2010年12月07日

久々のラ船協

20101127_DSC0666.jpg

行ったのはもう先月のことやけど、久しぶりにラ船のオフに行ってきた。
仲間を思っての集まりに心も温まるね。
飯田の空は暖かかった〜。

20101127_DSC0661.jpg

夜はおでん。飯田名物ネギだれは旨い。

20101127_DSC0665.jpg

久しぶりに見る渋長のおしり。
いい音してるわ。

20101127_DSC0667.jpg

20101127_DSC0674.jpg

いちみん・フレンチ車両にも乗り込んでみる。

20101127_DSC0671.jpg

20101127_DSC0670.jpg

なんやかんやで、にんきもんの500。

20101127_DSC0676.jpg

意外とQちゃんが似合う。
また、来年肉焼きオフなんかの時は行きたいね。

投稿者 Tifo : 13:54 | コメント (2) | トラックバック

2006年06月25日

内灘ロードレース観戦

60624uchinada.jpg

ロードレースを始めて生で見た。
大体想像はしていたけど、かなりの迫力。

60625uchinada.jpg

ここだけの話し、8月の丸岡ロードレースにエントリーした。
っでこの内灘ロードレースを見た。
自転車と言えばツールドのとしか出てないけど、
そんなものと訳が違う・・・。
こんな人たちの混ざって走れるのか・・・。

のんびり昼寝してる場合でないぞ、オレ。

投稿者 Tifo : 21:03 | コメント (6)

2006年06月23日

ありがとうBarchetta

lastbarchetta.jpg

美しいフォルムに魅せられたやっとの思いで手に入れたバルケッタ。
5年の際月と生活環境の変化により、その車とも別れる日がやってきた。
days with barchetta
この車を通して出会った人たちや、
すばらしい思い出は一生忘れられない。
ありがとうbarchetta.

投稿者 Tifo : 15:28 | コメント (0)

2006年06月20日

疾走

60620highwaybar.jpg

days with ItalianのメインアイテムBarchettaを、
一身上の都合により手放すことになった。
歴代、これだけ手放す際に惜しくて仕方ないという車はなかった。

車というものは、駐車スペースも要れば維持費もかかる。
たまに乗るので置いておくって訳にはいかない。

Barchettaのデザインはオープンで走る気持ちよさを重点に創られている。
現代のオープンなどは、かなりフロントガラスが傾斜していて、
オープンなのにとじてるイメージ。ほとんどサンルーフ感覚。

Barchettaはイタリア語で小舟を意味する。
この微妙なフロントガラスの立たせ具合で、
まさにエンジン付きのゴムボートに乗って滑るように走っている感覚なのである。
このオープンエアで疾走する快感は一生忘れないだろう...

この快感を自力で疾走するイタリアンバイクに受け継いでいきたい。

投稿者 Tifo : 21:31 | コメント (2)

2005年09月20日

ツールドのと2005

tourdenoto2005.JPG

昨年に引き続き、今年もツールドのとの一日コースに参加。
今回はBarchettaのラ船協から、埼玉、長野、九州と、
遠路はるばる参加って事で、
便乗してラ船協の日本海オフ開催にもなった。
その模様は、こちら

やはり今年は、便乗オフで、遠路応援(?)かつ宴会を楽しみに、
やってきてる人も多く、一日コース参戦後もぐったりってわけに行かないので、
トンデモツーリングや、小松周辺峠越えで、本番に備えてきた。(笑)
その甲斐あってか、非常に気持ちよく走ることが出来た。
最後の円山峠も、今までになく緩やかに感じた。
もちろん、ある程度のスピードで登ろうとすると全く違うと思うけど。
最後は、トンデモクラブのたにぐちさんや、塚本さんとも走れて、
いや〜、楽しかった。

来年出ることがあれば、ぜひ2日目のコースを走ってみたい。

投稿者 Tifo : 15:00 | コメント (10) | トラックバック

2005年05月01日

Barchetta Day 2005

fujibar.jpg

barday2005.jpg

日本最大のFIAT Barchettaのオーナーズクラブ・ラテン船舶信仰協会。
ってこれしかないと思うけど、それのオフ会に参加。
車で富士山を見に行くことになるとは.....Barchetta様々です。
その模様はこちら

投稿者 Tifo : 17:47 | コメント (0) | トラックバック