« 2006年08月 | メイン | 2006年10月 »

2006年09月29日

霊水堂

60929reisui.jpg

先端大から軽海に向かう途中、無患子トンネルを抜けたところに
いつも目にする霊水堂の看板。
ちょいと気が向いたので行ってみた。

60929reisui3.jpg

ま、トンネルの出口から2kmほどですぐ着いた。
割と道も整備されていて、霊水堂はきれいな建物で水の出口も4箇所ほどある。
平日にもかかわらず、ポリタンク抱えての行列で大繁盛。

60929reisui2.jpg

その先に展望台があるようなので向かってみたが、道は砂利だらけで
早々に引き返してきた。

週末はGF糸魚川。現在申し込み中の参加イベントとしては今年最後。
なんといってもトンデモの人たちと走るのは、きついけど楽しい。
また、バルケッタの会、ラ船協のまっきぃさんと走るのも初めてなのでこれまた楽しみ。

投稿者 Tifo : 11:21 | コメント (2) | トラックバック

2006年09月23日

牛ヶ首峠チャレンジ

60923oosugi.jpg

先週、牛ヶ首峠が通れなくもないことを発見したので、
早速、山岳練習に行ってきた。
...瀬領周辺は秋祭りの様子。

この峠は昨年春に一度登ったけど、かなりしんどく
力がついたら再チャレンジと思っていたが、そのまま、崖崩れの影響で通行止めに。
いつになっても開通せず、今日は柵を越えて登ってきた。

自分の中で、やはりその峠は厳しい坂のイメージが膨らんでいた。
今日走ってみて、実は中間に辛い箇所はあるがそのほかは、さほどでもない。
距離にしても、進入禁止のゲートから3.5kmほどしかない。意外と拍子抜け。
尾小屋周辺の峠ランキングで一位に上げていたが、一気に下位に格下げ・・・。
意外と力付いてるのか??ってやや練習の成果も感じる。

60923dainichi.jpg

そのまま大日ダムを抜け、大日スキー場をいつもの練習コースの逆から回る。
スキー場側からの登りはかなり急なのだが、今回が初チャレンジ。
そのままトンネルを抜け、いつも登ってくる坂を駆け下りる。
はは〜ん、この下りをいつもBombusさんはハイスピードで走るんだなっと。
一向一揆の里で、休憩の後、光谷越を通り小松に帰る。
瀬領あたりから市内に向かう道は、強烈な向かい風。
最後の帰りにこの風は一番嫌〜なパターン。

いつも思うが、辛い峠よりも平地の向かい風が大嫌いです。

投稿者 Tifo : 16:02 | コメント (2) | トラックバック

2006年09月18日

GF糸魚川に向け山岳練習

60918maruyama.jpg

GF糸魚川まで2週間ほど。
この連休漕げてないので、台風接近のフェーン現象でうだる中、
ちょっと山岳練習に出かける。
とりあえず、今日はきつめ坂をと思い尾小屋方面に向かう。

先ず尾小屋へのトンネル過ぎから阿手に向かう。
多分、GF糸魚川はこの手の峠が5、6本は続くのでしょう。相当の覚悟が要る。
決してスピードを上げず、力を残しつつ登らないと最後まで持たないだろう。
先ず、阿手までの峠を越え大日ダムまで走る。水飲み場で給水後、
牛ヶ首峠に向かう。この峠、ずっと閉鎖中で、丸山からの入口にも柵がしてあった。
とりあえず、柵を乗り越え行けるところまで下り、また登ってこようと走り出す。
昨年、Bombusさんと来て引き返した箇所は、ほとんどきれいに片づいている。
その後も下り、あれよあれよという間に大杉まで到着。

60918heisa.jpg

一体、まだ何をしようというのか、当分閉鎖中は続いている。
車の走行は厳しそうだが、自転車は行けなくもない。ま、今度ってことで大杉を下る。
台風の影響で、かなりの風、どちらかというと追い風気味だが、
横殴りになるときもある。
次に、日用の苔の里から観音水に向かう。
これがこの暑さと強い風で、なんとも厳しい。
ほとんど止まったような速度で、必死で登る。やはり阿手尾小屋線の疲れが足に来ている。
どうにか登って観音水まで到着したが、峠二本でこんなにしんどいとなると
GF糸魚川は大丈夫かとかなり不安になる。

また、峠走行はかなり腰にも来る。もどってしばらく腰痛でヨコになる。
大丈夫かな〜、トンデモの人たちと走るつもりで申し込んだけどぶっちぎりで自分は遅い。
去年は割と峠走れる気になっていたけど、今年はなんか調子よく登れてないような・・・。
なんとか当日までもう少し峠練習をしないと。
この日90km。距離の割に疲労度は高かった。

GF糸魚川から受付案内が届いた。エントリーナンバー158だそうです。
10名1組でスタートらしいのだが、早いのか遅いのか・・・

投稿者 Tifo : 16:28 | コメント (8) | トラックバック

2006年09月10日

雨練習

60910kiri.jpg

今日のトンデモ練習。
小松は降りそうで降ってなかったので、軽海に向かう。
金沢は朝降ってたらしく、人も少ない。
中ノ峠を越え、大日周回コースと行き先が決まる。
丁度、大日周回のトンネルに付いた頃、本気で雨が降ってきた。

かなりの土砂降りで危険がデンジャラス。
ゆっくり走ってもどることに。
スキー場までの下りは、ぜんぜんブレーキも効かない。
どうにか別宮の酒屋まで到着。
自分はここで皆さんと別れる。
どうせ、濡れてるので、光谷越で帰ることに。ついでに赤瀬も回る。
しばらく、雨続きなので走れそうにないようで...。

(おまけ)今日軽海の休憩所で、通りすがりのmasaさんにはじめてお会いする。
自転車の軽量化を見て、感動した。それ以外にもいろいろ刺激を受ける装備が...。

投稿者 Tifo : 16:08 | コメント (5) | トラックバック

2006年09月08日

シャッターの降りているコンビニ

60907heiten.jpg

自宅発で、和気を通り、東芝を裏から登り、100円橋手前から天狗橋方向に向かい先端大の方向に曲がる。そこから先端大に登る。そこからまた下り、東芝を登る。元気と時間があるときはここを三周ほど回る。三周目には水も切れるのでよく利用するのが、そう先端大ふもとのサークルK。

なぜかシャッターが降りている。車も止まってない。
っていうかやってない。っていうか看板もない。
潰れたようだ・・・。
変えた携帯はフェリカ付きなんで、このサークルKでなんども利用した。
自転車乗ってるときは、やっぱフェリカが便利って思ってた矢先に、
利用回数最多のサークルKが無くなった。
朝なんかは結構流行っていた様に見えたが、日中はダメなのか・・・。
結構、涼みがてら利用してたのに。

投稿者 Tifo : 22:24 | コメント (4) | トラックバック

2006年09月03日

とんでもラン寄りツーリング

60903tondemo.jpg

今日も練習があるので、小松方面に来るか来ないかわからないが、
軽海の休憩所で待ち伏せ。
実は、前日、前々日と二日続けて焼肉で飲み会。
正直やや体調不良。

60903tondemo2.jpg

この日は、クラブランの強者からツールドのとを目指すツーリングの人もまで大人数。
まず、軽海から光谷越を通り鳥越に。
そのあと、大日周回コースから、鳥越の酒屋前までスピードラン。
なんと言っても、この早い人に付いていくというスピードランが力を付ける。
早い段階から先頭に飛び出たKoshimiraさん、Bombusさんに必死でついていく。
4,5人のローテーションでスピードに乗ってくる。
何とも早いのでローテーションで千切れそうになったらKoshimuraさんに
「いけーっ!!」って声を掛けられる。
く〜っ!て思いながら、必死で回す。なんとか追いつき回り出す。
そう、思えばあこで諦めてしまっては何も力がつかない。

ま、最後には力尽き千切れるも、どこまで踏ん張れるかというのが今後の努力でしょう。

その後、鶴来ローソンまでの第二のスピード練習ポイントがある。
BombusさんとKanahiraさんが二人で飛び出る。
っていうか結構な向かい風もあり、その後の集団が遅れ出し、差が開いていく。
これはまずいって思い、一人追いかけだす。ひー、風が強く追いつけそうで追いつけない。
どうにかこうにか追いつき、しばらく二人の後ろに付く。
その後ONE WDのうめさんが加わる。そして4人でローテーションに。
うめさんが、ローテーション交代タイミングやスピードコントロールで声を掛けてくれる。
そのまま4人で回しローソンまで到着。

実はこのうめさんは、丸岡や内灘とかで見たことはあるが話ししたのははじめて。
見た目が柄悪いので(すいません...笑)近づきがたいのですが、
なんとも親切に教えてくれていい人でした。
その後、天狗橋で別れて先端大経由で帰った。走行距離91km。

この日、鈴鹿のエンデューロに誘われた。ん〜どうしようかな。

投稿者 Tifo : 19:51 | コメント (6) | トラックバック

MET新調と心拍計

metst2.jpg

最近何かと話題なヘルメットを新調した。
イタもの指向なので今回もMETを選択。
前のはMETでも一番安いモデルだったが今回は
MET Stradivarius2という最高峰モデル。

metst1.jpg

割と二番手指向というか、なんでも一番良いものを買うという思い入れがない。
身の丈にあったというか、道具はやや控えめでも、努力でカバーなんてえらそうな話しではないが...
コルナゴはコルナゴで高いのだが、自分のは購入当時一番安モデル。
ちゃんと漕げるようになったら、それはもっといいやつが欲しい。

今回ヘルメットも二個目。じゃちょっといいやつって言うよりも、
欲しかったMETの最高峰モデルStradivariusにした。
ちょっとは人並みに漕げるようになったかなという気もしてるので...。
色はやはりジャージなどにも併せやすい白で。

たかがヘルメットだが、一番いいやつを被っていると意識が違う気がした。
そういう物を身につけているということで、やる気が違う。
そうか、気分を高めるということで良いものを使うと言うことの大事さも知った気がする。
ま、買ったのはヤフオクなんで安くすませているのだが...

とりあえず、シンプルな白なので、ちょっとオリジナル性を出そうと
カーボン調のシールにネーミングも付けた。結構いい感じ。

polar.jpg

ハートレイトモニターも欲しかったので買った。
こっちはCS KAGAで森さんと相談した。
SHIMANOのフライトデッキを付けているので、本当に心拍さえわかれば良かったので、
最廉価モデル。フライトデッキとの信号の誤作動や集団走行での誤作動を防ぐため、
ま、下から二番目のやつ。
これが低機能なんでほんとに心拍数と時間しかわからない。
とりあえず、その時のコンディションはよくわかる。

少しずつ充実ってことで。

あとは、余裕があればホイールだが、これはちょっと背伸びしてもいいやつが欲しいのでまだまだ先のこと。

投稿者 Tifo : 18:21 | コメント (0) | トラックバック