« ユニクロック置いてみる | メイン | タイヤ前後ローテ »

2007年07月02日

牛ヶ首峠@とんでも練習

70701uchikubi.jpg

牛ヶ首峠はコルナゴに乗り始めて、最初に挑戦した峠である。当ブログのほぼ最初のエントリーにその模様は載っている。その時は、ホント散々で自分にとって思い出深い峠。実のところ、当ブログへの訪問キーワードは、「牛ヶ首峠」が結構上位に来ている。
久しぶりのトンデモクラブランは、そこを目指すという。なんか自分の家に走りに来てくれる見たいな気分。ってクラブランっていいながら、くろゆりさんも居るのでトンデモトーリング?。ってくろゆりさん。この方、70を越えている・・・。ペースも全然クラブラン並ですよ〜。おそるべし。

70701osugi.jpg

書き出すと切り無いのでさっさと、進みます。まず、大杉できゅうけ〜。

70701dainichi.jpg

牛ヶ首峠を越えて大日の水飲み場で休憩。ここでホルモン夫婦に遭遇。(これが羨ましく、この日の晩はホルモン焼きに出掛ける・・・単純)。そして、うめさんが一旦颯爽と走り去るが戻ってきて合流。
大日からは、いつものようにスピード走行になる。なんか立ち位置悪く、かなり後方から集団に追いつく。スピードが上がって来たあたりから、徐々に厳しくなってきた。そこで、背中を押してくれたのが、うめさん。「ギアかけて!」と声を掛けてもらう。そこで一気に復活して、鳥越の酒屋休憩ポイントもまで、集団から千切れることなく行けた。
この「ギアかけて!」って、以前も言われたけど、精神的なものかと思っていたが、ちゃんと意味あったんですね〜。鳥越出てからも、いろいろ話ししてくれた。一人で走っていても分からないことや知らないも多い。いろいろ教えてもらい勉強になりました。ぜひ、明日からの自分に生かしますよ〜。
帰り、たにくんとちょっとお話し。「うめさんと話してましたね〜。強面だけどいい人でしょ〜。(笑)」そう、いい人ですね〜。実は、あの飲み会でのハンティング帽子あたりから、うすうす感じていましたが・・・。
天狗橋から分かれて、そのまま先端大を登るも、すでに足は残っておらず。じみ〜に登って、その後もじみ〜に走って昼過ぎに家に到着。ほんと一人になったとたん疲れがどっと現れるもんで・・・。走行距離120kmほど。

投稿者 Tifo : 2007年07月02日 08:18

コメント

ありがとうございました
また楽しく走りましょう 怖いのは嫌ですけど・・・寿命が縮まりますから

投稿者 うめ : 2007年07月03日 12:05

日曜日はありがとうございました〜。たまに入ってもらえるだけで、みんな本当に刺激になると思います。しかし鳥越を出てからは、道も狭く交通量も多いので、要注意箇所ですね。後ろからも声かけれるようしなければと思います!

投稿者 t2design [TypeKey Profile Page] : 2007年07月03日 15:43

コメントをどうぞ




保存しますか?


※6ケタの数字を入力してください。