« 2006年09月 | メイン | 2006年11月 »

2006年10月29日

いつもの練習

61029renshu.jpg

この日トンデモツーリングは、よさげな方面に行ってるのだが、
午後仕事があるので、いつもの練習に参加。
ちょっとスタートが遅いこともあって、先端大のふもとで待ち伏せ。

7時半スタートなんで、軽海まで1時間ほどらしい。
昨日、先端大のこのふもとから、軽海まで25分ほどだった。
なので8時5分までに着くよう、産業道路を走った。
なんともばっちりの時間に、クラブランの皆さん、やってきた。

軽海で休憩後、大杉まで走った。
ダム手前の坂で、なんとかよっし〜に・・・って思ったけど、思ったまま。
心拍計なんて191をさした。
よっし〜は、すでによっし〜って呼ぶと自分のことと反応する、良くできた青年だ。(笑)
なんだかんだ言いながらこの日84kmほど。
Kanahiraさんや、Nagataさん、Takekoshiさんなど久しぶりの人も居て
短時間だったけどいい練習だった。

投稿者 Tifo : 11:54 | コメント (4) | トラックバック

2006年10月22日

とんでも練習

61022run1.jpg

今日も天気が良く、トンデモの練習に合流すべく、
中海の道の駅に向かう。
ちなみにこの周辺ですら、熊が出るそうで、
それはもう、何処にいても熊に遭う危険性はあるので・・・

61022run2.jpg

今日はツーリングとクラブランの合同で大人数。
滅多に拝むことの出来ないPhantomさんもいる。
「今日も大日周回で逃げよう」なんて冗談をささやいてくる。
中ノ峠から鳥越の休憩所でmasaさんが合流する。
この人は、マヂヒルクライマー。大日の上りでその勇姿を見たかったのだが
早々に見えなくなり、やはり雲の上の人。

大日の下りでは、必死でPhantomローテーションについて行くが
毎度の事ながら、先頭交代したのち、最後尾に着けいないこと多し・・・。

最後、ローソンへの道でPhantomさんにいろいろ話しを聞いた。
やはり、ライディングフォルム、ペダリングって重要だなと思う。
天狗橋でみんなと別れ、自宅に向かう。
すでに足は売り切れで、先端大ののぼりもてくてく登った。

いや〜、今日も疲れた。

投稿者 Tifo : 15:49 | コメント (2) | トラックバック

ひとりツールドこまつ

61021sai1.jpg

熊出没の時期まっただ中だが、鈴をがんがん鳴らし観音水まで登った。
日用からの観音水までのコースは、
坂の長さといい、上に登るにつれ見晴らしもよく、
こまつドームや日本海までも見下ろせる景色など、
小松周辺では一番気持ちのいいところ。

61021sai4.jpg

観音水で休憩後、いつもは赤瀬ダム方面に下るが、ちょっと気分を変えて那谷寺方面におりる。

61021sai2.jpg

秋の行楽で、観光客も多い。お店にかかる団子の文字がなんともうまそう。
こんな感じで、数人でサイクリングでもすると楽しいだろうね〜。

投稿者 Tifo : 15:37 | コメント (0) | トラックバック

2006年10月15日

一人では出来ないこと

61015oosugi.jpg

久しぶりにトンデモ・クラブランに参加。
人数は少なかったが、中身は相変わらずハイペース。
やはり、一人で練習していても絶対得られない気がした。

Yottakeさん、はやっ!
大杉のダムまでの道のりを引っ張っていくスピードが30kmオーバー。
帰りの軽海までの向かい風を40kmオーバー。
みんなも付いていくので、自分も必死でついていくが、
ま〜一人じゃこんなペースで走る気持ちまで持って行けない。

しんどかったら、どうしても緩めてしまう。
自主練だとそれなりに距離は稼ぐが、中身の充実は難しい。
とりあえず、今年の目標はどれだけ遅くまで練習できるかってところ。
なにせ、昨年は11月からオフで6ヶ月乗らなかった。
来年のためにも、少しでも乗り続けようっと。

あと話題の16才のよっし〜とも遭遇。
若いのもさることながら、相当素質あるんでしょうね。
トンデモ青年部がほとんどいないので、おじさん達と話しも合いにくそう。
また、続けて練習に来てね。

投稿者 Tifo : 17:18 | コメント (2) | トラックバック

2006年10月10日

サイクリング日和

61009ogoya.jpg

10月8日、9日と天気が良かったのでぶらりサイクリング。

8日は、糸魚川から丁度一週間。天気も悪かったので一切乗っていない。
午前中は雨降りで、おまけに前日の酒が残っていたので、午後から晴れたのでチョイノリ。
何も考えず、五百峠を目指す。やっぱりしんどい。ってひとりだとほんとしんどいなこの峠。
下りは牛ヶ首峠から下る。通行止めのこの区間、
もう、道は木々で荒れまくり、ちょっと走れる雰囲気ではない。
特に下りは厳しい。はやく完全開通して欲しいけど、やはり、この道あまり生活に必要ない気が...

9日は、午前は仕事で、午後からぶらりサイクリング。
とりあえず尾小屋を目指す。
いつもは通り過ぎる脇道を、入っては戻りし、ちょっと探検気分で周辺の道のつながりを見て歩いた。
西俣キャンプ場を抜けたあたりから峠があり、そこを下ると
いつもの尾小屋手前のお店の前に出た。へ〜。
たまにぶらぶら散策もいいかなと。
ちなみにこの自動販売機、お金入れても出てきません。
お店の中で買ってください。

投稿者 Tifo : 09:13 | コメント (6) | トラックバック

2006年10月02日

腹一杯のグランフォンド糸魚川2006

61002gfi1.jpg

好天に恵まれた2006年グランフォンド糸魚川。
大小6つの過酷な峠が待ち受ける山岳イベントは、
辛いけどなんとも素晴らしいファンライドでした。
思い出写真日記もこしらえました。

61002gfi2.jpg

昨年のトンデモメンバー参加の話しから推測して、
これはちょっと覚悟して挑まなければと、峠練習にいそしんできたけど、
何分にもこの峠の数といい長さといい未知の世界。
しかし、トンデモメンバーと走るとやはり自分には無い力も与えてくれる。

また、エイドでのもてなしは素晴らしい地元の名産三昧。
コーナーごとに道を誘導してくれる笑顔のスタッフ。
蟹のおみやげ参加賞に、抽選会など本当に楽しいイベントでした。
ありがとうございました。
ぜひ来年も参加したい。・・・って、天気が良ければね。

投稿者 Tifo : 16:52 | コメント (4) | トラックバック