« 2008年04月 | メイン | 2008年06月 »

2008年05月31日

500への旅「福井編」

20080531f5001.jpg

この車の扱いも大分慣れてきたな〜(爆)。
ま、楽しみついでに今度は福井へ。
試乗も含めカラーもいろいろ見れて、なかなか充実の500への旅。

20080531f5004.jpg

なんかどこのディーラーも試乗車は、お決まりの白。
どうもイメージカラーで押しているのは分かるが、この明るい内装と合わせて、個人的に好みでない・・・。っで福井には展示車でモッドブルーという濃いめの青が置いてあった。

この福井のお店は、自分のalfa147を引いてもらった先。その時の担当だった、営業の方も居ていろいろ話を聞いた。

20080531f5005.jpg

やはり人気色は圧倒的に白。ついで、この水色だそうだ。
ん〜、チンクと言えばこんなライトブルーもありだね〜。って思いながらも黒はどうなんですか?って聞くと、「いや〜、わざわざオーダーしない限り入ってこない色ですね・・・」。

20080531f5002.jpg

っていいながら、たまたま入ってきた黒の1.2があるって言うのでで見せてもらった。お〜、やっぱり渋いな〜。目鼻がはっきりしてよかです。同じ車でも、色でこれだけ印象を変えるんだ〜って、色に悩む性分としてはますます悩みどころ。

そうこうしてるうちに出払っていた1.4 100hpの試乗車も戻ってきて早速運転させてもらう。営業担当の方も、すでに馴染みなんで同行することもなく、しばらく走ってきてくださいって言ってくれた。これは気遣いなくいろいろ試せるな〜。

20080531f5003.jpg

っで、もう一歩踏み込んだレビュー。相変わらずSPORTボタンを押した100hpはビンビン走る。しかし、足回りはもう一つばたつき感を感じる。これはそのうちローダウン化も視野かな・・・。あと諸誌で割と評判のデュアロジックだが、相変わらずしっくりこない。これは慣れも必要。多分望んでもマニュアルは500アバルトだけのものになるだろうし・・・。ともかく、二回目ともなるといろいろ見えてくるものもある。ま、もともと試乗なんて所詮試乗である。実際自分のものにならないと乗りこなしたりは出来ない。そういった意味でこの二回の試乗は500の素性を充分知ることが出来て大満足。

乗り終えて、営業担当の方と話しながらあらためて500を見ると、やっぱり白がいいかな〜(笑)。
これで内装が黒だとキリっと引き締まって、OZの激辛ホールなんか履くと充分おとこっぽいかも。こんな車だとバルケッタ以来、なんか、いろいろ遊びがいもあってなんか楽しみですね〜。
丁度お客さんの車で白でガンガンカスタマイズ施した500が置いてあった。やはり、この福井のお店ってかなりイタリア血糖値が高い。来るお客さん、集まる車がお互いに刺激されて、ホントイタ車好きにはいい環境だな・・・。

20080531f5006.jpg

駐車場にはPanda 100が止まっていた。しかも3台。お客さんの車だろう。実際現車を目にしたのは初めて。いや〜これまたいいな〜(笑)。これならちゃんと自転車載るな(爆)。しかし、なんかイタ車不毛の地、石川が悲しく感じてきた。

20080531f5007.jpg

帰りはお決まりのそばを食って帰ってきた。充実の500への旅。楽しかった。
っで今日のお色は白で・・・。

投稿者 Tifo : 22:53 | コメント (0) | トラックバック

2008年05月27日

最大数の朝練

20080527asaren1.jpg

本日飛び入り参加のたにくんに、新規参入のころチャン含めて、shi-zuさん、自分の4人でおやじ南練!
開催以来最大数だ〜!!って4人ですが(笑)。
しかし、ブンブン登るたにくんに、ころころ下るころチャンと、キャラのバリエーションもふえていい練習になりました。先端大の裏坂では、下ってきたmasaさんが、登り返してくれるという朝から頑張ってるみんなの顔はいい表情ですね〜!

しかし東芝をたにくんと登るの初めてかも・・・。ぎや〜出だしからshi-zuさん引き連れブンブン登る。ん〜ついて行けん・・・。その後、落ちてきたshi-zuさんも最後まで捕らえきれず撃沈(汗)。先端大裏坂や、先端大横坂は、自分が必死でたにくんついて行くも、じわじわと引き離され緩めのクルクル箇所ではぶっちぎられる。ん〜朝から手も足もでまへん(汗)。
それにしてもいい練習になった。やはり二人より三人、それより四人と多いほどいいですね。火曜朝5時45分、辰口8番ラーメンなんでみんな参加ください〜。何せshi-zuさんと二人だと一人休んでも自主連になってしまうと言うプレッシャーが強くて(笑)。

投稿者 Tifo : 07:28 | コメント (4) | トラックバック

2008年05月25日

美化の日

あいにくの雨なんでクラブランは無いけど、ここ最近参加してなかった美化の日。朝から公民館周りや町内、自宅周辺などクリーンに。なんかキレイになると気持ちいい。
午後は回復して、少し走れそうなんで2時半頃から家を出て、先端大方面に向かう。特にプランも無かったので、東芝を裏から登って、産業道路から折り返し東芝を登る。先端大裏を登って、またまた先端大を表から登る。
先端大でのタイムは今期最高!自分で決めたチェックポイントで2:55. 4:17. 7:17.だった。そのまま下ってムクロジトンネルを抜け集落に向かう途中、アサレンの鬼・Phantomさんとすれ違う。めったに会うことが出来ない人なんで、なんか当たりくじを引いた気がした(笑)。しかしあの時間にあこで出会うとなるとどこ走ってたんだろう・・・。
この土日ロングがなかったので、今週はアサレン回数を増やしたい。この日49km。

投稿者 Tifo : 21:32 | コメント (4) | トラックバック

2008年05月24日

いろいろあった一週間

っで自転車は、なにも出来なかった一週間(汗)。
ついでに今週末も雨っぽいので、土曜ながら朝練してみた・・・。って30kmほどだが。
tyokuさんにあった、不適な笑みを浮かべていた・・・。
なにか秘密のTTに向かう気配だった・・・(笑)。
明日午後は回復するのかな〜。

投稿者 Tifo : 08:38 | コメント (2) | トラックバック

2008年05月18日

いろいろあったクラブラン

今日は二週間ぶりのトンデモクラブラン。

牛ヶ首登ったところで、みんなの集合を待っていたところ、1台の車がやってきて道を聞いて来た。
ん?この車、見たことあるし・・・。
って、運転席見ると、よく見る顔だし・・・。
って、うちのムスコだし・・・(驚)。
よもやこんな山中で遭遇するなんて・・・(お互い)。
普通こんな山奥に車で来ようとも思わんだろうが、そんなところでオヤジが自転車で徘徊してるなんて思いも寄らなかっただろう。

その後、一行は大日ダムに向かう。ダムまではゆっくりLSDペースで向かう。
しかしその道中、段差に弾かれ出稽古のコナさん落車・・・。
丁度、五百峠と大日ダムの分岐のあたり。スピードはそんなに出ていなかったと思うが、段差に乗り上げ、肩から落ちたらしい・・・。
肩を押さえながらも普通に会話できるコナさんだが、バイクに乗れる状態でもない。携帯の電波も届かずみんなで手段を考えるも、なかなかうまく機転は利かないもので、ややうろたえてしまう・・・。結局通りがかった親切な車の方に、電波の届くところまで行っていただき救急車を呼んでもらった。
救急車が来て大事に至ってないことを祈りながらコナさんを見送り、あとはバイクをばらして手分けして大日ダムあたりまで運び、CSKAGAの車で回収してもらった。

あとで聞いた診断結果は、思ったより悪く鎖骨を骨折とのこと。いや〜、なんかショックでした。しかし起きてしまったことは仕方ないので、ここは療養の時とゆっくり治療に専念してください。

このほか、この日パンクが5件。なんかえらいトラブルの多い日だった。

やはりいつも何気なく練習に参加して、辛かった、楽しかったなんて思っていたりするが、あらためて何事もなく練習が出来てケガ無く帰れると言うことは、大変ありがたいことだと痛感する。そして一人で走っていてこういった場面に遭遇したらどうなるだろう。みんなで走っていたから、助け合い、伝令に走ったりで完璧ではないにしても対処できたと思う。
人の力のありがたさ、そして何気なくすごしてる日常に感謝すると言うことを、あらためて学んだ・・・。

投稿者 Tifo : 16:45 | コメント (2) | トラックバック

2008年05月17日

100ばりき

20080517R0010297.jpg

試乗してきた。後で聞いた話だが発表会は来週らしい。ま、石川からの熱意と言うことで・・・。

1.2は以前試乗し、フィーリングも悪くなく街乗りには充分と言った印象だったが、やはり車重がほとんど変わらずの、1.4の100馬力は魅力。っで諸誌を見る限りにおいても低速トルクは細くも、高回転型のエンジンとのことで、まさにイタリアン。実際、当初からこれしか眼中になかった。とりあえず、こころは、この1.4に決まっていたが、丁度1.4POPなるグレードが日本導入で試乗できるとのことですたこら富山まで行ってきた。っで簡単なインプレ。
先ずエンジン音。なかなかいい。こころもち低音?ふむふむ・・・。
そしてさっそうと走り出す・・・。んんっ???
これが期待を裏切り1.2との違いを大きく体感できない。69psと100psの結構な差だが、そこまでを感じない・・・。
実際1.2の69psというのもイタ車独特のセッティングがあってのこと。一般に想像する69psの車のフィーリングではなくかなり軽快に走り回る。っでその100psだから〜って思っていたんだが、これが???だったのだ。
おまけにデュアロジックが調子出てないのかギクシャクし、これならホントマニュアルにして欲しい・・・。

しかしこの1.4、100ps。スポーツボタンなるものがある。セールスの方が、スイッチ入れてみたりでお試しくださいと言う。ま、こんなボタンほとんど期待していない。各ギアでそこそこ引っ張るぐらいなんでしょっ・・・。っで試しに押して、発進してみる・・・。
ブリブリブリーッ!!!は〜〜っ????
いきなり別物・・・。
後で知ったがこのボタン、インテークエアが調整され、ハンドリングもやや重くなり、走りは劇的に変わるんです。こんなもの押した日にゃ、もう戻れない(笑)エコ考えて小さい車って立前なんだが、こりゃ踏んでしまいそう(爆)。
走行距離500kmほどの試乗車に付き、さすがに高回転まで回すのは控えたが、その潜在能力は充分に感じれた。
相変わらず、オーダーしてから納車までの日程を聞いて笑って帰ってきたが満足行く富山ツアーだった。

帰り道、147に乗りながら感じた。
あらためて、この1.6TSの147は素晴らしい。シンプルにマニュアルだし、100psのチンクと比較するまでもなくTSは気持ちよく回り、TIの足回りは地をはうようにコーナーに切れ込む。
以前、バルケッタに替える前の155を思い出す・・・。2.0TSの155はよかった。しかし、バルケッタはそれを上回る遊び心と魅力を持っていた。
その時の想いと今とが、妙に重なる。

っで、今日の思い。お色は黒で・・・。

投稿者 Tifo : 22:33 | コメント (2) | トラックバック

中ノ峠大周回

先日のジロ金で少しお話しさせていただいた、トレッキーさんの練習コースを見習って、中ノ峠大周回を目指す。さすがに三周は無理なのでせめて二周と思ったが、一周でくたくた・・・。もちろんTTペースではないが、サイクリングペースでもない。自分の感じではTT寄りのミディアム走ってところだったか・・・?多分、最低二周しないと効果ないだろうな〜。少し心拍落として次回は二周したい。しかし、トレッキーさんは中ノ峠を20km/hオーバーで登るらしい、逆立ちしても無理です・・・。
一応、Tyokuさんの正式コースで、一周75分ほど。鳥越大橋までは向かい風であり、全編負荷がかかり、左回りのこのコースはいいですね。この日、丁度60km。

投稿者 Tifo : 11:10 | コメント (2) | トラックバック

2008年05月14日

shott!

200805shottlogo.gif

うちなだチームTTのロゴこしらえました。こんな感じです。
それぞれの頭文字に顔がつき、丸い輪は、前後2輪が4人連なりと言ったイメージ。「!」マークは、4人、力を合わせればビックリな無限の力が背中を押してくれる〜、ってちょっと後付的なデザインコンセプト(笑)。カラーはとんでもジャージのブルーとイエローね。とりあえず、4番目のTの方が早々に千切れないことを祈る。
ちょっとかわいすぎたか・・・。ま、よろしくね〜。
もちろん、当日も(笑)。

投稿者 Tifo : 11:58 | コメント (8) | トラックバック

2008年05月13日

遅・南あされん

昨日のGaryから、今日の朝練は早めにDNSをshi-zuさんにメールしておいた。
っで昨日はいろいろあって結局朝方2時頃就寝となった。しかも2時まで素面というありえん状態(笑)。当然朝4時50分起床なんて無理なんだが、なんとも時間軸がずれてしまい、ぐっすり休めず結局朝5時頃目が覚める。しかしDNS宣言にプラスして今から行っても間に合わない。
だが明日は天気悪そうなんで6時頃から自宅を出てひとり朝練。なにせ来月は栂池、内灘と頑張らないといかんのでね〜。

Garyも納まって、おまけにすでに痛かったことすら忘れていた腰痛もほぼ回復し、なかなかの絶好調(笑)。おまけにGary効果か、ふえ気味だった体重も戻ったかな。なんかもろもろ吹っ切れることもあって、心身ともに調子いいのかも・・・。
いつもの先端大周回に向かうのだが、加賀産までの農道も結構なスピードで走る。おお〜?!やるな〜って思っていたらどうも追い風(汗)。先ず東芝裏から上がって、加賀産出たところから再度、東芝を登る。っで先端大裏から登って下った後、再度、先端大を登る。その後下って軽海あたりまでぐるっと回って帰宅。約48km。ave.28.6km/h。おお〜、え〜ちょうし〜。
昨年の今頃よりちょうしいいかも。

投稿者 Tifo : 09:30 | コメント (0) | トラックバック

2008年05月12日

やっぱ力がナイアガラ

20080511ichirino.jpg

体調不良ついでに朝も起きれず、クラブランも微妙だったけど、あいにく朝は雨でなぜかほっと一安心。
午後は回復傾向なんで週末乗らないのもやばそうなんで・・・って思った頃、たにくんから、なにげなメールが来たのですかさず電話。午後一緒に走ることに。せっかくなんでshi-zuさんにもメールすると即答参加(笑)。
コースは、一里野まで行くことに。一里野って何年ぶりだろう・・・当然、自転車で行くのは初めて。
Bombusさんは居ないけど三人でトンデモSHOTTの練習にもなるな〜ってところだったけど、やっぱ力が・・・。

この日は風が強い。一里野まではなんとか普通に(?)行けたものの、かえり瀬女を過ぎてから鳥越までは3人ローテーション。他二人のブログでは気持ちよく走れてたって書いてあるけど、自分は二度ほど心臓が飛びでそうだった・・・(汗)。下り基調でもあり35km/h〜40km/hほどで巡航なんだが、ほか二人は8割ほどの力加減で余裕のよっちゃんなんだろう。自分はほほ100%。向かい風で、後ろにいてもしんどいくらい。自分も先頭交代で前に出るが、向かい風にあおられると一気に速度が落ちる・・・。その落ちたタイミングで交代という情けない状態(汗)。
shi-zuさん、たにくんっていうのは、その余力があっての巡航で、向かい風には出力を上げて速度を維持できるのだが、自分の場合、最大出力でついて行ってるわけで、向かい風には当然、上げる出力もなくそのまま速度は落ちていく・・・。こういった向かい風の日には、ほんと実力の差を痛感する。
っでBombusさんは、高速巡航において、二人のまた一枚上手なもんだから、マジメに一緒に混ざってチームTT大丈夫かい?!ってなるんですが・・・。

瀬女で、ソフト食べる?って、たにくんに言ったら、Garyになるよ〜って言われて、そりゃそうだと思いとどまったが、食べなくても山で、えっらい冷えてか、朝から再びGary・・・。なんかGaryは連鎖する??

投稿者 Tifo : 08:26 | コメント (2) | トラックバック

2008年05月10日

うちなだ

うちなだロードレースは、トンデモに入ってから知り、初めて見たロードレースがこれだった。
ほぼ平坦で、直角コーナーなどで結ぶ高速周回コースは、初めて見に行ったときから強烈な印象で、当時ほとんどレース参戦ってレベルで無かったもんだから、ほんと別世界に見えた。
その後、レース参戦も興味が出てきて、登りの絡むロードレースや、ヒルクライムへと、いくつか参加してきたが、この内灘は、いかにも向いてないな〜って感じだったが、今年、このうちなだロードレースに出ることになった・・・。
トンデモに入った当初からいろいろ教えていただいた、いろんな意味での師であるBombusさんが、チームTTで一緒に走らない?って誘われちゃったもんだから・・・。

いや、まった冗談でしょ〜っ。
っていいながらも、Bombusさんから誘われるなんてうれしいもんです(笑)。
Bombusさんは、今年のチームTTは楽しみたいって言ってくれてるけど、そりゃ〜出るからにはね〜。

Bombusさんは、うちなだマスドで優勝もしてるし、なんか内灘は特別に思っておられる。おまけにこの冬肉体改造でパワーアップ!春リッツでも優勝というまさに強烈スプリンター。
自分が少し走れるようになったといえども、平坦においては、そりゃ〜雲の上どころか影も見えないくらいの力の差。っでチームTTで一緒に走るってなるとそりゃ〜笑ってられまへんわ。

メンバーは、登りの雄でありオールラウンダーのたにくんと、風もぶち破る高速巡航トライアスリートのshi-zuさん、そしてBombusさんと自分の4人。
たにくんは、いつも内灘の日は美ヶ原ヒルクライムに行ってるんだが、今年は日程がずれて初の内灘参戦。
ん〜どうみても、一番力ないのはじぶん・・・。っていうことは当然、自分のがんばり具合が大きくタイムを左右する。せっかく出場へ背中を押してもらったので、なんとか足を引っ張らず、当日はいや〜みんな頑張ったね〜って笑えるように、この一ヶ月頑張っていかねば。
っていきなり今日は休養なんですが・・・(汗)。

投稿者 Tifo : 11:21 | コメント (4) | トラックバック

きゅうよう

腹痛から熱。
ん〜熱なんか出たの何年ぶりだろう・・・。
帰りの車で悪寒がしだし、夕食は焼酎お湯割りでいただき、速攻寝た。
とりあえず、今日熱は納まったかな。

投稿者 Tifo : 11:17 | コメント (0) | トラックバック

2008年05月07日

Giro De 小松・白山(案)

Giro De 小松・白山を勝手に妄想してみました(笑)。

RouteAは、とりあえず昨日のコースから考えて、大体一筆ものを妄想してみました。
軽海休憩所スタートで軽海休憩所ゴール。とりあえず、ここは駐車場があるって事で。あと天狗橋スタートゴールにする手もあります。
生雲、牛ヶ首峠、五百峠、阿手尾小屋線と小松近郊山岳難所を登りに取り入れたスペシャルコース。見ただけで山岳マニアにはよだれものですが、個人的に、ちょっと実現しようとは思いません・・・(笑)。
RouteA:軽海→水芭蕉→苔の園→生雲→赤瀬→牛ヶ首→裏五百(下り)→五百峠→大日川ダム→大日周回(時計回り)→光谷越(下り)→阿手尾小屋線→大日周回(反時計回り)→別宮→鳥越大橋→天狗橋→先端大→軽海の141km

RouteBは、一泊二日の粟津温泉での反省会を含むオプション込みコース。どうしても同じ道を何度か通るのでどうかなって気もするけど。

RouteB:軽海→水芭蕉→阿手尾小屋線→鳥越一向一揆の里→光谷越(下り)→水芭蕉→赤瀬→大杉→牛ヶ首峠→裏五百(下り)→五百峠→大日川ダム→阿手尾小屋線(下り)→水芭蕉→苔の園→生雲→那谷寺→粟津温泉の128km

個人的に、五百峠、牛ヶ首峠、阿手尾小屋線の三本は登りにしたいなと思い、いずれのコースもそうしました。この縛りをなくしもう少しシンプルな一筆コースも検討中です。
昨日走って思ったんですが、食事ポイントがありません。
補給箇所として、大杉青年の家、尾小屋ふもとの小さな商店、鳥越一向一揆の里などがあります。遠足気分で弁当持参の西俣キャンプ場アタリで昼食って言うものエコでいいですね(笑)。とりあえず妄想山岳ですので、またいろいろ考えてみます。

投稿者 Tifo : 14:42 | コメント (7) | トラックバック

2008年05月06日

Giro de 小松の下見にイクモン

20080506g1.jpg

Giro de 小松の下見にshimizuさん、Mリくんと三人でGW最後の好天にまわってきました。
写真は、牛ヶ首峠登り切ったところでMリくんが撮影。わざわざ下がってズームで撮るなんて、いや〜、あまりのいいショットにうれしくてメイン写真に!
この日、軽海→プチ水芭蕉山岳→苔の園→観音水→イクモ(休憩)→赤瀬→大杉(休憩)→牛ヶ首峠→五百峠(下り)→尾小屋(商店前にて休憩)→裏五百→(別れて再度)裏五百→帰還 約100km

20080506g2.jpg

イクモへは、やはりこの苔の園からの登りが眺めも良く長いのでベストですね。

20080506g3.jpg

大体お決まりのイクモでのショット。

20080506g4.jpg

修行中を意味しているというMリくんのショット。(用を足してるわけではありませぬ)
ってMリくん。すでに自分より強いんですけど・・・(汗)

20080506g5.jpg

五百峠を下って、商店ヨコから裏五百に向かう。トンネル内はトワイライトゾーン。

20080506g7.jpg

裏五百の展望台にて。
Giro de 小松下見ツアーにご参加いただいたshimizuさん、Mリくんありがとうございました。
このころから完全にGiro de 金沢からの疲れも重なって、ほとんど足パンパン状態。裏五百を抜けたところで大日経由で帰る二人とは別れて直帰させてもらった。このまま五百峠を下っても面白くないので、再度、裏五百を折り返す。
裏五百は、登りっ通しではないので逆から走っても結構登り区間がある。これは一筆用に裏五百は逆走もありですね。

この日のコースに阿手尾小屋線、光谷越、大日周回など織り交ぜると、一筆で行けそうな雰囲気ですね。今度ルート作って掲載します。

裏五百を出てから、向かい風の中結構追い込んで帰った。腰痛のためほとんど下ハンは握らなかったが、帰ってからでも腰痛はひどくなかった。GWも終えようやく落ち着いてきたかな・・・。
Mリくんは、黒田のラーメンも期待していたようですが、ぜひ次回行きましょう!2時3時頃まで走れる時があれば、いくらでも行けますんでね。
あとMリくんも早くブログ開設してください。トンデモの成長株ですからね〜!

このGW、ほぼロングばっかりでツールド加賀の120km。Diro de 金沢の140km。そして今日の100kmと合計360km走った。登りメインの後半はかなり足に来ましたね〜。
イベント企画してくださったみなさん、また、お付き合いいただいたみなさんありがとうございました。また、たのしく走っていきましょう。

投稿者 Tifo : 18:08 | コメント (5) | トラックバック

2008年05月05日

GW〆にイットクモン

山岳バカな南加賀民の〆はやっぱりイクモです。
とりあえずGWにつき朝練もナシなんで6日朝8時半、小松・中海の軽海休憩所集合でshimizuさんとMr.ころがしさんとイクモ行きです〜。イクモへは4コース中一番山岳堪能できるルートで登ります。あと時間を見てオプションでGIRO DE小松を視野に入れつつ、山岳探検。
ゲリラ企画ですが、お時間のあるかたご参加ください。
なんなら黒田のラーメンもいいな〜。

投稿者 Tifo : 20:43 | コメント (0) | トラックバック

第0回 Giro de 金沢 参加記

20080504-IMG_0109.jpg

コナさん企画のGiro de 金沢に参加してきました。
140kmで3000m登るという山岳企画は第0回というマイナーバージョンながら、そりゃ〜もう腹一杯です(笑)。

20080504-IMG_0096.jpg

集合場所に集まった変態なみなさん。強烈山岳コースだけに、三度の飯より山岳好き。13名の石川・富山・福井の強者ばっかです。
コナさんサイトを参考に参加者は、発案者の妄想で暴走・コナさん(MAXSPEED97)、変態サイクリングの師matta師(金沢ローマン)、何だか強い・86さん(PowerKick)、男は日焼けしてナンボ・最年長のA宕さん(富山ローマン)、福井からこの体でダンシング・けんさん(丸岡レーシング)、トンデモクラブからは山岳も手中に入れる金沢最強スプリンター・Bombusさん、緩い走りはガマン出来ない豪脚・Yottakeさん、天才ノボリリスト・たにくん、不思議に強い・はたけさん、07のりくらチャンプ・masaさん、野獣Phantomさん、クールな刺客・Johnさんと、改名浸透中・Takarshiの全6チーム合計13人。しかもこのうちBRな方3名という強烈な顔ぶれ。
ともかく主催者コナさんの簡単なコース説明(?)ののち、とっとスタート!

20080504-IMG_0098.jpg

本日のコースは以下の通り(たにくんサイトより引用、ってほんとど分からずに走ってたもので・・・)
野田山→平栗→坪野C→喫茶倉ヶ嶽→林道倉ヶ嶽線・伏見谷線・奥山線→内川ダム→犀鶴線鶴来側・金沢側-熊走大橋(休憩)→瀬領→北袋→王道線→見上峠→夕霧峠→国見ヒュッテ(休憩)→百万石道路→r27→福光(昼食)→R304→人母→r274→倶利伽羅峠→旧R8→山の上→卯辰山→東山→天神橋→帰厚坂→卯辰山→鈴見→山環。

20080504-IMG_0100.jpg

出だしの登りからかなりの激坂。15%。行く先もコースも行ったこと無いところなんでただついて行くのみ。

20080504-IMG_0103.jpg

緑の中走るって気持ちいい〜!って思えたのもこのあたりまで(笑)。
気温25度ほどで、もう夏の暑さが・・・。

20080504-IMG_0113.jpg

20080504-IMG_0121.jpg

20080504-IMG_0126.jpg

犀鶴線を登る。ここは正に絶景ですね〜。Giro de 金沢万歳〜!といったまだまだ序章のあたり。

20080504-IMG_0129.jpg

崖崩れのため折り返す。けんさんのパンクトラブルに、ちょっと休憩。

20080504-IMG_0131.jpg

引き続き、次から次へと峠を攻める変態軍団。

20080504-IMG_0133.jpg

オレンジカラーのシュワルベに履き替えた野獣Phantomさん。
Takarshiに赤Pro2真似されたので突き放したとのこと(汗)。

20080504-IMG_0137.jpg

20080504-IMG_0139.jpg

初夕霧峠登頂〜!
この写真撮る余裕を取り戻すには結構な時間を要した(汗)。

20080504-IMG_0142.jpg

今日のメインディッシュ!福光どんたくのカツカレーうどん!!
どこ行ってもカツなん!?って思うけど、これはうまい!
麺類好きなんで大盛りを頼む。

20080504-IMG_0143.jpg

待ちきれず箸を付けてしまい、こんな適当な写真に・・・。
最初カレーうどんにカツってどうよ〜?って思っていたけど、Johonさんの話の通り、これがサクッとしてて独特な食感につるって手打ちうどんがバッチリマッチ!うどん出汁のカレーで何杯でも食えます!

20080504-IMG_0145.jpg

倶利伽羅峠を下って、最後のミーティング(?)。
毎度の事ながら後半、写真薄・・・。
最後の卯辰山・帰厚坂(20%)で死にそうになるまで一日たっぷり楽しめました。
企画してくれたコナさん、そして辛くも楽しく走った変態のみなさん、ありがとうございました。次回第0.5回もよろしくお願いいたします。

投稿者 Tifo : 11:01 | コメント (4) | トラックバック

密かに、かいめい

何かとポピュラーなため、ここdays with italianでは「TAKARSHI」と改名しました。
みなさん、よろしくね〜。

投稿者 Tifo : 09:42 | コメント (2) | トラックバック

2008年05月03日

南加賀方面の山岳

TyokuさんところでGiro de小松の案がでてたので、ちょっと考えてみることに。
考えてみると峠はいくつもあるけど、うまく繋がらない。思いつくのが、
1.五百峠
2.牛ヶ首峠
3.阿手尾小屋線
4.光谷越
5.裏五百(これは仮称)
6.イクモ
これに大日ダムあたりの道を織り交ぜながらとなるんだけど、どうもしっくりくるルートにならない。なんとか同じ道を通らず、全峠の登りを絡めたいところだが難しいかな。
ところで今日は交流サイクリングの日ですが、所用と出張疲れのためDNS。残念。明日のジロデ金沢で頑張ります・・・ってまだ腰痛が。

投稿者 Tifo : 11:18 | コメント (4) | トラックバック