« 中ノ峠大周回 | メイン | いろいろあったクラブラン »

2008年05月17日

100ばりき

20080517R0010297.jpg

試乗してきた。後で聞いた話だが発表会は来週らしい。ま、石川からの熱意と言うことで・・・。

1.2は以前試乗し、フィーリングも悪くなく街乗りには充分と言った印象だったが、やはり車重がほとんど変わらずの、1.4の100馬力は魅力。っで諸誌を見る限りにおいても低速トルクは細くも、高回転型のエンジンとのことで、まさにイタリアン。実際、当初からこれしか眼中になかった。とりあえず、こころは、この1.4に決まっていたが、丁度1.4POPなるグレードが日本導入で試乗できるとのことですたこら富山まで行ってきた。っで簡単なインプレ。
先ずエンジン音。なかなかいい。こころもち低音?ふむふむ・・・。
そしてさっそうと走り出す・・・。んんっ???
これが期待を裏切り1.2との違いを大きく体感できない。69psと100psの結構な差だが、そこまでを感じない・・・。
実際1.2の69psというのもイタ車独特のセッティングがあってのこと。一般に想像する69psの車のフィーリングではなくかなり軽快に走り回る。っでその100psだから〜って思っていたんだが、これが???だったのだ。
おまけにデュアロジックが調子出てないのかギクシャクし、これならホントマニュアルにして欲しい・・・。

しかしこの1.4、100ps。スポーツボタンなるものがある。セールスの方が、スイッチ入れてみたりでお試しくださいと言う。ま、こんなボタンほとんど期待していない。各ギアでそこそこ引っ張るぐらいなんでしょっ・・・。っで試しに押して、発進してみる・・・。
ブリブリブリーッ!!!は〜〜っ????
いきなり別物・・・。
後で知ったがこのボタン、インテークエアが調整され、ハンドリングもやや重くなり、走りは劇的に変わるんです。こんなもの押した日にゃ、もう戻れない(笑)エコ考えて小さい車って立前なんだが、こりゃ踏んでしまいそう(爆)。
走行距離500kmほどの試乗車に付き、さすがに高回転まで回すのは控えたが、その潜在能力は充分に感じれた。
相変わらず、オーダーしてから納車までの日程を聞いて笑って帰ってきたが満足行く富山ツアーだった。

帰り道、147に乗りながら感じた。
あらためて、この1.6TSの147は素晴らしい。シンプルにマニュアルだし、100psのチンクと比較するまでもなくTSは気持ちよく回り、TIの足回りは地をはうようにコーナーに切れ込む。
以前、バルケッタに替える前の155を思い出す・・・。2.0TSの155はよかった。しかし、バルケッタはそれを上回る遊び心と魅力を持っていた。
その時の想いと今とが、妙に重なる。

っで、今日の思い。お色は黒で・・・。

投稿者 Tifo : 2008年05月17日 22:33

コメント

見つけちゃいました。(笑)
また顔出しますね。

投稿者 OKU : 2008年05月19日 14:41

うわっ!絶対見つからない、てきとーブログなのによくぞ(笑)。
いろんな意味で非公認ブログですので、ひとつ内々お願いしますね(爆)。

投稿者 takarshi : 2008年05月19日 15:10

コメントをどうぞ




保存しますか?


※6ケタの数字を入力してください。