« 2008年08月 | メイン | 2008年10月 »

2008年09月30日

やつお参加受理票

ゼッケン番号と受付時間しか書いてない、すっごいシンプルな参加受理票が届いた(笑)。
タイムスケジュールとかなんにも知らんですけど・・・ま、いいか。
どっかに出てるんかな〜?公式サイトってあるのか??
そうか!ポータルサイトmattaさんのところ見ればいいか(笑)

投稿者 Tifo : 21:34 | コメント (2) | トラックバック

2008年09月28日

こま鉄応援クラブラン

20080928-0490.jpg

今日はクラブラン、目が覚めたのは5時。早っ!てもう一度寝た。起きたら7時。完全二度寝ボケ。そそくさと中海まで。
今日はこまつ鉄人レースの日。トンデモメンバーも多数参戦してるので応援ポイントまで行く。

20080928-0484.jpg

Y口さん、がんばれ〜!トンデモ中トップ通過か〜!

20080928-0485.jpg

トライアスリート女王!T越さん、がんばれ〜!笑顔がさいこ〜!

20080928-0486.jpg

T口さん、ちょっとにやけてるぞ!ホームグランド前はいいとこ見せてくれ〜!

20080928-0487.jpg

20080928-0488.jpg

お〜、我らが南練リーダーshi-zuさん!ランで出遅れたか〜(汗)。しかしかっこよく風を切ってるね〜!後ろにぶら下がってる人は完全牽いてもらってる感じだが、そんなことでいいのか〜(大汗)。

20080928-0483.jpg

チームリレーで参加のT弘さん!なんか姿勢が緩いけど・・・、とにかくがんばれ〜!

この他A宅さん、Haseさん、とんでもジャージはみんな頑張っていた!

一通りメンバーの応援もすませ、光谷越経由で一向一揆へ。その後時間も押してきたのでセナまでと言うことになり、ま〜ゆっくり行きましょう〜ってBombusさん、Yottakeさん、Taniくん、K杉くん、Silwen嬢に自分という感じなんで、かなりスピード上がりそう系・・・(汗)。
セナまで登り向かい風基調の中、ガンガンすすんで、帰りは微下り追い風って、そりゃスピード出るでしょ〜みたいな。自分の50/13Tというコンパクトドライブは回り切ってしまう超ハイスピード。50kmオーバーで変態は、いや編隊は進む。
その後、鳥越大橋までもハイスピードで、やっぱメンツがメンツだと、こりゃ大変だ(笑)。今日はK杉くんが全然落ちていかない。元気はつらつ!しかし、Silwenさん、このメンバーの中よう付いて走れるは・・・恐るべし。

天部橋で別れて、東レ、ソニーと平坦を流して、この日80kmほど。久しぶりのクラブラン。鉄人の応援も出来て良かったね〜。

投稿者 Tifo : 14:15 | コメント (8) | トラックバック

2008年09月26日

ユルユル500

500ネタは続く。イメージはこれ。
生ハム食ったりしながら、大の大人が、小さい車に乗りながらゆる〜く旅する感じ。
え〜な〜(笑)。

次にキキーッ!とかっこよく登場するも、よろけながら下りてくる。
え〜な〜、ゆるいわ〜。
密かに、サイドのホワイトラインを目論んでいるが・・・お許しは出ない。

同排気量のMini Oneとのライバル対決のようだが、
ギンギンブリブリ走り回るジャーマンMiniに対し、肩の力の抜けたゆるいシルエットで走り去る500の姿がなんともイタリアン。
このパールホワイトはきれいだね〜。
なにげにこのオネーチャンのハンドリングは素晴らしい。

ちょっとブックマーク的お気に入りのユーチューブを。

投稿者 Tifo : 16:06 | コメント (0) | トラックバック

お色選び完結

20080923f898.jpg

20080923f895.jpg

3月の日本発売時には白しかなかった、かなり出そろって来ましたね〜。

20080923f897.jpg

はっきり言って色にはうるさいです。
多分、自分の車選びに今まで関わったことのある、車好きの友人、ディーラー担当者、家族など、もろもろの皆さん、よ〜く知ってると思うけど、ホント考えられないくらいいろんな状況を考え悩みまくる。別にいろんな色で悩むわけはなくて、大体二色ぐらいで悩む。もちろん自分が好きな色はある。しかし、どの車もその色を選ぶという訳ではなくって、その車のデザインにどの色が似合うのか?そしてその車のその色で自分に合うのか・・・??
これだけあ〜だこ〜だと悩むわけだから当然、決定した色はかなりのこだわりで成り立っている。ただの感覚的な話だけではないんです。
話し出すときりがないけど、例えば白と言ってもいろんな白がある。今乗っているalfa147は白だけど、かなりオフホワイト。ほんと独特で非常に柔らかい色をしている。これがもっと青白い色だったら選んでなかった。
やはりイタ車好きなんかに見せると、「おおっ!白!?こんな色あるんや〜・・・いいね〜」となる。アルファあたりは判で押したように赤ばかり。ってこれって日本色?思えるくらいイタ車は赤でしょ〜みたいな感じか??イタリアあたりで赤いアルファなんてほとんど居ないと思う。間違ってフェラーリ買うことがあっても赤は選ばないかな〜?
逆に我が家の「走るコンテナ」ホンダスパイクは赤でも良かったな〜って後悔中・・(汗)。
Barchettaを買うときは、発表当初雑誌に載っていたミッドナイトブルーという色が印象的で、実際の色を見るために当時日本唯一のオーナーズクラブラ船協のMLに投稿してオーナーであるふぉうさんの車をわざわざ長野まで見せてもらいに行った。
このふぉうさん、わざわざ石川から色を見に来るというのに、汚れたまま洗車もしない状態で見せてくれたもんだから、これが全然ミッドナイトでなくてがっかりして、黄色になったというエピソードも(爆)。
まあ、なんだかんだで500もかなり悩んでいた。

今回、初めてお世話になる予定の富山のディーラー。各色揃えていていろいろ見比べることが出来た。
当初NEW500のイメージカラーである白が有力だったけど、あまりにもこのかわいさが似合わない(笑)。あとパールホワイトが本国にはあって、かなり良さそうだが日本導入予定は未定。
第二候補のブラックは、金沢輸入車ショーで最初に見た色で印象が良かった。しかし、屋外で見るのはまた別。今回初めて屋外に止まっているブラックを見ることが出来た。ほぼ決めていた色を確認し、ビビッとメーターは振り切った。
実は悩んでる間がまた楽しく、決めてしまうとあそいもないな〜なんて(笑)。

購入予定のモデルは1.4Sports。イメージはこんな感じね。バンパー等もメッキパーツが施して無くヨカヨカ!

20080925-500B.jpg

投稿者 Tifo : 07:01 | コメント (6) | トラックバック

2008年09月23日

やつお試走

20080923-888.jpg

十月頭のやつおロードにむけ、初参加のため試走に行ってきた。メンバーは昨年出場のmattaさん。観戦に行かれたkouichiさん。それと今回初参戦、taniくんと、自分。

今日はちょっと同伴状態なため単独入り。八尾の町をぬけ、八尾ゆうゆう館に9時集合。八尾の一方通行にグルグル回ってしまい、到着したのは9時を少し回る。しかし、自分が一番乗りだったり・・・。そのうち皆さん到着で、早速10キロほど先のレースコースまで向かう。

20080923-884.jpg

試走前の緩いショット。

一周目、mattaさん先導の元コース確認。前半部分は道も狭いですね。登りの感じはやや五百峠風。スタート直後の集団走行がかなりむずかしそう・・・。ま、登りで速攻切り離されそうですが・・・。
回って後半部分は道も広く、ダム湖の景観とともに素晴らしい景色!実際、レース中はこのあたりヨダレたらたらで死にそうなんでしょうが(汗)。ダムの水門をすぎ下りに入ります。ここはスピード出ますね〜。そしてT字路のあと最後の登り。これが意外ときつい・・・。そしてゴール前の直線。
なるほど、なるほどと注意ポイントも確認しつつ二周目はTTイメージで回る。三周目四周目は、要所要所で負荷を掛けながらチェックし、しめて4周走行で終了。

コースの印象はホントにすばらしい。前半登りで後半下り、途中アップダウンもあって、おまけに景観も美しく、ほんとkonaさんじゃないがロードレースをするために出来たような周回コース。

今回出場予定は個人TTと、マスド3周。初参戦で行き当たりばったりだったが、やはり試走をすると段々やる気になってきましたね〜(笑)。taniくんは優勝争いに絡んでいただいて、自分はやはり今日案内してくれたmattaさんや、konaさん達との同年代オッさん勝負ですね(笑)。
またまた、ケガ無くみんな頑張っていい反省会を目指して!

試走後、八尾ゆうゆう館で一風呂あびて、自分は同伴状態だったので、ここで離脱。第二の第三の目的地を目指し皆さんとお別れした・・・。

PS.ちょっと抜け駆けでカシミール。ディープだった、うまかった。こんな店大好きです。またこよう〜っと。

20080923-892.jpg

投稿者 Tifo : 22:53 | コメント (2) | トラックバック

2008年09月20日

中の峠ややTT

なんか乗鞍以来、かなりオフモード・・・。どうも調子が悪い。今週もなんか腰痛で南練のほか何もしていない。
といってもまだやつおもあるし、少しずつ元気だしとかないとってとりあえず、中の峠回ってきましょう〜って出掛ける。

TTのつもりはないが、ミディアム走ペースでと、いつものムクロジトンネル手前の看板からゼロスタート。今日は、中の峠に向けて向かい風傾向。これはいい感じですね。登りでは15km/hを割らないようそこそこ踏ん張る。下って一向一揆の里を越え、役場手前を左折してしばらく行くと前方にローディ発見。ミディアム走ペースと言いながらも、そこそこで追いつくと思っていたが、一向に追いつかない(汗)。それどころか、先行くローディは下りでは足を止めてる感じで結構流し気味・・・。少しづつ縮まったり離されたりラジバンダリ・・・。むむ〜、やつぁ〜トーシロじゃねえな〜。
なんだかんだでミディアム走もペースが上がる。結局鳥越大橋でも捕らえることは出来ず、ローソンも越え、徐々に縮まっていく・・・っていうか、先方は流してる感じだし(汗)。結局、天狗橋の信号待ちしてるところでようやく追いつく。その後ろ姿は、Yottakeさん。やっぱしシロートじゃね〜。
一応、周回走行中のため止まらず、軽くご挨拶して、先端大に向かう。途中前方からはN田さん。
ムクロジスタートの大周回は、先端大の登りが最後の試練。しかし、今日は追い風傾向、無難に乗り越える。ふとタイムに目をやると意外といい感じで走ってる。もしかして70分切るか??
ゴミ処理場を越え最後の下りと平坦はなんか張り切ってTTペースになっていく。いけいけ〜って最後は完全TTモード(爆)。
タイムは69分55秒。やったぜ〜70分切り。チャンピオンクラスだ〜!!って違うか〜。
なんか調子今ひとつだったが、なんか気分も良くなってきた。
明明後日はやつおの試走。それでまたモチベーションが上がってくるかな。今年の締めに向けて頑張っていきましょう。

投稿者 Tifo : 14:20 | コメント (0) | トラックバック

2008年09月18日

500に前進の日

20080918-785.jpg

なんだかんだいいながらも、実は何も現実的なアクションを起こしていなかった。
っていうかイタリア血糖値不毛の石川では、なかなか難しいのが正直あった。
おまけに全く納期が読めないというアバウトさ・・・。
しかし今日かなり劇的に前進した(笑)。

富山からわざわざデモカーで来てもらったので折角なんでまたまた試乗させてもらった。
むふっ。
こやつは、全くをもってイタ車だな。
ノークラッチマニュアルの操縦感で十分楽しすぎる。
こりゃ〜もうフェラーリにも通ずるな〜!的な(爆)。

20080918-784.jpg

あ〜、もう白でええわ。これ一台包んでください。

投稿者 Tifo : 18:55 | コメント (4) | トラックバック

2008年09月17日

強烈練

200809170610000.jpg

いつものshi-zuさんに、コロチャン。taniくんの参戦に、今日は超人ヒルクライマーmasaさん、アサレンの鬼OnixさんのBRなお二方参戦!
konaさんのDNSメールを確認しつつ、記念撮影。
(携帯カメラ酷すぎ・・・)

200809170611001.jpg

東芝坂までは行きがかり上、前を走る。坂に入って少しずつスピードを上げると、グワッ!グワッ!とOnixさん。ぎえ〜っ!なんじゃこりゃ〜〜!(松田優作風)あり円スピードで、ぶち抜いていく!
Taniくんがこれを追う。もううちらの相手してる場合じゃない。masaさんもクルクル追い上げていく。それに追いすがる、shi-zuさんに、コロチャン。そのまた後方からなんとか付いていく自分。最後はtaniくん、onixさん、masaさんでデッドヒートを繰り広げていた。結果はようみえんかった(汗)。
ここでOnixさん離脱。また恐ろしい修行に出たんでしょうか・・・。
先端大裏坂は、shi-zuさん先行するが、taniくん、masaさんの回転系コンビにかわされる。自分は最後、遠目に二人を見守る。って登りtaniくんより先着する人を初めて目視したかもしれない・・・。
先端大下って、taniくん離脱。

200809170611000.jpg

残り先端大横坂だが、もうmasaさんを相手するのは誰??って感じだが、アウターしばりながら回転で登るmasaさんにshi-zuさんが力強いダンシングで迫る!自分も何とか回転系を意識しながら必死で回す。最後は力尽きたが、いや〜朝から腹一杯もがきました。
ここで南練終了〜!お疲れ様でした。

20080917_0.jpg

※この写真はsi-zuさんのブログよりムダン拝借!(よく写ってるな〜ノキア+zeiss)

地味にshi-zuさん、コロチャンとやっていた南練もtaniくん、konaさんはじめみんなの参戦のお陰で段々大盛況に!ありがとうございます。主催者はヘロヘロですがまたぜひ参加して揉んでやってください!
masaさんはこのあと中の峠に行ったのか?

投稿者 Tifo : 08:38 | コメント (10) | トラックバック

2008年09月15日

秋の味覚ツアー・のとどん

20080914noto1.jpg

ロングの鬼・matta師匠企画ののと丼ツーリングに参加してきた。
総距離150kmほど。秋晴れの下、超お楽しみ企画でしたね。

20080914noto2.jpg

集合場所の森本あたりのローソン。食い物と走りに飢えるオッさん達プラスオネエ様。
粛々とmatta師の話を聞く。ってちゃんと聞いてるのか・・・。
参加メンバー:matta師を筆頭に、team love bikeのkonさん、ヤハタさん。power kickはハチロクさん、prince roadのk2さん。romanからA宕さん、トンデモクラブからはBombusさん、taniさんと自分。の計9名。
主なルート:-(河北潟農道,河北縦断道路,押水バイパス,羽咋バイパス農道)-千路-(k233)-宿女-(k46)-七尾(ランチ)-(鹿島バイパス,k232,羽咋バイパス農道,河北縦断道路,河北潟農道)-
走行距離【145】km(mattaさんサイトより引用)

早速スタートします。

20080914noto3.jpg

今回はじめてご一緒した人もいて、驚きの大人げないオッさんが、この白いジャージのkonさん。30km/hしばりでって話も数秒で忘れて、アタックのオンパレード!

20080914noto4.jpg

おりゃ〜〜〜〜〜〜っ!
こんな調子ね〜。
これに付いていく、また大人げないオッさん軍団!何度となくBombusさんの教育的指導を受けつつ一行は、楽しくのと丼に向かう。

20080914noto5.jpg

途中、補給もしつつ11時開店の七尾のお店を目指す。時刻もバッチリ10分ほど前に見事到着!
メニューチェックもそこそこに全員海鮮丼定食。

20080914noto6.jpg

20080914noto7.jpg

20080914noto8.jpg

20080914noto9.jpg

豪華絢爛、能登万歳!

20080914noto10.jpg

腹もいっぱいになって帰路につく。帰りはゆっくりね〜ってゆっくりになるわけが・・・。

20080914noto11.jpg

もう終わったはずなのに、何度も復活するkonさん。オッさん道まっしぐらですね〜(笑)。
森本の集合場所に戻ったのは丁度午後2時。
mattaさん指揮の下、キリッと引き締まった素晴らしいのと丼ツアーでした!ありがとうございます。また、じゃんじゃん計画してくださいね〜!

たっぷり遊んだオヤジは、その後家族サービスを。ひとっ風呂浴びたあと、金沢散策中のヨメさんを拾って、反省会。

20080914noto12.jpg

よーく走ったあとは、やっぱりここですね。粉でぷっふあ〜ってギンギンに冷えたビール飲んで元祖ねぎ焼き!学園祭上がりのムスメも巻きこんで反省会!
帰ったら爆睡!いや〜充実の秋の一日でした(笑)。

投稿者 Tifo : 09:48 | コメント (6) | トラックバック

2008年09月13日

半クル練

クルクル練だ〜って、taniくんと集合したが、一周もしないうちに撃沈。
ノリクラで達成感ありまくったせいか、最近とんと調子が乗らない・・・。
対照的にKonaさん絶好調のようで全部吸いとられたのかも(汗)。
明日はのと丼。ちょっと元気を着けてこよう〜っと。

投稿者 Tifo : 15:34 | コメント (2) | トラックバック

2008年09月10日

な〜ん〜れ〜ん

20080910R0010723.jpg

本日は多数の参加を頂きありがとうございます(59)。
konaさん、taniくん、tiger-uさん、tyokuさん、コロちゃん、shi-zuさん。
そして集合場所に遅れてしまいすいません。
登りメインのインターバルコースですが、また参加してくださいね!

しかし、taniくんを追うkonaさんに全然ついて行けなかった。
勝山で完全に復活したようですね〜。
tiger-uさんも、さりげなく抜いていく・・・(汗)。
今度は負けませんよ〜。

投稿者 Tifo : 12:56 | コメント (6) | トラックバック

2008年09月09日

8.8kg

20080908R0010648.jpg

今年のノリクラでのコルナゴ。
おもっ。でも大丈夫。なにが?

最近、どうも自分のバイクが重いようだ〜って事を知り、クラブランなんかでチームのみんなのバイクを持ってみるとやはり、自分のが確実に重い・・・。とりあえず、計ってみた重さが8.8kg。確かに重い・・・。
しかし、今年はこのコルナゴで20分切れたんで、来年、力業でのニューバイク投入は無し(笑)。まだまだ、自身で出来るノビしろ部分があるはずだしね〜。っていうか道具に頼るにはまだまだ早い。
とりあえず、もう無理〜ってなったその先に、先人達の絞り出す技術とこだわりを習って・・・。
いい道具が分かって、それを使うにはまだまだです。少しずつその知恵を教えてもらいつつ・・・。
とりあえず、このコルナゴ。ホイールなどは軽量なはず。後なんだ、ステム?ハンドル?出来るだけやってみたいな。なにせ、見た目は充分かっこよいですよ〜。

投稿者 Tifo : 19:03 | コメント (4) | トラックバック

2008年09月07日

ひさびさのクラブラン

と言っても、昨日の反省会の影響で、天狗橋お迎えも行けず、中海直行。今日は五百峠とのこと。尾小屋までの道中、ちょっとパラパラと降ってくる。そういえばトンデモ練習初参加の日は、雨の五百峠だった。

五百峠、出だしN2クン(だれ?)が併走してくれる。辛い中盤あたりまでタレないように声かけてくれる、ありがたい。その後、すー先行かれたと思ったら、しばらくしてN田さんにキャッチされる。次にmwcjackyさんに捕まる。しばらくmwcjackyさんと競りながらトンネルまで。その後クールダウンしながら先の待合い場所を目指す。

みんなが集まったところで大日の水飲み場まで。休憩後、鳥越別宮まで再スタート。Bombusさん、N2くん(だから誰?)、mwcjackyさんが先を行く。登りで出遅れ、ダム水門まで来たが追いつけず、しんなり後続を待つ。下ったスノーシェード手前あたりでN田さん、K杉くん、Mリくんがやってきた。サクッと列車に乗る。4人で向かい風の中回していく。4人となれば先行の三人にも負けない顔ぶれなんで追いかけていく。最後の直線あたりで三人の背中は前方に見えたが追いつけなかった。
休憩中、雨がバラバラと降ってくる。どうもMリくんは雨を降らせる事が出来るという、類い希なる才能があるようだ。ぜひこの特殊な能力を生かし地球を救ってください。
天気も微妙なので、ここでみんなと別れて中の峠経由直帰。Mリくんと別れてからは雨も無く快適走行だった(爆)。
この日70kmほど。直行直帰で距離は短かったが久々のクラブラン、楽しかった。

なつかしの初五百の日

投稿者 Tifo : 23:21 | コメント (5) | トラックバック

2008年09月06日

お礼参り

しんどかった。返り討ちにあいました。やっぱイクモはイツモ強烈だ。

投稿者 Tifo : 14:30 | コメント (0) | トラックバック

2008年09月05日

こらカッコエ〜ナ〜

20080905cx1.jpg

ここのところのコルナゴってカラーリングがあまり好きな感じじゃなかった。っで09モデル。なかなかいいですね〜。この新しく(?)加わったCX-1。結構ぶっとい感じでコルナゴらしくないけど、なんか、ええですね。

20080905cx2.jpg

写真関係お知り合いのブログのリンクで知ったんですが、なっかなかよさげですね〜。
次はずっとピナレロ狙っていたけど、どーも今の環境では入手も難しそうで見送り気味だったが、コルナゴならいい感じで世話してもらえるのかな〜(笑)。
価格破壊って書いてるけど399,000円(大汗)。乗鞍20分切ったお祝いに誰か買ってくれんかな〜(爆)。
ま、とりあえず、来年は無いな・・・。

投稿者 Tifo : 11:00 | コメント (4) | トラックバック

2008年09月03日

毎度のノリクラ考

200808031-kou2.jpg

公式タイム 1:19:30(MSPO参考)

お〜、計測手違いでDNFでなくて良かった〜(笑)。
これで大手降って20分切りと言い切れる。ってギリちょんだが(汗)。
ちなみに男子Eクラス 41〜50歳 886人中83位

さて走行経過分析ですが、ここでちょっとお詫び・・・。
Haseさん論法1CP25分、2CP55分、1時間20分ゴール!って思いこんでいたが、昨年の自分の記事を見ると、
22、55、1時間20分ゴールが正しい(らしい)。自分も勘違いしていたが、1CPを25分とふれっまわってすいません(大汗)。

昨年のタイムを見ると
1CP/22:00 2CP/60:00 ゴール/1:26:07
完全に1CPから2CPがガクッと落ちている。

今年は
1CP/21:30 2CP/55:30 ゴール/1:19:30
という感じなんで2CPまでのタイムアップとゴールまでの追い込みでが20分切りにつながった感じ。実際は、1CPまでも昨年より抑え気味での21:30なので、2CPまでのタイムアップに生きていると思う。

次に補給。
試走での経験から、このノリクラ、高度が高いやら何やらで後半は、足が攣りそうになる。それを気にし出すと確実に全力が出せなくなる。あとレース中はどうしても水分など補給が採りにくい。Phantomさんのアドバイスでレース前はしっかり水分補給が必要とのこと。
朝からアミノバイタル500ml、CCD500mlをグビグビ補給。でレース前にパワーバージェル1本。あと攣り対策(?)アスリートソルト!通常一日4粒らしいが、6粒!
しかし、水分採りすぎか、また気温も低めで二度もトイレに行った(汗)。ついでにパワーバージェルとアスリートソルトのせいか、やったら胃が熱い・・・。大丈夫か体調〜って思ったが走ってしまえば忘れた。
その効果のほどはあったと思う。携行したボトルは半分も飲まなかった。後半も極端に攣りそうな感覚は無かった。

なにせ、今回のノリクラは気候も良く、ほんと冷房のかかった中走ったような感じだった。自身のコンディションも良く、頑張って追い込めたし、思えば悔やまれる箇所がほとんどない(笑)。なんで、ほぼすべて順調にいって20分を切ったという感じなんで、来年このタイムを死守するには、もっともっと頑張っておかないといかんですね〜。

おまけの順位は、昨年860人中188位から今年886人中83位でかなりのジャンプアップ。6分ほどの間に100人あまり。やはりこのあたり20分の壁に向けて激戦区間ですね。
実際、星のくずのような順位だが、ヒルクライムの場合、ロードレースとまた違って、順位も実力通りに現れるので目標にもなりますね・・・って来年はチャンピオンクラス参加希望なんでビリからスタートです。

今年もノリクラを終えて、夏も終わった感じ。また秋のシーズンに向けて頑張っていかんなんですね〜。
っで、とりあえず反省会ですか。

200808031-kou.jpg

※写真は冷泉小屋から2CP位ヶ原山荘までの思ったより長いつづら折り区間。

投稿者 Tifo : 18:04 | コメント (3) | トラックバック

2008年09月01日

08 ノリクラ

200808031-618.jpg

やっぱ乗鞍さいこ〜だぜ〜!
あこがれのチャンピオンクラス資格にスベリ子豚。

200808031-606.jpg

前日の土砂降り状態にかなりテンションも低〜。ま〜中止でも楽しい遠足なんで(笑)。今回初めてお世話になる高峰荘。ちょっと会場まで遠いけど、料理もお風呂も良かったです。宴会部長shi-zuさんの到着を待ちつつ抑え気味の夕食(笑)。とりあえず、食事後、風呂上がりとshi-zuさんのお相手で、ちょっとだけお酒をたしなむ。

200808031-613.jpg

いや〜、昨日の不安をよそにいい天気の乗鞍。トンデモ軍団は気合い充分、いきまっせ〜!

200808031-615.jpg

会場まで3km。10%の坂もあり結構きついアップコース(笑)。しかし、乗鞍岳が呼んでするぜ〜!テンション上がりますね〜!

200808031-627.jpg

お〜会場には、もう沢山の強者ヒルクライマー大集合!!来たよ来たよ〜!
今回、1時間20分切りの大きな目標があるんで、超軽量!めずらしくカメラも下山バックに封印。このあと淡々とレースレポ(笑)。

先ず、下山の荷物を預け、もう少し周辺をアップ。いい頃合いになったので列に付くとほぼ最後尾(汗)。だましだましでチームメンバーの近くまでたどり着く。さ〜スタートの号砲がなった。

出だし、なんか足が重い・・・。って周りが速い?試走での経験をもとに1CPまでなるべく抑えるつもり。しかし、心拍は早々に170を越える。抑えて抑えてと思いながらも、緩い区間ではなるべくギアを上げてガンガン回していく。そして先を行くmwcjackyさんについていく。1CP手前くらいでジリジリと離され見えなくなった。そして、1CP到着。通過タイムは21分30秒ほど。
これは試走より2分ほど速い。ん〜、良いのか悪いのか、ここは深く考えない。本番と言うことで知らず知らずにペースも上がってるんだろう。しかし、自分なりに抑え気味のつもり。勝負はここから、2CPまでだ。ここから試走で完全にたれてしまった。今日は踏ん張るぜ〜!

試走ではコンパクト34-25のインナーローに早々に入れてしまい、そのあと一向にギアを上げれなかった。なるべく34-21で登り、きついところで34-23。激坂区間では34-25と、こまめにギアを変える。決して踏み踏みにならないよう回せるギリギリまで重めのギアで回す。ここは正念場。ぐっと食いしばって頑張る。しかし、なんかこの頑張りが楽しく思えてきた。一人でのイクモ修行やってた時は、しんどくて嫌になっていたが、ここの正念場はその苦しみからするとなんと楽しいことか。たのし〜乗鞍!心の中で叫んでいた。
そして冷泉小屋にたどり着く。もうすぐ2CPだ。しか〜し、やはりここから長い!分かっていたが、走れど走れど2CPは来ない。ようやくアクエリの旗とともに2CPが見えた。ここの通過時間55分30秒!!試走の61分からするとかなりの短縮だ。しかし、独自の計算で1時間20分切りには2CP通過55分は必須だ!30秒遅れは痛い!

もう泣いても笑っても最後の森林限界区間。ここまでの頑張りを無駄にしたくない。なにがなんでも1時間20分切りたい!!
残り5km、4kmとゴールまで刻まれていく。そのたびにタイムに目をやる。のこり2kmで1時間10分を越えている。息が苦しいとか足が痺れ攣りそうとかそんなこと言ってられない。ダンシングもガンガン入れながら力の限り走った。残り1km。もう最後。残る力すべて振り絞った。心拍も180を越えてる!周りの選手ももう必死だ!!最後のカーブを曲がりゴール〜〜〜!!

200808031-637.jpg

通過後必死でST-Wを止め、タイムに目をやる!1時間19分の文字が見えた!!やった〜!!1時間20分切った!!!

もの凄くうれしかった!やった〜!1時間20分切った!もちろん自己計測タイムなんで正確じゃないが、1時間19分36秒なら公式タイムも20分切れてるでしょ(笑)。
ゴール後、最初にkonaさんに会った。20分切ったんじゃない?って言われて、切れました!っと答えた。うれしかった。

200808031-628.jpg

いつも自分の不安を一掃してくれて、カツを入れてくれるkonaさん。ほんとありがとうございます!

200808031-639.jpg

トンデモチームから参加最年長のY口さんとT口さん!Y口さんは試走もご一緒で目標の人。お疲れ様です!

200808031-644.jpg

本物のチャンピオンクラス!taniくんと、昨年、年齢別で優勝のmasaさん!
taniくんも自己ベスト1時間8分。masaさんは1時間1分。ま、この二人は正に雲の上以上のお方です(笑)。

200808031-646.jpg

みんなで楽しくそれぞれのレースを振り返る。このひとときがほんと楽しいね。mwcjackyさんも自己記録更新で来年は一緒にチャンピオンクラス出ましょうね!!

200808031-643.jpg

祝杯(笑)!※撮影:ゴッドにいちゃんtaniくん

200808031-653.jpg

乗鞍は試走含めて3度目。何度来てもほんとにこの乗鞍は美しい。全国からヒルクライマーが憧れて集まるのもうなずける。そして、そのクライマー憧れの大会でチャンピオンクラスにエントリーできる資格を得た。
自分は年齢別で入賞ねらえるレベルでもないし、ヒルクライムはいつも自分との戦い。来年はビリ争い必至だが迷わずチャンピオンクラスにエントリーしたい。そして、その資格を一年で返上しないよう、ぜひ来年も1時間20分切りたい!
また、一年頑張っていかないとね〜!

今回も、試走をはじめ同行したチームの皆さん!ありがとうございました。そして、いつも練習で揉んでくれてる皆さん、ありがとうございました!また楽しくよろしくお願いします!

投稿者 Tifo : 07:49 | コメント (11) | トラックバック