« 2007年06月 | メイン | 2007年08月 »

2007年07月29日

身の程知る練習

今日はあずみのカップに申し込んであったので、初乗鞍と思っていたが、天候不安定につき、DNS。これは仕方ないところ。
っでトンデモ練習に参加。来週は丸岡なんで、最後のレース前の日曜。自分の調子を見るのも含め、みんなと走れるのは大事です。っでそのレベルの差が余りにもあることを知る・・・とほほ。

とりあえず、サンブロック王子の上りの速さは、はなっからアウトオブ眼中なんだが、Yottakeさんの底力はやっぱ格が違う。先端大の異次元の登りといい、中ノ峠、そして大日の半時計回りは、トンネルから下って尚かつお迎えに登ってる状態。ありえへ〜ん。最後のローソンまでは向かい風の中、先頭固定で引っ張る。付いていくのもやっと。
先週の丸岡試走で、お二人と練習させてもらい、自分としては昨年よりはかなり調子もよく、「結構、いけるんちゃうん?」なんて思っていたのは大間違い〜。当然、ある程度自分のレベルも分かっているが、やっぱりまだまだですたい。

ローソンでは、みんなと別れて、河内村にあるギャラリーに立ち寄った。知り合いがグループ展をしてるって案内をもらいつつ、足を運んでなかった。とんでもジャージで入るのはやや躊躇したが・・・(汗)。
この日、丁度101kmほど。
あと丸岡まで一週間。いまから頑張ってどうなるわけでもないが、ある程度、いい調子で当日迎えられるようにと。

投稿者 Tifo : 14:27 | コメント (2) | トラックバック

2007年07月22日

試走・丸岡

70722maruoka1.jpg

天候も微妙で二週間後に控えた丸岡に向け試走を呼びかけたところ、お相手いただいた、Yottakeさんに、たにくん。
昨年の自分は、完全参加型レース。トンデモ練習会すら全然ついて行けなかったが、今年はここまで結構頑張ってるし、なんと言ってもキシリSLを履く。さて、どのくらい力がついているものか・・・。

70722maruoka2.jpg

先ず一周。昨年はスノーシェードあたりでもう無理〜って感じだったが、トンネルまでの広い道に出るあたりまで、割と着いて行けた。もちろん、試走スピードなので、交差点ごとに減速、信号では停止と疲れた頃には休憩が入っていたので本番ではこうは行かないと思うが・・・。
さて、トンネルまでは緩いものの淡々と坂は続く。「ちょっとひと休み」の看板あたりから、さすがに引き離されていく・・・。ん〜、と頑張るが離れだすと早い。見る見る二人の背中は遠くなる。しかし、一人旅はしばらくで、昨年の自分と比べると格段に進歩している。
さて、トンネルから下り。路面がウェットということもあり、慎重に走るがかなり恐い・・・。最後のいわゆる畳コーナーは、これまた恐い。丸岡試走は、やはりこの下りのコーナー各所を思いだすかがポイント。何となく覚えてるものの相変わらず危険度は高い。
信号を右折後、ローテーションで回す・・・が、ほとんど着いて走ってるのみ(汗)。曽々木のリストラポイントは、たにくんがガンガン登っていき、着いていけず・・・。三人で走るとしんどいな〜ってことで、先ず一周でスタート地点に戻る。

70722maruoka3.jpg

この日、石川のご近所チームのパワーキックさんにプリンスロードさんほか、やはり皆さん試走にお見えです。大会そのものはもちろん楽しみではあるが、こういった練習会はまた、いつもと違った雰囲気でいいものです。
しばらく、休憩後もう一周走る。二周目はさすがに下りカーブの感じも思いだしてきた。信号を曲がって、ゴールまではYottakeさん先頭固定で、引っ張ってもらう。
SLだが、こうやって後ろに着いていると面白いくらい違いが分かる。良く回るのである。軽量ホイールにて登りは、かなり効果的なんだとおもうが、回転力がやはり安いホイールと全然違うのだろう、なんとも軽快に回る。

70722maruoka4.jpg

二周走ったところで今日のところは終了。お疲れ様でした。ソフトクリームへピントに奥ボケのお二人。
本当に昨年は右も左も分からずの初レースだった。速い人たちがどんなペースで、どう走っているかも知らない状態。しかし、今年は少し走れるようになっている。って気だけかも・・・(汗)。二人の後ろについて走ってみて、ギアの運びなどかなり参考になった。っで目標は自分のレベルだとやはり、1メートルでも長く集団に着いて行くこと。もう離れたら最後、死んだも同然って気持ちで・・・。ま、本番は本番で心拍も全然違うし練習通り行かないものだが、なんとかもうしばらく頑張って、現在の自分のベストでゴールできるようにと・・・。
一緒に試走いただいたYottakeさん、たにくん。ありがとうございました。

投稿者 Tifo : 13:40 | コメント (4) | トラックバック

2007年07月21日

激遅コメント投稿解消しました

先日から、コメント投稿にえらい時間が掛かるという現象があり、調べたところ、とある要因があったようで、処置し解消いたしました。とご報告まで。

投稿者 Tifo : 09:14 | コメント (1) | トラックバック

2007年07月20日

朝連チャン

珍しく、二日も続けて連チャンで朝練。今日はいつもより早かった、5時50分スタート。100円橋手前で、後ろから声を掛けてきたのはクラブのNishidaさん。7時までに帰らないとって、「不思議の国のアリス」のウサギの如く風のように去っていった。さすが、早いひとはキッチリ練習してますね〜。えらい!
今日は昨日の疲れか、なんとも調子が上がらない。先端大練習も早々に切り上げ、雨も降り出しとっとと帰る。ほんとはある程度、週間メニューなんかを決めてやればいいんでしょうね。しかし、なかなか梅雨のこの時期、晴れてるうちに走らないとって感じで、思いつくまま・・・。

投稿者 Tifo : 08:30 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月19日

裏放牧場

70719urahouboku.jpg

梅雨の晴れ間に、やはり朝練流行です。しかし、最近やたら眠い。スタートはすでに朝練とはいえない・・・6時半頃。いつものように先端大練習をやって、帰る前に、konaさんのブログで知った辰口放牧場の裏側の道を行ってみる。
ほ〜、なんか突如としていい雰囲気の山道。距離は短いが、いつも走っている道の一本内側は人知れず山岳道のたたずまい。意外と知らない道は多いもんです。
朝練につき携帯カメラでメモショット程度・・・。かなり厳しいな・・・。いちお〜写真が結構売りなイタ・ブログなんで、やっぱ、もうちょっとマシに写るカメラ付き携帯がほすい〜。

投稿者 Tifo : 13:19 | コメント (4) | トラックバック

2007年07月16日

阿手TTなんてものでも無い

昨日は日帰りでインド行ってきたので(ウソだが)、仕事も進んで無いので、朝から片付ける。っで片づかないが、自転車もしばらく乗れてないので午後3時頃から出掛ける。
尾小屋から阿手に向かう。これはこれで、結構な山岳コース。なんの目標もないとがんばれそうにないのでタイムを計ってみる。ちなみにゴールは、大日周回コースのいつものトンネルのところ。久しぶりに走ったけど、ここのコースはしんどいな〜って、フラフラでトンネル着いたら、ストップボタンが分からず、変なボタンを長押ししてしまい計測不能・・・(汗)。
ま、いいかって感じで、鳥越別宮に下り、また光谷越から帰る。途中計測不能で、ODOも止まったままで走行距離も分からず・・・。大体三時間ほど走って帰ってきた。
っで片づいてない仕事の続きをする・・・って感じの三連休最後の日。

投稿者 Tifo : 21:29 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月12日

引くわ〜

最近、いろいろサイクルイベントに参加するようになって、トンデモ以外のサイクリストとも少し、お知り合いになって、ほとんどのお方がブログ公開してたりして、RSSリーダーでチェックしたりして・・・っで「引くわ〜」。
やっぱ、走ってる量がちゃますわ〜。そら、追いつけんはずですわ〜。ってこの話を、m-kipさんのブログでコメントしたら、「日曜の朝から100km走ってるのは、完全に変態です」って返事が、ツボにはまった。自分も充分「変態」ですね〜。って「変態」って響きがおかしくて、思い出しては笑ってしまってる。

ま、それはさておき、丸岡に向け練習しなければと早起きのモチベーションなんだが、朝、目が覚めて、外から「シャー」って道路が濡れてる音がして、「あ〜雨か・・・」って寝てしまう。こりゃダメですね〜。っでRSSリーダーでは、朝のみんなの練習模様が配信されて(笑)、ローラー○○分とかって、やっぱり恐るべし。でもローラーってほんと面白くない・・・。30分で死にそうになり、汗だくで個人的には、よ〜運動したわ〜って気にはなるが、こんなもんじゃ、くそにもなってないと思う(大汗)。
っで今日は晴れてたので、外練〜!
誰にも遭遇しない遅練タイムに先端大まで。ぐるぐるっと回って今日は、よう走ったな〜。ロードバイクテクニックなる本の「イカサマ式(ほんとはイマナカ式)」などで、本日、実走1時間50分、50kmほど。
っでまた、RSSリーダーで練習模様が配信されて、他の人はこんなに〜!?「やっぱ、引くわ〜」。

投稿者 Tifo : 09:13 | コメント (4) | トラックバック

2007年07月10日

本国じゃ、そらもう大騒ぎ

70709cinq1.jpg

数日経ち徐々にニュース画像も出てきて、なんかやる気になってきましたね〜!って自分だけ・・・(汗)
ITALIASPEEDでもFIAT500の特集記事リンクも出来て、盛り上がってますね。

70709cinq2.jpg

何気なく、これに買い替えます的に夫が探りを入れだした、某家庭での会話の模様...。
夫「FIAT500も発表されて、盛り上がってるな〜。
  ネットとかで写真出てるけど見たん?」
嫁「見とらんけど、なんや、見て欲しいが・・・。どれや?」
夫「これとかこれやけど・・・」
嫁「へ〜〜、この赤のんいいね〜。私スパイクやめてこれにするわ〜」
夫「いや、これのアバルトとか出たら強うそうでいいかな〜とか」
嫁「こんなん、自転車乗らんよ。スパイクあげるし、私これでいいわ」
夫「え〜・・・・と〜・・・・」
と全く策略は通用しないのであった・・・。
夫「まっ、自転車乗らん場合は、Grande Punto Abarthかな〜。これなんかメーターにまでABARTHってかいてあ〜れんぞ〜。楽し〜〜!!」
って見せると。
嫁「これなら147の方がいいわ・・・」
とひとこと。
どこのご家庭でも、女性は冷静な判断でお答えするんです・・・。
しばらく、次の戦略を練る・・・つづく。

日本最大のBarchettaオーナーズクラブのラ船協のMLで流れてた記事サイトを読むと、本国ではやはり前代未聞の盛り上がりのようで。イベント演出はトリノ五輪のプロデューサーを起用したり、自動車発表会が異例のテレビ中継されていたり、ミラノの証券取引所ではフィアット株がご祝儀相場で高騰したりで、やっぱ、イタリア人。やることがなんでもお祭り騒ぎ・・・。

ps.多くの方に「もう、ポチッと押したんですか?」と言われてますが、ポチッと押すまでにはそれなりの過程が必要なんです・・・。

投稿者 Tifo : 16:39 | コメント (2) | トラックバック

2007年07月08日

光谷続き・・・

70708tondemo1.jpg

今日はトンデモ練習。ここのところ、ころころ変わる週間天気予報。この日曜も数日前までは雨の予想。当然、晴れてる日には練習しておきたいところなので、平日も少し乗った。昨日の土曜も乗った。昨日は時間もあって光谷越を走った。っで今日はくったくたでトンデモ練習の日なのにすでに足が残ってない・・・(汗)。っで行き先はっていうと・・・光谷越。

70708tondemo2.jpg

なんか疲労も溜まってる感があって、今日はゆっくりツーリングで行こうと思いつつも、みんなに引っ張られて練習できるのも、トンデモの時だけ。光谷越も昨日一人で走ったときには、もう、ダラッダラでしんどかったが、今日は着いていくって意識もあっていいペースで登れた。
大日は時計回りで、クラブランのいいペースに乗り麓あたり集落くらいまで来る。あとは、トンネルまでの坂。ここも自分なりにいいペースだったか、前回よりしんどくなかった・・・。
別宮までの下りは、Phantomさん、Bombusさん、Nishidaさん、Silwenさんプラス自分でローテーション。最後スプリントはPhantomさん、Nishidaさんに振り切られるがこれも、ほんといい練習になった。
大人数になると、いろいろ問題点も増えるが、トンデモ練習でないと得られないものも多いと、あらためて思った。いろいろ考え、話し合いながらまた、みんな楽しく練習できればいいなと・・・。
帰りは別宮で別れて、今度は光谷越を下る。一人ファスナー開けて頑張って登ってくるローディーに出会う。思わず、もう少し!って声かけてしまった。

今日は、尾小屋へ向かう道でトライアスリート集団に遭遇。その中に義兄が(笑)。かなり、いいペースで走っていた。やっぱちゃいますね、ホームグランドは。
この日85kmほど。

投稿者 Tifo : 16:19 | コメント (4) | トラックバック

2007年07月06日

NEW FIAT500お披露目

70706fiat500.jpg

FIAT500サイトの発売イベントライブ中継も開いたときにはすでに終了〜。プロモーションからカウントダウンまで、かなりの盛り上がりを見せてたであろう本国の熱気も、日本在住では伝わってこなかったです・・・。調べたらITALIASPEED発表会の模様?があったのでスクリーンショット。
ともかく、ワーゲンビートルから始まった愛くるしい名車の現代版シリーズ。ニュービートルの時は、ほんと、ただうすらでかいカブトムシにしか思えなかったが、ニューMINIは英国貴族の格式も、ゲルマン魂に投げ売られたもののBMWのうまいマーケティングに寄って、バカ売れしている。スタイルは個人的にMINIの面影はあまり感じられないが、レトロ系デザインとしてかっこいいと思う。
さてそんな中、三匹目のドジョウを狙うべく、イタリアの名車NEWチンクチェントの登場。初めての登場は丁度50年前の1957年の7月4日。イタリアでは、未だにオーナーも多く、国民的愛車であり、話によるとチンクチェント保護法なる法案が議論されてたとか・・・。
ニューMINIはほんとよく売れてる。日本でのMINI人気は旧型からすさまじいもので、そのままBMWのそれこそダブルブランドで値段も安くないがバカ売れ状態。正直、この高付加価値モデルはメーカーにとってかなりおいしい商売なんでしょう。そりゃ〜決して経営状態もよろしくないFIATは、このチンクチェントで一気に安定化に向かいたいところ。

70706fiat500b.jpg

イタリア国内はもちろんだが、マーケットとして日本は欠かせないと思う。しかし、日本でのチンクチェントの知名度はいかほどのものか・・・。当然、旧チンクチェントそのものも、GWに伊那で開催されてるFIAT FESTAにでも出掛ければうようよ居るが、日常まず見ることはない。ルパン三世の愛車といえば、「あ〜、あれね」となるかもしれないが、その程度だろう。
ちょっと想像しても、街にニューMINIのように山ほど走り回ることは考えられないが、知らないけどかわいい〜的に乗られてもちょっと悲しい。
イタリアの国民的アイドル車の現代版。個人的にはイタリア血糖値の高い者でないと喜べないテイストになっていれば嬉しいのだが、中身はどうだろうか・・・。現車の画像も出てきて、見ればかなりかわいいんだが、もうちょっとかっこよさも見え隠れして欲しいところ。あばると仕様がどこまで化けるか・・・。
ま、引き続き、自転車が乗りそうにない場合は、Grande Punto Abarth行きますけど・・・。
ってこんな事を書いているが、外に止まってるテンロクのAlfa147はどう思ってるんだろうか・・・いや、これはこれで血糖値の高い最後のツインスパーク。ほんといい車ですよ。

おまけ、割とリアルな写真もあったので追加。
AFPBB NEWS
でもなんか拡大閲覧は登録が必要だった・・・仕方ないので登録したが。

投稿者 Tifo : 14:17 | コメント (2) | トラックバック

2007年07月04日

本日NEW 500 本国発売日

タイトルと関係ないが、日曜にタイや入れかえのためホイール外したので、ついでにしばらくSHIMANOのホイールで練習しようと思った。キシリSL購入後は、いろんなイベントやレース、それこそ練習もSL履いていたが、しばらくぶりに旧ホイール履くと、まさに鉄下駄気分・・・。って多分、気分だけかも・・・。
こうやって、前のに戻してみると違いが分かるもんですね〜。ま、とりあえず、え〜もん履いているんでもっと頑張らねばということですわ。

投稿者 Tifo : 11:06 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月02日

タイヤ前後ローテ

SLに履いてる、Panaracer Valiant。大分、後ろが平ら化してきたので、前後を入れ替え。ODOメータで8,420kmほど。このタイヤにして15,000kmほどかな・・・。ビートが硬いという評判だが、こんなもんでしょう〜。ビットリアの最安タイヤぜふぁーろは、ハサミで切ったとか〜っていうくらい硬かった。
丸岡は、これで乗り切るか、それとも何か新調しようか・・・。個人的に赤黒のタイや履かせたいので、PRO2RACEか、OPEN CORSAか・・・。

投稿者 Tifo : 08:48 | コメント (2) | トラックバック

牛ヶ首峠@とんでも練習

70701uchikubi.jpg

牛ヶ首峠はコルナゴに乗り始めて、最初に挑戦した峠である。当ブログのほぼ最初のエントリーにその模様は載っている。その時は、ホント散々で自分にとって思い出深い峠。実のところ、当ブログへの訪問キーワードは、「牛ヶ首峠」が結構上位に来ている。
久しぶりのトンデモクラブランは、そこを目指すという。なんか自分の家に走りに来てくれる見たいな気分。ってクラブランっていいながら、くろゆりさんも居るのでトンデモトーリング?。ってくろゆりさん。この方、70を越えている・・・。ペースも全然クラブラン並ですよ〜。おそるべし。

70701osugi.jpg

書き出すと切り無いのでさっさと、進みます。まず、大杉できゅうけ〜。

70701dainichi.jpg

牛ヶ首峠を越えて大日の水飲み場で休憩。ここでホルモン夫婦に遭遇。(これが羨ましく、この日の晩はホルモン焼きに出掛ける・・・単純)。そして、うめさんが一旦颯爽と走り去るが戻ってきて合流。
大日からは、いつものようにスピード走行になる。なんか立ち位置悪く、かなり後方から集団に追いつく。スピードが上がって来たあたりから、徐々に厳しくなってきた。そこで、背中を押してくれたのが、うめさん。「ギアかけて!」と声を掛けてもらう。そこで一気に復活して、鳥越の酒屋休憩ポイントもまで、集団から千切れることなく行けた。
この「ギアかけて!」って、以前も言われたけど、精神的なものかと思っていたが、ちゃんと意味あったんですね〜。鳥越出てからも、いろいろ話ししてくれた。一人で走っていても分からないことや知らないも多い。いろいろ教えてもらい勉強になりました。ぜひ、明日からの自分に生かしますよ〜。
帰り、たにくんとちょっとお話し。「うめさんと話してましたね〜。強面だけどいい人でしょ〜。(笑)」そう、いい人ですね〜。実は、あの飲み会でのハンティング帽子あたりから、うすうす感じていましたが・・・。
天狗橋から分かれて、そのまま先端大を登るも、すでに足は残っておらず。じみ〜に登って、その後もじみ〜に走って昼過ぎに家に到着。ほんと一人になったとたん疲れがどっと現れるもんで・・・。走行距離120kmほど。

投稿者 Tifo : 08:18 | コメント (2) | トラックバック