« 2008年05月 | メイン | 2008年07月 »

2008年06月30日

無敵がホントにムテキ

最後ドイツのびみょ〜な不甲斐なさもあったけど、幻の無敵艦隊はホントにムテキになった・・・。
決勝、トーレスのスピード感あるゴールはよかったね〜。
今回のユーロも早々に敗退し、とにかく、大会後半はただ見てただけという悲しい感じでしたが・・・(笑)。
個人的ベストゴールは、オランダ-ロシア戦、延長でのロシア、トルビンスキーのゴール!
ファンデルサールも凄い顔・・・。
ありゃかっこよかった〜!
毎度ながら大会終了後は寂しいもんです。

投稿者 Tifo : 07:52 | コメント (0) | トラックバック

2008年06月24日

うちなだ08参戦記・余談編

うちなだのリザルトが出た。数字で状況を見るとまた楽しいもんです。また、一緒に参戦したみんなや、応援してくれたみんなのブログを見るとそれぞれの目線で思いが綴られていて、また楽しい。そう思うと一粒で何度でも楽しめる。いいですね〜、スポーツって(笑)。

自分が参加したマスドレース・アダルトのリザルトを見てみる。トップとのタイム差を見る限り、60名ほどの選手が集団でゴールしているのがわかる。こりゃものすごいな・・・。ほか、ヤングとかチャンピオンはこれだけの集団ではない。レースはそのカテゴリごとに駆け引きもあり、展開も変わる。当然、落車などのトラブル発生状況によっても展開が変わるので、今回のアダルトは一度は落車に遭遇したが、トラブルは少なかったんだろうか?

しかし、最後まで崩れないこの大集団での平坦コースは緊張しっぱなしだった。前方の動きを常に見守っていたんだろう、翌日首が筋肉痛だった(笑)。

あとチームTT。途中で風のように抜いていった某チームがいたが、結果リザルトではDNFとなっていた。失格だったようだ。話には聞いていたが、こういったレースでも勝ちたい思いからいろいろあるようだ・・・。
自分たちトンデモSHOTTも後から追いつかれたトンデモTと近づく場面があった。shi-zuさんが、ライン外して!って声を出したように、意識して無くてもドラフティング取られかねない状況もあるので、注意が必要だなと勉強になった。

また、石川で唯一(?)のサイクルロードレース。地元だけに多くのお知り合いサイクリストとお会いした。なんかいいもんですね。
来年マスド参戦はどうか分からないが(笑)、時間がある限り参加したいイベントですね。
いや〜、激しい大会だけど楽しかったです。

投稿者 Tifo : 11:28 | コメント (14) | トラックバック

うちなだ08参戦記・マスド編

20080622-img_1428133.jpg

直角コーナーで結ぶ平坦コースを集団で突き抜けるという肉弾戦。
初めて見た二年前。沿道でトンデモメンバーを応援しながら迫力に圧倒された。
っで今年、まさかこの中に混ざって走っているとは・・・。
※写真は、マスドは観戦のshi-zuさん撮影。中ごろに居るのが自分ですね。お〜走ってるぅ〜。

正直知らぬが仏でスタートに立つのがベスト。って冗談ですが、一度観戦すると、こんな中よう走らんわ〜って思うかも(汗)。
天候次第ではDNSのつもりだったが、何とか天気も持ちそう。もう神様が、四の五の言わずに走りなはれって言ってるんだろうと。体調不良のmwcjackyさんもbombusさん枠でマスドは初参戦。店長森さんから戦歴談を聞きつつ、なんかやる気になってきた(か?)。

20080622uchist.jpg

※mwcjackyさんと招集場所にて並ぶの図。shi-zuさん撮影。

個人TTに出ない自分たちは割と時間をもてあまして、とっと招集場所に集まる。ジロ金でご一緒だった、ハチロクさん、A宕さんたちとご挨拶。mwcjackyさんといろいろしゃべりながら、そのままスタート地点まで。おかげさまでと言うか2列目からの位置で絶好の場所。安全第一を祈念しながら号砲は鳴った。

スタート後一気に加速する。位置取りもあり最初っからハイペース。毎度の事ながらこの位置取り合戦に圧倒されながらズルズル下がる。ん〜ここで負けませんよ〜、空きが出来ると埋めて入り込まれないようにする。後方からスタートのトンデモT田さんは、声をかけながらぐんぐん集団の先頭まで登っていく。さすが百戦錬磨。しばらくして集団は落ち着き、先頭が見える位置に自分の場所も確保する。後ろを向けないので分からないが集団中頃だろうか。一周目前半、次々コーナーをこなしていく。なるほど、やはり集団後方はバネの如く、スローアンドゴーで足を使うことになる。なんとか後ろに下がらず集団に潜り込む。コーナーはなるべくアウト側のラインを使う。いろいろ動きを見せる選手はいるが、いまはみんな動きを見ながら内灘マスドを感じるのみ。
あっという間に一周目を終え2周目に突入。最終コーナーでは、トンデモチームメンバーはじめみんなの応援の声も聞こえる。ありがたかった。

やはりというか完全平坦の内灘は2周目に入っても集団は崩れない。ave.40km/hのスピードで肩も触れあうくらいの大集団は怒濤の如くコーナーに飛び込みそして抜けていく。これが内灘か〜!一触即発の中、この集団の中はやはり異空間。その中にいる自分に驚きを感じながらなんか悦び感じた。
2周目になって少し慣れてきた。左右からすっと上がっていって中にうまく入る選手がいる。やはり、もう少しでも前方に行きたい。後方に合図しつつ、すっと上がっては中に入る。中々うまくもいかない、上がったもののまた下げられるという展開は続く・・・。
湖北大橋を曲がりしばらくして前方で落車発生。フルブレーキで一瞬タイヤの焦げるにおいが立ちこめる。落謝した選手に「動くな動くな〜!」と声がかかる。自分は右に回避するが、連鎖でか、こっちにも落車が一台。これには自分もフルブレーキ!なんとか右路肩ぎりぎりすりで抜ける。当然、ここで集団は分断さそうになる。そりゃマズイでしょ〜!いくぞ〜っとどこからともなく声がかかり、フル加速。前方集団まで飛びつく。ここで少し集団は小さくなったような気がした。以前より気持ち走りやすい。しかし、落車回避なんてほとんど運。自分の目の前だったら無理でしょう。話に聞いていたが、その恐怖を味わう。二周目を終え三周目に突入する。

少し落ち着いて初めてドリンクを手をやる。前半、牛小屋(?)の先のコーナーではkohichiさんが大きな声で応援してくれてる。チームメンバーの応援は本当にありがたい。コーナーはやはり苦手。人より減速してるような気がする。当然、出口では離されるのでぐっと加速して食らいつく。間に入られることもしばしばで、ほんと走りながらコースを学んでいるという感じ。そうこうしてるうちに三周目を終え、最後四周目に突入。最終周回の鐘が鳴り響いていた。

よくここまで集団に残れたものだ。スタート前、千切れたらDNFだなと考えていたが、もう泣いても笑っても最終周回。なんとかゴールしたい。コース前半コーナー部分も無難にこなす。やはり湖北大橋曲がってのストレートが勝負どころ。やや登って下るこの湖北大橋のコーナーでぐっと前に出ようと試みる。しかし、やはり皆考えは同じ、思ったほど前に出られない。
ゴールに向け集団は位置取り合戦が加熱して、かなり過密化してきた。自分も前に出たいがうまい隙間もない。おまけに経験値もない。数カ所で接触があり、後方でブレーキがかかると、「おいおいっ!」と罵声が飛ぶ。段々緊迫してきた。「ライン変えるなー!」などとも声が飛ぶ。ん〜、前に出たいがこりゃ難しい。
最後怒濤の如くゴールスプリントに入る。自分は左から前に出ようと試みるが、時すでに遅し、もう隙間はない。足は残っていたが、危険を冒してまでなだれこむ程の着位置でもない。集団の流れに任せた。前方で両手を挙げゴールする選手が見えた。そして自分も、ゴールラインを通過した。
あー終わったー!内灘マスド完走!ふ〜、やったー!
喜びとともにほっとした。

結果は、1時間18分21秒681 トップとの差5秒09 42位。ave.40.73km/h。

内灘マスドの優勝経験を持つBombusさんからは、内灘には内灘でしか味わえないカタルシスがあると聞いていた。なんか自分なりにそれは凄く感じた。恐ろしく緊張感のある1時間18分だった。しかしゴール後最初に思ったのは、楽しかったという思いだった。これは正直なところ。しかし、もう一度内灘マスド出たいかというと、わからないが・・・(笑)。
なんといっても喜びのひとつは、集団ゴールできたこと。今まで、丸岡ロード、加賀ロードといくつかロードレースに参戦したが、集団ゴールできたのは今回が初めてだ。これは完全平坦の周回コースというレースではあるのだが、自分にとってなんかすごい自身になった。そして、またひとつロードレースが楽しく思えた。

レース当日、出がけにヨメさんが、「気をつけてね」と声をかけてくれた。「頑張ってきてね」じゃなく、「気をつけてね」なんやと思った(笑)。どこのうちも、ダンナのアホな頑張りよりも、ケガせんといてねって思うのが正しいですよね(笑)。なかなかハードなこの大会。ケガ無く競技を終えることが出来た。家族にとってもそれが一番の喜びですね。「気をつけてね」の言葉は常に頭にあった。感謝してます。でも「頑張ってね」も欲しいよね〜(笑)。

さて、内灘考なんてものも次回あるかも・・・。

投稿者 Tifo : 00:51 | コメント (4) | トラックバック

2008年06月23日

ユーロ終了

前回大会は決勝Tに行けなかったので、今回は一つ試合数は多かったけど、なんとも面白くない戦いぶりだった。
準決勝に行けなかったら、ドナトニは更迭らしいけど、オランダ戦で結果は見えていた。
ピルロの居ないスペイン戦。あの布陣で誰が点を取るんですか?ゴール外しまくりの方と雑プレー連発の2トップって、なんの脅威も与えない。ほんとにゼロゼロPKでブッフォンだのみの戦術だったのか。
なんかやる気が出たのは、延長後半残り5分ぐらいのアレックス見たときだけだった。ま〜言い出すときりがないのでやめとく・・・。
とりあえず、ユーロ観戦は終わった。朝3時半起きも終了。今後アズーリはどうなるだろう。もうアレックスを見るにはトリノ行くしかないのかな。

投稿者 Tifo : 22:50 | コメント (0) | トラックバック

うちなだ08参戦記・チームTT編

20080622uchi3.jpg

初めて見に行ったロードレースが二年前のこの内灘ロードレース。
チームTT、個人TT、そしてマスドレース。
そのリアルな迫力に圧倒された。
今年で26回という歴史あるレース。
そのレースに自分が参加するとは・・・。
いや〜しかし、楽しかった。ちょっとした参戦記です。

きっかけはBombusさんにチームTTに誘われたこと。え?自分と??って思ったけど、やはりBombusさんに誘われるなんてありがたい。おまけに乗ってしまった舟なら、マスドレースもプラス2千円で付いてくるならポチッと押してしまった。ま、内灘のマスドはまた別物という。状況次第でDNSもありでという気持ちで。っで当のBombusさんは残念なことに仕事で参戦できず。これはやはりBombusさんの置きみやげ。Bombusさんの分も楽しまなければ。

緊張のチームTTからスタート。後ろには30秒後スタートの強力トンデモTチームphantomさん、atakaさん、ム月、yottakeさん。顔見ただけでもブッチギリの強烈ぶり。こわっ(汗)。
30秒ごとのスタートは、あっという間に順番が回ってきて号砲は鳴らされた。先週の練習で決めた並び順通りにTaniくん、自分、Shi-zuさん、mwcjackyさんと回していく。mwcjackyさんは、昨日から体調不良な様子。やや不安。先ず一周目練習通り、いい感じで回っていく。もちろん、自分は結構アップアップだがここは踏ん張りどころ。
2周目からmwcjackyさんがやや厳しくなる。先頭交代もmwcjackyさんをかばいしつつ、自然に三三七拍子走法となっていく(汗)。力具合も感じてshi-zuさん、Taniくんが徐々に長めに牽いてくれる。コーナーの続くあたりで遅れてきたチームなんかと重なり、結構もたつく。湖北大橋を曲がったらあとは直線。相変わらずmwcjackyさんは厳しさを増すが、shi-zuさんから、「4人でゴールするぞ!」というげきが飛ぶ!そうだ!うちら4人でトンデモSHOTTなんだ!最後の力で頑張るぜ!!
しばらくして「右、行くぞ!!」って後ろから声が来る。30秒後スタートのトンデモTチームPhantomさんの声だ。ついに捕らえられたか〜と思った瞬間、Taniクンから「トンデモに負けるなー!」と活が入る。おりゃ〜!トンデモTなんて何でもないー!!うちらはトンデモSHOTTだぜ〜〜!落ちかけた力がまたみなぎってきた。才田大橋を過ぎ最後ラストスパート。先頭引いていたが、かなりいっぱいいっぱい。後ろからmwcjackyさんが切れたと声がかかった。もう最後三人でゴールを目指すしかない。ここまで踏ん張ってくれたmwcjackyさんの分まで頑張るぜ!前はTaniくん、shi-zuさんに任す。三人目のゴールがチームの記録。ようするに自分がゴールラインを越えたときなんだ。最後の力を振り絞りゴールーーーッ!!
もう最後は、どう走っていたか覚えていない。トンデモTチームとはほぼ同時ゴール。もちろん、うちは30秒早くスタートしてるので負けているが、よく頑張れた。
結果、39分33秒073 ave40.35km/h 14位、ほんとよくみんな頑張った。辛くも楽しい充実の39分だった。

20080622uchi2.jpg

チームTT後の充実のお疲れモード(笑)。
あーだった、こーだったと、このひとときがまたいいですね。

20080622uchi1.jpg

こんな頃、異国の地にいるbombusさんから応援の電話を頂いた。
遠いところからも応援ありがとうございます!

明日はマスドロードレース編。

投稿者 Tifo : 10:06 | コメント (4) | トラックバック

あいふぉ〜ん

ドコモの株主総会で、あいほんは諦めていません的な話があったそうな・・・。
ふぉんとに〜!?総会をしゃんしゃんで終わらすための適当話じゃないでしょうね〜。
とっとと現実的な話にならないとみんなSBいっちゃうよ〜。

投稿者 Tifo : 08:16 | コメント (0) | トラックバック

2008年06月21日

アイホンほすい・・・

でもSBだしな〜。
ドコモ行って数ヶ月でMNPしたらいくら違約金かかるんだろ〜。
いや〜、ほすい。
ドコモから、でるような話もあったようだが
アップルに頭下げるくらいなら、
のんびりロゴでも作ってよ〜って、こしらえてたんだろうか〜。
よわったもんだ〜。

それより、相変わらずリスモのCMソングはいいな・・・。
Youtubeでプロモ落とした。アイホンで見れるのに〜。

投稿者 Tifo : 07:43 | コメント (2) | トラックバック

2008年06月19日

つーのとのお仲間

いいともに出てる。
インタマとともに出てもいいかな〜!いいとも〜!!

投稿者 Tifo : 12:15 | コメント (2) | トラックバック

かなざわに500

なんか噂で聞いて、金沢で500の置いてあるお店に行ってきた。
これがちょっと??な対応だった。
イタリア人シェフのパスタが味わえるって聞いて行ったのに、あいにく品切れなんで焼きそばでどうですか?といった感じの店だった。なんのこだわりもなくもの売ってるんですね・・・。別に文句ではないが、こんなお考えならご商売辞められた方がいいと思った。
お店にこだわりが無くても、来る客はこだわり持ってきてるのにね。悲しかった。

投稿者 Tifo : 08:04 | コメント (2) | トラックバック

2008年06月18日

おやき今夜はすでに

切り干し大根と、神の河ロック。
ん〜、ちょっと病みつき・・・。

投稿者 Tifo : 19:42 | コメント (2) | トラックバック

おやき食べた

先日の栂池の帰り、コナさんおすすめの店でおやきをお土産に買った。
正直言います。さほど期待してませんでした。
しか〜し!
うまいです!!バカうまです!!!
今日も食べよ〜。

投稿者 Tifo : 12:52 | コメント (2) | トラックバック

2008年06月17日

南あされんしたよん

20080617asaren.jpg

内灘に向け、ころちゃんも一緒に手取川往復平坦練習。
ひや〜しんどかった。
shi-zuさん。決戦ホイールで登場!
ってshi-zuさん早くなっても、自分が早くならないので・・・(汗)。
今日はF田さん。N田さんに遭遇。みんな頑張ってますね。
もう泣いても笑ってもなんで、あとは調整ウイークで。

しかし、真面目にRTTで二周したら抜け殻状態だと思う。
かなりの確率でマスドはDNSかな・・・。
レースは集中力が欠けると命取り。自分もさることながらまわりに迷惑かけることになっても困るのでね。これもやはり未知の世界。当日の様子見てね。

投稿者 Tifo : 08:03 | コメント (6) | トラックバック

2008年06月16日

ちちのひ

積もり積もったRSSリーダの登録先では、結構父の日ネタが多い。
よそのご家庭の事ながら読んでても、なんか心が温まりますね。
例年うちは特に何もないしいいんだけど、なんか今年はうらやましい話が目にとまった。
って言いながら、子は親の鏡っていうんでね・・・。
墓参りでもいかんなんな〜。

投稿者 Tifo : 19:19 | コメント (0) | トラックバック

2008年06月15日

内灘で練習かい?

20080615uchi2.jpg

初参加の内灘で、未知との遭遇で不安だらけだったが、
全貌が見えると、過酷さは痛感したけど頑張りようも見えてきた。
チームTTは2周走ります。
はっきり言って想像以上に長かった。
これ終わった後にマスドなんて出る気になるのか・・・。
とりあえず、とんでもshottはmwcjackyさん考案、
三三七拍子走法で頑張りますよ〜。

20080615uchi1.jpg

練習会にもトンデモは大人数で最終調整。
みんな頑張るし、自分も頑張る。
しんどくても参加したくなるのが大会ですね。

投稿者 Tifo : 15:38 | コメント (5) | トラックバック

ブッフォンで首の皮一枚

やっぱ死のグループCですね。
オランダはこの調子で、もうぶっちぎってください。
アレックス頼みはフランス戦も引き続きお願いします。
フランス戦といえばWCドイツ大会決勝よりも、
前々回のEURO2000決勝の悪夢の方が蘇る・・・。
最後トレゼゲのゴールが衝撃的だった。

投稿者 Tifo : 14:47 | コメント (2) | トラックバック

2008年06月13日

りぶすとろんぐdeハムストリング

リブストロングのサングラスなんで、やっぱ、高回転でしょ〜って自分なりに高回転。
ケイデンス100を維持しながら朝練。
やっぱ、おっさんには、しんどいね。
でも、ハムストリングを使ってるイメージはUP。
先端大でN田さんとすれ違う。みんな頑張ってる〜っ。
この日45km。ave途中まで30.2kmを指してたが、家着いたら29.9kmになってた。
くやしい。

投稿者 Tifo : 07:44 | コメント (0) | トラックバック

2008年06月11日

つがいけリザルト(考)

公式サイトの自身結果。
1:15:40 男子E(41~45歳)完走66人中36位
こうやって記録が出るとヤミ上がり記念参加といえども、やはりレース。次回にむけ沸々と闘志も湧いてくるもんです。
ちょっと落ち着いたのでいろいろ考えると自分の力も再認識でき、目標も見えてきたか?

トンデモのNishiさんとは最後まで抜きつ抜かれつで同じ15分台だが、最後追いつけなかった。Nishiさんはヒルクライム初参加で、ペース配分も手探り状態だったと思う。いつもの実力からするともっと早くてもおかしくない。
自分の目標はなんと言ってもmwcJackyさん。mwcJackyさんのタイムで1時間10分。なんとしても、ここまで追いつかないことには乗鞍1時間20分切りは難しい。ん〜あと二ヶ月、頑張らねば。あとYottakeさんは1時間5分。この人は雲の上なので当面の目標にならない(爆)。ついでにTaniくんは59分台ってほとんど外人。しかし、Taniくんはこんなレベルの差なのによく自分と個人練習でも走ってくれます。出来た青年だ・・・(笑)。
あとさすがなのはHaseさん。練習ではもう自分の方が強いかなと思っていても、Haseさんは15分台前半。やはり気合いと根性でベテランヒルクライマーの底力を見た。もう一人Y口さん。やはり強い!50歳以上のカテゴリで12分台。この年でこの強さを維持するのは本当に頭が下がる。そりゃ本当に目標になる。

来年は15分切り、いやいやいきなり10分切り目指しますよ〜。
とりあえず練習もさることながらレース前は、体調管理第一で望まねば。
さし当たりヒルクライムリベンジで小谷を申し込んだ。
カレーおかわり目指して頑張りまっせ〜。

投稿者 Tifo : 11:02 | コメント (2)

2008年06月10日

待ちに待ったEURO2008だが

オランダに、0-3って・・・。
アレックス。頭から使うべし。

投稿者 Tifo : 16:29 | コメント (0) | トラックバック

2008年06月09日

オッサン向けお楽しみツアー

20080608tg05.jpg

ヤミ上がらずの栂池遠征は、とりあえず温泉、宴会、応援要員で意識もうろうの中、同行。しかし、やっぱり行ってよかった、楽しめた。オッサン向けサイクリストの楽しみ方を満喫。

今週の微妙な風邪の様子から、同行するのもどうかなと思いつつも、Konaさんのご好意で折角宿もとっていただいてるのでゆっくり湯治組として参加。土曜の朝は、微妙に体調も回復傾向なんでもしかしてレースも出れるかも・・・??くらいでバイクも持ち込む。しかし、道中車の中では意識ももうろうで口数も少なく、やや不安な出だし(汗)。ま、宴会で酒も入れば元気になるでしょう〜(楽観)。
宿では久しぶりのKinoriさん、Murataさんとお会いする。あとKonaさんのお仲間、sasakiさん、inoueさん、ほか皆さんと合流。さっそく第一のお楽しみ、露天風呂へ。

20080608tg01.jpg

靴を脱いで中にはいると露天風呂と脱衣所のみ。いや〜、シンプルな露天のみのまさに露天風呂。こりゃ湯治に最適です。

20080608tg02.jpg

さてさて、Konaさん超おすすめの宿でのメインディッシュ。持ち込みの日本酒やらワインやらで大いに盛り上がる。

20080608tg03.jpg

ご覧の通り、絶好調のkonaさん。今回のツアーメインは正にこれですね〜(笑)。しかし、ほんとうに骨折してるのか。

20080608tg14.jpg

さ〜て翌朝!いや〜、昨日の酒が効いたのか、料理がよかったのか、すっきり目覚めて、体調も回復!!
こりゃ、今日はレース参戦するぞ〜!北アルプスの山並みも呼んでるぜ!
宿から8kmほどウォームアップもかねてTaniくんと自走で会場に向かう。一週間ぶりのバイク、ほとんど運動もしてなかったのでどうなる事やらだが、まあ無理せず完走目指しましょう!

20080608tg04.jpg

会場ではすでにトンデモ軍団大集合。準備も着々、気分も盛り上がってきた〜。

20080608tg06.jpg

さ〜、スタート地点。レースにデジカメ背負って走るのは自分ぐらいでしょう〜(笑)。Eグループ41〜45才のおっさん組。トンデモの走れるおとこ達。左からYottakeさん、mwcjackyさん、レース会場でしかお目にかかれない(笑)Atakaさん。

20080608tg07.jpg

mwcjackyさんに撮ってもらったヤミ上がりのオッサン。新調したリブストロングのオークリー・フラックジャケットがきらり(笑)。

20080608tg08.jpg

さースタート数秒前!いきまっせ〜。
号砲は鳴った〜!

さすがに道中写真はナシ(笑)。

スタートしばらくして、ハイペースのYottakeさん、Atakaさんは見送る。前半の激坂区間は、おもったより軽快に上れる。mwcjackyさんにはしばらく付いていくが、ここも無理をせず見送る。前半の激坂で気合い入れすぎると後半が危険・・・。nishiさんが近くに居て結構いいペース。トンデモ練習でもペースが合うので一緒について行く。
温泉街手前で、応援のKonaさん、kinoriさん、murataさん、T腰さんに笑顔で応える!(レース中になんで笑顔やねん(爆)、ま、この辺はまだ余裕)。温泉街を抜けるとスキー場エリアに入る。ここから淡々と7%位の登りが続く。nishiさんの背中が近づいたり離れたり・・・。たまに追い抜くも、また抜かれるというパターンを繰り返す。やはり足が分かってる人が近くに居ると自分のペースも保てる。無理をせずと思いながらもベストは尽くしたい。心拍を見ながら必死で回す。途中、中間点手前で4分後スタートのトンデモ王子Taniくんがポンと背中を叩きながら抜いていった。はやっ!後は2分後スタートのTyokuさんに抜かれるとマズイ・・・。なにせ、やみあがりで自分のコンディションも分からない。必死で走っているものの全然なのかもしれないし・・・。
後半部分、ややきつめのところはたまにダンシングも入れながら必死で回していく。あと5km、4km、ん〜ここからが長い。3km、2km、1km・・・。
最後は力を振り絞り、高回転じゃ〜っ!!てフィニッシュラインを通過!やったーゴーールゥーッ!
手元の時計で1時間16分ほど。公式タイムは明日くらいに出るのかな。

20080608tg09.jpg

ゴール後のトンデモ勇士たち。いや〜ヒルクライム、ゴール後のこのひととき、いいですね〜。またこの達成感はやめられません。

20080608tg10.jpg

Taniくんはなんと1時間切りで59分台。すばらし〜!天才だ〜!っで余裕で羊羹食い。
下山後、振る舞い豚汁を頂く。応援のKonaさんもお待ちです。結果Taniくんは59分台にもかかわらず、7位と入賞を逃す。ん〜31〜35才さすが激戦区グループ。

さてさて、会場を後にして疲れは、またまた露天風呂で癒す。その後、今回最後のお楽しみ、青木湖、湖畔でピッツァを頂く。

20080608tg13.jpg

いや〜、うまいものを知ってる人と行動するってありがたいですね〜。ここではさすがに素面です(笑)。切り分ける手元もしっかりと。

20080608tg12.jpg

ここに来て〆のdays with Italian。辛く楽しく自転車乗れて、おいしいものをいただけて、いや〜ありがたや、ありがたや。
骨折で参戦できなかったけどいろいろ手配いただきお楽しみを企画してくれたKonaさん、同行したTaniくん、宿や会場で一緒に楽しんだ皆さんありがとうございました。また、次回、楽しいお楽しみに向け、日々練習に汗流しましょう〜!


投稿者 Tifo : 12:47 | コメント (11) | トラックバック

2008年06月06日

ヤミ上がらず・・・

結局今日まですっきりしない。
折角行くのでDNSはしたくないけど、おとこは黙って湯治っていうのもおつです。
そんな無理しないでもレースは星の数ほどあるのでね。とりあえず明日の体調見て。

投稿者 Tifo : 19:27 | コメント (0) | トラックバック

2008年06月03日

カゼひいた・・・

5月までなにかといろいろありすぎてか、6月入ってカゼひいたかも・・・。
今度の土日は栂池なんだが、南オヤジ練もDNS。
しばらく練習よりも週末楽しめるよう休養。
それと、ずっと歪んで気になってたサングラスをついに新調。
なんか登りで背中を押してくれそうな黄色いのをポチっと・・・。

投稿者 Tifo : 22:20 | コメント (0) | トラックバック

2008年06月01日

500峠

最近、500付いてる?
今日はクラブランで五百峠。
やはり強い人は強い。
大日ダム経由で別宮へ。これまた、強い人は強い。
オールラウンダーに強い人もいれば、それぞれに強い人もいる。
自分はどうかな〜。
来週は栂池。初参加なんで今の力で頑張るのみ。
その後には内灘。これも初参加。
チームTTなんで、なんとか足を引っ張らないように頑張るのみ。
今月は、初物月間だな〜。
帰りSONYまわりの平坦が、向かい風でかなり疲れた。この日103km。

午後は、墓参りと草むしり。alfaも久々に洗った。

投稿者 Tifo : 17:45 | コメント (2) | トラックバック