やまなかおんせん、九谷ダム側から登ってみた。
しんどいのか、しんどくないのか、登っているのか、くだっているのか・・・。けんみんの森を過ぎて、最後だけきつくなる感じ。一山越えた感がすくないな・・・。
しかし遠かった。
行ってこいで82kmほど。

投稿者 Tifo : 18:37 | コメント (0) | トラックバック

2009年05月30日

DHP

20090530184415.jpg

赤コルナゴ。内灘に向けてDHバー付けてみた。
DHポジションって言うのを初体験。かなり怖かった。しかし、やはりスピードは乗るね〜。巡航速度で3〜4kmほど上がるか・・・?

photo by チョキSV Bombusさん。

20090530184421.jpg

副隊長と久しぶりの練習につき、だら話まくり(笑)。
裏五百のアプローチでも、いつものネタ話に花が咲き、笑い転げてるうちにSV含む4人に置いて行かれて、結局だれも回収できず(汗)

しかし裏五百はきつかった。っていうか久しぶりに乗った赤コルナゴ、恐ろしく重かった。
この日120kmほど。

200905301039000.jpg

大日ダムにて。
ちょっと棒が出過ぎだったんで、帰ってから43Z会長を見習って少し下げた。

投稿者 Tifo : 18:19 | コメント (0) | トラックバック

2009年05月29日

ちょっと置いては

20090529_MG_8944.jpg

撮りたくなるんよね〜
(よく行く安宅海岸)

投稿者 Tifo : 14:55 | コメント (2) | トラックバック

2009年05月27日

朝っぱらから不良軍団

20090527IMG_0694.jpg

ひっさびさにナンレン復帰。
いや〜、浦島太郎ですね〜。
もうナンレンは大盛況です。

20090527IMG_0689.jpg

記念写真撮ったけど、この後、K7さん、お初のS本くん、送れて合流のT2くんも登場してる。総勢何人だ・・・。
朝5時45分集合の朝練といえども、ほとんど普通のチーム練だな。

20090527IMG_0688.jpg

初登場のK杉くん。いや〜ニューマシンが輝いてるわ〜。走りもアスタナジャージに負けてない。
裏坂、ダンシングでぶち抜いていった。
いや〜、ほんとトンデモのスーパーホープだな。

20090527IMG_0690.jpg

K7さんの鯔を拝む。パリに鯔、かっこよさ別次元だわ。横坂、交差点までどうにかしがみついたが、いや〜ブンブン音を立てて飛び立っていったぜ〜。戦闘力増してモチベーションも上がってこりゃ今年総ざらいだな〜。

やはり、一人練と違って楽しかった。三本の坂があっという間に終わった。
久しぶりの復帰だったが、かなり体調も戻ってきたような気がする。強度も一人とは確実に違うが、心拍も目が飛び出るような数値は出なかった。この調子で何とかノリクラまでに昨年レベルくらいまで持って行きたい。ナンレン会員のみなさん、またよろしくお願いします!
この日50kmほど。

あ、勝手に決めますが、集合場所は8番やめて向かいのローソンにします。コース変わったんで、8番の意味がないんでね(笑)

投稿者 Tifo : 23:27 | コメント (6) | トラックバック

2009年05月26日

500 de 500

20090526L1030037.jpg

500で500km。
これはもう遭遇すること無いんで目撃できてよかった。
ってメーター一周まわればもう一回?・・・って今時のデジタルメータだと何万キロ走らないと行けないのか??
しかし、ここまでほぼ通勤メインで慣らしの8号線だが、15.6km/lとは中々やりますな〜。

投稿者 Tifo : 20:11 | コメント (6) | トラックバック

ヒガシノのトライアスロン

日曜夜、シンスケの番組で、ヒガシノこーじが石垣島のトライアスロンに挑戦するってのをやっていた。
日頃シンスケに「感動しないオトコ」と言われてるヒガシノにトライアスロンに挑戦させて、感動を伝えるという企画。番組では「トライアスロンの素晴らしさを伝え、競技全体の発展に貢献できるよう真剣に取り組んでいく」ということらしい。
一人の人間が体一つで、自分の限界に挑戦するという、ドラマチックなテーマには、やはりトライアスロンって事なんだろうか。

てな事で、トライアスロンに挑戦してるっていうと、やはり、おお〜!すごいな〜!ってなる。
特に、こここまつの地ではテツジンレースなる大会があり、それに参加してるとなると、いやすごいね〜ってなる。しかし、これが、そんな大会に出るでもなく、キモイかっこで自転車漕いでる自転車乗りなんて、なにやってるん?この人って感じだったり・・・。
これもまた、自転車を使うという事だけで、似てるようで全く違う競技である。ロードレースはロードレースでストイックに自分の限界に挑戦している。その日々の努力は、それはそれで凄いものがある。自分の出てるレースなんかも、周りに引っ張られてだが、そこそこのレベルで闘っているんですがね〜(汗。

ま、それはさておき、この企画には、ヒガシノの(離婚した?)奥さんも現地に行って感動を呼ぶという仕掛けもあるようだ。この番組、何気なくヨメさんと見ていたんだが、今朝、沖縄はすでに梅雨入りしてるってニュースに思い出して、何気なく「沖縄にレースに行くって言ったら、一緒に行くけ?」って聞いたら、二つ返事で乗ってきた(笑)。うれしいじゃ無いですか(笑)!
この流れで野暮な質問だが、沖縄行って何するん?って聞くと、

「ちゅらうみ水族館!!」

・・・・

即答〜・・・
オウエンじゃナイノネ〜

投稿者 Tifo : 08:58 | コメント (3) | トラックバック

2009年05月24日

あついMTDRACOのお方

200905241030026.jpg

足回りを落ち着かせたいってことでいろいろ物色していた。
車高調やダンパーまでって話でも無いんで、いろいろ調べてみるアイバッハのバネにサクッと交換した方のブログがあり、読めばかなりの好印象な内容だった。
お〜、こりゃいいなと思っていろいろ調べると、MT-DRACOと言うところからそのアイバッハと共同開発し、セッティングをもう少しコンフォートに振った(勝手なニュアンス)500用スポーツサスペンションを出してるという。車高の落ち具合も控えめで、なんかよさげだなと、ちょっとメールで問い合わせしてみた。
するとなんでも、丁度北陸に出掛ける用事があり、なんでしたら試乗してください。って事になり、いきなり金沢で試乗できることとなった。いや〜なんか驚きの展開!
このMT-DRACO500号、雑誌ティーポなんかにもよく登場していて、そりゃよく存じ上げている車だったりする(笑)。

200905241030024.jpg

ざっと30分ほど試乗させてもらった。
少しスピードが乗った中速域での段差の反応がいい。ちょっとふわっとして腰高な走りが、びたっと落ち着いた印象になる。高速もどうぞと言われたがさすが遠慮した。聞けば高速域ではアイバッハの標準に近いセッティングになってるとのこと。
ま〜細かい印象は、伝えきれないが、とにかくこのTさん。かなり熱い。この方と話していると乗らなくともこれを選ぶだろうと思う(笑)。
歳は私よりかなり上で、以前は某有名メーカーでチューニングパーツを開発されていたとのこと。それこそサーキット走行に向いたパーツなど、開発されていたようで酸いも甘いも知った百戦錬磨の風格である。
今回の500のアフターパーツは特にそんな過激なものではなく、あくまで街乗りと週末にワインディングロードでスポーティな乗り味をといったものを、アイバッハにオーダーし試作してそれなりの距離でテストを重ねたものとのこと。まあ書けばきりがないが、いろいろこだわりの箇所が多く、まさに、すぐこれ下さいって言いたくなるような一品だった。

200905241030029.jpg

あいにくの雨と言うこともあり、うちの事務所に上がってもらいいろいろ話を聞いた。ま、500のパーツ以外にもいろいろ開発予定の話などを延々と・・・(笑)。
MT-DRACOのキャッチフレーズになっている「少年の心を持つ趣味人へ」というまさにそんな方でしたね。

やはり我々のようなオッサンには、ドンピシャはまるいい感じのもん作ってくれてますね。若い設計者だったりするとこんな微妙な仕様は作り上げないかも知れない。なんかいろいろと楽しみな人とお知り合いになった。

とりあえずサスペンションはそう言うことだが、このMT-DRACO号、並行輸入で左ハンドル6速マニュアルなのである。
そりゃ、ガンガン走らせてもらった(笑)。いや〜楽しいわ〜!パワーは同じ100HPだが、6速MTがまた楽しい。想像通りというか、左ハンドルのクラッチは軽く、シフトフィーリングもいい。さすがイタリアンコンパクトハッチは旨い味付けになってるなとあらためて感心した。
うちの車も早々にレッドゾーンまでぶち込める位に馴らしを終えたいぜ〜(笑)

投稿者 Tifo : 12:26 | コメント (2) | トラックバック

2009年05月23日

サイカク線

20090523_0664.jpg

久しぶりにトンデモメンバーの練習に参加した。
っていうか、やはりチョッキーズ・エースT2クンの男前オルカのシェイクダウン拝まないと(笑)

20090523_0667.jpg

このスーパー男前なフレームに、男前なT2くん!もう誰も追いつけないぜ〜!!

20090523_0671.jpg

サイカク線頂上で集合。みんな相変わらず調子イイですね〜!
下って、みんなはクマバシリまで行くようなので、自分はここで離脱して内川ダム方面へ。病み上がりと(って上がってないが)道が分からない自分を気遣ってT2くんも同行してくれることに。

20090523_0678.jpg

っていいながら途中、カザフキ峠からシシクに登ることに。自信初のシシク。これは行ったことがないと言うことをずっとネタにしてたが・・・(笑)。
頂上で、とりあえず記念写真。マットブラックのオルカはちょー男前だぜ〜!
折角なんで自分も撮ってもらう。

20090523_0680.jpg

いやいや、うちのエロCも全くもってかっこいいぜ〜!

20090523_0682.jpg

つや消しでしっかりカーボン柄もあって、無茶シブイ!
白のサドルに黒のバーテープがこだわりのポイントですね〜!

さ〜みんな復活したんで、シーズンインしていこうぜ〜!
って自分はま〜ボチボチですが。

投稿者 Tifo : 17:35 | コメント (7) | トラックバック

2009年05月22日

赤コブラ

20090521_8918.jpg

500のカスタマイズ第一弾、赤コブラです(笑)。

って写真が暗すぎてよくわからんですが。
デュアロジックのシフトノブが、あまりにもゲーム機のコントローラーのようでしょぼかった。購入後はすぐ交換したかった箇所なんでね。

装着したのは155時代につけていたスパルコの赤黒のレザー。購入は10年ほど前なんで、いまは廃盤になってるか?しかし、なんでも取っておくもんですね〜(笑)
本当は球型をつけたいのだが、このデュアロジックのシフトゲートにはなんか、UFOキャッチャーのようになりそうなんで、このグリップ型をつけた。
いや〜、いけてますね〜!
ハンドルのフィアットマークの赤、ハザードスイッチの赤、そしてこのスパルコの赤。いいアクセントになって、スポーティさが増してきましたね〜(笑)。いや〜毎日のシフトチェンジも楽しみです!
って意外とパドルシフトの使用頻度も多いんだけど・・・。

投稿者 Tifo : 09:28 | コメント (4) | トラックバック

2009年05月21日

イツモのところにいくも

20090521_0659.jpg

調子を見るのは、イツモのところに行くのに限る。
ここのところの静養モードにつき、どのあたりまで回復したかと調査に出掛ける。

コケの園ラインから上る。ここは昨年ノリクラに向け何度も上ったコース。とりあえず参考タイムもあるので登ってみる。
ん〜タイムどころか中盤の斜度のきつい所なんか壁にしか思えない。まったく以前の脚ではない。静養モードと言いつつも、無理しない程度にそこそこ走っていたが、いや〜体は正直ですね〜。もう、かなり弱っている。
心拍を見る限り、体調的にはそこそこ回復気味なんで少しづつ上げていかないと、このままだとタダのオッサンになってしまうな〜。
って、そんなわけで、少しずつナンレン、チョキ練、トンデモ練に参加してこうと思う。みなはん、よろしくね〜。

投稿者 Tifo : 15:27 | コメント (2) | トラックバック

2009年05月19日

夕日に向かって

20090505L1030009.jpg

さいこ〜にカワカッコイイぜ〜!!

20090505L1030011.jpg

もう300kmほど走ったか・・・。
こいつぁ〜、むちゃくちゃいい!!
このデュアロジックなるシーケンシャルMT、最初はかなりとまどったが、作法を身につければすこぶるいい!スポーツボタンなるドーピングスイッチを入れれば、そりゃ過敏なレスポンスで豹変するが、そんなボタン使わなくとも軽快に街を闊歩できる。非力なモードで、軽快に走り回る!これがドライビングの醍醐味だぜ〜!
そいでもって、いまだ馴らし状態であるもののエンジン音がいい!
アルファは、そりゃ間違いなくいい音だったが、このチンクも黙っちゃいない。猫のゴロニャ〜ンな感じで、3000あたりからいい音し出す!こりゃ馴らし終えることが楽しみだ〜!
そいでそいで、これまた燃費がいい!小松・金沢間の二日の移動で、メーター表示で15.3km/l!
いや〜もう運転しながら笑顔が止まりませんわ〜(笑)。
小さいボディで、街中を軽快にストップアンドゴーする。こりゃ正にサンダル号だな〜!
いや〜素晴らしすぎる〜〜〜!!
ってベタほめで喜んでるのは自分だけか(笑)

今のところ唯一気に入らないポイントは足回り。ちょっとゆるいかな。これは早々に何とかしたいな。
とりあえず、うちの白いお嬢は、かなりのお気に入りです(笑)
道のりも険しかったから、わずかな魅力も数百倍に見えます。いや〜、皆さんのおかげです!

20090505L1030006.jpg

投稿者 Tifo : 20:33 | コメント (8) | トラックバック

2009年05月17日

サンダルがうちにやってきた

20090604_MG_8875.jpg

ひゃっほ〜〜っ!

20090516L1020991.jpg

本日。NEW FIAT 500。ついに納車された。
いや〜、いろいろありすぎて長かったけど、決めたら決めたで速攻でやってきた500。
発表当初、いいなと思っていた白の500。っで黒がいいとか、アバルトがいいとか、いろいろ二転三転四展ありながらも結局これに落ち着いた。
いや〜、やっぱこのかる〜い感じがいいね〜。

20090604_MG_8878.jpg

そのうちコルナゴ摘んでさっそうと登場しますよ〜(笑)

20090604_MG_8874.jpg

投稿者 Tifo : 10:15 | コメント (9) | トラックバック

2009年05月15日

しんなり朝練

静養中に付き、心拍計と相談しながらしんなりと朝練。
今日は風が強い。当然方向は風に向かって走り出す。

辰口あたり、きついな〜って思いながらゆっくり走ってると、前からtrekkieさん。
元気な声で挨拶されて颯爽と走っていった。
おお〜っ!なんかすごい力をもらった。
まだまだゆっくりだが、のりくら向けて頑張るぜ〜!

投稿者 Tifo : 11:45 | コメント (2) | トラックバック

2009年05月12日

のりくら当選

トンデモは団体申し込みの成果か、代表のTaniくんの日頃の行いが良かったのか当選した!
昨今の自転車ブーム(?)があってか、今年は落選の声を多く聞く。

昨日は病気の件もあったので、そんなに喜べなかったが、とりあえず8月末までには、何とか体調もよくなってるであろう〜。
カツヤマはDNSだし、栂池も微妙だし、同年代オッサン対決にリングにもあがれない状態なんで、なんとかノリクラでは対決したい。
まっ、K7さんとは戦えるレベルにならないと思うが、今年はなんと言っても昨年権利を得たチャンピオンクラスで走る。なんとかこの資格に恥じないよう今年も80分切りを最大の目標に!

投稿者 Tifo : 14:11 | コメント (2) | トラックバック

要せいよう

先日のイクモ登頂での激疲れや、激震の心拍数。
これは持病の再発か〜と、暗雲が立ちこめた。
何はともあれの診察。

3月におこなったこの病気の治療だが、現在経過を見守る段階のようで、非常に体が不安定な時期らしい。
なもんだから、今は、いつものようにハリキッて自転車なんか乗ったら行けないようだ・・・。
心拍は上がりまくるし、まったくパワーも出ないし、もう楽しいレース参戦は出来ないかもと憂鬱になっていたが、今日の診察で、今は丁度その不安定な時期なんで無理はしないようにと言われた。
ふ〜、ほっと一安心。
この病気のことで、昨夜のノリクラの当選にも全く喜べず、あ〜あと思っていたが、なんとか8月末なら走れそうな気がする。
とりあえずカツヤマはDNSします。栂池もどうだろう・・・?ま、これは楽しみ遠征の一環なんでね。ウチナダはどうだろう?とりあえずチョッキーズは3人でも走りきるつもりで練習していただこう〜(笑)。
という感じなんで、しばらく静養します。

ってなにげに週末にはチンクが来るので(笑)

投稿者 Tifo : 13:50 | コメント (0) | トラックバック

2009年05月09日

超ふちょう

20090509IMG_0650.jpg

ちょっと元気になったので走ってみる・・・。
しにそうなくらいしんどかった。

20090509IMG_0649.jpg

尾小屋から阿手、大日湖畔、大杉、イクモ。
80kmほど。
自転車は一週間ぶりだが、そのブランク以上に走れない。心拍計が壊れてるんじゃないのか?って数字を示す。マジメに風邪とかそんな話ではない予感がしてきた。これからいい季節なんだが、しばらく休養が必要かも知れない。

今日は天気もよく沢山のローディに会った。帰り際、Onixさんともすれ違う。もう昼近かったが、大杉に向かって走っていった。さてどこまで行ったんだろう。

投稿者 Tifo : 17:38 | コメント (5) | トラックバック

2009年05月04日

ざんねんなレンキュウ

どこでもらったのか、カゼの菌。
自転車関連のお楽しみに、どれも参加できず・・・。
当然寝てるばっかんなんで、何も出来ず弱る一方・・・。

投稿者 Tifo : 17:29 | コメント (11) | トラックバック

2009年05月01日

本当に一歩

20090430_1051big.jpg

いろいろあったから、その決意も固いね。

20090430cinq.jpg

チンクチェント復活の日、2007年7月4日。雑誌エンジンが現地を取材した特集の最後に、通りがかりのイタリア女性の言葉を載せている。
「チンクチェントは大切で素晴らしいクルマなの。わたしたちの生活の歴史そのものだから。新しい500は、そのすべてを思い起こさせる存在なの」
ん〜いい言葉だね〜。

自分も愛すべき500復活の日に、こんな絵の扇子を作ったもんだ・・・。

赤耳を断念した際、最後の候補ミトにも触れてきた。それは想像通りグラマラスな造形で、まさにアルファジュニアにふさわしいクルマだった。キーをひねりアクセルを踏んでみる。それは心地よいサウンドと噴け上がりで痛快な走りを想像させる。インパネ周りもそりゃブッチギリのかっこよさ。しかし、なんだろう・・・。これだ〜っていう気にならなかった。
それは単純に、ミトはミトであって500ではないと言うことなんだろう。

じゃ〜なんで500なの?っていうと。それは、やはり他には変えられないその存在。

またまた雑誌ティーポに載ってた記事。どうして500を選んだの?ってイタリアでのオーナーにインタビューしていた中のひとつ。
「なんで500なのかって?それは僕がイタリア人だからさ。新型の元になった2代目500は、イタリア人の生活を変えたクルマだと思う。イタリア人にとって忘れることの出来ない、非常に大切なクルマなんだ。イタリアを支えたクルマなんだ。そして僕はイタリア人であることに誇りを持っている。だから本当は2代目が欲しかったけれど、ミラノには入れない。だから僕は新型500を選んだ。新型には、内側のドアノブの形状とか、スタイリングに古い500を思い起こさせる箇所が随所にあったからね。」
なんか、すごい愛されぶりだな〜。そして、掲載されてる写真は、500のボンネットに寄りかかるそのオーナーなんだが、これまたカッコイイ!かわいいクルマにカッコよく乗る、それがイタリアンだね〜。

愛すべき国民車500。Nuovo500は見事にその佇まいを現代に蘇らせたと思う。それこそ細かいディテールはそうでもないかも知れないが、そのシルエットはまさに500。特にこの後ろからの姿がいいのよね〜。この良さは静岡のイタリアンなTakaさんのお墨付きも得ているし(笑)。

最終的に選んだのは1.4 Sportの白。
実は、これ2007年ラインナップが発表された当時に、これがいいと思っていたモデルである。
その後、黒のSportと悩み、ついには赤耳まで行ったものの泣く泣く断念し、なんだかんだで長期間に及んだお陰というか、最後は、そのSportの黒と白の現車を見て決められるという環境に至った。
昨日その決断を下すべく、Sportの白を見に時間をつくって富山まで行った。そして本当に、決めてきた(笑)。白はよかったね〜。爽やかイメージの自分にぴったりですわ(爆)。

そういえば、長年何台もクルマを選んできたが、現車を見て決めたのは今回が初めてかも。まさにこれ包んで下さいって感じです。
現物があるんならあとは納車のみ。いつ納車できるん?って話に。なんだかんだと二転三転してたくせに、決めたとたん早くせ〜、ってなんともわがままな客だぜ〜(汗)。

X-dayは今月中頃かな。二年越しの大騒動も一気に着地へ。
もう楽しみでなりませんな〜。来年のFFは久しぶりに行けるかな〜。

Fiat500Presented400.gif

投稿者 Tifo : 10:02 | コメント (4) | トラックバック