« サドル調整可能に! | メイン | ハクバのひとこま »

2008年07月29日

小谷カレーHCとハクバの旅

20080720IMG_0226.jpg

ちょっと時間も経つので記憶も飛び気味。としやな〜。
今回はtaniくん撮影のショットも織り交ぜ、割とほんにん登場気味。

20080720IMG_0278.jpg

金沢を朝4時出発。今回もコナさん号でおんぶにだっこ状態。早々に到着し着々とセッティング。

20080720IMG_0223.jpg

なんだかんだでゴール〜!すでに下山用意。ってはしょりすぎ(爆)。

とりあえず、簡単なレースレポ。
初コースなんだが事前情報で、スタートは割とゆるめの登りでスピードが出るとのこと。ロードレースとまでは行かないが、そこそこ飛ばし気味で集団に付いていく。Yottakeさん、コナさんの背中を見ながら集団に付いていく。もちろんHCレース。深追いは禁物。徐々に列は長くなりしばらくしてコナさんは集団を見送る。ここで自分が前に出る。自分もしばらくして集団を見送る。
5km過ぎあたりから10%越えの坂が登場してくる。この辺は完全HCレース。徐々に足の近いもの同士で抜きつ抜かれつとなる。自分の周りにはフェルトの人と、もう一人。このフェルトの人、サドルバックを付けてる。ん〜、HCレースになんという余裕(笑)。とりあえずこの余裕のよっちゃんには負けるわけにはいかない。途中W.W.ジャージのtiger-uさんに抜かれる。ん〜、これも小松市民としてW.W.ジャージには負けるわけに行かない(謎)。
なんだかんだでレースは終盤、道も狭くなる。丁度、サドルバック・フェルトの人とtiger-uさんが、前方をふさぐカッコになっていたので、「左いきます」と声をかけて追い抜く。声までかけて抜いたもんだからこのまま振り切る形でガンガン回した。このあたりだろうか、コナさんも真後ろまで来ていたようだ。危ない危ない・・・。
最後は坂も緩くなり力を振り絞り回し回しでゴ〜ルゥ〜!

結果49分23秒46 40代おっさんクラス49人中18位
小さい大会ながら、同クラスにはmurayamaさん、ushimaruさんなど強烈有名選手もいた。Yottakeさんは7位と惜しくも入賞を逃す。コナさんは自分より50秒遅れで22位。一時は5秒差まで迫っていたようでこの二日間のネタになるくらい悔しがっていた。あと30代の部Kouichiさんは53分台と中々の好タイム。

20080720IMG_0287.jpg

とりあえずこのHCメインのカレー!うまかった。でも暑かった。

20080720IMG_0297.jpg

同行のトンデモtaniくん、30代のクラス準優勝!!優勝がこれまた有名選手Zacなんだから、それに次いで2位とはすごいもんだ。名前を呼ばれてZacと握手を交わしていたtaniくんかっこよかったぜ〜。

20080720R0010418.jpg

その後、なんかまったりしてしまい温泉に入り、宿に入ってビール飲んでそのまま宴会に突入。いや〜翌日がレースで無いって、また、ゆるくていいですね〜(笑)。

さて一夜明け。

20080720IMG_0299.jpg

スカッと晴れてジロデハクバびより〜。
せっかくの好天を尻目にtaniくんはGary。ちょっとtaniくんは休ませて、軽く黒菱林道までとコナさんに誘われスタートする。

20080720IMG_0306.jpg

ってこの黒菱林道っていわゆる八方尾根の一番上のコブコブのあの斜面のこと。え〜、そんなとこまで自転車でのぼるんけ〜?ここで、完全に昨日の50秒のリベンジをされる(汗)。

20080720IMG_0305.jpg

10%越えが続く過酷山岳につき途中休憩〜。しかも酷暑。余裕のコナさんは、ブログ更新なんかしたりして。ふ〜、あとどんだけ〜。

20080720IMG_0311.jpg

20080720IMG_0313.jpg

ようやく舗装路が途切れる山頂まで到着。ふ〜。
給水自販機も無いので、とっと下山。

20080720IMG_0331.jpg

一端宿まで戻って体調回復のtaniくんも合流し、ジロデハクバ再開。一路、木崎湖〜サンアルピナ鹿島槍、そして木崎湖を空から望む絶景ポイントを目指す。サンアルピナ鹿島槍にて一端休憩後、世界絶景100選ばりの展開で最後の絶景ポイントまで過酷な林道をひた走る・・・。

20080721-IMG_0255.jpg

うお〜、これぞ絶景〜!頑張って来たかいがあった(笑)!!

今回もヒルクライム+山岳ツーリングとおいしい食事と楽しいお酒のツアー。企画してずっと案内してくれたコナさん、ありがとうございます。そして一緒に楽しんだtaniくん、そしてHCをともに戦った皆さん。また次回も頑張っていきましょう。

投稿者 Tifo : 2008年07月29日 11:35

コメント

小谷”カレー”HC、お疲れ様でした。この時期の白馬は最高ですね。
それにしてもジロデハクバの道のりはどこも素晴らしい風景が続きますね。あとこんなに素晴らしい写真ばかりなのに対し私の方はと来たら・・・(汗)

投稿者 kouichi : 2008年07月29日 23:31

前泊ではなく後泊は夜の時間がゆるい感じでいいですね〜。自分はお腹もゆるくなってご迷惑をお掛けしました。
それにしても楽しかったですね。Takarshiさんの写真ブログを見ていると思い出がよみがえってきます。コナさんに感謝ですね!
Takarshiさんのギャグもあいかわらずキレてました。「よっこいしょういち」にはまいりました...死語?(笑)

投稿者 tani : 2008年07月30日 00:44

Kouichiさん。おたりカレーHCお疲れ様でした!
翌日のKouichiさんは、やはりプールサイドでブランデーグラスかな?って想像してました。
またまた、次回も頑張っていきましょう!

投稿者 TAKARSHI : 2008年07月30日 08:29

Taniくん。このメンツで旅も重なると、アホなギャグも膨らむ一方ですね(笑)。
しかし、早朝出発でも後泊は、なんかいいですね〜。
また行きましょう。

投稿者 TAKARSHI : 2008年07月30日 08:33

Takarshiさん、小松の方なんですか。ちなみに私は能美市民です。

最後の写真はVery Goodです。これ一眼じゃないですよね。

投稿者 tiger-u : 2008年07月31日 21:17

tiger-uさん、そうなんです。
縁あってトンデモの一員です(笑)。
南加賀同盟としてまた頑張っていきましょう!
最後のは一眼じゃないですよ。そんな装備背負って走れませんよね(笑)。
オールイクシですです。今回はtaniくん撮影のも混ざってますけど。

投稿者 TAKARSHI : 2008年08月01日 08:35

コメントをどうぞ




保存しますか?


※6ケタの数字を入力してください。