« とんでもジャージ | メイン | ありがとうBarchetta »

2006年06月20日

疾走

60620highwaybar.jpg

days with ItalianのメインアイテムBarchettaを、
一身上の都合により手放すことになった。
歴代、これだけ手放す際に惜しくて仕方ないという車はなかった。

車というものは、駐車スペースも要れば維持費もかかる。
たまに乗るので置いておくって訳にはいかない。

Barchettaのデザインはオープンで走る気持ちよさを重点に創られている。
現代のオープンなどは、かなりフロントガラスが傾斜していて、
オープンなのにとじてるイメージ。ほとんどサンルーフ感覚。

Barchettaはイタリア語で小舟を意味する。
この微妙なフロントガラスの立たせ具合で、
まさにエンジン付きのゴムボートに乗って滑るように走っている感覚なのである。
このオープンエアで疾走する快感は一生忘れないだろう...

この快感を自力で疾走するイタリアンバイクに受け継いでいきたい。

投稿者 Tifo : 2006年06月20日 21:31

コメント

ステキなお車に乗っておられるんだなぁと思ってました。
たまにこの車を見かけるとtakahashiさんかなと目で追っかけてました。
手放されるとは残念ですね。
自分も小さい車をMTで乗るのが好きで、子供が大きくなって親の車に乗らなくなったら、
趣味性の高いこのような車に乗ってみたいです。
まだまだ先の話ですけど。
あと下のトンデモジャージの写真の撮り方もステキですね。
自分だったら床にペロっとひいて上から撮るだけの何の工夫もない写真になってしまう。
やはり、違いを感じますし、参考になります。

投稿者 tyoku : 2006年06月21日 00:13

tyokuさん、こんにちは。
僕の場合、これが営業車だったりしてかなり厳しかったのです(笑)。
そのうち老後にでも余裕があればまた乗りたいです。
屋根のない車を走らせるって言うのは、ちょっと別次元にある気がします。
ぜひ子育て後は乗ってみてください。

トンデモジャージは、たまたま乾されていた姿がよかったので撮ったんです。
写真はtyokuさんのセンスもいつも感心してみてるんです。

投稿者 TAKAHASHI : 2006年06月21日 10:01

コメントをどうぞ




保存しますか?


※6ケタの数字を入力してください。