« ディープな練習 | メイン | GW前半Bikeどっぷり »

2007年04月15日

ちょっと練習法を...

70415hill1.jpg

勝山、乗鞍と今年は初のヒルクライム挑戦があるので、諸々足りない部分を克服しなければと思いつつ、雑誌ファンライド3月号にヒルクライム特集ってがあって、それを参考にしながら、ちょっとテーマを決めて練習をと...。
「イマナカ式」って今中大介が指南してくれてるのだが、ぱっと見「イカサマ式」にしか見えないのだが...。

その本を見ると筋トレ練習ってあるんですね。そんな事したことがない。ついでに相変わらずダンシングで、すぐへばるのも筋力が足りないせいか。
とりあえず、書いてある筋トレ練習を意識してみる。今まで自転車漕いで筋肉痛になったことはほとんど無いが、やっぱりなるんですね〜。
あとダンシングは、以前トンデモのmurataさんに聞いたとき、登りは無理してでも全部ダンシングで登り切るくらいでやってみたらって言われたので、ちょっと実戦中。ダンシング中ももちろん回すイメージを意識しつつ。

っで今日のトンデモ練習。
7時スタートとの話しだった気がしたので、8時頃に軽海に着くように走りながら逆流で応撃に向かうが、中々来ない。っで挙げ句の果てに先端大裏坂を登ることに...。
ここは一発全部ダンシングで〜。って最後まで登り切った。ふ〜、これがすべての終わりの始まりだった。
みんなと合流した頃には足はパンパン。軽海まではたにくんと少し話しをする。折角の練習なんで、いろいろ試したらいいかなと。
中ノ峠までは、早い人に食らいついていく感じではなく、少し自分のペースを保ちながら最後はダンシングでって思って登ってみる。次に大日の時計回り。最後のトンネルまでの登りは、これも最後までダンシングでと思い、踏ん張ってみる(途中座ってしまったが・・・)。後方からhaseさんが「気合い気合い!」って声を掛けてくれた。これまたダンシングでグングン突き進んでいった。やっぱりベテランヒルクライマーは違いますね。登り切ってyamaguchiさんに、ちょっとヒルクラムへの意識の持ち方を話してもらった。この二人、年もそこそこだし自分にとって目標になる人たちです。(聞いたら怒られる・・・)
この日は、睡眠不足のだるさもあって鳥越でみんなと別れる。
ほとんど冗談なんだが、phantomさんは、ローソンまで一緒にもがくつもりだったのに〜と。相変わらず、面白いお方だ・・・。この日76kmほど。

投稿者 Tifo : 2007年04月15日 14:12

コメント

登りで回すのって難しい。
未だに習得できません。
自分はダンシングをした後に、ガックリとスピードが落ちてしまうのが課題です。
姿勢がを崩れて力が前に進む力に変換できないのかな?

ヒルクライムに出るのでしたら、獅子吼錬で決まりですね。

投稿者 tyoku : 2007年04月16日 23:28

ぐゎははっ、、、「イカサマ式」ですか!
御本人様に伝えておきますぅ〜〜

投稿者 うめ : 2007年04月17日 01:22

tyokuさん。
やっぱりダンシングは永遠の課題ですね〜。
回すのも難しいし、前に重心が乗らないようにっていうのも、難しい〜。
ついでにシッティングとスピードが変わらないのが、現状です・・・汗。
獅子吼は、行くまでに疲れそうな・・・。
小松周辺に理屈なところないか物色します。

うめさん。
「イカサマ式練習法」があったら知りたいです。
如何様なんで実戦で使えなさそうですが・・・(笑)。
多分、この雑誌買った人の半分くらいは「イカサマ式」に騙されてるかと・・・。
今度、「ウメ式」も教えてくださいよ〜

投稿者 takahashi : 2007年04月17日 07:48

コメントをどうぞ




保存しますか?


※6ケタの数字を入力してください。