« 「グランフォンド糸魚川」申し込み | メイン | MET新調と心拍計 »

2006年08月26日

プチ山岳練習

608262.jpg

GF糸魚川に向け、ちょっと峠メインで練習してみる。
この日は、自宅を出発し、国府、ハニベ、中ノ峠から、光谷越を通り小松に戻る。
水芭蕉のショートカットコースから、粟津に抜ける途中の道から「観音水」まで登ることに。
「観音水」までは二度、苔の里のところから登ったが、
こんなところにデカデカと看板があるってことは、どうもこっちが正規ルートなのか。

608261.jpg

まず、中ノ峠を越え鳥越一向一揆の里でで水分補強。
何気なく自販機に向かって走り込んだら、強烈な視線を感じた。
その直後それはまた、なんとも心和ましてくれるんです。
「ごくろうさま、やすんでってね」って、いうんです。
さすがに缶コーヒーを飲む気にはなれんのですが、
思わず写真撮ってしまった。
あ〜ここまでがんばってきて良かった〜、ってはじまったばっかだが。

ここから光谷越を逆流。ややキツイ箇所もあるがいずれも短く大したことはない。
その後、水芭蕉の群生地ショートカットコースをすぎ、苔の園、そして「観音水」までの入口に到着。
ここは先日発見したのだが、普通はここから入るようだ。
「観音水」まで5.3km。張り切って登っていく。
とりあえず登りは登りだが結構下りの箇所もある。
なんだかんだで、苔の園からの道と合流。
やや拍子抜け。そのまま、「観音水」に到着。

608263.jpg

今日もポリタンク持参で水汲みの列。
右に並ぶポリタンクの山は、このおじさんの物ではなく、順番待っている別のおばちゃんのもの。
おじさんが、「水飲むんなら先に飲みな」って親切に譲ってくれた。
この「観音水」の水、今日に限ってか、なんともしょぼい水量で、
このポリタンクいっぱいになるまで汲むとしたら何時間かかるのだろう。
多分、おばちゃんは、順番待ちの人なんてお構いなし、
涼しい顔して汲み続けるのだろう。おそるべし・・・。

そのまま赤瀬ダム方面に降りる道に出て、家まで帰る。
この日約67km。山岳練習とはいえやや物足りなかった。
やはりGF糸魚川に向け、もう少し腹一杯になるコースを模索しなければ。

とりあえず、今日の収穫は、やっぱり伊東美咲。自転車っていいですね〜。
ってたまにうちのヨメさん、ダンナの素行調査に当ブログ及び本店ブログをチェックしてるらしい。
まった、なにやってんだこのオヤジってところでしょう。

投稿者 Tifo : 2006年08月26日 12:43

コメント

コメントをどうぞ




保存しますか?


※6ケタの数字を入力してください。